ファイザー 製薬 株価。 ファイザー株、7月以来の大幅安-主要医薬品売り上げが予想下回る

ファイザー株、7月以来の大幅安-主要医薬品売り上げが予想下回る

ファイザー 製薬 株価

)は、に本社を置くである。 2013年世界の医薬品売上高で1位である。 のに程近い東部に、本社ビルを所有している。 の構成銘柄に選ばれている。 沿革 [ ] ファイザー公式サイトの米国本社の歴史などによる。 - らによってで創業。 時の北軍の医薬品はほとんどファイザーが製造した。 - が初の自社開発品として成功を収めた。 - 社名をチャールズ・ファイザー&カンパニー・インクから、ファイザー・インクに改めた。 - 抗炎症剤が年間売り上げ10億ドルを突破する、ファイザー初のに。 巨大企業への礎を築いた。 代 - 積極的な大型買収を繰り返し、高脂血症薬、抗うつ薬、勃起不全薬、抗炎症剤などの商品を抱える巨大企業に成長する。 - のワーナー・ランバート社(医薬品の ()、のカプスゲル、カミソリの、含嗽剤の、お菓子の、観賞魚製品のなどを保有)を買収した。 - アメリカの社を買収し、世界最大の会社となった。 有力な新薬を会社ごと買収して収益を上げる手法は「ファイザーモデル」とも呼ばれ、代から進んだ製薬業界再編の旗頭となった。 - 「 Working for a healthier world (より健康な世界の実現のために)」という世界統一の企業スローガンが発表された。 - 「 Working together for a healthier world」と、スローガンに「共に」という文言が追加された。 - アメリカの社を約680億ドルで買収することを発表、買収手続きを同年までに完了した。 - ロゴマークを変更。 - 動物・植物向け薬部門をとしてする。 - 英国社を693億ポンドで買収する提案を行なったが、拒絶を受けて破談となった。 - 抗がん剤などの重い副作用212例の期限内での報告を怠ったとして、から医薬品医療機器法に基づく業務改善命令を受ける。 - の社を1600億米ドルで買収し、本社を法人税率の低いに移す計画を発表。 - の社を1,600億で買収し、本社をで、法人税率の低いに移す計画としていたが、やの規制強化のため断念した。 研究開発 [ ] 費に毎年9000億円近く使われているが、ファイザー本体からの新薬はのバイアグラ以来登場しておらず、には超大型新薬になると期待されたトルセトラピブの臨床試験も失敗した。 稼ぎ頭であるリピトールがに特許が切れて、の登場によりが無くなり、経営体制の見直しを余儀なくされているのが現状である。 これにより、日本法人を含めて世界規模でのが進められている。 日本法人 [ ] ファイザー株式会社 Pfizer Japan Inc. 日本法人本社の新宿文化クイントビル 市場情報 非上場 本社所在地 〒151-8566 三丁目22番7号 設立 (昭和28年) 事業内容 医療用医薬品、動物用医薬品、農薬の製造・販売・輸出入 代表者 原田 明久(代表取締役社長) 資本金 648億円 売上高 4,512億円(2009年度) 従業員数 約5,850人 決算期 主要株主 米国ファイザー Pfizer Inc. )は、米ファイザーの日本法人である。 本社は、3-22-7()に所在する。 沿革(日本法人) [ ] ファイザー公式サイトの日本法人の歴史などによる• - との合弁によってファイザー田邊を設立し、日本へ進出した。 当時の主力製品テラマイシン(抗生物質)などの販売を開始するも、テラマイシン国産品の増産ができず当時のの方針によって合弁契約の解消を迫られた。 - 台糖ファイザーを設立。 (現在の)が独自のの培養技術をもって発売していた一方で、パートナーとして外国の医薬品メーカーとの提携を模索しており、当時のファイザーと利害が一致。 にファイザー田邊の田辺製薬持ち株分を台糖へ譲渡し、台糖ファイザーが誕生(実際は後に社名変更を実施)した。 会長に武智勝(の妻の弟)、社長に益田克信(の孫)就任。 から代 - 当時はの規制によって、外国の製薬会社は日本の大手製薬会社との合弁会社を通して、自社製品を合弁先である日本の製薬会社によって販売していたが、台糖ファイザーは当初から独自に(医薬情報担当者)を多く雇用し、自社で納入・販売先を開拓してきた。 そのため多くのを擁していることが特徴である。 また合併や自社開発により、扱う製品数が多くなったこともあり、現在では全国に約2,400人の(国内最大級)がいる。 - 米ファイザーの完全子会社となった。 - 日本法人の社名をファイザー製薬株式会社に社名変更した。 - 米ファイザー がに米、に米 を買収したのに併せて、日本法人もそれぞれ事業を統合した。 ファルマシア日本法人との事業統合を機に、ファイザー製薬株式会社より現在のファイザー株式会社へ商号変更(社名変更)した。 なお、ワーナー・ランバートの菓子ブランド「アダムス」(リカルデント、ホールズ、メントスなど)はへ譲渡した。 また旧ファイザー、旧ワーナー・ランバート、旧ファルマシアでそれぞれ展開してきた一般用医薬品ブランド(アネトン、リステリン、ニコレット、ブラックス、バイシンなど)もに譲渡した。 また、すでにワーナー・ランバートに合併されていたの用品メーカー・も、独立している()。 このほか、の世界ブランド・も電池関連メーカー・に売却した。 - 医薬営業部門を対象とした先着電話受付リストラを実施し、本社・MRを含む約700名が早期退職した。 の中央研究所は閉鎖となり、その中の研究員約70名が により研究所施設を利用した新会社「」をに設立、独立した。 - 日本法人設立55周年を記念してCMが制作され、楽曲にはの「風よ」が起用された。 - の米ファイザーの米社買収に伴い、日本法人もワイス社日本法人と事業統合した。 - 重篤な副作用症例を定められた期限内に(PMDA)へ報告していなかったため、(旧薬事法)第72条の4第1項の規定に基づき、よりを受けた。 主要商品 [ ] バイアグラ 50mg• 高血圧・治療薬。 2004年度では世界の上位銘柄1位となり、ファイザーのワーナー・ランバート買収資金がリピトールの売上で充分に回収できた、とされている。 日本では(旧山之内製薬)が共同販売を行っている。 超短期型睡眠薬として有名。 旧アップジョン社が開発。 世界110カ国で発売されている。 リピトール同様、日本ではアステラス製薬が製造し、共同販売も行っている。 旧開発。 日本では(旧)が製造し、共同販売も行っている。 受容体。 キサラタンとチモロールの配合剤。 神経接合部のカルシウムチャネル阻害剤。 日本ではと共同販売• ニコレット• ロバックS• バイシン• テレス• 合併後に承認された製品• デトルシトール 酒石酸 - 過活動膀胱治療薬• トビエース フマル酸塩 - 過活動膀胱治療薬• ゼルヤンツ 塩 - 関節リウマチ治療薬、阻害薬。 かつて取り扱っていた製品• 166ppmを超えて最大0. 599ppm以下であるものの、最大0. 10ppmが検出されたとの情報を入手した。 そのため、当該医薬品の4商品、763,820錠を自主回収することとした。 現在までに国内外において重篤な健康被害が発生したとの報告はない。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 朝日新聞社 : p. 朝刊 37. 2015年9月2日• 畑中徹 2015年11月24日. 朝日新聞社 : p. 朝刊 4• 畑中徹 2016年4月7日. 朝日新聞社 : p. 朝刊 7• 2016年4月6日. 2017年5月22日閲覧。 厚生労働省 2019年2月8日. 2019年2月8日閲覧。 広報資料・プレスリリースなど一次資料 [ ]• 100• 101• 銘柄入替日時点でのウェイト順• 緑字は2020年5月12日入替銘柄• 100. 万科企業.

次の

ファイザー【PFE】は米国最大の製薬会社、配当利回り高め

ファイザー 製薬 株価

世界最大のグローバル製薬会社 Pfizer 【ティッカー:PFE】【セクター:ヘルスケア】 1849年に設立 決算12月 世界最大手の製薬会社です。 医療用医薬品、動物用医薬品を発見・開発・製造・販売しています。 1998年の勃起不全薬クエン酸シルデナフィル(商品名バイアグラ)以降に、有力な新薬がありません。 近年、主要製品の特許切れなどで減収が続いていることもあり、後発薬を含めた成長分野でのM&Aに積極的です。 2015年にはホスピーラ社(注射剤を製造、バイオ後続品の販売や開発)を買収しました。 8%減の34億ドルでした。 80ドルで市場予想の0. 73ドルより弱い。 目標株価・配当利回り:基準日2020年6月23日 株価 PER 配当利回り 32. 77$ 13. 9倍 4. 4%) ・目標株価はアナリスト等が提示するものを、任意抽出して平均・最頻値から勘案。 ・配当利回りは直近配当から計算しており、今後を保証するものではありません。 ・個別株のデータは情報提供が目的で、売買を推奨するものではありません。 ・いずれも独自考察・調査の為、正確性は保証されていません。 過去の実績データ 年度 売上高(100万$) 営業益(100万$) 1株利益($) 1株配当($) 2016年12月 52824 14,098 1. 17 1. 2 2017年12月 52,546 14,771 3. 52 1. 28 2018年12月 53,647 15,724 1. 87 1. 36 2019年12月 51,750 15,042 2. 87 1. 44 当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。 提供している情報によって不利益を被ることがあっても当方は一切の責任を負いません。 【関連】 米国株に強い証券会社は? ~管理人の実践投資~ 米国株や海外ETFは、大手ネット証券の マネックス証券・SBI証券・楽天証券の3社で取引が可能です。 手数料は3社とも最安水準で横並びですが、「時間外取引の有無」「注文サービス」などについては 証券会社でバラツキがあるのが実情。 45%(最高20米ドル)が基本です。 【詳細:】 【ヒント】 管理人の投資方法 米国株はNYダウに採用されているような大型株を中心に取引をしています。 長期的に成長が見込めそうなヘルスケアセクター(JNJ)やIT大手(GOOGL)などが多いですね。 タイミングとしては、米国市場は年に1~2回は株価下落があるので 大きく下がった時にまとめて購入するパターン。 (指値をして待つだけ!買い急ぎは厳禁)。 購入後は、ホッタラカシで値上がりを待つだけです。 こんな単純な方法ですが、ここ3年間で2000万円以上の利益が得られました。 投資の理想である【損小利大】がホッタラカシでも可能になります。 【活用例】 また、米国株は 時間外取引だと安く購入できることがある ので注目です。 マネックス証券は時間外取引ができる貴重な会社なので口座を持っている人は活用してみてください。 本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。 万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。

次の

ファイザーの株価と業績について│static.shopadvisor.comの外国株投資ブログ

ファイザー 製薬 株価

世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルスに対抗するワクチンを開発している医薬品メーカーに注目が集まりつつあります。 有名な米国企業として、、ファイザー PFE 、イギリスにはなどがあります。 米ファイザー PFE とドイツのビオンテック社はCOVID-19に対するmRNAワクチン「BNT162」を共同で開発しており、2020年の4月末までに欧米で臨床試験を始める予定していることで、注目度が高いです。 つい04月20日に本業から給料が入ったこともあって、ファイザー PFE の株を買いました。 これで保有する医療メーカーとしては初となる銘柄なので、ポートフォリオが安定してくれたらいいなと思っています。 この記事のポイント 会社名:Pfizer 本社:アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市 設立年:1953年 業種:医療 従業員数:88,300名 時価総額: 約18兆円 2019年の売上高:51,750,000,000ドル 約5. 5兆円以上 ファイザー ティッカーシンボル:PFE はに次ぐ、世界最大手の医薬品・製薬会社です。 世界的に医療用医薬品、動物用医薬品を発見・開発・製造・販売しています。 ファイザーの有力な製薬品として、インポな男性向けの「 バイアグラ」を扱っていることでとても有名です 笑。 名前くらいは聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。 2009年1月、PFEは世界9位の製薬会社ワイスを買収後、2015年にはホスピーラ社(注射剤を製造、バイオ後続品の販売や開発)を買収をし、2016年にはバイオ企業メディデーションを140億ドル(約1. 4兆円)で買収しています。 買収を繰り返すことによってファイザーは規模を拡大していますね。 ファイザー PFE の事業 ではファイザー PFE の事業内容です。 こちらの3つのセグメントに分かれています。 イノベーテイブ・ヘルス(売上高の56%)• エッセンシャル・ヘルス(37%)• コンシューマー・ヘルス(7%) イノベーテイブ・ヘルス イノベーティブ・ヘルスは新薬の製造販売を行うセグメントであり、売上高の56%と最大規模を占めています。 エッセンシャル・ヘルス エッセンシャル・ヘルスは、特許切れの医薬品薬をメインとし、総売上高の37%を占めています。 コンシューマー・ヘルス コンシューマー・ヘルスは、ファイザーで最小のセグメントであり、総売上高の7%を占めています。 栄養補助食品、パーソナルケア製品や、処方箋なしで薬局で購入できる医薬品が含まれます。 ファイザー PFE の投資情報 株価 36. 91ドル 2020年04月19日 予想PER 10. 86倍 予想EPS 3. 39 ROE 25. 43ドル 年間 権利落ち日 1月、5月、8月、11月 年4回の配当 WEBサイト 株主から預かっているお金をどれだけ効率的に利用して利益を生み出しているかを測る指標で、一般的にROEが20%以上の企業は優秀と言われています。 米国企業は昔からROE重視の経営を行っている会社が多いため、日本企業と比較しても高ROE銘柄を良く見かけます。 しかし、日本ではこれまでROEを重視した経営をしていない会社が多かったのも事実です。 ファイザー PFE は1株投資するだけでも、年間4回も配当金を支払ってくれる上に2020年には配当支払いを増配してるので、中国発の新型コロナウイルスには強い優良企業だと思います。 ファイザー PFE の株価 ファイザーはリーマンショックの時に15ドルという超安値まで株価は下落していますが、2011年以降は株価は右肩上がりです。 とはいえ、無配に転じたことは一度もないので、2020年以降のファイザーの配当性能には期待しています。 ファイザー PFE の配当実績 ファイザー PFE の配当実績を参考までに過去3年分のデータを掲載しておきます。 2020年もきっちり増配しています。 権利落ち日 1株あたりの配当金 2020-01-02 0. 38ドル 2019-11-07 0. 36ドル 2019-08-01 0. 36ドル 2019-05-09 0. 36ドル 2019-01-31 0. 36ドル 2018-11-08 0. 04ドル 2018-08-02 0. 34ドル 2018-05-10 0. 34ドル 2018-02-01 0. 34ドル 2017-11-04 0. 32ドル 2017-08-05 0. 32ドル 2017-05-04 0. 32ドル 2017-02-01 0. 32ドル ファイザー PFE の売上高 2020年 49,821,657,900ドル 5. 3約兆円 2019年 51,750,000,000 約5. 5兆円 2018年 53,647,000,000 約5. 7兆円 2017年 52,546,000,000 約5. 6兆円 医療用医薬品を販売する製薬企業の2018年世界売上ランキングでは、ファイザーは PFE は3位にランクインしています。 2018年の医療用製薬品の売上高の世界ランキングです。 ファイザー PFE を扱っているETFについて ファイザー PFE に直接しなくても、やといった多くの企業に一括投資しているETFに投資することで、間接的にシスコ・システムに投資することになります。 個人的には長期的に保有したい銘柄であるため、ひょっとしたらそのうち直接投資するかも知れません。 ファイザー PFE は時価総額が2020年04月21日時点では世界ランキング25位のため、良い銘柄にはとことん手を出します。

次の