夢特性にとくせいカプセル。 最強のポケモンを生み出そう!特性、性格編

卵孵化、遺伝について

夢特性にとくせいカプセル

この記事では、ポケモンXYにおいて ポケモンの特性を変える方法について解説していきます。 スポンサーリンク 特性を変える方法 「とくせいカプセル」という道具を使えばポケモンの特性を変えることができます。 キナンシティのバトルハウスで 200BPと交換することになりますが、他の道具は高くても 48BPなのでとくせいカプセルの入手は相当大変です。 他の入手方法といえば最終手段、他の人に譲ってもらうことくらいです。 PGL(ポケモングローバルリンク)で入手できた時期がありましたが、期間限定でした。 バトルハウスでは相手に勝つたびに BPがもらえます。 通常バトルの20戦目に出てくる手加減バトルシャトレーヌに勝利すると 20BPもらえますが、まだ全然足りませんね… 手加減バトルシャトレーヌに勝利すると、そのルールのスーパーバトルが解禁されますが、50戦目に出てくるバトルシャトレーヌに勝利すると 50BPもらえます。 ここまで勝てばやっと、とくせいカプセル一つは交換できるBPが用意できます。 スポンサーリンク とくせいカプセルの注意点 ひとつのとくせいカプセルにつき、一度しか特性を変更することができません。 入手の難度の割には、あっけなくなくなってしまいます。 また、通常の特性が二種類あるポケモンにしか使用することができず、通常の特性が一種類しかないポケモンに使おうとすると「使っても効果がないよ」と出ます。 通常の特性から夢特性(隠れ特性)に変更することはできず、反対に夢特性から通常の特性に変更することもできません。 例を挙げると、カビゴンは通常の特性は「あついしぼう」、「めんえき」で、夢特性は「くいしんぼう」となっています。 この場合、「あついしぼう」から「めんえき」、「めんえき」から「あついしぼう」に変更することはできますが、「くいしんぼう」に変更することはできません。 また元々「くいしんぼう」の場合はそれを「あついしぼう」や「めんえき」に変更することはできません。

次の

【ポケモン剣盾】新要素の追加で色違いに革命!? 色違い実践投入が現実に!!:CLUB Shiny’s BLOG

夢特性にとくせいカプセル

特性とはポケモンが持っている特殊能力。 1匹につき1個の特性を必ず保有し、進化したり専用アイテムを使わない限り変わることはない。 バトルかフィールドで効果を発揮 特性の効果は主にバトル中に発揮される。 しかし中にはフィールドでのみ効果があるものや、フィールドとバトルで異なる効果を持つものもあるぞ。 最大3種類の候補から決まる 特性はポケモンの種類ごと決められた最大3種類の中から決定される。 候補になる特性は1または2種類の通常特性と、0または1種類の夢特性に分けられる。 進化すると変わることがある ポケモンによっては、進化すると特性が変化する。 コイキングのように 原型をとどめないほど変わることもあるので、ポケモンが進化したら特性を確認してみよう。 特性カプセルを使うと変更が可能 剣盾では、夢特性はマックスレイドの個体が持っている。 無事入手できれば、夢特性のポケモンを親にしてタマゴを産み 子どもに遺伝させられる。 レイドでも確定入手ではない マックスレイドのポケモンが夢特性かどうかはランダム。 根気よく粘ろう。 特性の遺伝方法 通常特性はメス側が遺伝しやすい 同じタマゴグループのオスとメスを預けた場合、メスが持つ特性が高確率で子供に遺伝する。 ただしメタモンと預けた場合は、もう片方の親の特性が遺伝されるぞ。

次の

【ポケモン剣盾】とくせいカプセルの効果と入手方法【ソードシールド】|ゲームエイト

夢特性にとくせいカプセル

スポンサーリンク 特性リスト• 特性について• 特性はポケットモンスタールビー・サファイアより新たに追加された要素であり、ポケモンの種類ごとに固有の能力。 特性はバトル中に発揮されるもののほか、フィールド上で役に立つものもある。 特性は1匹のポケモンにつき決まった1つのものしか持つことができない。 特性が2種類あるポケモンの場合、2種類の内どちらの特性になるかはランダムで決まる。 正確には「性格値」と呼ばれるものにより決まる• 第5世代 ポケットモンスターブラック・ホワイト 以降は、通常とは異なった「隠れ特性 夢特性 」を持つポケモンが登場した。 第6世代 ポケットモンスターX・Y 以降は、ポケモンの特性を変える「とくせいカプセル」というアイテムが登場。 隠れ特性以外の通常の特性が2種類あるポケモンに「とくせいカプセル」を使うと、今とは別のもう一方の特性に変えることができる。

次の