ユピテル s10。 オススメのドラレコ S

ユピテルS10

ユピテル s10

これは本日午前中の写真ですね。 明け方は晴れてましたが、徐々に曇ってきて雨が降り出し、風も出てきました。 観測史上初めてという関東の方からやってくる台風。 今日はACG九州の開催日だったので、そこに向けてやってきたとしか思えないくらいのカーブを描いてやってきてますよね。 幸い、イベントの方は無事に開催できたようで、イベントに行っていたスタッフからの速報も入りました。 サウンドファナティックスクラスのハイクラスにエントリーしてくれていたお客様が優勝できました。 おめでとうございます。 ロックフォードのJ5とJLアンプ、そしてヘリックスDSP PRO Mk2の組み合わせでしたが、先日ウォークマンとオーディオテクニカのHRD500でハイレゾライフに突入していただきました。 エナジストミーティングでも岩元さんクラスでいい評価を頂いてましたし、安定したサウンドですね。 今後とも、よろしくおねがいします。 さて、本日は夕方から台風が最接近してくるということで、お預かりや納車を度できるだけ早めて対応させていただきました。 BMWにはドラレコの施工。 ゴルゴやパンテーラとの組み合わせでは、マイクロ波などのセンサーと連動させて駐車監視を行いますが、Q02d単体でもマルチバッテリーが有れば駐車監視可能となります。 ドラレコご検討中の方、ぜひ駐車監視機能も含めていろいろご相談ください。 さて、今日はこのへんで。 本日で5月ラスト。 明日から6月。 雨の季節ですね。 福岡はすでに例年よりも圧倒的に早い梅雨入りを果たしています。 そんな最中、個人的連休を利用して ディズニーリゾートに息抜きに行ってきました。 ちょっと1泊2日と いつもより短い日程だったのでかなり疲れましたが、新しくなったイッツ・ア・スモールワールドもみられたし。 天気予報では雨に当たりそうでしたが奇跡的にスルーできて楽しんできました。 次はハロウィンを狙いたいですね。 行く度に発見があって。 また次に行くのが楽しみです。 さて、 最近ご来店いただいた方は気づいた方も結構いらっしゃいましたが、 当店ピットにはここ2週間ほど こんな感じのフェンダーの魅力的な車が入っていました。 ホンダの NSX。 セキュリティーの施工とドラレコです。 実際に施工は2日ほどでしたが、遠方のお客様なのでご来店いただける都合と雨の日の移動は極力避けたいなどの諸々の事情が相まって2週間ほどお預かりしました。 当店はもちろん警備システムが入っていますが、念の為納車が済むまではブログにアップは避けていました。 こいう仕事をしているおかげで、こういう珍しい車を実際に動かすこともできてつくづく約得を感じます。 そんなところで今日はこのへんで。 昨日、今日といい天気でしたね。 昨日は僕の子供が通っている中学校で運動会だったのでお休みをもらってましたが、お天気の割に風が冷たくて寒かったですね。 それでも日焼けはしました。 小学校と違ってお遊戯とかはないので癒やされるような場面は少ないですが、それでもグループごとに団結心を持って、一つのことにみんなで向かっていく姿勢を学んでいることに安心を覚えました。 大人になるとあんな大勢で熱くなることはないですもんね。 ついつい冷静になってしまいますし。 まあ、大人は大人なりに熱くならなきゃいけないことがりますので、子どもたちのように純粋な気持ちでまた仕事に取り組もうと思います。 さて、 トヨタのルーミー。 常連のお客様の奥様の車輌です。 ナビ取り付け、ドラレコ取り付けでお預かりしました。 純正ナビは高い!ということでオーディオレスでお買い上げいただきました。 施工するナビはアルパインのBIG Xです。 9インチ。 早速完成写真!バッチリ、大きくて見やすい。 液晶がきれい! 今回はお車をナビレディ仕様で買っていただいたので純正カメラをそのまま使ってコストダウンしています。 もちろん純正のハンドルに付いているステアリングリモコンも使えます。 ルーミーはガラスが大きいので上の方につけてもあまり視界を妨げにくいですね。 ドラレコは意外と取り付ける場所に苦労します。 ご来店いただくとサンプルがありますので実際にお車に借り合わせしていただくことも出来ます。 そんなこんなでバッチリ終了です。 いつもありがとうございます。 では今日はこのへんで。 いよいよゴールデンウイークスタートしましたね。 快晴です。 お客さんたちと話をすると、「今年は9連休なんです」、という方に結構遭遇します。 それ以外にも残業の改善や週休二日の徹底、学校の部活も先生たちが休みを取れないことからかNO部活デーなども始まっていますね。 働き方改革が世の中に広まってきているようですね。 まあ休めないときもありますが、休める時はゆっくりと体を休めたほうが良いと思います。 当店に関しては、比較的休みも取りやすく、自由も効くのでいつもストレスを溜めることもなく万全の体制で仕事に望めます。 これはBossに感謝ですね。 ゴールデンウイークお休みが取れる方はぜひいい休暇を過ごしてくださいね。 さて、当店のピットは作業が詰まっています。 プジョーの3008にはセキュリティーの施工です。 VIPER3706V。 アンサーバックモデル、エンスタなしです。 きちんと盗難防止装置がついてますよ!というアピールも需要です。 そしてさらにはドラレコ。 そして こちらでも ランクル200のお客様へVIPERの施工です。 エンジンスターターも装着します。 5月2日までですのでご検討中の方はぜひこの機会に。 こちらの プリウス50にはオーディオの施工です。 カロッツェリアのハイエンドスピーカー、RSシリーズを使っての フロント3WAY+SW。 只今ピラーの製作中です。 エナジストサウンドミーティングまだまだ参加される方募集中です。 ユーザー同士のお車が聴けるオフ会のようなイベントです。 AVカンサイの岩元さんによるプロの審査が受けられるコンテストクラスもありますが、基本は一日、たくさんのカーオーディオに触れていただけるという趣旨ですのでぜひお気軽にご参加ください。 メーカーブースも10社、いま話題の製品がいち早く聴ける特典もあります! 詳しくは。 エントリーは 5月8日までです。 では、今日はこのへんで。 ご注文いただいているみなさま、おまたせしました! ユピテルのQ02d入荷しました。 新機能は夜間でも明るく映るスタービスというレンズを使っているところですね。 実際に装着して夜間走行した画像を確認しました。 専用のビューワソフトで見ると従来モデルよりも画素数が上がった分きれいに見えるのもありますが、それ以上にサイドが明るく映っています。 正面はヘッドライトで明るいですが、サイドは結構暗いものです。 横から車輌や自転車などが飛び出してきたときも明るく映りますね。 さらにビューワソフトでナイトモードにするとさらに暗い部分も明るく再生されます。 街灯などの光源のまわりは色が飛んでしまいますが、全体的によるとは思えない明るさになりますね。 これなら夜間の駐車監視としても良さそうです。 こちらはすでに発売になっている、やはりスタービスを搭載したSN-SV70d。 Q02dは全天球型なので画像処理をする分、やや画層が落ちるそうですが、こちらは普通のタイプなのでさらにきれいです。 ただ、正面の映像だけになります。 こちらは税抜き26,000円。 Q02dが60,000円税抜きです。 こちらはマイクロ波や振動センサー傾斜センサーなども内蔵で単体での駐車監視も可能となっています。 いまのドラレコはとても進化しています。 事故のときばかりでなく、ドライブの映像を後で見るという楽しみ方をされている方もちらほらいらっしゃいますね。 きれいな海岸沿いとかのドライブは運転しているときと違ってムービーで見るとまた新鮮です。 声も撮れますので車内での会話なんかも入ってますけど。 今年はゴールデンウイーク前にオーダーが増えそうですのでご検討中の方はお早めにご相談ください。 では今日はこのへんで。 春真っ只中という4月はじめですが、なんと今週後半に寒気が襲ってくるとか。 6日の金曜日はしっかりとした雨が降りますという予報でしたが、小学校・中学校は始業式だそうで。 これだけ毎日いい天気で暖かいのに1年の始まりの日は苦難で大変そうです。 久々に友だちに会えるし、意外と子どもたちはウキウキで行くのかもしれませんね。 今月は、先月からの流れでお車買い替えの相談が続いています。 それに合わせたセキュリティーのお問い合わせも多く、今月は新製品のを行っています。 今日メーカーさんから詳しいお話を聞きましたが、従来のモデルにナイトモードが入って駐車監視にはより効果を発揮するそうです。 再生画素数も上がっているので、これはセキュリティーとの組み合わせがベストですね。 ドラレコ単体にオプションのマルチバッテリーという方法もありますが、毎日そこそこの時間お車に乗ることが出来ない方は充電できないので結局夜通しの撮影はできません。 ゴルゴやパンテーラのセキュリティーと組み合わせてオプションのマイクロ波センサーを入れれば人影が近づいてきた時に録画してくれますが連続撮影しているわけではないのでバッテリーの心配も少ないです。 もちろん、振動のセンサーでも反応して撮影しますが、触られる前に起動させるという点でマイクロ波がおすすめです。 こちらには作動時、撮影した画像が暗いときはレンズ横の小さなLEDが光って軽くまわりを照らしてくれるという機能もあります。 ドライブレコーダーがプラスワンで監視カメラになるというのはとても心強いですよね。 ぜひご相談ください。 では、今日はこのへんで。 クリスマスも終わり、今日のBossは忙しく、たくさん飾ったクリスマスツリーやデコレーションを片付けていました。 さあ間もなく年越しですね。 残りの日々も気を抜かずにしっかりと行きましょう。 さて、今日は納車のアレコレをご紹介していきます。 こちらのVOXYは。 スピーカーはご指定いただいたアルパイン。 純正DOPナビとはいえスピーカーを替えるとまったく別物の音になります。 オーナー様にも替えてよかったと喜んでいただけました。 ありがとうございます。 常連のお客様の仕事用のプリウスにオーディオ取り付け。 プライベート用の車輌のグレードアップで外したユニットを組みました。 もともとついていたサイバーナビにMATCHのDSPとカロッツェリアのTS-V172A、ロックフォードのパワードウーハー。 シンプルなシステムですがかなり臨場感あるサウンドです。 DSPが効いていますね。 お仕事中の運転もきっと楽しんでいただけると思います。 いつもありがとうございます。 それから、 こちらも常連様のオーリス。 今回は既存システムへのアンプ内蔵DSPの取り付け。 MATCHです。 ヘッドはカロッツェリアのDVD・CDヘッド。 スピーカーは イメージダイナミクスです。 とてもナチュラルでいい音しますね。 最近モレルやヘリックスに押されてますが、あいかわらずこのナチュラルさは魅力的です。 ツィーターがやや大きめなのでドアのスピーカーとのつながりもいいですね。 ボーカルの表現力はなかなか真似出来ないものがあります。 今日納車予定でしたが、バッテリーが交換時期であることが判明してそれもご依頼いただき納車が伸びました。 お正月前に気づいてよかったですね。 最近は寒いのでもしかしたら・・ということも十分考えられます。 さて、今日はこんなところで。 明日の定休日を挟んで年内の営業は28日木曜日までです。 こちらのキャンペーンも28日までとなっております。 ぜひ! 昨日は待つことも出来ずに、 仕事を早上がりして行ってきました。 うちは中学生の次男と小学生の長女がスター・ウォーズの大ファンなので、学校の部活や習い事をそれぞれ休んで望みました。 オープニングの「遠い昔、遥か彼方の銀河系で」この瞬間のトキメキ。 これから新しいスター・ウォーズの歴史が刻まれていくと思うと感激です。 とても幸せな2時間半でした。 また、僕と同じように楽しんでくれたであろう子どもたちにもとても感謝です。 もう僕らにとっては他の映画とはまったく別物です。 如何とも形容し難いですが。 前夜祭を含めてお祭り騒ぎになるくらい、そのくらいのエネルギーがこの壮大な物語にはあるんですね。 多分数日内にまた見に行くであろうと思います。 さて、 ガラリと仕事のお話しに戻りますが、ハイエースにセキュリティーの施工をさせていただきました。 ハイエースにセキュリティーは必須ですね。 とにかく狙われやすいようですのでお乗りの方はくれぐれもご用心を。 今回はゴルゴで施工させていただきました。 ハイエースらしいオプションも追加いただいています。 駐車監視も標準機能です。 こちらは常連のお客様の奥様のワゴンRにスピーカー。 でモレルマキシモウルトラ。 裏の赤いのは専用のアルミスペーサーです。 固定面の面を保ちスピーカーのストロークを安定させます。 マキシモウルトラはとてもストレートで明るい音色ですね。 ポップスなどには特に合いそうです。 99セットにてこのスピーカーをチョイスされる場合はこのアルミスペーサーはセットにて販売させていただきます。 さて、今日はこのへんで。 今年を振り返った時、当店ではハイレゾ関連機器が大きく動いた年でしたが全国的にカー用品を振り返ると、ドラレコじゃないでしょうか? 今ではドラレコで通じますが、ドライブレコーダーが出初めの頃は余程ガジェット好きな人か実際に事故にあって揉めた経験がある人くらいかなと思っていました。 ここ数年は一般的にも認知されてきて、セキュリティーのついでに施工して欲しいというオーダーをちょくちょく頂いていましたが、今年の後半から、ドライブレコーダーだけのオーダーが続きましたね。 きっかけとしてはやはり高速道路でのアオリ運転が原因で死亡事故が報道され、その後も似たような悪質なアオリ運転が続けてワイドショーで流れたことからの要望措置、自己防衛のためのドラレコの需要が急激に伸びました。 そうなるとついつい迷惑運転をした犯人を見つけるためにナンバーがきっちり映るもの・・・イコール画素数という商品選びになりがちです。 ところが、最近の最新のドラレコでも条件によってはナンバーまで見えることがあっても逆に映らないこともあります。 もともとは事故などに遭遇した場合に信号が青だったかどうかとか、飛び出してきたのかどうかとか、事故が起きる情景を確認するためにGセンサーで事故の衝撃とともにファイルを別フォルダーに切り分けて保管・・・そういう用途がメインだったようです。 ドラレコに求める性能が昨今の事情により変わりつつありますが、事故が起きる状況を把握するという点では、やはり前方からだけというわけではありませんので側面、そして後方からの追突の状況が見えるということが自分を守る上で重要になってきます。 ユピテルのS10,そしてQ01は業界でも数少ない全周を撮影できるドラレコです。 Q01に関しては現在欠品中ですが、S10はあと数台ストックがあります。 S10は駐車監視機能も標準装備。 追加でオプションを買う必要もありません。 同メーカーで販売しているGRGOシリーズでも採用されているマイクロ波(人影センサー)、そしてドア開閉、傾斜、振動といろいろなセンサーで周囲を監視。 通常は録画をしていませんがセンサーに入力が入ることによって録画準備を事前にすませ必要があれば録画をするという方法でバッテリーの消費を抑え、追加バッテリー無しでも約2週間ほどの監視が可能。 途中でバッテリー電圧が下がってしまうような場合は勝手に機能をストップしてくれます。 このS10の画素数は200万画素のカメラを使用していますが、最近のドラレコでは同メーカーでも400万画素があったり決して抜きん出ているわけではありません。 ただ、事故の状況を記録するという点において周囲を1台のカメラで撮影できるということはとても有効です。 設定や撮影画像をスマホで確認できたり、車のオーナーの認識をブルートゥースでしたりと使い勝手がいいのもいいところ。 今年も残り少なくなってきました。 年内のドラレコ装着をご検討の方はぜひお早めに。 S10は税込み54,000円。 取り付けは車種によりますが1万円前後です。 詳しくはおたずねください。 今日はこのへんで。 投稿ナビゲーション.

次の

なかなかの優れものなんですが、、、

ユピテル s10

もくじ(クリック・タップで移動できます)• 「S20」のスペックと特徴 「S20」のスペックを他の全天球モデルと比較すると以下の通りとなります。 12発売 18. 03発売 18. 5fps CMOS 200万画素 CMOS 680万画素 CMOS 2706万画素 HDR HDR WDR 西日本のLED信号は同期する可能性あり LED信号対応 全天球 全天球 全天球 SD付属16GB - SD最大32GB microSD最大128GB GPS内蔵 Bluetooth - WiFi 「S20」はイメージセンサーが200万画素のSTARVIS対応のExmor Rという事ですが、全天球の録画視野角でこの画素数はかなり粗い映像になると思われます。 いずれもSTARVIS対応のモデルなので、明るさなどの面に関しては「Q-02c」に近いものになろうかと思われます。 「Q-02c」の精細感については、以下のレビュー記事をご参照下さい。 また、西日本LED信号対策については、「メーカーは東西LEDでもしっかり記録」と謳っていますが、ユピテルの30fpsモデルにはフレームレートの調整しているモデル、していないモデルが混在し、最近のモデルの中でも「SN-SV70c」「SN-SV40c」「SN-TW80d」などは数秒間の同期が確認されていますので、「S20」についてもどうなっているかは分かりません。 個人的にはこのような状態で日本で人気トップ3以内のメーカーが「メーカーは東西LEDでもしっかり記録」と誤解を招くような表記をするのは大きな問題であると感じていますし、その旨は随分前からユピテルさんにご意見申し上げています。 「S20」のインターフェイスと操作系 ユピテルの全天球モデルはWiFiには非対応ですが、「S20」についてはBluetoothに対応している為、専用のスマホアプリを使用して設定等の変更が可能です。 ただし、通信速度の問題がありますので映像のライブビューや動画の視聴は出来ません。 「S20」の駐車監視の仕様 「S20」の駐車監視の仕様はかなり複雑です。 「OP-MB4000」を使用する際には他のモデルとは若干異なり、通信ケーブルも車両の常時電源系統に接続するようです。 「OP-MB4000」を使う場合にはタイマーで指定した時間は「OP-MB4000」からの給電を行いますが、タイマー終了後には車両バッテリーからの給電に切り替わります。 「S20」の駐車監視の録画方式 「S20」の駐車監視の録画の仕組みを簡単に説明すると、録画モードが以下のように時系列で切り替わる流れとなります。 (動体が一定範囲に入ると、イベントが発生しなくても内部メモリーへの短時間の録画データが保存される為) 通常のドライブレコーダーの場合には、「イベント録画」=「衝撃検知録画」となる事が多いのですが、「S20」の「イベント録画」は種類が多くやや複雑です。 各センサーの役割はおそらく以下の通りかと思います。 なお、ドップラーセンサーについては素早く動くものや部位には敏感に反応するものの、ゆっくり近づいて来る車に対しての反応精度は低い可能性があり(これは使用してないので不明ですが、では車に対しては気まぐれだった)、解像度の問題からナンバーの読み取りは不可能ですので、当て逃げ対策に関しては最も苦手となるかと思います。 ナンバーは読み取れない筈ですが。 衝撃・傾斜・ドア開閉を検知すると警報が鳴る仕様となっていますので、車上荒らしや車両盗難、イタズラ対策の面では強力な防御力を発揮してくれそうです。 ただし、衝撃検知で警報が鳴ってしまうと感度の調整をシビアに行わないと、かなり人騒がせな車になりそうです。 「S20」の駐車監視の運用の流れ 「S20」の駐車監視は、設定で「マニュアル」・「ACC連動」・「Bluetooth連動」の3通りがあります。 「マニュアル」の場合にはエンジンオフから10秒以内にボタン操作を行い、操作しなければ電源オフとなります。 「ACC連動」の場合には、エンジンオフで10秒以内にボタン操作を行わなければ、自動で駐車監視に入ります。 いずれも3分間のキャンセルタイマーが働き、降車時のドアの開閉でのセンサーの検知を防止します。 「Bluetooth連動」の場合には、「S20」とペアリングされたスマホでアプリが前面に出ている状態で車から一定距離離れると駐車監視モードが開始され、スマホが一定の距離に戻ると駐車監視を終了します。 何れの方法でもエンジンをオンにした場合、強制的に駐車監視は終了されます。 乗車時のキャンセルタイマーに関しては、実質的には「Bluetoth連動」モードがその役割を担い、それ以外のモードだとドアを開けた際に警報が鳴り響くようです。 (笑) ただし、ドア開放から0~20秒間のディレイを設定出来ますので、20秒に設定してすぐにエンジンを掛ければ警報は鳴りません。 駐車監視の自動キャンセルエリアの登録 この機能は「DRY-ST6000d」から実装されているものですが、「S20」では付属のケーブルが3芯となっている為、マルチバッテリーなしでもキャンセルエリアを有効に出来るようです。 自宅駐車場などの監視が必要な場所では、毎回操作の必要はなく自動で駐車監視がキャンセルされますが、機械式の立体駐車場などに入れる場合にはGPSが測位出来ないかと思いますので、この機能は使えません。 駐車監視の録画時間とカットオフ電圧について カットオフ電圧は11. 6~12. 8Vの間で0. 2V刻みで設定可能で、車両バッテリーからの給電時に反映されます。 駆動時間のタイマー設定については、OPの外部バッテリーを使用する場合のみ変更が可能で、最大12時間までとなり、このタイマー時間が経過すると車両バッテリーからの給電に切り替わります。 なお、駐車監視の最大有効時間については、車両のバッテリーからの給電が開始されてから14日間となっているようです。 「S20」のまとめ ざっくりと「S20」の特徴を見てみましたが、おそらく走行中にはナンバーの読み取りはまず不可能かと思いますので、走行時の使用目的は事故の際の全方位の状況証拠能力に特化していると言えます。 STARVIS対応ですので夜間も明るく、おそらくPCビュワーで明るさの調整も可能であろう事から白飛びにも強そうです。 駐車監視についてはナンバーの読み取り精度が絶望的である事から、当て逃げ対策ではなく防犯対策用のモデルとして捉えるべきであり、どちらかと言うとカーセキュリティユニットと全天球ドライブレコーダーが一緒になったモデルと言えそうです。 因みにOPのマルチバッテリーは2系統に分岐できる仕様ではないので、車のバッテリーを使用しないなら、バッテリーが2個必要になります。 (笑) (ドライブレコーダー専門家 ).

次の

ユピテル「S20」の評価

ユピテル s10

今日もバタバタ? さてと、急にドラレコのお問合せが増えた…と思ったら、例の煽り運転の影響の様ですね。 という訳で、煽り運転など危険運転にかなり有効的なドラレコのご紹介! もちろんご紹介するのは 「ユピテル 指定店モデル」ですので、 量販店などでは取付はもちろん、入手すら出来ないモデルです。 そして、今回ご紹介する最新モデルは… ユピテル S10!! 以前Q-01 通称「マルミエ」をご紹介しまして、当店でもかなり人気です。 Q-01は720度 ぐるりと死角なしで撮影できます! で、今回のS10は 360度の撮影が可能です! 簡単に言うと「半球」の撮影が可能です。 ニュースを見てると、煽り運転の後に運転席に怒鳴り込みしてたり、ミラーを破壊したり、ドアを蹴ったり…なんて暴挙に出てるみたいです。 通常のドラレコは「前方しか撮影していない」ので、運転手に何かあっても撮影出来ません。 声は録音出来ますが、音声録音をOFFにしてたら終わりです。 しかしながら、Q-01はもちろん、S10はぐるりと周囲を撮影してますので、ばっちり撮影出来ます! 更に駐車監視モードはS-10の方が高機能!! マイクロ波センサーやショックセンサーを搭載してますので、車に異常があれば録画開始します! 更には 夜間もライトアップして撮影!! しかもスマホで映像の確認や、本体設定も可能です! 色んな表示も可能ですので、見たい部分をアップして見れます。 意外と知らない方が多いのですが… ドラレコは「異常があった時だけ」ではなく、「常に撮影」してます! 異常があった際は「別のフォルダーに保存」するだけですので、万一の際は全体的に確認可能です。 当店でのS10の価格は、基本取付など コミコミで 59800円となります! 特殊なクルマや、オプションを追加される場合は別途費用が掛かります。 更に詳しく説明をお聞きになりたい方は、ぜひご来店を! 在庫も基本的に置いてますので、タイミングが良ければ即日取付も可能です! 何かある前に…取付をオススメしますよ! それでは!!?

次の