ギガファイル便 使い方。 無料大容量ファイル転送・オンラインストレージ GigaFile(ギガファイル)便

【図解マニュアル】ギガファイル便!登録いらずで100GBのファイルを送れるぞ。│宇宙BLOG

ギガファイル便 使い方

ギガファイル便でiPhoneから写真や動画をアップロード iPhoneで撮影した写真やスクリーンショットを他人に送る場合は、メール送信やLINE、FacebookメッセンジャーなどのSNSアプリを使う方法が一般的です。 ただし、メールには容量制限があるので、枚数が多いと送れない場合があります。 また、LINEやFacebookメッセンジャーなどのアプリを経由すると、画像が元のサイズよりも小さくなったり、画質が落ちるというデメリットがあります。 動画やムービーファイルは容量が大きいため、メールやアプリからの送信はさらに条件が厳しくなりますが、ギガファイル便を使うと、サイズの大きな写真や動画でも送信することができます。 では、さっそくギガファイル便でiPhoneから画像をアップロードしてみましょう。 ギガファイル便のリンクは以下からどうぞ。 トップページから下にスクロールすると、ファイルのアップロード欄があります。 下の「ファイルを選択」をクリックしてください。 「フォトライブラリ」をタップしてアルバムを選択すると、フォルダ内の写真や画像が表示されるので、ギガファイル便で送りたいものをチェックしていきます。 他にも「写真またはビデオを撮る」を選ぶと、その場で撮影した写真やビデオが送れたり、「ブラウズ」からは最近使った項目や、iCloud、Dropbox、Googleドライブなどのストレージサービスからファイルを選択することができます。 写真や画像を選んで、右上の「完了」をタップするとアップロードが始まります。 もちろん、動画を選ぶこともできます。 ギガファイル便は容量無制限(200GBまで)なので、大容量の長時間動画でも大量に送ることができます。 ZIPファイルにまとめてメール送信 量が多い場合はアップロードに時間がかかるので、しばらくお待ち下さい。 ファイルのアップロードが終わったら「まとめる URL発行 」をタップしてファイルを一つにまとめます。 再び「ファイルを選択」をタップすれば、さらにファイルを追加することができます。 ZIPファイル名の変更やダウンロードパスワードの入力も可能です。 再度「まとめる URL発行 」をタップすると、変更が反映されます。 あとはダウンロード用のURLをメールで送信します。 メモと送信先のメールアドレスを入力して「送信」をタップしてください。 URLをコピーして別途メール送信でもOKです。 ギガファイル便からこのようなメールが届くので、ダウンロード用URLをクリックしてZIPファイルをダウンロードしてください。 ギガファイル便公式アプリを使う ギガファイル便公式アプリを使うと、iPhoneで大容量ファイルのダウンロードやアップロードが簡単にできるようになります。 大量の画像やサイズの大きな動画も問題なくやり取りできます。 アプリにはバックグラウンドダウンロード機能や通知ダウンロード機能が追加されたので、ブラウザからギガファイル便を開くよりも使いやすくなっています。 写真や動画ファイルのアップロード方法は、公式アプリもほぼ同様で、アップロードするファイルを選択してZIPにまとめてから、ダウンロードURLをメールで送信します。 アップロード履歴はギガファイル便公式アプリだけの機能で、もう一度同じファイルをアップロードする時に使うと便利ですよ。 ただしダウンロードの期限があるのでご注意を。 iPhone版ギガファイル便公式アプリの使い方は、以下の記事で紹介しています。 ギガファイル便を使う時はwifiに接続する ギガファイル便はiPhoneから大量の写真や動画を送ることができるので非常に便利です。 ただし、wifiに接続せず、通常のデータ通信で送信すると、大容量データプランでもない限りあっという間にデータ通信量の上限に達してしまいます。 写真や動画をまとめたZIPファイルは、どうしても容量が大きくなります。 このZIPファイルはまとめると1. 1GBになりました。 実際の通信量はこれよりもっと多いのですが、月1GBのデータプランだった場合は一発で超過ですね。 ギガファイル便を使って大量の写真や動画を送る場合は、なるべくwifiで接続するようにしてください。 iPhoneから写真や動画を送る時はギガファイル便で スマホで写真や動画を送るのは結構面倒ですが、ギガファイル便を使えば、iPhoneから簡単に大量の写真や動画を送ることができます。 他人のPCやスマホに送る場合は特に重宝します。 ぜひ一度、ギガファイル便でiPhoneから写真や動画を送ってみて下さい。 公式アプリを使うとさらに便利です。 他にもギガファイル便の使い方や、iPhoneからギガファイル便のファイルをダウンロードしたり、保存する方法を紹介しています。 以下もぜひご覧ください。

次の

ギガファイル便の使い方 PC編

ギガファイル便 使い方

【関連記事】 ギガファイル便の使い方:Giga File ファイルをアップロード まずは「ファイルを選択」をクリックして、送信したいファイルをアップロードします。 容量が大きいと、ここで少し時間がかかる場合もあります。 また、フォルダ内の複数の動画を送信したいときは、フォルダを圧縮してからアップロードしてください。 圧縮していないと、動画がひとつずつアップロードされてしまいます。 ギガファイル便:URLと削除キー URLと削除キーを表示 アップロードが完了すると、URLと削除キーが表示されます。 ファイルをダウンロード:Giga File ファイルをダウンロード URLを送信し、クリックするとファイルをダウンロードすることが可能です。 下にあるリンクをクリックすると、短縮されたURLを取得することができます。 サイトから直接メールを送信すると、削除キーを自動で同時に知らせることができます。 ファイルはアップロード後から7日間保管(保存)されますが、確認後すぐに消したい場合は削除キーが必要になります。 ファイル又は圧縮フォルダが2GBを超えるとメッセージがでますが、URLが割り振られるひとつひとつのファイルが2GBを超えなければ、いくつでもアップロードすることができます。 運営会社プロフィールは 複数のファイルをまとめる ギガファイル便では、複数のファイルをZIPファイルにまとめることができます。 」にドラッグ&ドロップします。 すると、全ファイルがアップロードされます。 注:フォルダでアップロードする場合は、ブラウザにGoogle Chromeをお使い下さい。 すると、全ファイルがZIPファイルにまとまり、ダウンロード用のURLが発行されます。 アップロード情報メールの送信 ギガファイル便では、アップロードしたファイル・ZIPファイルの情報をメールで送信することができます。 自分のメール宛てに送信しておくと、後でファイル情報を確認することができて便利です。 メモ・アドレスの入力 「アップロード」枠の下部で、「メモ(メールに転記されます)」の下の入力欄にメモ(コメント)を入力し、「アップロード情報(ファイル名,URL,削除KEY,メモ)をメールに送信する」の下の入力欄に送信するメールアドレスを入力します。 すると、アップロード情報が送信されます。 ギガファイル便:旧バージョンの使用 ギガファイル便は2019年4月現在、バージョン5で推奨ブラウザがGoogle Chromeと最新版のFirefox になります。 その他のブラウザの場合、うまく動作しない場合があります。 その際に旧バージョンのv3モードを使うことができます。 v3モードに変更 「アップロード」枠の下部の「v3モード(1ファイル2Gまで)」をクリックします。 すると、v3モードに表示が変更されます。 v3モードの使用条件 v3モードを使うには、フラッシュのインストールが必須となります。 また、アップロードのファイルサイズも2Gまでとなります。 スマートフォンでの使い方 最新版では、スマホ(iPhone)からも利用することができます。 スマホからの場合、その場で撮影した写真やビデオをアップロードすることもできます。 また、アップロード情報メールの送信・ダウンロード方法・複数のファイルをZIPファイルにまとめる方法は、パソコン版と同様です。 スマホからのアップロード『撮影編』 ギガファイル便にアクセスし、「アップロード」枠の最下部にある「ファイルを選択」をタップし、「写真またはビデオを撮る」をタップします。 次にカメラが起動するので、写真またはビデオを撮影して「写真を使用」または「ビデオを使用」をタップします。 すると、撮影した写真またはビデオがアップロードされます。 スマホからのアップロード『既存の画像・動画編』 ギガファイル便にアクセスし、「アップロード」枠の最下部にある「ファイルを選択」をタップし、「フォトライブラリ」をタップします。 次にスマホ内の「写真」が表示されるので、写真またはビデオをタップします。 複数選択可能です。 選択したら、画面右上の「完了」をタップします。 すると、選択した写真またはビデオがアップロードされます。 ギガファイル便のまとめ 大容量ファイルの無料転送サービス「Giga File ギガファイル 便」を紹介しました。 使用方法はとても簡単で、送信したいファイルをアップロードするとURLが発行されて、アクセスしてダウンロードボタンをクリックするだけでダウンロードすることができます。 さらに、複数のファイルをZIPファイルにまとめてくれたり、アップロード情報をメールに送信することができたり、スマホでも使えて、とても便利な無料転送サービスです。

次の

ギガファイル便の使い方と受け取り方、スマートフォンへの対応

ギガファイル便 使い方

パソコンで作業をしていたり、趣味であったり仕事をしていたりすると、たくさんのファイルを送りたい場面って意外に多くあります。 ・旅の思い出写真全部を、参加者全員に送りたい ・わが子の成長記録動画を、遠くに住んでいるおじいちゃん、おばあちゃんへ ・商品写真と解説資料を、Webサイト制作会社へ しかしメール添付量には制限があるし、この時だけのためにFTPサーバを用意するのは手間だし、費用もかかるし。 そんな時に使えるのが、今回ご紹介する「ギガファイル便」です。 スポンサーリンク ギガファイル便とは ギガファイル便とは、大多数・大容量のファイルをまとめて転送するサービスです。 クラウド側にいったん送りたい大容量のファイルを置いて、送りたい人にその場所を知らせることで、受け取る人がそこから取ってもらう、というイメージで使用します。 クラウドに置いたファイルは、最大21日間保持されます。 1ファイル100ギガまでの、無制限です。 通常、クラウドサーバを使用する場合は、レンタルサーバ等の有料サービスを使う場合が多いですが、ギガファイル便は無料です! 会員登録なども無く、個人利用でも、商用利用でも、無料で使えるのがありがたいですね。 ギガファイル便使い方 ギガファイル便の使い方は簡単です。 まずは送信側の操作です。 1:送りたいファイルを用意します。 この時出来ればzipで圧縮して、複数のファイルを1つのファイルにまとめておいた方が、後々楽です。 2:ギガファイル便のサイトにアクセスします。 4:送りたいファイルをドラッグ&ドロップで指定します。 あっという間にアップロードされます!1ファイル毎にURLが1つづつ割り当てられます。 5:表示されたURLを受信者に通知します。 受信者はそのURLにアクセスすることで、ダウンロードが可能になります。 6:複数ファイルを1つづつアップロードした場合、受信者がまとめて1ファイルでダウンロードできるようにしたい場合は、 まとめるファイル名を指定して「まとめる」ボタンを押すと、1つのzipファイルになります。 7:アップロードした際に「削除キー」が割り当てられますので、これを必ずメモまたは画面をキャプチャしておいてください。 アップロード完了した画面を呼び出すことが2度と出来ないので、削除キーを紛失すると、3:で指定した日数まで自分で削除できなくなります。 8:送りたい人にメール等で、アップロード時に表示されたURLと、ファイルの保持期間を伝えます。 画面上から直接メールアドレスを指定してメール通知する機能も、ページ末にあります。 スポンサーリンク 次に受信側の操作です。 1:ファイルの保持期間内に、送信者から送られたURLにアクセスします。 2:ダウンロード画面が表示されますので、好きなファイルを指定してダウンロードします。 ファイルが複数ある場合は「まとめてダウンロード」と「個別ダウンロード」が可能です。 3:「いますぐWebで中身を見る」を選択すると、ブラウザ上でファイルが参照できます。 写真等はサムネイル表示されます。 ギガファイル便は遅いの? ギガファイル便に利用したいのは大容量ファイルですから、アップロードにもダウンロードにも時間がかかる可能性はあります。 それはネット回線の状態、操作するパソコンの性能等に左右されるようです。 ネット回線が混んでいると遅いと言うのは、ストリーミングやあけおめメール等で、イメージが沸くかもしれません。 またプロバイダや、間に入っているルータ等の機材によっては、大容量のファイル送信を規制している場合があります。 この場合は数ファイルに分割して送るようにすると、解消されるかもしれません。 パソコンの性能で影響するのは、主に搭載メモリ量です。 送受信したいファイルは直接ハードディスクに格納するのではなく、いったんメモリに格納する必要があるからです。 自宅のパソコンでは2時間かかったが、ネットカフェのパソコンでは15分で終了した、という方も居るようです。 スポンサーリンク ギガファイル便は危険なの? ファイル転送をメール添付等で行う時、ファイル自体の暗号化や、パスワードを後から別メールで送る、という方法があります。 しかしそもそも、送りたいファイルの拡張子によってはメールサーバが拒否したり、ダウンロードNGになる場合があります。 これは、ウイルス感染の可能性のある拡張子ファイルのダウンロードを避けるための機能が働くからです。 ギガファイル便ではexeファイル等、問題無くアップロードできます。 そしてアップロードの際に、ダウンロード用のパスワードが設定できますので、安心です。 ただし、パスワードを忘れてしまうと、二度とダウンロードが出来なくなりますので、取り扱いにはご注意ください。 アップロード前にzipでまとめる場合は、その時にも別のパスワードを設定すると、より強固なセキュリティが組めますね。 ただしパスワードを受信者に送る際は、URLとは別のメールで送ってあげてくださいね。 メールが盗聴されてURLとパスワードが入手されては、元も子もありませんので、、、 ギガファイル便の保存 ギガファイル便でアップロードできるファイルは、1ファイル100キガまでのファイルを無制限で指定できます。 また、exe等の(ウィルス対策で削除されがちな拡張子)ファイルでも取り扱い可能です。 ダウンロードする側は、ブラウザからのダウンロードとなりますので、念のためウィルス対策ソフトのスキャンはかけてください。 またiPhone,Android等のスマホやタブレットからでも、ギガファイル便は使用可能です。 指定した保持期間が過ぎると、自動的にアップロードデータは削除されるしくみになっています。 アップロード時に「削除キー」をメモするのを忘れないでください。 この「削除キー」があれば、保持期間を待たずにファイルの削除ができますが、「削除キー」を忘れた場合、再取得する手段が現時点ではありません。 ギガファイル便 受け取り 受け取り時には、指定されたURLと、場合によってはパスワードを用いて、ブラウザからダウンロードできます。 保存期限を過ぎるとダウンロードできなくなるので、注意してください。 また、ギガファイル便はブラウザを使用するので、特定のパソコンでなくても、出先のパソコン、スマホ等を使ってデータを受け取ることが出来ます。 「ブラウザが利用できる場所なら、どこでも使用可能」という事は、ファイルの取り扱いには十分注意する必要がある、という事です。 例えば、社外秘のデータをギガファイル便を利用して、自宅パソコンに取り込む、等は止めてくださいね。 またネットカフェ等、不特定多数が使用するパソコンを利用する場合は、ブラウザの履歴とダウンロードファイルを確実に削除してください。 誰がよからぬ事を考えてしまうか判りませんからね、、、そして念のため、ダウンロードしたファイルには必ず、ウィルス対策ソフトでスキャンをかけてください。 ハッカーが悪意を持ったURLに差し替えている可能性も、ないわけではありませんので。 スポンサーリンク.

次の