ピーク アウト。 不動産は株価から2年遅れて下落する…日本の土地がピークアウトするのは2022年頃=吉田繁治

新型コロナウイルス感染、中国ではピークアウト、専門家は4月末までの感染抑制に言及(中国)

ピーク アウト

Instagramより 東京都については3月25日の小池知事の「重大局面」記者会見がきいた可能性もあるが、全国的に大きかったのは、 志村けんの死亡である。 では「新型コロナに対し、身の危険を強く現実的なものとして認識した出来事」として志村の死亡をあげた人が60%にのぼった。 緊急事態宣言の効果が出てくるのは、宣言の2週間後の4月21日だが、そこまでに新規感染者はピークから70%以上減っている。 その後もペースは同じで、西浦博氏が「8割削減」で予言したような劇的な効果は出ていない(グレーの部分は未確定)。 全国の実効再生産数Rは0. 死者6600人のドイツがR<1でロックダウンを緩和したのに、死者400人の日本が緊急事態宣言を延長するのは不可解である。 その理由について専門家会議はこう述べる。 市民の行動変容が成果を上げ、全国的に新規感染者数は減少傾向にあることは確かである。 しかし、未だ、かなりの数の新規感染者数を認めており、現在の水準は、データが明確に立ち上がりはじめた3 月上旬やオーバーシュートの兆候を見せ始めた 3 月中旬前後の新規感染者数の水準までは下回っていない状況である。 「3月中旬の水準まで戻っていない」という基準は、4月7日の緊急事態宣言のときにはまったくなかった。 そのとき安倍首相はと予告し、その感染爆発を防ぐために「接触の8割削減」が必要だとして緊急事態宣言を発令したのだ。 「聖断」なき御前会議 専門家会議は、こうしたデータを検証することなく「現在の枠組みを維持する」という結論を出す。 2月24日のの図がちょっと変更され、今後の第2波に備えて「新しい生活様式に切り替えよう」と提言する。 専門家会議の資料 これはどう見ても緊急事態宣言を延長する図ではなく、「今回の感染は峠を越えたので第2波に備えよう」という図である。 それとも第2波が来るまで、ずっと緊急事態宣言を続けろというのだろうか。 最初に結論が決まっていたので専門家会議は気の毒ともいえるが、せめてハイリスクの高齢者以外は自粛をやめるとか、企業の休業要請をやめるとか、自粛を段階的に縮小する出口戦略を描けなかったのか。 戦時中の御前会議は軍部の独走を止めることができなかったが、最後は昭和天皇が軍部の反対を押し切ってポツダム宣言の受諾を決めた。 そういう「聖断」のできない安倍政権は、このまま果てしなく自粛や休業の消耗戦を続けるのだろうか。

次の

【朗報】国がズタズタになったイタリアさん、ようやくピークアウト

ピーク アウト

日本中に広がる新型コロナウイルスの猛威ですが、いったいいつになったら収束するするのかまったく先が見えない状態におちいっています。 2020年(令和2年)4月7日に、安倍晋三首相は、新型コロナウイルス対策本部において、大都市圏での新型コロナウイルス感染拡大が、国民や経済に及ぼす影響が大きいことから、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県の7都府県緊急事態宣言を発表しました。 4月8日から効力を発揮し、ゴールデンウイーク明けの5月6日までの1ヶ月の設定をしています。 この記事では、新型コロナウイルスのピークアウトはいつかを予想し、緊急事態宣言は効果があるのかなどまとめていきたいと思います。 新型コロナウイルスのピークアウトとは そもそも最近よく聞く ピークアウトとはどういう意味なんでしょうか? 一般的にピークアウトの意味は、 『頂点に達すること。 また、そこから減少に転じること』 という意味合いです。 新型コロナウイルスで考えると、急激な感染拡大によって感染者が増加しきった状態から減少していくことと考えると分かりやすいですね。 日本のピークアウトはいつごろか予想 現状は、新型コロナウイルス感染者は日本も含めて急激な増加傾向にあります。 ただ、 中国だけは実は終息状態になっているんです。 2月20日過ぎぐらいに感染者がピークに達したあとは、感染者の増加とウイルスの保有期間を考えると減っていっています。 中国では、新型コロナウイルスの感染者が発生しはじめたのが、1月下旬と考えた時に、2月下旬頃にピーク。 その後は治療や国をあげての感染予防に取り組んで、3月中旬には中国の情報では、新たな感染者も増えておらず、ほぼ終息しているという状態になっています。 もちろん、中国当局が宣言しているだけで、実際のところを怪しんでしまうかもしれませんが、このあたりについては確認する手段にはなりません。 日本の新型コロナウイルスの感染拡大が出だしたのが、2月中旬ぐらいで、2月下旬には、小中学校の休校や各イベントの自粛要請などもはじまって、 1ヶ月がたった現在のタイミングがピークに近いとも考えられないでしょうか? 今回の非常事態宣言などで、1ヶ月。 余裕をもって2ヶ月などを国民1人1人が感染拡大に対して、意識をもって行動すれば、今をピークアウトとし、ここ1、2ヶ月で新型コロナウイルスを終息させることにつながるかもしれません。 あくまでも希望的観測ではありますが、感染拡大をおさえる目安としては考えられますよね。 緊急事態宣言は効果があるのか? 志村けんさんがお亡くなりになられた時に、一気に国民の意識が変わりました。 そして、今回の緊急事態宣言が初めて発表されたことによって、そこのと同道府県に住んでいる方をはじめとして、日本国民全員の意識が一気に切り替わったのではないでしょうか? 今回の緊急事態宣言により、安倍晋三首相は、人との接触を7~8割減らすと、2週間後ぐらいにピークアウトにできる可能性もある。 新型コロナウイルスを感染拡大させないために「行動を変えること」が大切で、外出自粛について、生活の維持に必要な場合を除き外出しないようにお願いしたいと話されてました。 よく言われる不要不急の外出は自粛の部分ですね。 ちょっと自分なりに書いてみましたので見てみて下さい。 もちろん、自分の生活をささえる仕事などは必要ですが、テレワークへの切り替えや時差出勤なども有効ですね。 とにかく今から1ヶ月ぐらいが本当に正念場ですね。 まとめ 新型コロナウイルスの影響によって、全てが自粛ムードになっていますね。 国としても今回の緊急事態宣言は苦肉の対応ではないでしょうか?でも、この1ヶ月の個々の意識の持ち方が、今後の感染拡大に大きな影響を与えることは間違えありません。 辛いですが、不要不急の外出を避けて、人との接触をなくしていく努力も必要ですね。 あと、新型コロナウイルスが終息しても、その後の日本経済は大変なことになってしまいます。 多くの倒産や職を失う人も多くなってくるので、そこへの対応も検討していただきたいですね。 nakasete.

次の

緊急事態宣言は「壮大な空振り」だった 新型コロナの感染はなぜ3月末にピークアウトしたのか(1/3)

ピーク アウト

03 ID:dJyNcQwz0 今のおまえに足りないものがある。 危機感だ。 そんでも普通は過度なら違憲だろうけど。 80 ID:PoHErt5R0 感染者一人いりゃ、その後倍々ゲームだからな。 簡単に自粛が収まるわけねーやん。 妄想馬鹿に同意しといてやれ。 34 ID:3UGVsBVA0 これからが本番なのに? 凶悪なヨーロッパ株が帰国者や旅行者に紛れて入り込んでるから 死人の数がみるみる増えて行くぞ。 バカは風邪ひかない。 コロナ怖いね。 しかしGWには自粛できない人が 動き回るので、その結果を見る必要があり、結局は5月末ぐらいまでは 判らない。

次の