ふいうち 失敗 リベロ。 エースバーン

【ソードシールド】わざ「ふいうち」の効果とおぼえるポケモン一覧【ポケモン剣盾】

ふいうち 失敗 リベロ

はじめに ぽけむらです。 久しぶりの検証記事となります。 昨日、ダウンロードコンテンツである「鎧の孤島」の詳細が発表されたと同時に隠れ特性を持つサルノリ、メッソン、ヒバニーが解禁されました。 特に注目されているのが、ヒバニーとその進化系が持つ新特性の「リベロ」です。 今回はその仕様について調査しました。 新特性「リベロ」とは 「自分が出す技と同じタイプに変化する」ということで、ゲッコウガやカクレオンの持つ「へんげんじざい」を彷彿とさせます。 とびひざげりを打てばかくとうタイプに、とびはねるを打てばひこうタイプに変化するわけですね。 検証 以下、動画内容のまとめになります。 味方に対してふいうちを失敗した際も同様です。 もちろん、2ターン目にはひこうタイプで降りてきました。 積み技やサイドチェンジを使う際も同様です。 まとめ• まもられた際もタイプは変化する。 ダイウォール相手も同様。 ふいうちを失敗した際、タイプは変化しない。 特性、タイプによりふいうち以外の技が無効化された際もタイプは変化する。 2ターンかかる技を使用した際は、1ターン目にタイプが変化する。 味方に攻撃をした際も、タイプが変化する。 味方がいない場合でも同様。 ダイウォールはベース技のタイプに関わらずノーマルタイプに変化する。 以上が今回の検証内容となります。 ふいうちを失敗した際にタイプが変化しないことと、ダイウォールはベース技のタイプに関わらずノーマルタイプに変化することは実際の対戦においても影響がありそうです。 世界に行きたい男。 WCS 世界大会 に3年連続で観戦に行ったり、海外大会に出場したり。 現在お仕事募集中。 ポケモンカードのほうが得意だが、本人はゲーム部門で世界大会に出場したいらしい。 <主な実績> Anaheim Open 2017 海外大会 ゲーム部門 優勝 、 Oceania International Championships 2018 海外大会 ゲーム部門 73位、 ウェルカムフェスタ ほんきをだすバトル 3位、 ポケモンカード2017全国大会 41位、 ポケモンカード シティリーグ シーズン3 大阪 優勝、 PJCS2019 全国大会 カードゲーム部門 ベスト32 関連する記事• 2019. 20 目次 1. はじめに2. けいけんアメとは3. けいけんアメの種類と経験値タイプについて3. け […][…]• 2020. 13 目次 1. はじめに2. VS 剣盾 SWSH について2. 実際の対戦の流れに沿った設計2. 2 […][…]• 2019. 25 目次 1. はじめに2. 各ボール紹介2. モンスターボール2. スーパーボール2. ハ […][…]• 2019. 13 11月13日現在、ソードシールドを予約するとポケモンひみつクラブに入会できるシリアルコードがもらえま […][…]• 2019. 04 目次 1. はじめに2. 環境3. 方法、場所4. 結果4. スタミナ4. アイテム個数 […][…].

次の

【ポケモン剣盾】第8世代の切り札!夢特性リベロ【エースバーン】解説

ふいうち 失敗 リベロ

15,971• 3,761• 7,685• 2,043• 218• 1,699• 501• 620• 169• 119• 11,591• 107• 1,514• 1,593• 545• 288• 374• 544• 132• 277• 394• 198• 299• 228• 334• 451• 214• 128• 106• 445• 240• 117• 139• 2,246• 802• 402• 116• 271• 171• 151• 131•

次の

【ポケモン剣盾】エースバーンの育成論

ふいうち 失敗 リベロ

5倍になる。 変化技にも有効。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 相手が技『まもる』『みきり』『たたみがえし』『トーチカ』『キングシールド』『ニードルガード』『ブロッキング』『ファストガード』『ワイドガード』をしている場合は、その効果を解除して攻撃できる 使用していない場合は通常攻撃。 『ダイウォール』は解除はできないが、貫通する。 相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 経過ターン数は引き継がれる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 必ず後攻になる 優先度:-4。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 ダイマックスしている相手には無効。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 威力は20〜200 レコ. そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 変化技を使えなくする レコ. 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 1倍未満は40、2倍未満は60、3倍未満は80、4倍未満は120、それ以上は150。 自分と味方1体の位置を交代する。 ダブルバトル用。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 相手が使う技が攻撃技ではない場合や、優先度などの関係ですでに攻撃を終えていた場合は失敗する。 相手が『ねむり』『こおり』状態でも攻撃技を選択していれば成功する。 この技は『ダイウォール』の効果も受けない。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 また、威力が150になる。 もとの技によらず威力が160となり、また相手の特性の影響を受けずに攻撃できる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。

次の