カササギ フエ ガラス。 Nature ハイライト:社会脳

白黒まだら。ダルメシアンなカササギフエガラスが目撃される(オーストラリア) (2019年9月22日)

カササギ フエ ガラス

『マグパイ』っていう鳥、知っていますか?! オーストラリアではよく知られている 黒と白の色をした鳥です。 私もオーストラリアに住み始めて16年なので、このマグパイはよぉ~く知っています。。。。 マグパイは春になると(6月から9月ごろ)繁殖期に入り、とても敏感になり巣に近づく人々を攻撃するようになります! 人が故意で巣に近づいたり危害を加えようとしなくても・・・・知らないでその近辺を通ったり近づいてしまったりするだけでも攻撃してくるので十分な注意を払わなければいけません。 繁殖期にはマグパイ(カササギフエガラス)の巣から 約50m離れた場所でも歩行者を攻撃し、 約100mの距離でサイクリストを攻撃すると言われています。 なので…. マグパイ対策として自転車に乗っている人たちが、ヘルメットにトゲトゲしたスパイキーなようなものをつけて乗っている光景を見かけることがよくあります! 2018年に報告された被害にあった人のうち、自転車に乗っている時に襲われて怪我をしたケースがもっとも多いようです。 マグパイ magpie とは、オーストラリアではよく知られている黒と白の色をした鳥です。 マグパイ magpie として知られていますが、《カササギフエガラス》というちゃんとした名前があります。 大人のマグパイ(カササギフエガラス)は全長が大体37cm~43cmのしっかりとした体つきで、とても特徴的な光沢のある黒と白の羽毛に覆われています。 マグパイは春になると(6月から9月ごろ)繁殖期に入り、とても敏感になり巣に近づく人々を攻撃するようになるので特に気をつけましょう。 万が一マグパイの巣に近づいてしまった場合は直ちにその場から遠ざかりましょう(マグパイは巣の雛が無事だと認識したら攻撃をやめます).

次の

フエガラスとは

カササギ フエ ガラス

分類 9亜種が確認されている。 生息域が重なる部分もある。 tibicen:基亜種。 南部より南部まで分布する。 terraereginae:クイーンズランド州の基亜種が分布する地域、海岸部を除くほぼ全域と、ニューサウスウェールズ州内陸部に分布する。 telonocua:南オーストラリア州の南部に分布する亜種。 tyrannica:主にに分布する亜種。 背面は灰色で鱗状に白色が入る。 尾羽の先端にある黒色の帯は55mm以上。 hypoleuca:亜種。 タスマニア島東部に分布する。 ビクトリア州の亜種に似ているが、尾羽の先端にある黒色の帯は45-55mm。 dorsalis:南部に分布する亜種。 オスは背面が白色である。 メスは背面は灰色。 Western Magpieとも。 longirostris:西オーストラリア州北西部に分布する亜種。 eylandtensis:北部から南オーストラリア州にかけて分布する亜種。 papuana:ニューギニア南部に分布する亜種。 英名は New Guinean Magpie。

次の

オーストラリアの生き物たち(カササギフエガラス、フエガラス) : 生き物たちに乾杯 A Toast to Wildlife!

カササギ フエ ガラス

『マグパイ』っていう鳥、知っていますか?! オーストラリアではよく知られている 黒と白の色をした鳥です。 私もオーストラリアに住み始めて16年なので、このマグパイはよぉ~く知っています。。。。 マグパイは春になると(6月から9月ごろ)繁殖期に入り、とても敏感になり巣に近づく人々を攻撃するようになります! 人が故意で巣に近づいたり危害を加えようとしなくても・・・・知らないでその近辺を通ったり近づいてしまったりするだけでも攻撃してくるので十分な注意を払わなければいけません。 繁殖期にはマグパイ(カササギフエガラス)の巣から 約50m離れた場所でも歩行者を攻撃し、 約100mの距離でサイクリストを攻撃すると言われています。 なので…. マグパイ対策として自転車に乗っている人たちが、ヘルメットにトゲトゲしたスパイキーなようなものをつけて乗っている光景を見かけることがよくあります! 2018年に報告された被害にあった人のうち、自転車に乗っている時に襲われて怪我をしたケースがもっとも多いようです。 マグパイ magpie とは、オーストラリアではよく知られている黒と白の色をした鳥です。 マグパイ magpie として知られていますが、《カササギフエガラス》というちゃんとした名前があります。 大人のマグパイ(カササギフエガラス)は全長が大体37cm~43cmのしっかりとした体つきで、とても特徴的な光沢のある黒と白の羽毛に覆われています。 マグパイは春になると(6月から9月ごろ)繁殖期に入り、とても敏感になり巣に近づく人々を攻撃するようになるので特に気をつけましょう。 万が一マグパイの巣に近づいてしまった場合は直ちにその場から遠ざかりましょう(マグパイは巣の雛が無事だと認識したら攻撃をやめます).

次の