約ネバ バーバラ。 約ネバ 最新154話 ネタバレ感想 女王が…!ノーマン食われる?

約束のネバーランドネタバレ151話確定と152話|バーバラ致命傷!鬼に毒!ザジの顔が判明!?

約ネバ バーバラ

漫画研究所です。 今回の記事は「ザジ」についてです。 ミネルヴァことノーマンの腹心は4人います。 ザジ・ヴィンセント・シスロ・バーバラの4人です。 その中で今回は、ザジについてまとめてみました。 まだ情報が少ないので、能力等に関して予想は難しいものです。 今回は分かる範囲で考えてみました! ザジ ザジの出身はラムダで、他の腹心達と同じです。 身長はノーマンより少し大きく、言葉は話せません。 言いたいことはあるようですが、「あうあ」や「うう」という言葉しかしゃべれないようです。 しかし、言葉は理解できています。 ノーマンの指示で動く場面が多く、量産農園を襲撃する際は、ノーマンの「ザジ」という一言で、食用児の枷を斬って外していました。 ギーラン卿との契約時ノーマンに同行した際は、ノーマンの指示に正確に従っています。 ただ、ノーマン以外の言うことは聞かないようなので、側にノーマンがいないとうまく動いてくれないでしょう。 容姿 体は大きくシッカリしています。 服装は、ボーダーのシャツにコートのようなものを羽織っており、胸と肩にベルトを付けています。 このベルトは背中にも通っており、剣を収める鞘のようなものが付いています。 そして、胸には虎のぬいぐるみを付けています。 ずっと胸に付けているということは、かなりのお気に入りなのでしょう。 ぬいぐるみ=子供といったイメージがありますが、戦闘能力やノーマンの指示に正確に従うところをみると、そうとも言い切れません。 小さい頃から持っていたとか、何かしらの思い入れがあるものと思われます。 そして一番の特徴が、頭に被っている紙袋です。 目の部分だけ穴を開けて、そのまま紙袋を被っています。 今気付いたのですが、向かって左側の目の部分は「Z」になっているのですね。 では、どうして紙袋を被っているのでしょうか。 頭を改造されているだけなら、ヴィンセントのように縫い目があるだけでしょう。 それが恥ずかしいという見方もできますが、それだけではないかと思います。 私は、ザジの頭は鬼のような頭をしているのではないかと思っています。 (引用元:約束のネバーランド117話) このシーンの目を見ると、どうも人間の目というよりは鬼の目のような…。 エマも目を見て「人間?」と言っていますし、そんな気がしています。 もしかしたら半分人間で半分鬼とか…。 手は普通の人間のものなので、体はおそらく人間なのでしょう。 気になったのですが、この紙袋は誰が作ったのでしょうか。 ノーマン以外がこれを被れと言っても聞かないと思うので、ノーマンかザジが作っているのでしょう。 もし鬼のような頭をしていたとして、他にも隠す方法があったのかもしれません。 ぬいぐるみと同じく、ザジは紙袋が気に入ったのでしょう。 戦闘能力 ザジは大きな剣二本で戦う二刀流を使います。 量産農園では食用児の枷だけを正確に斬り、エマを助けた時は鬼の頭部だけを正確に狙っています。 狙った部分を正確に斬ることができ、鬼の頭部を仮面ごと斬る力もあります。 では、ザジの防御力はどうでしょうか。 同じラムダ出身のアダムは、レウウィスの攻撃を食らって壁に激突するも軽傷で済みました。 アダムは筋肉ムキムキで防御力はかなり強いと思います。 しかしザジは、あそこまでムキムキではないので、アダムよりは防御力は劣るでしょう。 それでも、人間の攻撃では歯が立たない程度は防御力があると思います。 アダムとの比較 ザジとアダムはどちらが強いのか。 ないとは思いますが、戦うとしたらどちらが強そうか考えてみました。 まず、アダムは防御力がかなり高く、パワーもとんでもないです。 ただ、複雑な思考はできないので、単調な攻撃が多くなります。 ザジはというと、スピード・パワーも高く、複雑な思考もアダムよりはできていると思われます。 なので、1対1の戦いであればアダムの攻撃は当たりづらいと言えます。 決着がつくとすれば、ザジの攻撃がアダムに通用するかが焦点となるでしょう。 ザジの剣がアダムの体を斬ることができればザジの勝ちです。 斬ることができなければ、決着は付かないでしょう。 アダムの攻撃がまぐれでも当たれば、ザジも致命傷になるかもしれません。 ないとは思いますが、人間の強者同士の戦い、見てみたいですね。 まとめ的なもの 今回ノーマンの腹心4人をまとめてみようと思ったのですが、ザジについてまとめていたら結構な情報になったので、ザジ1人に絞ってみました。 この先ザジが戦う姿が見れそうな気もしますので、そこに期待したいと思います。 今回の記事は以上です。 最後までご覧いただき、ありがとうございました。 また次の記事でも会いましょう。 さようなら。

次の

最新ネタバレ『約束のネバーランド』129

約ネバ バーバラ

・投薬 ・バイタルチェック ・テスト です。 投薬 毎朝バイタルチェックで健康状態の管理をされ、朝食を出されます。 その時に薬も一緒に出されていたようです。 薬を飲まないでいられないかノーマン自身も探っていたようでしたが、四方八方から監視カメラで見られていたため諦めて飲んでいました。 その後もといたGFよりも難易度の高いテストがあり、どの程度までの頭脳を持っていたのか試されていたようです。 ノーマンの場合は頭が良かったので 特別に隔離されていましたが、他の食幼児はもっと酷い扱いを受けていました。 投薬や実験を繰り返し、異常な発達を見せる食幼児も多くいたようです。 それがアダムやザジというわけですね。 副作用 投薬によって見られた副作用は ・酷い頭痛 ・嘔吐 ・吐血 このような描写が見られました。 どうやら特定の薬による副作用のようです。 ノーマンと一緒に脱獄したヴィンセントなどは、その 副作用を抑える薬を所持しておりなんとかしのいでいます。 ですが、 発作の起きる感覚が短くなってきており命が長くはないことを悟っているようです。 ノーマンも同じように投薬されていたので、発作がおきている描写がありましたね。 身体能力向上のための薬だとしたら、発作が出ているノーマンたちに影響が出ていないのはおかしいと思いますし…。 アダムを見る限り、頭が良くなる薬というわけでもないようでした。 健康のために飲む薬なら、発作が出るというのは矛盾してしまうので違いますよね。 ヴィンセントの年齢についてはわかりませんが、大人のように見えます。 ノーマンやノーマンについてきた仲間たちはみんな あまりにも大人びているようなので、もしかしたらそれも薬の影響なのかもしれません。 約ネバは(有耶無耶にされるとこも多いので)考察とかしないで読んでるので、皆の首の数字とか暗号とか全く調べてないし覚えてないのだけど…。 てか年少組やめてー。 ですが、アンナが何か気になった箇所を見つけたところでアジトにピーター・ラートリーが侵入したため、その調査は中断しました。 なので今のところ何もわかっていませんが、 アダムから何かしら発見することができ次第薬を作るなり、発作を止めることが可能になる何かを見つけられると思います。 結果的に、ノーマンは死なずに生きることができると私は思います。

次の

【約ネバ】171話ネタバレ!レウウィスが生きていた!ソンジュの兄であることも判明

約ネバ バーバラ

おしながき• ノーマン 160話で、誰もが気になった場面。 ノーマンはアイシェに、何と言ったのか。 アイシェは虚を突かれた、といった表情をしています。 なので思ってもみなかった事を言われたのは、間違いないでしょう。 ノーマンが言ったのは、鬼の言葉です。 これを解読するというのは、過去に出てきた鬼の言葉を見たとしても、難しいと思います。 なので、ここからは完全に私の予想。 私の予想はこうです。 ノーマンはアイシェに「全てが終わったら俺を殺してもいい」というような事を言ったのではないか。 今の鬼との戦いや、ラートリー家との戦い、無事に人間の世界へみんなを逃がしたら、後は煮るなり焼くなり好きにしてもいい。 そのような事を、ノーマンはアイシェに言ったのではないか。 そう言われてアイシェは、驚きを隠せなかった。 そういった予想です。 でも、最後にアイシェが拳を握りしめているのは、少し謎だと思いました。 ノーマンが何か、アイシェの腹の立つ事を言ったのか。 これも私の予想ですが、ノーマンの表情からして、アイシェの腹の立つような事を言ったわけではないと思います。 アイシェは憎むべき相手に虚を突かれて、少し困惑しているのだと思います。 心から殺してやりたいノーマンに、好きにしろと言われたことで、どうしたらいいのか迷っていく。 今後はそういった心境の変化が、見られるかもしれません。 病気 アイシェとノーマンのやり取りも気になりますが、もう一つノーマンに関して気になる事があります。 それは、ノーマンの病気についてです。 今からアジトに向かい、ピーターラートリーと一戦交える可能性もあるのですが、果たしてノーマンの体はどこまでもつのか。 最悪の場合、アジトに向かう途中で倒れてしまう可能性もありますよね。 さすがにそこで死亡とはならないと思いますが、一刻も早くピーターラートリーとの事を収め、病気を治す必要があります。 ノーマンの病気を治す鍵は、アダムにあります。 ラムダ出身者であるにも関わらず、アダムは発作が出ていないからです。 アダムの体の謎の判明が先か、ノーマンの死が先か。 今はそういった状況です。 それにノーマンだけでなく、ラムダ出身者はたくさんいます。 たくさんの子供の命運が、アダムの体の謎にかかっていると言えるでしょう。 ここで考えられるのは「誰かは犠牲になってしまう」という事です。 危ないのはシスロやバーバラ、ザジやヴィンセント。 まずこの四人あたりが、犠牲になるような気がします。 怖い話ですが、この先のクライマックスを盛り上げるために、犠牲は必須となっていくのではないか。 鬼滅の刃の話の流れと被ってしまうのですが、私は何だかそんな予感がしています。 ただ、鬼滅の刃では犠牲者が多く出ていますが、約ネバでは人間側で主要キャラの死亡は、最近ではありません。 なのでここから先は誰も死なずに、最後まで完結する。 そういった事も予想はできます。 どちらに転ぶかは、作者さん次第。 楽しみに待つ事としましょう。 まとめ的なもの 約ネバもやはり面白い。 考え出すと止まりませんね。 まだ少し気になることはありまして、ソンジュが当てにしていた事と、ヴィンセントの気持ちがどうなっているのか。 その辺りが気になります。 という事で、また時間の余裕があれば、その辺りも考えてみたいと思います。

次の