デュラン ドラクエ。 【デュラン】

幻界の四諸侯

デュラン ドラクエ

DQ11 (3DS版ではの「不屈の迷宮」、PS4版では前者に加え更に「【奈落の冥城」)に出現する。 ではたまににと一緒に召集されることもある。 行動は前作を踏襲して、、を使用。 キラークリムゾンとのでも使う。 攻撃能力は思う程高くなく、HPも低いので、素早く倒してしまおう。 ドロップアイテムはノーマル枠が、レア枠が。 過ぎ去りし時を求めた後、ある程度レベルが高い状態でを使用するとハズレ枠で出現する。 この場合運が良ければ強力な天命のつるぎを早期入手できるため、通常ハズレとされるメタルハンター系がある意味当たりに変わる。 ただ早回しで攻略を進めれば「不屈の迷宮」という割と早い段階で登場するため。 スペクタクルショーでこいつが出現しない平均レベル60前の段階でも天命のつるぎの入手が出来る。 無論その段階ではなかなか手強いものの、倒せないとまではいわないレベルの強さなので、それに見合うだけの価値はあるだろう。 特に片手剣二刀流のカミュにとっては非常に優秀な装備を早く手に入れられると言う点でなおさらである。 3DS版では最深部の第10階層に出現。 最強クラスの敵の一つで、強いヨッチ族でも先制の痛恨であっという間に吹っ飛ばされることもしばしば。 最後の方は次の中断ポイントまでこいつがずらっと並ぶという地獄のような光景を突破せねばならない。

次の

【デュラン】

デュラン ドラクエ

ですが、今回はその逆ともいえる「 かっこいい」に特化したランキングを書きます。 鳥山明さんが書いてないモンスターもいるかも知れませんが、とにかくドラクエのかっこいいモンスターを独断と偏見によりランキング付けしてみた記事です。 まあ、基本、かわいいモンスターの記事と同じ独断さと偏見さですね。 指摘しておきます」 などと多様なストレスを抱えたまま読んでもらえれば私もうれしい限りです。 正直、かなり私の好みでしかないです。 歴代ドラクエ かっこいいモンスターランキング! スタイリッシュなかっこよさというよりは、レトロなカッコよさやら物語性感じる的なかっこよさ、機能美的なかっこよさとかが強い選出かも知れませんが、まあとりあえず暇つぶしにご覧ください。 第7位 デュラン 出典: ダークドレアムもかっこいいですが、あえてのデュランとしました。 近作ではダークドレアムはデュランとちょっとデザインが違っていますが、元々は単なる色違いでした。 デュランは珍しく、ライバル的な風格があるタイプのボスですね。 そこがよさですね。 テリーを服従させる辺りもほかのボスではない展開です。 強靭な肉体と大胆な海パン姿が人気なキャラでしょう。 スーファミ版だと冷静に見るとダサいが、脳内補完でかっこよく見える 出典:【ドラクエ6】テリー VS デュラン ちなみにスーファミ版6を改めてみるとめちゃくちゃダサいですが、これでもストーリー展開や演出、そのステータス的な強さでカッコよく思えたものです。 第6位 ゾーマ 出典: ゾーマは見た目というよりもセリフと雰囲気がかっこいいですね。 デュラン同様、やはり風格があります。 なにゆえ もがき いきるのか? ほろびこそ わが よろこび。 しにゆくものこそ うつくしい。 戦闘前のこの辺りの一節は詩的で魔王の美意識を感じさせるのがまたかっこいいですよね。 威厳あるラスボスランキングとかだったら文句なしの1位にしたいくらいなのですが(個人的にはオルゴデミーラが好きですが)、このランキングではこの順位としました。 第5位 キラーマジンガ 大人気モンスターキラーマシンの進化(?)系であるキラーマシン2の更なる強化バージョン、キラーマジンガです。 キラーマジンガ様などと言われ、ネットでも大人気のモンスターですね。 何が人気かといえば、その、凶悪な兵器で全身が構成されているようなデザインもさることながら、ドラクエ6でのあるイベントの影響が強いですね。 なんか海底にある宝物庫の前に兵士が立っているんですが、話しかけて先頭になるとなぜかキラーマジンガ2体になっているという意味不明さと、さらにそのキラーマジンガが超強いという理不尽さでプレイヤーにとっての印象がめちゃくちゃ強いわけです。 戦闘前に 兵士「もし この先の宝が ほしいなら この 私を たおしていくがいい。 なんか雑魚い人間兵士だろと思って、意気揚々と「はい」を選んだプレイヤーはみな従順されるのでありました。 見た目というか、実際のゲーム上での強さの印象もあって、凶悪でかっこいいというイメージがあります。 第4位 ネルゲル 出典: 私が好きなのは左の人型形態です。 冥王感抜群でかっこいい。 ゾーマより上だと怒る人多数だと思いますが、単に見た目のデザインだけで言うと、私はネルゲルだいぶ好きです。 あるドラクエ10スタッフの顔を元にしているという噂もありますが…。 セリフや演出もゾーマのような威厳・風格があります。 第二形態が微妙なところではありますが、かなりいいボスだと思います。 シンプル目な方が好きな私ですが、ネルゲルはちょっと装飾多めなデザインでも好きですね。 緑と紫の配色もドラクエボスではあまり見ない気がするので、そこもいいです。 第3位 キースドラゴン 出典: 普通のドラゴンももちろんいいです。 ただ、どこかおかしな色合いをした、 色違いモンスターってなんかかっこいいんですよね。 異常な瘴気で凶悪化してしまったのだろう、とか、進化の秘宝のような何かで狂暴化したのだろう、とか妄想もはかどります。 ダースドラゴン 出典: ちなみに色合いはキースドラゴンにかないませんが、ダースドラゴンも好きです。 あと、「ダー クドラゴン」じゃなくて「ダー スドラゴン」なのもよい。 初代ファミコン版ドラクエ1では容量の関係で使えるカタカナの種類が限られていたので、「ク」は使えず、それで「ダーク」ではなく「ダース」にしたと思われます。 ドラゴンクエストなのに「ク」が使えないってのも面白い話ですね。 第2位 キラーマシン 出典: キラーマジンガもかなりかっこいいですが、やはり私はシンプルな方が好き…そしてどこかかっこよく見えるのです。 チャラチャラしたアメリカンな強敵よりも、無言で構えるシンプルな侍の方がより強そうに、そしてかっこよく見えたりしないでしょうか。 もちろんキラーマジンガはチャラチャラしてないし、かなりいいデザインなのですが、とにかくシンプルで、元祖殺し屋のようなあの見た目、たたずまいがかっこいいのです。 侍というよりは 無機質な怖さ、かっこよさですかね。 ドラクエモンスターはやっぱりシンプルなのがいいです。 第1位 りゅうおう(人型バージョン) 出典: 初代ラスボス、りゅうおう。 「かっこいいのか?」と思う人もいるかも知れませんが、これがかっこいいんですよね…。 初代ということでかなりシンプルなのもプラス。 ドラゴン形態は私的にはそこまでかっこいいとは思わないのですが、人型がいい。 スライムみたいな口をしながらその世界で最強、しかも更に正体(ドラゴン形態)を隠しているというのがいい。 ドラゴン形態になると正体をばらしているので、その秘めたるかっこよさ感がなくなるのです。 私は秘めたる系が好きなのでしょう。 きっかけがあります。 それが、この漫画。 出典: 私のベストおすすめコマはこれではないのですが、ちょっとだけりゅうおうを漫画としてデフォルメしているその匙加減もちょうどよく、より強そうに見えてかっこよかったのです。 ああ、懐かしいなこの漫画。 人気がありながら打ち切りになってしまった稀有な漫画ですが、とにかくいろんなモンスターが非常にかっこよく描かれているのです。 私が全巻読んだ漫画はこれと「ロトの紋章」と「とっても! ラッキーマン」だけなのです。 私も色々と秘めたる存在として君臨していつしかその素晴らしさを爆発させて世間をあっと驚かせたり、世界の半分をあげたりしたいものです。 まとめ 以上、かっこいいモンスターランキングでした。 好きなモンスターランキングと近くなってる気がしますが、かっこいいと私が思うモンスターをまとめました。 普通、かっこいいっていうともっとゴテゴテギザギザしてたり、スタイリッシュだったりなんでしょうけど、私はなんかシンプルな方が秘めたる強さを感じてかっこよく見えてしまうんですよね…。 シンプルな造形の中にかっこよさがあり、躍動感(動き回る様子が想像できる)が詰め込まれているのはやはり鳥山明すごし! といった感じです。 同意してくれる同士は、きっとモンスター図鑑も楽しめると思います。

次の

デュラン(ドラゴンクエスト)とは (デュランとは) [単語記事]

デュラン ドラクエ

正攻法というのは、味方をスクルトやバイキルトで強化して攻撃するというものです。 デュランはマホターンで呪文を跳ね返してくるため、物理攻撃以外で攻略するのは難しいです。 そして、物理攻撃が多いため、防御力の強化も必要です。 しかし、デュランは凍てつく波動で強化効果を解除してきます。 これは一見すると強化が無駄になったようですが、結局のところ強化状態でしかデュランは攻略しにくいです。 そのため、「凍てつく波動に1ターン使わせた」と考え、諦めず何度も仲間を強化して戦いましょう。 候補としては、呪文攻撃は控えて物理攻撃に徹するものが一つ。 もう一つがマホターンを打ち消すことです。 後者を取る場合、「」や「」等で「マホターン」の効果を消し去ってから呪文を使いましょう。 ボス攻略一覧 デュラン.

次の