飲みコール ホスト。 飲み会のコール定番まとめ!これで盛り上がること確定!

飲み会で盛り上がるコール集!定番からアイドル曲も!?あなたも目立っちゃおう

飲みコール ホスト

忘年会・合コン・コンパなど大勢でお酒を飲む時に一番盛り上がるのが、コールですよね。 そんな「コール」の本場といえばホストクラブであり、ホストクラブの世界ではコールは盛り上がりには欠かせない存在となっています。 実は「コール」にはたくさんの種類が存在し、場面によって使い分けられています。 そこでこの記事では、それらコールそれぞれのセリフや歌詞と、その使用例を紹介します。 ホストといえば、お酒のイッキコール 全員で「いっき! 、いっき! 」と手で音頭をとっているのを見たり・みんなで一緒ににやったりする事があると思います。 いわば、誰もが知っているド定番の「コール」です。 クラブだけでなく、合コンや忘年会等々いろいろな場所で盛り上がることができるので使いどころバツグンです。 イッキとはお酒を一気に飲み干す事を意味しているので、グラスを持っている方は多少無理してでもグラスを空になるまで飲んでしまいます。 また、ついつい無理してでも飲んでしまう環境をつくってしまう不思議な力を持っています。 ホストの方々は、単価の高いお酒をご用命(注文)いただいたお客様から頂くので、無言で飲むよりは、みんなで楽しく飲む場を提供する意味でもコールを使用します。 知っておけば、何倍もホストを楽しめること間違いなし 「コール」はお酒を飲ませるテクニックでもあり、飲みの場を楽しく盛り上げるために使用します。 ホストクラブがたくさん存在しているように、コールもたくさんの種類が存在します。 こんなのあるの!? おもしろい!と思えるものが想像している以上に存在し、やってみたいと思えるものがたくさんあります。 ただ、いきなり知らないリズムのコールが始まっても、知っているのと知らないとでは、断然に楽しみ方が変わってきます。 覚えておきたい、ホストクラブの定番コール集 飲み会等の回数を多く重ねている人ほど、いろんな種類のコールを知っている・いろんな引出しを持っている人が多いです。 それゆえ、ホストクラブこそいろいろなコールを持っています。 いろいろな地方から「名を上げたい!」 と思い上京したホストが集う場所である歌舞伎町などでは、その地方で流行った・人気があった・盛り上がったコールが集まってきますので、新しいコールと出会えるかもしれません。 今回はたくさんある「コール」の中から、定番の一部を紹介します。 「〇〇ちゃん(さん)のちょっといい~とこ見てみたい」と軽く歌いながら、お酒をグラスいっぱいに注ぎ、グラスに手をかけたら、コールをかける人が 「ハイッ」または「ソーレ」と言います。 同時に他の人たちも一斉に「イッキ、イッキ、イッキ」と音頭をとり、飲み終わるまでコールをかけ続けます。 このコールのセリフと動作は以下の通りです。 知らないと少し恥ずかしいくらいの定番中の定番でもあります。 お酒に強い!・全然酔わない!・飲み足りない!と言っている人がいた時に突如使うと一気に盛り上がりますし、年齢問わずで盛り上がれるコールです。 あまりやりすぎると反撃を食らう事があるので注意が必要です。 このイッキコールは、条件(対象者がお酒を持っている)さえ整っていればいつでも始めることができます。 このコールの歌詞は以下の通りです。 注文したお酒を手にとってしまった瞬間に『なーで持ってんの?』なんて事もあるので、あまり乱用するのは控えましょう。 このコールもやりすぎると反撃を食らいます。 もちろん、同僚同士の飲み会でも全く問題ありません。 気を使う対象者がいる席でも使用できる万能型の「コール」です。 このコールのセリフは以下の通りです。 『今日のお酒が飲めるのは〇〇さんのおかげです!』 『〇〇さん、ありがとう!それイッキイッキ!』 目上の人を「ヨイショ」で持ち上げながら飲ませちゃう このコールの良い点は、無礼講と言いながらも、上司への感謝の気持ちを忘れずに飲ます事が出来る点です。 また、おごってくれる時やおごってもらいたい時に使ってみるのも面白いです。 上司や目上の方に使用するときは、酔い加減やノリの良さを考慮して、自分の判断でコールしましょう。 このコールのセリフ・歌詞は以下の通りです。 『〇〇ちゃん、飲みたい騒ぎたい!』 『はいっ!胃腸に関して自信があるある!』 『漢方漢方漢方 漢方一気漢方!』 漢方漢方のとこは何言ってるのか聞き取れなくなりがちですが、だいたいみんなノリで言ってます。 (笑) 「胃腸に関して自信があるある」まで言えれば基本大丈夫です。 名指しでイッキコールされたらノリノリ間違いなし 条件不要で使える指名制のコールなので、盛り上がっている時に最高に使えます。 あまりにも不意なタイミングで使うと、まわりから笑われたり冷めた目で見られる事があるので、使いどころとタイミングが重要です。 コールが嫌な人に対するホストクラブの「掟」 お腹いっぱいの時でも、アルコール度数が高いお酒でも、コールがはじまるとグラスのお酒を飲み干さなければなりません。 しかし当然中には、コールが苦手なお客様もいます。 ホストクラブでのホストの役割は、お客様に最高の時間を過ごしてもらう事を第一優先にしていますので、当然の接客としてお客様が嫌がる事・態度はとりません。 控え目な方や、話を主としているお客様に対しては飲まない事もあります。 お客様に満足していただく事を優先にしているからこその配慮となるのです。 ですので、お酒が飲めない人も安心してホストクラブを楽しめます。 ホストは注がれたお酒は全て飲み干す イッキの場合、ホストはグラス内のお酒は一滴も残らず飲み干します。 なぜなら、お客様から頂いたお酒である事と、お客様に満足してもらう事が、ホストクラブの売上につながるからです。 これはイッキだけに限らず、お客様卓についた時点で注がれたお酒は必ず飲み干すルールでもあります。 ある程度お酒に強い必要があり、また、飲むペースもコントロールする必要もあるので、ホストにどんどん飲ませるのは出来るだけ控えてあげた方が良いかもしれません。 コールが止まず、悪酔いが続出するケースも 飲んでばかりだと酔いが早く回り、しんどくなり、自分ではなくほかの人にイッキさせようとしてしまいます。 このループで、飲む回数が多くなりさらに酔いが回り、トイレに駆け込むなどの醜態につながる事もあります。 当然、ホストもイッキが原因でトイレでの嘔吐に繋がったり、アルコール度数の高いお酒の一気が原因でアルコール中毒になる事もあります。 悪酔いにつながりやすいコール 『ごちそうさまが、きこえない』ですは、悪酔いにつながりやすいコールと言えます。 一気のコールを受けて、グラス内のお酒を飲み干した後、そのままグラスを置いた途端に突如始まるコールの一つです。 ごちそうさまを言っていないからまだ飲みたいのね?という意味です。 これだけで約2杯分のグラスのお酒を一気することになります。 炭酸系のお酒だと、お腹もパンパンになります。 イッキの後は『ごちそうさまでした』の一言は必ず言うように意識しましょう。 ホストの目の前で醜態をさらさないために、傍らには「チェイサー」を チェイサーとは、バーなどでアルコール度数が高いお酒(ウィスキーなど)を飲む際に一緒に飲む水の事です。 適度にカラダに水分を補給することで、悪酔い・脱水症状・二日酔い等をある程度防ぐ事ができます。 また、飲み過ぎの予防にもつながります。 チェイサーをたくさん飲んでいれば頭痛や吐き気の予防にもつながります。 チェイサーを飲むタイミングは、お酒を飲んでいる合間が理想的であり効果が見込めます。 せっかくのお酒の席を長い時間楽しめれるように、どんどん活用してください。 まとめ 近年では、お酒を飲まない人・不得意な人が多くなり、ホストクラブ等でもイッキやコールの回数が減少傾向となっています。 お酒を一滴も飲めない人もホストクラブに通っているようです。 要は、いかに楽しい時間・癒しの時間を過ごすかが重要であり、イッキやコールはその目的の中の1つの手段であるということです。 ぜひ機会があれば、本場を体験し、節度を持ってテンションとノリで最高の時間を堪能してみてください。

次の

カラオケしながらイッキコール!飲み会で使える定番の飲み曲歌って飲んじゃって〜!

飲みコール ホスト

忘年会・合コン・コンパなど大勢でお酒を飲む時に一番盛り上がるのが、コールですよね。 そんな「コール」の本場といえばホストクラブであり、ホストクラブの世界ではコールは盛り上がりには欠かせない存在となっています。 実は「コール」にはたくさんの種類が存在し、場面によって使い分けられています。 そこでこの記事では、それらコールそれぞれのセリフや歌詞と、その使用例を紹介します。 ホストといえば、お酒のイッキコール 全員で「いっき! 、いっき! 」と手で音頭をとっているのを見たり・みんなで一緒ににやったりする事があると思います。 いわば、誰もが知っているド定番の「コール」です。 クラブだけでなく、合コンや忘年会等々いろいろな場所で盛り上がることができるので使いどころバツグンです。 イッキとはお酒を一気に飲み干す事を意味しているので、グラスを持っている方は多少無理してでもグラスを空になるまで飲んでしまいます。 また、ついつい無理してでも飲んでしまう環境をつくってしまう不思議な力を持っています。 ホストの方々は、単価の高いお酒をご用命(注文)いただいたお客様から頂くので、無言で飲むよりは、みんなで楽しく飲む場を提供する意味でもコールを使用します。 知っておけば、何倍もホストを楽しめること間違いなし 「コール」はお酒を飲ませるテクニックでもあり、飲みの場を楽しく盛り上げるために使用します。 ホストクラブがたくさん存在しているように、コールもたくさんの種類が存在します。 こんなのあるの!? おもしろい!と思えるものが想像している以上に存在し、やってみたいと思えるものがたくさんあります。 ただ、いきなり知らないリズムのコールが始まっても、知っているのと知らないとでは、断然に楽しみ方が変わってきます。 覚えておきたい、ホストクラブの定番コール集 飲み会等の回数を多く重ねている人ほど、いろんな種類のコールを知っている・いろんな引出しを持っている人が多いです。 それゆえ、ホストクラブこそいろいろなコールを持っています。 いろいろな地方から「名を上げたい!」 と思い上京したホストが集う場所である歌舞伎町などでは、その地方で流行った・人気があった・盛り上がったコールが集まってきますので、新しいコールと出会えるかもしれません。 今回はたくさんある「コール」の中から、定番の一部を紹介します。 「〇〇ちゃん(さん)のちょっといい~とこ見てみたい」と軽く歌いながら、お酒をグラスいっぱいに注ぎ、グラスに手をかけたら、コールをかける人が 「ハイッ」または「ソーレ」と言います。 同時に他の人たちも一斉に「イッキ、イッキ、イッキ」と音頭をとり、飲み終わるまでコールをかけ続けます。 このコールのセリフと動作は以下の通りです。 知らないと少し恥ずかしいくらいの定番中の定番でもあります。 お酒に強い!・全然酔わない!・飲み足りない!と言っている人がいた時に突如使うと一気に盛り上がりますし、年齢問わずで盛り上がれるコールです。 あまりやりすぎると反撃を食らう事があるので注意が必要です。 このイッキコールは、条件(対象者がお酒を持っている)さえ整っていればいつでも始めることができます。 このコールの歌詞は以下の通りです。 注文したお酒を手にとってしまった瞬間に『なーで持ってんの?』なんて事もあるので、あまり乱用するのは控えましょう。 このコールもやりすぎると反撃を食らいます。 もちろん、同僚同士の飲み会でも全く問題ありません。 気を使う対象者がいる席でも使用できる万能型の「コール」です。 このコールのセリフは以下の通りです。 『今日のお酒が飲めるのは〇〇さんのおかげです!』 『〇〇さん、ありがとう!それイッキイッキ!』 目上の人を「ヨイショ」で持ち上げながら飲ませちゃう このコールの良い点は、無礼講と言いながらも、上司への感謝の気持ちを忘れずに飲ます事が出来る点です。 また、おごってくれる時やおごってもらいたい時に使ってみるのも面白いです。 上司や目上の方に使用するときは、酔い加減やノリの良さを考慮して、自分の判断でコールしましょう。 このコールのセリフ・歌詞は以下の通りです。 『〇〇ちゃん、飲みたい騒ぎたい!』 『はいっ!胃腸に関して自信があるある!』 『漢方漢方漢方 漢方一気漢方!』 漢方漢方のとこは何言ってるのか聞き取れなくなりがちですが、だいたいみんなノリで言ってます。 (笑) 「胃腸に関して自信があるある」まで言えれば基本大丈夫です。 名指しでイッキコールされたらノリノリ間違いなし 条件不要で使える指名制のコールなので、盛り上がっている時に最高に使えます。 あまりにも不意なタイミングで使うと、まわりから笑われたり冷めた目で見られる事があるので、使いどころとタイミングが重要です。 コールが嫌な人に対するホストクラブの「掟」 お腹いっぱいの時でも、アルコール度数が高いお酒でも、コールがはじまるとグラスのお酒を飲み干さなければなりません。 しかし当然中には、コールが苦手なお客様もいます。 ホストクラブでのホストの役割は、お客様に最高の時間を過ごしてもらう事を第一優先にしていますので、当然の接客としてお客様が嫌がる事・態度はとりません。 控え目な方や、話を主としているお客様に対しては飲まない事もあります。 お客様に満足していただく事を優先にしているからこその配慮となるのです。 ですので、お酒が飲めない人も安心してホストクラブを楽しめます。 ホストは注がれたお酒は全て飲み干す イッキの場合、ホストはグラス内のお酒は一滴も残らず飲み干します。 なぜなら、お客様から頂いたお酒である事と、お客様に満足してもらう事が、ホストクラブの売上につながるからです。 これはイッキだけに限らず、お客様卓についた時点で注がれたお酒は必ず飲み干すルールでもあります。 ある程度お酒に強い必要があり、また、飲むペースもコントロールする必要もあるので、ホストにどんどん飲ませるのは出来るだけ控えてあげた方が良いかもしれません。 コールが止まず、悪酔いが続出するケースも 飲んでばかりだと酔いが早く回り、しんどくなり、自分ではなくほかの人にイッキさせようとしてしまいます。 このループで、飲む回数が多くなりさらに酔いが回り、トイレに駆け込むなどの醜態につながる事もあります。 当然、ホストもイッキが原因でトイレでの嘔吐に繋がったり、アルコール度数の高いお酒の一気が原因でアルコール中毒になる事もあります。 悪酔いにつながりやすいコール 『ごちそうさまが、きこえない』ですは、悪酔いにつながりやすいコールと言えます。 一気のコールを受けて、グラス内のお酒を飲み干した後、そのままグラスを置いた途端に突如始まるコールの一つです。 ごちそうさまを言っていないからまだ飲みたいのね?という意味です。 これだけで約2杯分のグラスのお酒を一気することになります。 炭酸系のお酒だと、お腹もパンパンになります。 イッキの後は『ごちそうさまでした』の一言は必ず言うように意識しましょう。 ホストの目の前で醜態をさらさないために、傍らには「チェイサー」を チェイサーとは、バーなどでアルコール度数が高いお酒(ウィスキーなど)を飲む際に一緒に飲む水の事です。 適度にカラダに水分を補給することで、悪酔い・脱水症状・二日酔い等をある程度防ぐ事ができます。 また、飲み過ぎの予防にもつながります。 チェイサーをたくさん飲んでいれば頭痛や吐き気の予防にもつながります。 チェイサーを飲むタイミングは、お酒を飲んでいる合間が理想的であり効果が見込めます。 せっかくのお酒の席を長い時間楽しめれるように、どんどん活用してください。 まとめ 近年では、お酒を飲まない人・不得意な人が多くなり、ホストクラブ等でもイッキやコールの回数が減少傾向となっています。 お酒を一滴も飲めない人もホストクラブに通っているようです。 要は、いかに楽しい時間・癒しの時間を過ごすかが重要であり、イッキやコールはその目的の中の1つの手段であるということです。 ぜひ機会があれば、本場を体験し、節度を持ってテンションとノリで最高の時間を堪能してみてください。

次の

ホストクラブで良く使うコール(歌)4選!悪酔い対策も解説【盛り上がる】

飲みコール ホスト

酒飲みが集まって盛り上がってる時に必ず言い出しっぺのバカがいるんですよ イッキコールという名の恐怖の呪文 全く望んでない展開のはずなのに 欲しがりな僕はおだって飲んで次の日に記憶のカケラを拾い集める旅に出かけるんだけど、中でもカラオケとの合わせ技のイッキコールは盛り上がるよね! カラオケの替え歌イッキコールのルーツは間違いなく水商売。 とかホストでもお客さんとカラオケしながら一気コールは日常的だからキャバ嬢やホストはイッキコールを得意としてるし飲ませ上手が多い。 と前置き 1. オッオオッオイ!オッオオッオイ! この掛け声の時に飲み干してもらう サビは 1. 2をひたすら繰り返し。 グイグーイ!グイグーイ!グイグイヨシ来い!」 〇〇と名指しされた子は一気にグラスを空にしてくだせい。 この曲はイエガー地獄を思い出すから聴くとゾッとする。 夢見るどころか現実的にベロ酔いからの 2 日酔いだっちゅーの 4. 飲んだもん全部トイレに垂れ流したる。 口からしぶき、目から涙、ケツからオナラでもう最悪。 理由は簡単です。 波に飲み込まれて溺れて次の日極度の2日酔いと失態を犯したのではないかという不安に苛まれるだけでなく、 溺死したかのように顔がパンパンにむくんでブサイクなツラ下げて出勤するからです。 加齢と共に2日酔い対策はまーじで必須です、ホントに…。 全然いい波に乗れません。 ジョニー助けて。 森でくまに遭遇するよりも、酒場で酒ヤクザとバッティングすることに恐怖を感じる俺の脳みそはきっとアルコールで溶けてるに違いない。 皆様に残念なお知らせです。 この曲をあえてチョイスして歌う人は既にアルコール依存症予備軍です。 近い未来、必ずやらかします。 ショットグラスを持つ手が震えてます。 酒で潰れてオネショします。 以上、自己紹介でしたおつぽよまる 11. この記事を見て実践しようとしてる方。 立派なアルハラですから! まとめ お酒の席は楽しいもんですし、飲める仲間内でワイワイガヤガヤと盛り上がれば笑いが絶えないくらい楽しい時間を過ごせるよね! だけど! 酒の席で人様に迷惑をかけてはいけませぬ。 つーか そもそも酒はイッキして飲むもんじゃない! 迫真 合わせて読みたい.

次の