ファイアスティック 再起動。 Fire TV、「ネットワークへの接続が切断されました」の発生事例と手順どおりの再設定を画像で概説

Amazonファイヤースティックの月額料金は?使い方は簡単なのか使ってみた

ファイアスティック 再起動

Fire TV Stickに接続しても画面が真っ暗で映らないよ。 リモコンのボタンを押しても全く動かない。 どうやったら映るようになるの? こういった疑問にお答えしていきます。 画面が映らないといっても、Fire TV Stickの問題なのか、テレビの問題なのか、電源ケーブルの問題なのか色々考えられます。 テレビのメーカーによっては「入力信号がありません」とテレビに表示されたり、Fire TV Stickと認識しているようだけどテレビ画面に表示されなかったり。 さまざまな原因を考えた上で、Amazonに確認済みの解決方法をご紹介するので、信頼性はあると思います。 Fire TV Stickが落ちる、再起動を繰り返すという症状にも有効な解決方法です。 Fire TV Stickの画面は映るけれども、リモコンのボタンを押してもカーソルが動かないという問題は以下の記事をご覧ください。 注意 「他の接続している機器は問題ないのだから、これはやらなくていい」と思い込んでしまうと、解決するまでに時間がかかることも。 解決したいのなら、これから紹介する解決方法を素直に全部やるのが吉。 Fire TV Stickを他のHDMIポートに接続する HDMIポートが複数あるテレビならば、Fire TV Stickを接続していたHDMIポート以外の他のHDMIポートに接続して、画面が映るか確認してください。 具体的に言うと、HDMI1に接続していたFire TV StickをHDMI2に接続して、テレビの入力切替でHDMI2にして画面が映るかということです。 テレビ側のHDMIポートの不具合で、うまく接続できていない可能性があり、それが原因で画面が映らないことがあります。 また、 HDMIポートの穴の中にほこりが入っていないか確認してください。 ほこりが詰まっている場合、つまようじで簡単に取れます。 Fire TV Stick付属のHDMI延長コードを使って接続する Fire TV Stick購入時に一緒についてくる10cmほどのHDMI延長コードを接続して、画面が映るか確認してください。 HDMI延長コードを接続すると、テレビから本体がぶら下がっている形になります。 電波を発したり受信したりする機器のため、基本的に本体とテレビから距離を離して使うほうが望ましいです。 Fire TV Stickとテレビの間に接続されている機器があれば外す Fire TV Stickとテレビの間にHDMI切替器や分配器のような機器を接続している場合、外してテレビに直接接続して画面が映るか確認してください。 これで画面が映った場合、間に接続している機器に問題がある可能性大です。 HDMI切替器っていうのは、テレビにHDMIポートが1つしかないときに、HDMI切替器をその1つのHDMIポートに差すことで3つくらいにHDMIポートを増設できる機器のこと Fire TV Stick本体の電力を放電し再起動する Fire TV Stickを抜きさしするだけではなく、電気の供給を断ってFire TV Stick本体の中に電気がない状態になってから差し込むのが理想の再起動です。 コードがひとつひとつしっかり接続されているかの確認も含めて、Fire TV Stickのコードやプラグなどをすべてバラバラにします。 テレビからFire TV Stick抜いて、本体側面に接続されている電源コードも抜き、電源コードもプラグから抜き、プラグもコンセントから抜きます。 すべてバラバラにできたら、放電のため10秒待ちます。 10秒経ったら先ほどバラバラにしたコードやプラグをすべて奥までしっかり接続します。 テレビに接続し画面が映るか確認してください。 Fire TV Stickを他のテレビに接続にする 自宅に他に接続できるテレビがあれば接続して画面が映るか確認します。 ここで他のテレビで映るようであれば、もともとFire TV Stickを接続していたテレビ側になんらかの問題があります。 テレビのメーカーに相談しましょう。 テレビのHDMI連動機能をオフにする テレビ側のHDMI連動機能の不具合で画面が映らないことがあります。 テレビのメーカーや機種によってHDMI連動機能をオフにする方法が異なりますが、基本的に以下の方法でオフにできます。 HDMI連動機能をオフにしたら、Fire TV Stick本体をテレビから抜き、側面に接続されている電源コードも抜き10秒待ちます。 10秒経ったら先ほど抜いていただいた機器をすべて接続して画面が映るか確認してください。 Fire TV Stickをテレビから抜いてテレビの解像度を調整する Fire TV Stickに接続しているテレビの初期化、再起動をする Fire TV Stickと接続しているテレビを工場出荷時の状態に初期化をして再起動をします。 初期化方法については、テレビの機種によって異なるので取扱説明書を見るか、お問い合わせ窓口に相談してください。 初期化後、テレビの電源コンセントを抜いて5分経ったら再接続してください。 そのあと、Fire TV Stickが映るかご確認ください。 さいごに 以上、Fire TV Stickの画面が映らない際のトラブルシューティングについて、ご紹介しました。 もし紹介したトラブルシューティングでも改善しなかった場合、保証期間内であれば、カスタマーサービスに連絡すれば不具合のないFire TV Stickと交換をすることができます。 保証期間内かどうかはわからない場合、Amazonのカスタマーサービスで確認できるので、とりあえず連絡してみるのが良いです。 交換対応は電話とチャットのみで行っているため、行ったトラブルシューティングをすべて説明したうえで交換希望の旨を伝えましょう。 行ったトラブルシューティングを説明せずに交換希望の旨だけを伝えてしまうと、この記事で紹介している解決方法を最初から案内されてしまい、めっちゃ面倒です。 チャットで連絡する方は、以下をコピペして使ってみてください。 Fire TV Stickをテレビに接続しても画面が真っ暗で何も映りません。 試したことは以下です。 ・Fire TV Stickの電源コンセントを壁のコンセントに直接接続 ・Fire TV Stick付属の延長コードを使って接続 ・HDMI切替機、分配器のような機器はありません ・Fire TV Stickの本体やコードをすべて外し、放電した上で再接続 ・Fire TV Stickを他のテレビに接続 ・テレビにHDMI連動機能をオフ ・テレビの解像度を自動調整 ・テレビの初期化および再起動 保証期間内であれば、交換したいのですが可能でしょうか? 上記で、もしできなかった部分があれば削除して使ってみてください。

次の

「Fire TV Stick」の基本的な使い方、電源オン/オフ、スリープの仕方解説

ファイアスティック 再起動

Fire TV Stickが重い、すぐに落ちる原因は電力不足かも Fire TV Stickを起動しても、リモコン操作を始めるとすぐに落ちてしまったり、再起動を繰り返す場合は電力不足を疑ってください。 まともに起動しない場合ですね。 テレビからUSBで電源を取っていませんか?• 電源タップは古くありませんか?• タコ足配線になっていませんか? Fire TV Stickを使用するときに理想的な電源の取り方は壁のコンセントに直接つなぐことです。 ただ、コンセントの数には限りがあるし電源タップを使わないのは難しいですよね。 我が家のFire TV Stickは電源タップから電源をとっていますし、実家でもそうしていて全く問題はありません。 環境によるものが大きいと思いますので、一度Fire TV Stickの電源まわりの環境を見直してみるのも良いかと思います。 電力不足が原因でなかった場合 Fire TV Stickがすぐに落ちてしまう不具合で、電力不足が考えられない場合は初期不良の可能性がかなり高いです。 実はFire TV Stickの初期不良は少なくありません… ただ、Fire TV Stickの保証期間は90日間ありますので90日以内ですと無償で交換してもらえることが多いです。 新品のFire TV Stickが重かったり、落ちたりしてまともに使えない場合はカスタマーサービスへ問い合わせることをおすすめします。 カスタマーサービスへ問い合わせの前に試してみてほしいこともあるので、ぜひ以下の記事も参考にしてくださいね。

次の

Fire TV Stick、レスポンス悪化を感じたら行いたい基本的なこと

ファイアスティック 再起動

Amazonプライム・ビデオ(以下プライム・ビデオ)やNetflixの動画を大画面で視聴したい。 そんな時はメディアストリーミング端末の出番です。 中でもおすすめがAmazonの 「Fire TV Stick」(ファイヤー TV スティック)。 価格は 4K非対応型で4,980円、4K対応型で6,980円とお手頃で、HDMI差込口のあるテレビとWi-Fi回線があればすぐに利用可能です。 という事で本記事ではFire TV Stickを徹底解説。 Fire TV Stickでできること、通常版と4K版の比較、初回セットアップ手順から基本的な使い方まで解説していきます。 特におすすめのメディアストリーミング端末 Alexa対応音声認識リモコンが付属。 あわせて読みたい おすすめメディアストリーミング端末比較 Fire TV Stickについて解説する前に、おすすめのメディアストリーミング端末をご紹介します。 画質にこだわる方は Fire TV Stick 4Kを選んでもよいでしょう。 ここからは、Fire TV Stickをより詳しく説明していきます。 Fire TV Stick、メディアストリーミング端末とは? Fire TV StickはAmazonが販売しているメディアストリーミング端末(セットトップボックスとも)です。 そしてメディアストリーミング端末とは、端的に言うと インターネットのサービスをテレビやモニターで利用可能にする機器の事です。 主な使用用途は動画配信サービスの視聴で、衛星放送のインターネット版が利用可能になると考えるとわかりやすいです。 ほかにはミラーリング機能でスマホの画面をテレビに映したり、ゲームで遊んだりといった事ができます。 Fire TV Stickの使用用途・メリット Fire TV StickはスマホやPCのように様々な機能がありますが、主な使用用途や基本機能は以下の通りです。 またFire TV Stickは他のメディアストリーミング端末と比べてどんなメリットがあるのかも要チェックです。 Amazonプライム・ビデオなどの動画をテレビの大画面で視聴。 最大4K画質 おそらくFire TV Stickを購入する人のほとんどの目的がコレでしょう。 今までスマホやPCで視聴していた動画配信サービスの映像を、迫力の大画面で楽しめます。 Fire TV Stick 4Kかつ、4K対応テレビやモニターなら 最大4K(Ultra HD)の高画質に。 テレビに比べてモニターなら4K対応でも比較的安価で売っているので、4Kを体験してみたい人はモニターの購入を検討するのもありです。 小数点以下は四捨五入。 4K版は画質が4Kに対応している以外にも 本体スペックが全体的に向上し、動作が快適になっています。 特に顕著なのが再起動で、 非4K版が操作可能になるまで1分40秒ほどかかったのに対し、4K版は45秒とおよそ1分も早く操作可能です。 各アプリの起動も4K型が安定して3秒以上早くなっています。 また 4K版は画面を高速スクロールした際のもたつきも目に見えるほど少なく、スペック差を明らかに実感できるレベルでした。 2,000円余分に払うだけの価値は十分にあります。 おすすめはFire TV Stick 4K。 Fire TV Stickも値段相応の価値あり 画質、性能どちらを鑑みても、4K対応のテレビやモニターを持っているなら 金銭的な事情がない限り4K版を買うのが得策です。 また4K対応テレビを持っていなくても、本体性能と保証目当てで4K版を買う選択肢は十分にあります。 今後4K対応のテレビと動画が普及される可能性も高いです。 一方 非4K版は4K映像は観られませんが、最大画質はフルHD(1,080p)と十分綺麗に感じるレベル。 動作は4K版と比べると多少重く感じるものの、あくまで比較での話であり 普段使いする分には十分。 4,980円分の価値は十分に感じられます。 フルHD(1080p)、モニター直撮りでもこれだけ綺麗に。 迫力の映像を楽しめる。 Fire TVは現在販売販売停止中 過去にはFire TV Stickより大きめのサイズで、より高性能な「Amazon Fire TV」が販売されていました。 ですがAmazon Fire TVとほぼ同機能でコンパクトな「Fire TV Stick 4K」が登場したためか、現在は販売停止中となっています。 Fire TV Stickの購入方法 どちらのFire TV Stickが自分に合っているかわかったら、早速購入しましょう。 Fire TV StickはAmazon謹製の商品なので、 Amazonで買うのが鉄板です。 Amazonで購入した場合は本体にアカウント情報を登録した状態で送ってくれるので、初期設定が楽になります。 また購入の前に、Fire TV Stickの利用に必要なものが揃っているか確認しましょう。 特に使用頻度の高いボタンと、その機能は以下の通りです。 アプリによって機能が変わる 1. これで認証が完了します。 Fire TV Stickで遊べるゲームの例 ・アスファルト8 ・『ファイナルファンタジー』シリーズ ・パックマン ・麻雀 ・テトリス ・オンラインクレーンゲーム トレバ ほか多数 Fire TV Stickで遊べるゲーム一覧はこちら ミラーリングでスマホの画面をテレビに映す Androidなら無料、iOSなら専用アプリが必要とOSで差はありますが、スマホの画面と音声をそのままテレビに出力する「ミラーリング」機能があります。 Fire TV Stick用のアプリが出ていない動画配信サービスも、これで実質的にテレビで視聴可能に。 他にも電子書籍を映したりと応用は様々。 若干操作遅延があるため、アクションゲームのミラーリングは不向きですが、ストーリーを観る程度なら全く問題ありません。 Fire TV Stick対応の音楽配信サービスの例 ・Amazon Music ・AWA ・Spotify Fire TV Stickのここが気になるQ&A。 再起動やリモコン紛失など そのほかFire TV Stickで気になる疑問点、質問点と回答をまとめました。 Amazonプライム会員でないと使えない? プライム会員であればより便利なのは事実ですが、Fire TV StickはNetflix、Hulu、YouTubeなど様々な動画サービスをテレビで楽しめます。 プライム・ビデオに限らず、 どこか一つの動画サイトのヘビーユーザーなら、買う価値は十分にあります。 シャットダウンの方法は? Fire TV Stickに シャットダウン機能は無く、スリープがその代わりとなっています。 スリープ状態であれば、テレビから本体を抜いても問題ありません。 スリープの方法は、 リモコンのホームボタンを長押しし、出てきた簡易メニューの中から[スリープ]を選択です。

次の