フォートナイトホラーマップおかめの館。 話題の絶叫ホラーマップの続編が製作されていた…「おかめの館・零」(前編)

【フォートナイト】遊び方は無限大!面白いおすすめクリエイティブコード一覧!【FORTNITE】

フォートナイトホラーマップおかめの館

作成者:notnellaf マップ自体は、フィールドのような複数の浮島で構成されており、プレイヤーはとバウンサーを使用してマップを飛び回り(低重力モディファイアの助けを借りて)、ハンティングライフルでお互いを排除する必要があります。 2〜4人のプレーヤーに最適なスカイスナイプは、豪華で独創的な作品です。 危険な滑走路— 5542-7687-4547 作成者:アケ 危険な滑走路の主な特徴は、チーム排除モードでアクションを広げるのに役立つコールアウトと複数のフロアに大胆な色のオープンな飛行場です。 また、片側に2棟の家があり、中央にピクニックエリアがあり、2つの飛行機とスポーンエリアの近くにいくつかのクワッドクラッシャーがあります。 このクリエイティブコードは、チーム戦での大規模な戦闘を提供し、大虐殺を提供します。 のターミナル — 6412-7533-9638 作成者:xlp620 もう1つのマップレクリエーション。 今回は、のターミナルです。 ゲームで最高のマップの1つであり、長い視線のおかげでプレイした人に人気のファンです。 巨大な旅客機は、Fortniteの形式では少しぎこちないように見える元のマップの唯一の要素ですが、これは忠実なリメイクであり、FFAモード用に巧妙に調整されています。 たくさんの戦利品のスポーンが用意されています バウンスパッドデスマッチ— 8792-1332-7866 作成者:KojackNumber2これは、このスペースの周りに大量のバウンスパッドがあるため、画面上で敵が急上昇する可能性があるため敵が見つけやすいです。 Fortnite編集コースとマップ Fortnite Dropper V1 — 5818-4876-6080 作成者:ヘンウィ 降りると、バウンスパッド、浮遊するジャンクヤード全体、そしてのゲームが時間の経過とともに中断されたように見えます。 ネオンサーフパーカーコース— 0983-2790-7319 作成者:hooshenこのFortnite Creativeコードは、ジャンプやスライドのスキルを習得するようにプレイヤーにタスクを課すことで、標準的なデスランにひねりを加えています。 また、ほかのデスランとは異なり、イライラすることもありません。 ップコース— 5618-2963-5299 作成者:OfficialCanDookOfficialCanDookによるこの高度なウォームアップコースは、スピーディな編集とビルド操作を練習したい経験豊富なプレーヤーに最適です。 マップの開始時に10分間のタイマーが始まります。 大変ですが、実際の試合で自信を持って移動できるように、建物と編集の速度を改善できます。 恐怖の海賊ジョーニーのデスラン— 2167-3396-1292 作成者:HQBuilders ここでの目的は、ジョーニーの秘密の宝物を見つけることですが、多くの障害が邪魔をします。 HQBuildersの島は海賊の美学に傾いており、全体がポップになります。 ボートはあなたと空腹のサメとの間の安全の障壁として機能し、近くの居酒屋はこのフォートナイトとパイレーツオブザカリブのスピンオフに参加しているような気分にさせます。 割り当てられた10分間でこの課題をクリアするには、構築と編集のスキルが少なくとも平均である必要があります。 Fortniteの最高のプレイヤーによって記録される3分の時間を気にしないでください。 これは、フォートナイトでウォームアップするのに最適な方法であり建築バトルに役立ちます。 ウォームアップコース— 6561-6398-2653 作成者:candook このシンプルなFortnite編集コースでは、構築、編集、撮影、ジャンプなど、さまざまなスキルを1回の実行で柔軟に活用できます。 ここにある他の編集コースやウォームアップコースほどではありませんが、一般的な練習セッションには最適です。 CizzorzDeathRunチャレンジ— 0940-9970-7913 作成者:itscizzorz デスランは、フォートナイトのスキルを練習するいい方法です。 また、進行中の死を瞬時にリセットするとい仕様は 、反射神経を磨くのに役立ちます。 このコースのすべての課題がゲーム内で役立つわけではありませんが、なスキルを常に向上させることができます。

次の

【フォートナイト】世界で1番怖いホラーマップに探検しに行ったら…【Fortnite】【おかめの館】

フォートナイトホラーマップおかめの館

フォートナイト Fortnite で、6月16日3時のチャプター2シーズン3直前にワンタイムイベント「ザ・デバイス」が開催されました。 今回は参加人数制限があったらしく、イベントへ参加出来なかった方が多数いらっしゃったようです。 以下、今回のイベントで起きた内容をまとめましたので是非ご覧ください。 ザ・デバイスで起こった出来事とは!? ザ・エージェンシーを囲む湖の中から5本のタワーが出現 その後、ザ・エージェンシーが崩壊し、マイダスの部屋にあった球体が巨大なタワーと一緒に出現。 中央の球体と、5本のタワーがエネルギー派のようなもので繋がれストームを押し退けました。 中央の巨大なタワーが姿を消すと、 突如、誰かのオフィスのような場所での回想シーンに突入。 回想シーンでの会話 男性の声「えーっと、駄目だ。 こちらは何もかも不安定だ。 実のところ俺たち —— おい、ジャニス!ジャニス!えっと、共振アクチュエーターのダイアルを7. 2に回してくれ。 」 女性の声「了解!」 男性の声「待て待て待て待て。 」 回想シーン内のオフィスでは TOP SECRETと書かれたフォルダが3つ、 フォルダにはマイダスやその他女性キャラクターの写真が貼られています。 回想シーンから戻ると、ザ・エージェンシーを取り囲んでいたストームに異変が。 ストーム自体が海へと変貌し、水中にはサメのような凶悪なモンスターの影が見え隠れしていました。 その後、再び回想シーンへ突入。 回想シーンでの会話 男性の声「それは効果があったのか?どれだけもつと思う?」 よし、よし。 ああ、こちらの、ああ、状態は安定してきた。 なにも問題は——…なんだ…?」 驚いた様子で ジョンジーがプレイヤーのいるオフィスの扉を開きます。 ここで、この男性の声の持ち主がジョンジーという事が分かりました。 ジョンジー「お前はどうやって——いや、待て…待て待て待て。 聞こえてるか?」 回想シーンが終わるとバトルバスが発車し、通常プレイへと戻りました。 ジョンジーとの回想シーン、会話で登場したジャニスという名前、ストームが海へと変化した点が気になる内容でしたね。 以下、公式ツイート及び様々なリーク情報を加味しますと シーズン3のテーマは「 水」となりそうです。 公式ツイート情報 2020. 17 — フォートナイト FortniteJP また、公式アカウントがリツイートしたとあるツイートでは、 映画「アクアマン」でヒーローが所持することになる金色のトライデントの画像を確認できます。 この情報から、以下の記事でも言及していた 映画「アクアマン」とのコラボが濃厚となりました。 フォートナイト Fortnite で次回のバトルパス「シーズン3」の開始日と、コンセプト... 公式アカウントからは続々と新シーズンのヒントとなる画像がツイートされていますので 要チェックです! 2020. 17 — フォートナイト FortniteJP ストームが海とは…? 通常モードでは既にストームが海へと変化しておりましたので、実際どのような感じになっているのか確かめに行ってきました。 ストームは完全に水の壁となって押し寄せてきます。 飲み込まれた場合、以前までのストームと同様にダメージを貰い続けますが、 以前と違う点は 泳いで移動する以外の行動がとれない点にあります。 回復も、ストーム外から中への攻撃も出来ません。 今後シーズン3で新たにアップデートが加わり、出来る事が増える可能性があります) また、ストーム外から中へ復帰する際は グライダーが再展開できるようになっていました。 これは、ストームでは泳いで高度を取ることが可能になった為、復帰した際にそのまま落下しないようにする対処だと考えられますが、この点を利用した新たな戦術も生まれてきそうですね。

次の

【フォートナイト】最もプレイされたクリエイティブ島まとめ

フォートナイトホラーマップおかめの館

フォートナイトのホラーマップとは フォートナイトではクリエイティブで自身の好きなようにマップを作成することができます。 ホラーマップは、クリエイティブでホラー調に作られたマップの事を言います。 ユーザーによって、さまざまな特徴、罠などが設置されており、フォートナイトの新たな楽しみ方となっています。 フォートナイトのホラーマップの遊び方 ホラーマップは通常のバトロワモードではありません。 クリエイティブから、コードを入力する必要があります。 まずはホーム画面より、「変更」をタップします。 一覧より「クリエイティブ」をタップします。 「決定」をタップします。 ホーム画面に戻ったら「プレイ」をタップしましょう 「開始」をタップすると、マッチングが開始されます。 クリエイティブのゾーンに飛ぶことで、島のコードを入力して、他の人が作ったマップや自身でマップを作ることができます。 島のコードを入力して遊ぶ クリエイティブのゾーンで、島のコードを入力することで、他の人が作ったホラーマップで遊ぶことが可能です。 階段を上り、マップが表示されている場所で「インタラクトボタン」をタップします。 行き先を変更することが可能になるので、島のコードを入力をタップします。 コードの入力画面になるので、任意のコードを入力し、OKをタップします。 コードに間違いがなければ、右にマップの作成者や詳細が表示されます。 決定をタップすることで、さまざまなマップに行くことができます。 有名なゲーム実況者だけでなく、一般ユーザーもさまざまな要素を取り入れたマップを作成しています。 ホラーマップは好き? そんなホラー好きのキミに「コンビニの魔獣」というのを教えてあげよう...。 製作者: — フォートナイト クリエイティブ FortCreativeJP さまざまなマップがあるので、Twitterなどで「フォートナイト ホラーマップ」と検索し、島のコードを入力して遊んでみましょう。 自身でマップを作ることも可能 ホラーマップは自身で作ることも可能です。 まずはホラーマップで遊ぶ時と同じく、クリエイティブのマップに行きましょう。 マップに飛んだら、正面にある光っている場所に行きます。 「インタラクトボタン」をタップします。 新規作成をタップすることで、自身の好きなように島を作ることができます。 テンプレも用意されていますし、一から島を作ることができます。 島を選んで決定をタップしましょう。 島の名前を入力し、決定を押します。 光っている場所に飛び込むと自身の作る島に飛び込むことができます。 後は通常マッチのように、好きなように建物を作成していきましょう。

次の