はてなブログ ライブドアブログ。 はてなブログからライブドアブログへ引っ越しでやる事とその手順

【実録】無料ブログ4つを比較した結果、はてなブログ最強説に落ち着いた話

はてなブログ ライブドアブログ

0.画像を外部サービスから貼り付けるようにしておく ブログの引っ越しで真っ先に問題になるのが、この画像の問題。 ブログ記事の中で使っている画像とかの実体の置き場の話ですね。 ほとんどのブログサービスにおいて、 データをエクスポートしたとき画像も一緒に抜き出すことは出来ません。 画像の本体だけは置いてけぼりになり、そのまま引っ越してうまく行っているように見えても、画像だけは旧ブログの置き場を指しているということが起こりがちです。 画像の置き場所は各ブログが提供するブログサービスに紐付いていることが多く、 ライブドアブログの場合もブログ用に無制限の画像置き場を提供しているのであって、出て行った人が外部のブログから参照するのは良しとはしていません。 僕は画像の問題で引っ越ししにくいのも嫌だったので、今後のことを踏まえてライブドアブログ時代からFlickrというサービスに画像をアップするようにしました。 ライブドアブログ上ではFlikcrにアップした画像を表示するように少しずつ移行を進めていたんですね。 (約180記事で、完全休日でも2、3日ぐらいかかる面倒な作業できた) ライブドアブログの標準の画像置き場を使わない、ということです。 特定のブログサービスに画像をひも付けて後々面倒になりたくない方は、 容量の心配が少ない次の2つのサービスがオススメです。 所定のサイズまでの画像なら無制限、画像の自動検索機能が強力 1Tbyteまで無料、大きなサイズの画像もOK 普段からこうしておけば、いざ引っ越しのときに慌てなくても済みますね。 1.ライブドアブログからエクスポート なにはなくとも、まずはブログデータをライブドアブログから取り出します。 このとき取り出されるのは各記事の文章が中心で、ブログのデザインや、さきほどの話のように画像の本体は取り出せません。 2.はてなブログアカウントを取得 はてなブログ側のアカウントを取得しておきます。 僕は、ライブドアブログ時代から独自ドメインで運営していたので、 はてなブログもproアカウントで開設します。 はてなブログの場合は、独自ドメインで運営する場合でも、 はてなドメインでのURLを一度決めないと開設出来ない感じの造りになっていますね。 3.エクスポートデータを整形して下準備 ここが結構重要な作業になります。 大前提として、ライブドアブログとはてなブログには、 以下のようなURL体系の違いがあり、引っ越すとURLが変わってしまいます。 html 「archives」と「entry」の違いがあるので、独自ドメインで xxxの部分を合わせたとしても絶対に記事のURLが変わってしまうんです。 せっかくGoogleの検索結果にインデックスされていても別のURLになってしまいます。 また、細かいところでは、記事中に書いた過去記事へのリンクとかも別物になってしまいますよね。 Googleの方は仕方がないにしても、過去記事リンクについてはちょっとだけ悪あがきをしてみます。 インポートしたあとに1記事ずつやるのは大変なので、インポート前のデータを一括で置換して省力化します。 (Windowsの場合は、改行コードの問題もあるので、等、比較的高機能なエディタを使用を推奨です。 ) 各記事のURLを全く同じにする はてなブログにも、設定の中に「記事URL」という項目があって、 どのような様式で記述するかを選択出来ます。 (上記の例のyyyy. htmlにあたる部分) ところが、インポートで取り込む際は、この設定は直接関係ありません。 ライブドアブログからエクスポートした、MovableType形式のファイルの中に、 「BASENAME:」 というタグがあり、ここがはてなブログで取り込んだときの、yyyy. htmlに当たります。 ちょっと注意が必要なのは、ライブドアブログでエクスポートした時点で、「BASENAME:」はライブドアブログ時代のURLになっておらず、 一律記事IDで出力されている、ということです。 これで、インポートするだけで過去記事のリンクも正しくなります。 4.はてなブログへインポート はてなブログ側で、先ほどの修正したMovableTypeファイルを取り込みます。 5.ライブドアブログの記事を削除 ライブドアブログ側の後始末をします。 ライブドアブログを独自ドメインからライブドアドメインに戻す ライブドアブログはそのまま、ライブドアドメインに移行して運営を続けることも出来ますね。 とはいえ、同じ記事が複数あってもGoogleさんからの評価も下がりますから、 ブログは残しておくにしても、過去記事はすべて削除しておいた方が良さそうです。 独自ドメインからライブドアドメインに戻した瞬間に、 独自ドメインからライブドアドメインへの転送設定がデフォルトで行われます。 ライブドアドメインに戻す画面の下の方に、転送しないチェックがあるので、 注意深く気付いて外しておく必要があります。 (ライブドアとしては、引っ越しのことを知らないので、 親切に転送してくれる。 ) これによって、どうなるか。 引っ越した先のはてなブログ(独自ドメイン)にアクセスしても、 ライブドアブログにリダイレクトされてしまう、という悲劇の状況が発生します。 本当に注意して下さい。 このあと、ブログを自体を削除することで改善しましたが、 しばらくはブラウザのキャッシュに転送が残っており、 回復したことに気づかず軽くパニックになってしまいました。 直ったかどうかは、 ブラウザのキャッシュを削除してからの確認をオススメします。 または、そもそも完全に削除する。 独自ドメインで引っ越したからには、 基本的には昔のライブドアブログはいらない人がほとんどでしょう。 ブログ自体を削除しましょう。 必要に応じて、ライブドアアカウントそのものの削除もお忘れなく。 6.ドメインサービス側で、CNAMEを変更 独自ドメインの人は、この手順も必要になります。 僕の場合は、「お名前. com」でドメインを取得しているので、 お名前. comにログインして、設定を変えます。 いままでは、自分のドメインをライブドアサーバに割り当てていましたが、 これをはてなブログへと変更します。 この辺りは公式でもアナウンスがあるので、詳しくは以下を参照して下さい。 8.カテゴリの整理 ライブドアブログの記事カテゴリは、2階層の構成に出来ます。 はてなブログの記事カテゴリは、カテゴリというよりは、タグみたいな感じになっていますので、2階層という概念はありません。 そのままインポートすると、ライブドアブログ時代の思惑とは違った構成になっている可能性があります。 カテゴリを階層化していない人にはあまり影響がないかもしれませんが、 いずれにせよ、せっかく引っ越しもしたことですし、 カテゴリの整理というか見直しをしてみるのも良いと思います。 以上、粒度は荒いですが、 ライブドアブログからはてなブログへの引っ越しの流れでした。 ではでは。

次の

【初心者の悩み】無料ブログはWordPress・はてな・ライブドアがおすすめ!それぞれの特徴をまとめました

はてなブログ ライブドアブログ

ライブドアブログのPV数や収入はどのくらい?アドセンスやアフィリエイトで稼ぐには? アメブロの場合は、ブログへのPV数に応じてインセンティブ収入がもらえます。 ライブドアブログにはそのような仕組みはありませんが、アメブロで規制されているような商用利用については比較的寛容で、Googleアドセンスやアフィリエイトなどを活用して稼ぐことができるようになっています。 ライブドアブログを使っている著名人で有名なのが、ブロガーのイケダハヤト氏。 頻繁に自身のブログの収入やアクセス状況などを公開しているので、ライブドアブログのPV数や収入のイメージは、イケダハヤト氏の状況を見れば一番イメージがつきやすいでしょう。 そのイケダハヤト氏が公開している、ブログのPV数と収入の関係が以下になります。 ブログの閲覧回数と報酬の関係• 1万PV:〜1,000円• 5万PV:3,000〜10,000円• 10万PV:10,000〜50,000円• 20万PV:50,000〜100,000円• 30万PV:100,000〜150,000円• 40万PV:150,000〜200,000円• 50万PV:200,000〜250,000円• 100万PV:500,000〜750,000円• 150万PV:750,000〜1,250,000円• 200万PV:1,000,000〜2,500,000円• 250万PV:2,000,000〜3,000,000円 もちろん収益性はサイトの中身次第なので一概には言えないんですが、「コラム中心で雑多なテーマを扱う個人ブログ」の場合はこのような幅に収まるでしょう。 うちのブログは、実際こんな感じで成長してきました。 注記をいくつか。 2chまとめやエロ系まとめサイト、ゲーム攻略サイトなんかは一桁収益性が下がるので、割り引いて考えてください。 逆に、テーマに特化したアフィリエイトサイトの場合は収益性が一桁、二桁上がります。 アフィリエイトがうまいのなら、「10,000PVで月商100万円」とかもぜんぜん可能です。 これはあくまで「うちのような個人ブログ」の早見表である点をご了承ください。 「まだ東京で消耗してるの?」より引用 ここで語られているPV数と収入の関係性は、ライブドアブログに限った話ではありません。 アフィリエイトで扱うジャンルによっても異なってきますが、Googleアドセンスやアフィリエイトを上手に活用していけば、このあたりの収入ラインは狙えるということになりますね。 ライブドアブログのメリットは? ブログで稼ぐことを考えた場合に、どのサービスを使ってブログを書いていくかはものすごく大事なポイント。 まずはライブドアブログのメリットを簡単にみていきましょう。 無料でブログが運営できる• ブログのデザインが豊富• サーバーダウンがほぼ皆無• ブログ更新通知がLINEで受け取れる• 充実したアクセス解析• 安心のセキュリティ ブログデザインは約650種類の豊富なデザインから選ぶことができ、同じような無料ブログでも差別化が図れます。 また、人気ブログになってアクセスが集中してしまうとサーバーダウンしてしまう無料ブログは結構多かったりするのですが、ライブドアブログではほとんどサーバーダウンすることがありません。 Google AnalyticsやSearch ConsoleといったGoogleのツールに頼らなくても、自前のツールでアクセス解析がほぼできてしまうのも、ユーザーにとってはありがたい機能ではあります。 ライブドアブログのデメリットは? 一方のライブドアブログのデメリットはどうでしょうか。 ブログの所有権がない• ブログ削除やアカウント停止になるリスクがある• スマホ版はデザイン性があまり良くない• スマホ版は広告を削除できない• 記事がバズりにくい これらのデメリットをみてもわかる通り、 ブログで大きく稼ぎたいのであれば、実は、ライブドアブログやアメブロといった無料ブログは使うべきではありません。 というのも、無料ブログはライブドアブログであればLINE社、アメブロであればサイバーエージェント社というように、 サービスを運営する企業によってブログに関する全ての権限が握られているからなんですね。 そのため、自分にはブログの所有権がないばかりか、運営元の都合で利用者の承諾なしに利用規約が変更されることもあり、いつ自分のブログが削除されたりアカウント停止になってもおかしくない 「致命的な欠点」があるわけです。 また、SEO的な観点からも、 無料ブログはSEOに弱く、検索経由でアクセスを集めにくいという大きなデメリットがあります。 ブログで稼ぐにはアフィリエイトやGoogleアドセンスを使って、ブログに広告を貼ってそこからの広告収入で稼ぐのが王道なのは周知の事実ですよね。 しかし、 いくらブログに広告を貼っても、ブログへアクセスが集まらないことには1円の収益も生みません。 例えば、人は何か知りたいことや悩みごとがあると検索エンジンで情報を検索して、一番ふさわしいウェブサイトにアクセスしますよね。 それゆえ、 検索経由でアクセスをたくさん集めるためには、検索結果の上位にブログを表示させることが必要不可欠になってくるわけです。 しかし、無料ブログはSEOが弱く、検索結果の上位に表示されてきません。 無料ブログのSEOが弱いというのは、実際あなたが何かのキーワードで検索したときに、無料ブログのサイトがほとんど表示されないことからしても一目瞭然ですよね。 このように、 無料ブログは稼ぐ上で大きな支障となる致命的なデメリットがあるため、稼ぐことを目的にするのであれば絶対に使うべきではないのです。 WordPressのメリット• ブログが削除されるリスクがない• 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)• アドセンスやアフィリエイトも自由にできる• デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい) ブログで稼ぐためには、とにかくまずはブログへアクセスを集めてくることが必須条件ですが、WordPressは検索結果の上位に表示されやすく、 検索経由でアクセスを集めやすいのが大きなメリット。 また、 アフィリエイトやGoogleアドセンスといった商用利用も自由ですし、何よりも無料ブログのように、 自分のブログが突然削除されるようなビジネス上のリスクもありません。 もちろん、ドメイン代やサーバー代に年間で1万円弱の費用がかかってきますが、これらは大きく稼ぐための投資であり必要経費。 検索経由でたくさんのアクセスを集めることができるWordPressを使ってブログをうまく収益化できれば、月収数十万といったレベルで稼げてしまうので、これらの必要経費なんて余裕で支払えてしまえるわけですね。 ドメインの取得方法 独自ドメインとは、このブログのURLでいうと「稼ぐブログの歩き方. com」部分のことで、 ドメインを不動産に例えると土地の上に建つ「建物」のイメージ。 独自ドメインを取得するには、ドメインを販売している以下のようなサイトから(他の人に使われていない限り)自分の好きなドメイン名を取得することになります。 ドメインの種類には様々なものがありますが、「. com」「. jp」「. jp」といった定番のものを選んでおくのが無難。 1円や99円といった格安で販売されているものもありますが、これらの 格安ドメインは2年目以降の価格が高額になるのが特徴なので気をつけるようにしましょう。 レンタルサーバーの契約方法 不動産の「建物」にあたるのがドメインなのに対して 「土地」あたるのがサーバーです。 ドメインを取得してもサーバーを契約しないことにはブログを作ることができません。 レンタルサーバーには様々な種類やサービスがありますが、初心者におすすめの安価で使いやすいレンタルサーバーには以下のようなものがあります。 レンタルサーバーの契約が完了すると、契約したサーバーの設定画面からWordPressをインストールしてブログを構築できるようになります。 WordPressブログの開設については、以下の記事に詳しく書いたのでそちらを参考にしてブログを開設してみてください。 あわせて読みたい記事 まとめ ライブドアブログは商用利用ができて人気のブログサービスの一つであることは間違いありませんが、本気でブログで稼ぐつもりなら、SEO的にも評価されにくく、自分以外の第三者によって運営されているゆえにリスクの高い 無料ブログを使うことはおすすめしません。 ブログで稼ぐなら、間違いなくWordPressの一択。 最初は多少ハードルが高いかもしれませんが、それも最初だけで、やっているうちにどんどん慣れてきてしまうのが世の中の常です。 長期的なブログ運営を考えている人は、WordPressを使って自分でブログを構築してしまいましょう。 参考: ブログランキングに参加しています。 ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!.

次の

ブログ初心者に捧ぐ!ぼくがライブドアブログを選んだ3つの理由(はてなブログ・wordpressを選ばなかった理由)

はてなブログ ライブドアブログ

管理画面 管理画面というかブログで一番重要な記事編集の部分から見てみます。 livedoorのブログ画面です。 はてなブログの投稿画面です。 livedoorはわりと一般的ユーザー向けの親しみやすいデザインで、はてなの方はモダンな最近流行のデザインって感じですね。 デザイン的なことは好みの問題になってきますので、あまり深くふれないことにします。 重要な機能面ですが、WYSIWYGのボタン部分をよく見てみると、 「はてな」の方がだいぶボタンの数が少ないようですが、YoutubeとかAmazonリンクとかは右サイドに配置してあります。 無いのはスマイルアイコンを挿入するボタンくらいですかね。 逆にlivedoorにないのは見出しボタンです。 長文でがっつり書く人にとってこれがないのは痛いですね。 で、そうなってくるとhtmlの編集機能は、となってくるわけですね。 livedoorはサーバーに優しいミニファイ化してくれますよ! なので、ビジュアルモードとエディタを切り替えて編集とかはほぼ不可能です。 マークアップに関しても段落区切りが不可で、すべて改行(br)になってたりと古くささ感が否めません。 「はてな」は見ての通りハイライト表示してくれるし、エンターが段落でシフトエンターで改行とWordPress使ってる人ならあまり戸惑うことがないと思います。 933,056• 447,525• 382,422• 352,268• 256,040• 229,502• 176,317• 169,539• 168,433•

次の