ハーフアップ アレンジ。 ハーフアップは編み込みでかわいさアップ!リボン風アレンジのやり方も!

ハーフアップは編み込みでかわいさアップ!リボン風アレンジのやり方も!

ハーフアップ アレンジ

簡単にできる!可愛いハーフアップの作り方 【初級:ミディアム・ロング推奨】シンプルハーフアップ 基本中の基本なので絶対にマスターしておこう! 必要なもの:ゴム、ピン 作り方 1.耳の上部分の髪を両サイドとり、ひとつにします。 2.ゴムで結びます。 3.結んだ髪を少しとり、結び目を隠すように巻きつけ、ピンで固定して完成です。 2.結んだ髪をくるりんぱして完成です。 画像引用 【初級:ロング推奨】ハーフアップボヘミアンブレイド 編み込みが出来ない方でも出来るヘアアレンジです! 必要なもの:ゴム、ピン 作り方 1.頭のてっぺんの髪をとり、ゆるめの三つ編みを2つ作ります。 2.後ろ髪をまとめるようにピンで留めます。 3.三つ編みを頭の後ろにもっていき、ピンで留めます 4.もう一個の三つ編みも同じようにピンで留めます。 5.サイドの髪を少しとり、細めの三つ編みを作ります。 6.同じように、頭の後ろあたりに持っていき、ピンで留め完成です。 画像引用 【初級:ロブ・ミディアム・ロング推奨】ハーフアップパーティロブ 中途半端な長さだと、アレンジを諦めてない? 必要なもの:ゴム、ピン、ヘアスプレー 作り方 1.頭のてっぺんあたりの髪を巻きます。 2.トップにボリュームを出すために逆毛立てます。 3.ハーフアップを作ります。 4.ハーフアップをひねりながらピンで固定します。 5.ピンで固定した部分を手で支えながら、トップをくしで持ち上げボリュームを出します。 6.仕上げにヘアスプレーをして完成です。 画像引用 【初級:ボブ・ミディアム・ロング推奨】ツイストハロー ねじってクロスするだけの簡単アレンジ! 必要なもの:ピン 作り方 1.サイドの髪をくるくるねじりながら、頭の中央でピンで固定します。 3.くずれるようならピンで固定し、完成です。 h-cdn. 3.反対側も同じように繰り返します。 4.出した髪もゴムで結び完成です。 反対側にも同じように三つ編みを作ります。 2.サイドの髪をとり、後方に向かってねじります。 反対側にも同じことを行います。 3.ふたつをゴムで結びます。 4.三つ編みをねじったものに巻きつけていきます。 5.反対側もように行います。 6.最初のゴムと同じところで三つ編みもゴムで結び固定します。 7.結んだ髪を少しとり結び目に巻きつけピンで固定して完成です。 画像引用 【中級:ロング推奨】ハーフアップフィッシュテールブレード 難しそうに見えるフィッシュボーンですが、意外に簡単なんです! 一度覚えてしまえば、アレンジの幅も広がります! 必要なもの:ゴム 作り方 1.ハーフアップを作ります。 2.ハーフアップを二つに分けます。 3.ふたつに分けた毛をさらに、左右に二つに分けます。 4.右の束の外側の端から少量だけ、毛束を取ります。 5.左の束に合体させます。 6.今度は左の束の外側の端から少量だけ、毛束を取り、右の束に合体させます。 7.これを繰り返し、毛先まで編んでいきゴムで結びます。 8.完成したフィッシュテールを少し崩して完成です。 画像引用 【中級:ミディアム・ロング推奨】カリーシインスパイアードツイスト くるりんぱを2連結させると、もっとお洒落に! 必要なもの:ゴム 作り方 1.ハーフアップにしゴムで結びます。 2.ハーフアップをくるりんぱします。 3.ハーフアップの下に、ポニーテールを作ります。 5.お好みでもう一度くるりんぱし、完成です。 2.2つに分けます。 クロスします。 3.新しい髪を少しとり前方の髪と一緒にします。 4.後方の髪も同じように新しい髪をとります一緒にします。 5.前方の髪と後方の髪をクロスします。 6.一連の流れを繰り返していき、頭の後ろまでいったら、反対側も同じように繰り返し、終わりの部分をゴムで結びます。 7.頭のちょうど中心部分にくるねじった部分に穴をあけます。 8.もう一方を穴に通します。 9.ピンで留め、ゴムを取って完成です。 画像引用 【中級:ミディアム・ロング推奨】ヘアーリボン 最初は、リボンのバランスが難しいかもしれません…。 でも慣れたら、そんなに難しいヘアアレンジではありません! 必要なもの:ゴム、ピン 作り方 1.サイドの髪をとり、頭の後ろでお団子を作ります。 2.お団子を二つに分け、少し緩めながら均等な大きさの輪っかをつくり、クリップでとめます。 3.お団子の輪っかのピンで上下に固定し、クリップを外します。 反対側も同じように繰り返します。 4.お団子の余った(はみ出した)毛を少しとり、輪っかのつなぎ目を隠すように一回転させ巻きけます。 5.巻きつけた髪をピンで固定し完成です。 hairandmakeupbysteph. html 【中級:ミディアム・ロング推奨】ハーフアップツイスト くるりんぱにちょい足しアレンジ! 必要なもの:ゴム、ピン 作り方 1.サイドの髪を取ります。 反対側も同じように行います。 2.両サイドの髪を頭の後ろでゴムで結びます。 3.くるりんぱします。 4.サイドの髪をとり、ねじった部分に巻きつけていきます。 5.ねじった部分をピンで固定し完成です。 画像引用 【応用編:ミディアム・ロング推奨】ハーフプルアップスルーブレイド インパクトのあるバックスタイルがポイント! 明るめのカラーをされている方にオススメです! 必要なもの:ゴム、クリップ、ヘアスプレー 作り方 ブラシで髪のもつれを直し、あらかじめコテで巻いておきます。 1.左サイドの毛を三角にとり、ゴムで結びます。 11.一連の流れを右サイドに到達するまで繰り返します。 12.右サイドから、少しずつ編み込みを崩していきます。 13.すべての編み込みを均等に崩していってください。 14.最後に形をキープするために、軽くスプレーをしたら完成です。 画像引用 【応用編:ボブ・ミディアム・ロング推奨】ウォーターフォールプレート 滝のように見える三つ編みウォーターフォール!(捨て編み込み) 応用編としていますが、実は初級並みに簡単なアレンジ方法です。 必要なもの:ゴム、ピン 作り方 あらかじめ、髪をコテで巻いておきましょう。 1.右サイドの髪を取り三つに分け、三つ編みをしていきます。 2.三つ編みを一段編むごとに、編みこんでいる毛を(写真のように)少し流し捨てます。 4.左側も同じように編み、ゴムで結びます。 5.左右の三つ編みを頭の後ろでクロスして、ピンで固定したら完成です。 2.三つ編みを写真のように崩していきます。 3.三つ編みをくるっとお花になるよう巻き、ピンで固定したら完成です。 kassinka. 2.三つ編みを作りゴムで結びます。 3.三つ編みをくるっと一巻きします。 4.ピンで固定します。 5.反対側も同じように固定します。 6.両方の三つ編みをひとつに束ねゴムで結びます。 これでハートの形になりました。 7.最初に三つ編みをしていたゴムを外します。 8.最後に全体をコテで巻き完成です! 画像引用.

次の

セミロングのヘアアレンジ9選|簡単時短♪アップ・ハーフアップ・前髪なしなど可愛いヘアアレンジ集

ハーフアップ アレンジ

【目次】 ・ ・ ・ ・ アップスタイルも、ダウンスタイルも、アレンジがしやすい長さのセミロングさん向けアレンジ集。 こなれ感抜群のアップ・ハーフアップアレンジや、ちょっぴりイメチェンしたい日におすすめの前髪なしアレンジ、ストレートヘアを生かした今っぽダウンスタイルなどご紹介。 束感を生かしながらナチュラルに垂らすだけで、大人っぽくてちょっとはかなげな雰囲気に仕上がります。 【How to ヘアアレンジ】 1.ベース巻きをする 全体をゆるーく内巻きと外巻きのMIX巻きに。 ちゃんと巻こうと意識せず、髪にクセがつく程度でOK! ワックスを少しだけ取って手のひらいっぱいに広げて、巻いた部分を中心にもみ込んでおきます。 2.おくれ毛を作る 髪をひとつにまとめながら、おくれ毛を出します。 もみあげ、耳の後ろ、襟足の角を意識して出すようにします。 1か所にたくさんの量の毛束を出すのではなく、少しの毛束で散らすように出すのがコツ。 3.サイドをピンで押さえる 低い位置でひとつに結んだら、耳の後ろをピン留めしてタイトに押さえます。 ここがゆるんでいると全体のシルエットが崩れてしまい、だらしなく見える可能性があるのできっちりと。 4.前髪をシースルー風にする 前髪の表面の髪を取り、軽くねじりながら後ろに流して表面にピンで留めます。 もともとシースルーバングの人は、表面にピンを挿すだけに。 5.ピンの間から毛束をランダムに引き出す 表面を中心に、髪を少しずつつまみながら毛束を引き出してポコポコと凹凸をつけます。 一気に引き出そうとするとリカバリーが利かなくなるので、バランスを見ながら少しずつ。 6.細かな部分を整えて完成 おくれ毛が乱れていたら、ワックスを足して束っぽくしたり、前髪を整えたりして仕上げます。 最初に巻いたクセを生かしつつ、多めにおくれ毛を出すことと、1束の量を少なくすることで女らしいニュアンスが作れます。 2.ロープ状にねじって、サイドに止めておきます。 3.下の髪も同じようにねじって、ふたつ作ります。 この時、残りの髪を全て取ってねじります。 4.上と下、ねじったふたつの束をひとつに結んでお団子を作り、ゴムを隠すように髪を巻きつけます。 5.最後にねじった髪を引っ張ってウェーブ感を出して完成! ポイントはあまりすっきりさせずに、くしゃっとニュアンスを作ること。 ゴムは太めのものでしっかりと結ぶのがポイント! 2.ノットヘアをつくる 両サイドの髪どうしを結んで、ノットヘアを作ります。 ここでは結び目が目立たないよう、細めのゴムを使用するのがおすすめ。 上品なイメージのハーフアップも、少しのアレンジを加えるだけで、ラフな上にこなれたヘアに仕上げることができます。 【How to ヘアアレンジ】 1.手ぐしでハーフアップをつくる 髪をゆる巻きした状態から、一円玉量くらいのジェルを揉み込みます。 今っぽくセミウェットな質感を残すのがポイント。 前髪と顔周りの髪をざっくりと残し、耳上の髪を分けてとります。 分け目はあえてザクザクにすると、よりこなれて見えるのでおすすめです。 2.頭の上でおだんごを作る まとめた毛束を、頭の高い位置で輪結びにして、おだんごに。 輪っかの部分を指でほぐし、ボリュームを出していきます。 髪の毛をふんわり巻きたいけど、自宅にストレートアイロンしかない……。 そんな人も、簡単にふんわり内巻きアレンジができます! 【How to ヘアアレンジ】 1.根元からストレートアイロンをあてる 毛束をなるべく横に引き出して、根元近くからストレートアイロンを挟みます。 このときとる毛束の目安は、頭を左右前後で4等分したあと、それを上下に分けるくらい。 2.中間から手首を返してカーブをつける そのまますっとアイロンを通しつつ、中間あたりから手首を返してカーブをつけます。 毛束を90度くらい曲げて巻くのがポイントです。 何本か使って無造作に留めて顔まわりを華やかに仕上げます。 真ん中部分の両隣の前髪もふんわり上げて留めて。 2.両サイドの毛も横に寄せて留める 両サイドの生え際の毛も横にピタッと寄せピンで留めます。 次に、両目尻側の毛を少し指先で引き出しヘアスプレーを指先で毛先につけます。 でも、ねじるといっても、ただねじって留めるだけじゃないんです。 ロールアップやくるりんぱなど、いろんなねじり方で差をつけて。 ねじりはしっかりキツめに! 次に、ねじりと平行にピンを挿し、くるっと戻して留めます。 ねじった部分から先を指先でつまみ出しねじり部分全体にスプレーをして仕上げます。 そのピンの上から2本目のピンをクロスさせて挿します。 左右の前髪も同様にねじって留めます。 2.毛を少しずつつまみニュアンスをつける 左右のねじった部分から毛をほんの少しつまみ出し、顔まわりにニュアンスを出します。 つまみ出した毛にワックスをごく少量指先でつけて整えて完成。 【How to ヘアアレンジ】 1.片側の毛束を後ろに向かってねじる フロントを左右に分け、片側の毛束を後ろ向きにねじってピン留めします。 2.ねじった部分をつまみ出す ねじった部分は、指で髪をところどころつまみ出してふっくらと。 3.上から飾りピンで留める 留めたピンの上から飾りピンをつけます。 4.反対側も同様に 逆サイドも同じようにしたら完成! 2019. 6 作成.

次の

アメピンの正しい使い方・留め方とは|ハーフアップ&編み込みアレンジも

ハーフアップ アレンジ

通称「お嬢様結び」とも呼ばれるハーフアップは、後ろ髪の上部を半分(=ハーフ)だけアップにするヘアアレンジのことをいいます。 主に左右の耳から上の髪を後ろで束ねたヘアスタイルであり、他のヘアアレンジと比べて最小限のアイテムと手順でできるのが魅力的なヘアアレンジです。 またハーフアップは一見ロングヘアでしかできないイメージを持つ人が多いですが、アレンジアイデアのなかにはボブヘアやミディアムヘアの人、巻き髪の人にもアレンジ可能なものもあります。 耳の周りの髪の毛がキレイにまとまり、イヤリング・ピアスが良く映えるため、パーティードレスなどにもマッチするヘアアレンジです。 簡単に大人っぽさ・上品さを演出できるヘアアレンジ ハーフアップの魅力は、簡単な手順で大人っぽさ・上品さを演出することができるという点です。 ヘアアイロンを使った巻き方を応用した巻き髪で華やかな印象を与えることもできますし、シュシュやシニヨン・バレッタなどのヘアアクセサリーをアクセントとして活用することもできます。 多様なヘアアレンジに応用することができるハーフアップは、様々なシーンにもよくマッチするヘアアレンジであり、パーティードレスなどの洋装はもちろん、ビジネスシーンのスーツに合わせてスタイリッシュな大人の女性を演出することもできます。 また、和装に合わせて「はいからさんスタイル」にするのも大変可愛いですよ。 ハーフアップの基本的な手順をもとに、さらに上品な可愛らしさが演出することができます。 5分程度でできるヘアアレンジのため、忙しい朝にもおすすめです。 時短ハーフアップアレンジのやり方・巻き方• 1表面の髪の毛をコテで内側に少し巻きます。 2片サイドの耳の前にある髪は残し、耳の上の髪を後ろでヘアゴムでまとめます。 3後頭部の上に結び目がくるようにし、頭のバランスがキレイになるように指で少し崩してボリュームを出します。 4耳の前の髪の毛を後ろに向かってねじります。 5ねじった部分を少し崩し、ボリュームを出します。 6ねじった部分をゴム部分に巻き付け、ヘアピンで上に向かって留めます。 7ゴムで留める時にサイドの毛先の一部も一緒に結びます。 8下ろしている髪の毛の先をコテで軽く巻きます。 9最後に前から見た時のバランスを調整したら、完成です。 イマドキ女子に人気の高いこちらのヘアアレンジは、大人っぽさと可愛らしさを兼ね備えているため、学校やデートにもおすすめです。 ガーリー風ハーフアップヘアのやり方・巻き方• 1ハチ上の髪を取り、上から下に向かうようにしてヘアゴムで留めます。 2遅れ毛は好みで残し、残りの束を軽く引っ張るようにし、2つに分けてねじります。 3ねじった髪の毛をダッカールで留めます。 4左右を同じようにねじったら、ダッカールをはずしてヘアゴムで留めます。 5ツイストした髪の毛をくるりんぱします。 6髪を指でつまんで、軽く引き出します。 7残りの後れ毛はコテで軽めに巻いて、完成です。 こちらのヘアアレンジは、毛束の引き出し方によって、よりエアリーでやわらかい雰囲気を演出することができるのが特徴です。 手順も少ないため、細かい作業が苦手な方にもおすすめです。 こなれハーフアップヘアのやり方・巻き方• 1耳から上の部分の髪の毛をジグザグになるように取り、左側で留めます。 2結んである毛束を1つ取り、ゴムの上から下に通します。 3ゴム部分を持ち、毛束を引き出します。 4右サイドをロープ編みにし、先程結んだゴムの方向にロープ編みをします。 5毛束を軽く引きだしてから、先程結んだ毛束の下から通して、ゴムに巻き付けます。 6毛束をロープ編みの下を通してピンで留めます。 7最後に毛束を引き出してバランスを整えたら、完成です。 簡単ハーフアップアレンジのやり方・巻き方4つ目は「女子力高め!ハーフアップ」です。 甘すぎない可愛らしさ演出できるこちらのヘアアレンジは、ミディアムからロングヘアの女性に人気のアレンジです。 仕上げにはお気に入りのヘアアクセサリーを付けてみましょう。 女子力高め!ハーフアップのやり方・巻き方• 1まず始めに、耳の前にある髪の毛を残し、残りをヘアゴムで留めます。 2残した髪の毛の一部を軽くねじったら、まとめた髪の毛に編み込みます。 編み込みの終わりはヘアピンで固定します。 3もう片方も同じように編み込みをします。 4指で軽く髪の毛を引き出します、• 5210度に設定したヘアアイロンで残りの後れ毛を軽く巻いていきます。 6最後にお好みのヘアアクセサリーを付けたら、完成です。 「普通のハーフアップじゃ味気ない!」という人におすすめのこちらの髪型は、三つ編みを応用して可愛いハート型を作るアイデアです。 型となるラインの付け方で出来上がりを左右するため、少し上級者向けのヘアスタイルといえます。 ハート型ハーフアップアレンジ• 1耳から手前の髪を残し、左右の量を均等にしてクリップで留めておきます。 2中央で半分に分けます。 3ハートの半分の型を取っていきます。 4ラインに沿って束を取り、型取った部分をダッカールで留めます。 5左右の両方の型が取れたら、残っている髪を編み込みます。 6編み込みの時には型通りに編み込んでいきましょう。 7耳後ろからは編み込まないで三つ編みを後頭部に向かって編みます。 8左右の両方の編み込みができたら、ダッカールを取り、2つの三つ編みを交差させ、ヘアゴムで留めます。 ヘアアレンジの定番ともいえる「くるりんぱ」を応用したこちらのヘアアレンジは、少ないステップで簡単に大人っぽいハーフアップが出来上がります。 オフィス・カジュアルのどちらにもおすすめです。 くるりんぱハーフアップのやり方・巻き方• 1トップの髪の毛をゴムで束ねます。 2耳上までの髪の毛を先ほど束ねた毛束の上部で結び、くるりんぱをします。 3下にある髪の毛をくるりんぱし、表面・くるりんぱをした部分を指で軽くほぐします。 426ミリのコテで残りの後れ毛を巻いたら、完成です。 基本的なハーフアップのやり方に一工夫加えたこちらのアレンジ方法は、高い位置までアップさせるため、垢抜けた大人っぽさが演出できます。 お団子ハーフアップアレンジのやり方・巻き方• 1まず始めに、バームを髪の毛全体に付けていきます。 2ギザギザになるように、表面の髪の毛を取ります。 3取った毛束をねじったら、つむじ辺りでまとめてヘアゴムでお団子になるように留めます。 4上下にさくように、指で髪の毛を引き出してボリュームを出します。 5ギザギザになった部分をゆるめ、トップ部分の高さを出します。 6つむじで留めた髪の毛先をゴム部分に巻き付け、クリップタイプのヘアアクセサリーで留めます。 7毛先をヘアアイロンでカールさせます。 8おろしている髪の毛を少し取り、表面だけカールさせます。 9最後にバームを軽く付けてバランスを整えたら、完成です。 ハーフアップアレンジの究極技ともいえる「リボンヘア」も、実はポイントを押さえることで簡単に仕上げることができるのです!基本的なヘアスタイルに飽きてきたら、是非挑戦してみましょう。 ロングに最適!リボンヘアのやり方・巻き方• 1まず始めに、前髪の部分を分け、もみあげの部分から一部を取ります。 2分けた毛束を軸にして、サイドの髪を少しずつ巻き付けます。 3軸は離さずに、後ろのセンター部分まで巻きます• 4少し髪を引き出したら、ヘアピンで固定させます。 5もう一方の髪も同じように巻いていきます。 耳の後ろの髪は残します。 6両サイドの毛束を合わせて持ち、3分の1を残して結びます。 2回ほど輪になるようにします。 7中央の毛束がリボンのベルト部分になるため、ねじピンで毛束をゴムの裏に通します。 8残った毛束をピンで固定し、両方の輪っか部分を広げます。 9指で軽く毛を引き出します。 おろしている髪はヘアアイロンでゆるく巻きます。 10最後に毛束を軽く揉み、ふんわり感を持たせたら完成です。 ハーフアップアレンジの巻き髪のやり方は? ハーフアップアレンジの巻き髪はコテ1本で簡単にできる! 多様なヘアアレンジに対応できるハーフアップですが、さらに華やかにするために、ハーフアップの巻き髪スタイルにチャレンジする人も多いのです。 一見難しそうに見える巻き髪ですが、コテが1つあれば簡単にアレンジが可能です!「上手く巻き髪アレンジができない…」という人はこちらの方法を参考に挑戦してみてください。 ハーフアップの巻き髪アレンジのやり方・巻き方• 1まずはじめに、髪の毛全体をコテでリバース巻き(=後ろ巻き)をします。 2トップから後頭部にかけて髪をまとめ、ヘアピンやヘアゴムで留めます。 この時、編み込みをしておくと、さらに華やかな印象になります。 3両側の髪をねじり、片編み込みをします。 4編み込みができたら、ヘアゴムで留めてくるりんぱをします。 5髪全体を指でほどよく崩したら、再度下部の髪の毛にリバース巻きをかけます。 6細かく巻きなおしたら、完成です。 巻き髪を長持ちさせたいならスプレーは必須! 簡単!大人なハーフアップアレンジ・巻き髪「三つ編み崩しハーフアップ」です。 こちらのヘアスタイルのように、ハーフアップをゆるい三つ編みと組み合わせることで、より上品さ・華やかさを演出することができますよ。 三つ編み崩しハーフアップのやり方・巻き方• 1トップ部分の髪の毛をまとめ、三つ編みしてほぐします。 2指で三つ編み部分の髪の毛を軽く引き出します。 3三つ編みの終わり部分はナイロンゴムでまとめます。 4サイドの毛束を取り、後ろでねじります。 5ねじった部分はアメピンで留めます。 6バレッタで中央を留め、毛先をヘアアイロンで前後に巻いたら完成です。 短めのミディアムヘアの人にも簡単にできるこちらのヘアアレンジは、カジュアル・パーティーシーンはもちろん、ビジネスシーンにも活用できます。 ミディアム向け!お団子ハーフアップのやり方・巻き方• 1まず始めに、髪の毛の中心から毛先にかけて内巻き・外巻きをランダムで巻きます。 2両側のこめかみの毛束を同時にねじり、ゴムで留めてハーフアップにします。 3くるりんぱをしたら、毛先を指でしごきます。 4髪全体をまとめたら、毛束を折ってゴムで挟むように留めてお団子にします。 5ヘアーコムを最後に付けたら、完成です。 コームをかけた時の逆毛を活用したこちらの髪型は、完成後にカチューシャなどを付けるとよりおしゃれになるだけでなく、ヘアスタイルが崩れにくくなりますよ。 高さのあるハーフアップのやり方・巻き方• 1半円を描くイメージで、トップの髪の毛をジグザグに取ります。 2コームで根元に向かってとかし、逆毛を立てます。 3逆毛が全体に立てられたら髪の毛をまとめ、少し高めの位置でねじってからピンで固定します。 4少し高め位置でまとめてねじります。 ゴムで留める前に少し指で髪をほぐすとふんわり感が出てより可愛くなります。 名前の通り、結婚式やパーティーなどに招待された時のヘアスタイルにぴったりのアレンジとなっています。 「大人っぽく、でも可愛らしさも忘れたくない!」という人におすすめです。 お呼ばれハーフアップのやり方・巻き方• 1前髪を残した状態で、トップの髪を取ります。 2髪をヘアゴムで束ね、髪が頭皮に沿うように絞めます。 3中央の髪を引きだし、高さを決めます。 4横から後ろにかけて、髪をくるりんぱをし、ヘアゴムを絞めます。 5耳の前の髪の毛を取り、先程の毛束と同様にくるりんぱをします。 6ヘアゴムの中心から髪の毛を引き出し、最後にバランスを調整したら完成です。 まるで物語のプリンセスになったような、上品で華やかなこちらのアレンジは、三つ編みの作り方にコツが必要になりますが、慣れると簡単に仕上げることができますよ。 三つ編みハーフアップのやり方・巻き方• 1耳より前の部分の髪の毛を取り、三つ編みをします。 2三つ編みの終わりはヘアゴムで留めます。 3内側から毛束を取り、同じく三つ編みをします。 残りの髪の毛は一度クリップで仮留めしておきます。 4左右で2つずつ三つ編みができたら、後ろでまとめます。 5ゴムを絞め、指で軽く髪の毛を引き出します。 6残りの髪の毛の中央から毛先にかけてヘアアイロンを当てたら、完成です。 簡単なハーフアップアレンジに挑戦してみよう! いかがでしたか?ハーフアップを応用したヘアアレンジはまだまだ存在しています。 今回の記事で紹介したアレンジ方法も参考にしながら、是非いつもとは違った自分に変身してみてくださいね! ロングやミディアムヘアの人とはまた違った悩みが多いショートヘアですが、実はショート・ショートボブは、ロングやミディアムヘアでは表現できないヘアアレンジをすることができるのです。 そこで関連記事では、ショートボブのパーマアレンジ・ヘアスタイルについての記事を掲載しています。

次の