トータル イクリプス 2 帝都。 トータルイクリプス2 設定差まとめ|解析 設定判別 設定示唆 終了画面 設定6挙動 評価

トータルイクリプス2 スロット新台 天井 フリーズ 打ち方 解析

トータル イクリプス 2 帝都

・2012年のアニメと古い(今更作っても前作を覚えている人がいるのか?) ・トータル・イクリプスは あくまで「マブラヴ オルタネイティブ」の外伝。 そこまで予算や人を投入する余裕があるのか。 ・2019年にトータルイクリプスの本編である、「マブラヴ オルタネイティブ」の アニメ化が発表された。 (トータルイクリプスのパチンコで稼いだお金はこちらに回るのではと邪推) ・トータル・イクリプスの円盤を買う層は、マブラヴ自体が好きな人が多いから、特別にトータルイクリプスの続編を作る必要がないのではないか。 うーん。 2期を見てみたい気持ちは山々だけど、やっぱり可能性が低そうですよね。 ひとつチャンスがあるとすれば、次にアニメ化されるマブラヴオルタネイティブのバカ売れして、その外伝としてトータルイクリプスの続編2期が作られる可能性も・・・! 「マブラヴ オルタネイティブ」のアニメ化について気になる方は「」の記事を見てくださいね!• そもそもマブラヴって結局なに?? 知っている人がほとんどだと思いますが「トータル・イクリプス」は、「マブラヴ オルタネイティブ」というお話の外伝、いわばスピンオフ作品です。 すべての設定ストーリーの基軸は、メインであるオルタネイティブを主体としています。 そのメインであり、 圧倒的名作、神ゲーである「マブラヴ オルタネイティブ」が17年の時を経て、ついについにアニメ化されます。 そこで『アニメが始まる前にマブラヴオルタネイティブのゲームを新しくプレイしてみようかなー?』っという素敵なあなたのために、「」という記事を書いたので参考にどうぞ! ちなみにアニメ化の考察や、ネタバレ有りと無しのレビューも一緒に書いているので、オルタネイティブファンの人もよかったら見てくださいね! それではネタバレ無しの感想評価【トータルイクリプス】 まずはトータル・イクリプスのアニメを見たことのない人に向けて、 ネタバレ無しで感想を書きます。 甲21号作戦• 横浜基地防衛線• 桜花作戦• そしてオルタネイティヴ4の完遂へ・・・ これだけの長い道のりを白銀武と共に乗り越えた、言わば 『歴戦の戦士』状態です。 考え方や思考回路は完全に桜花作戦の後で固まっているので、 優先順位の大切さ、その仲間たちの覚悟や重みが脳にまだ染みついています。 オルタネイティブ外伝であるトータル・イクリプスも、今までのような人間味あふれる感じなのかなと思って視聴するも・・・ 1話、2話の『帝都燃ゆ』が最高にいい感じだったので、これからどんどん面白くなるんだろうなと思っていたら、まさかの序盤がピーク・・・ もちろん 戦術機同士のバトルを楽しむという点においてはファンとしてワクワクしましたし、かなり楽しめましたけどね。 開始早々、イヤな予感はしたんだけどね・・・ 開始早々、主人公っぽい「ユウヤ・ブリッジス」が、自分より階級の高い「 篁 たかむら 唯依」に喰ってかかる所くらいから、ああーこれは自分の知ってるマブラヴではないんだなと感じさせられました。 全体的に甘いと言うか、緩いというか、話の舞台はアラスカ周辺の後方開発部隊での話ですので 緊迫感は一切ありません。 時間軸としては大体、オルタネイティブ本編と同じくらいですので、武や冥夜や純夏たちが文字通り命を削ってBETAと戦っている間に、この子たちはイチャイチャしたり、軍隊ごっこしたり楽しそうに過ごしていました。 特に水着回は意味不明でした(途中で見るのをやめようかと思った。 ) 2話も使ってユウヤが水着ハーレム状態で無人島に取り残されて、しかも足を怪我した水着の唯依をおんぶするって・・・どこの3流ラブコメかな? 一応、アニメの中で誰かが、「今、前線で戦っている仲間たちの為にも俺たちは楽しまなきゃいけない!!(キリッ」みたいなことを言ってるんですが、個人的にあまりにも目に余る行為が多く許容できませんでした。 帝国斯衛軍の意地をみせてほしい 「篁 たかむら 唯依 中尉」も「月詠 真那 中尉」と一緒の帝国斯衛軍のハズなのにどうしてあそこまで変わってしまうのか・・・ 平和ボケなのか、色ボケなのかわからないけど、ユウヤに大好きビームを出し続けている中盤以降の唯依は見るに堪えませんでした。 何かもう、 今も最前線で戦っている人たちに申し訳なくて、申し訳なくて、見ているこっちが辛くなりました。 そして最終話の最後のシーン。 フェンス越しにクリスカと対面して・・・ ここでとんでもない 全てをひっくり返すような発言を唯依がクリスカにするのか!!? と思わせてからの 「私たちは恋敵(こいがたき)だね」 マジで最後のこのセリフで 僕がひっくり返りました。 お 前 は 何 の た め に ア ラ ス カ ま で 行 っ た ん だ 作画が途中怪しかったけど持ち直した 1話、2話はいい感じの作画でしたが、それ以降の作画はそこそこ崩壊してた気がします。 途中16話くらいの総集編以降からは持ち直してキレイになってきましたけど、それまでの所はちょっと遠めの人の顔がもはや別人になってましたw とは言っても、戦術機はかっこよく描かれていたので、バトルシーンを見てる分には、ほとんど 気にはなりませんでした。 ただアニメから入った人はもしかしたら気になるかもしれません。 まあオルタネイティヴをプレイしている人からしたら、戦術機がカッコよく戦っているだけでも結構満足度高いですしね。 アニメOPの曲がいい これは賛否両論があるみたいですけど、個人的には19話までのオープニング曲がトータルイクリプスにピッタリで大好きです。 作詞と歌はあの有名な倖田來未さんです。 ポイントはトータル・イクリプスにピッタリであって、マブラヴオルタネイティヴにピッタリかと言われると・・・という所ですね。

次の

パチスロ トータル・イクリプス2 設定判別/立ち回りポイント。設定判別や立ち回りポイント。高設定狙いを行い期待値を稼ぐ立ち回り。高設定確定演出。ヤメ時や狙い目。知っ得情報。

トータル イクリプス 2 帝都

REG中のキャラ紹介画面は以下の7種類。 キャラA…CZスルー4回以下を示唆• キャラB…CZスルー5回以上を示唆• 戦術機A…奇数設定示唆• 戦術機B…偶数設定示唆• BETA…ART中のみ出現• 帝都…CZスルー5回以上確定• 更に高確ならそれぞれを2回、超高確なら3回同様の抽選を行うので、CZの複数ストックにも期待出来る。 1 Lv. 2 Lv. 1度上がった継続率はART終了まで下がる事が無い。 継続率のアップは「本物のボーナスでLvアップ抽選」、「疑似ボーナスでRANKアップ抽選」によって行われる。 セットの早い段階でのボーナスは継続率アップの抽選が優遇されているのでヒキ損感は無い。 また、 上位のLvに滞在している時に継続抽選にもれても1つ下のLvからスタートするので、Lv. MAX時は実質2セット分のループ率を持ったARTストックがある状態と同等と言える。 管理人所感 アニメやゲームなどで人気を博した「トータルイクリプス」とのタイアップ機。 まず1番最初に気になったのが スペックの低さ。 設定1で96. 脱等価が押しすすめられている現状では、余程しっかり設定を使うホールを探さないと勝つ事はかなり難しいと思います。 加えて、SANKYOは前作のインフィニットストラトスで新台導入からしばらくはまったく出ないという不正すら疑われる大ちょんぼをやらかしています。 まさか、また同じ過ちを繰り返す訳が無いとは思いますが…。 ARTのシステムも盛大にコケた「リリカルなのは」に近い感じ。 スペック、試打動画などを一通り見た率直な感想としては「新台で打ちたいとは思えない」でした…。 万枚報告多数と聞いたけど、このスペックでどうなれば出るんだろうと不思議でしたが、出したのでご報告。 当日狙い台などなかったので、この機種なら設定関係なしと思い着席。 70ゲームほどでスイカからREG。 その後20ゲームぐらいでリール上に女の子2人出現。 高確示唆?と思ったらその後小役も引いてないのに「激アツというものだよ」!まさかのフリーズ!94%継続だから、最低20連はして欲しいと思ったら正しく20連ぐらいでLv2転落。 その時点で約1200枚。 正直物足りないからもう少しと願ったら、Lv2を3ループぐらいさせてそこでボーナス。 LvMAX復帰。 モード2からだったけどRCループして再びモード5の桜柄。 そこからやっぱり20連ぐらいでLv2転落。 その時点で約3500枚。 帝都燃ゆ見たことないから見たかったけど、まあこれだけ出れば十分と消化。 Lv1に転落してRC2ループ目最終ゲームのナビが桜柄!まさかのチャンリプで初帝都!平均15ストックらしいのでそれくらいはお願いします!と消化したら1人目で20ストック!結局初帝都で51ストック!単純計算であと1000ゲームはARTでラッキーと消化していたら、今度は最終ゲームレア役無しで帝都燃ゆ!今度は22ストック。 その後またもや最終ゲームチャンリプで3回目の帝都。 31ストック。 そして最終レア役無しで4回目の帝都。 8ストックしたところでボーナス。 Lv2に復帰。 その後ボーナスを重ねてLvMAXモード5復帰。 その時点でカンスト、万枚突破。 そしてダメ押しの5回目の帝都燃ゆで22ストック。 結局午前10時頃フリーズ引いて、終わったのが夜10時半頃。 約12時間半で13000枚オーバーでした。 これだけの奇跡が重ならないと万枚は難しいんだと思い知りました。 設定的にはほぼ分からなかったですが、一度ボーナス確定画面でチャンリプを引いたら、キュッピーンと派手な音とともに画面がTE画面に変化して、その後何も恩恵が無いようだったので、もしかしたら4以上示唆だったのかもしれません。 でもボーナス終了画面じゃないし・・・ 以上万枚報告でした。 気持ち程度にアルゴスボーナス。 2000ゲームの頑張りは再起動にまわり、 低設定とはいえこんなにCZ引けないものかと。 大きな差玉に偏りやすい仕様になっているので、そういったフラグを引けないと無理ゲー感が出るスペック設定です。 あ、あとLVに関してですが、例えばLV2の時に擬似ボやリアボ引けずに駆け抜けてもLV1に下がるだけなので、LV上がった時の救済的なスペックになってます。 LV3の時は駆け抜けてもLV2でもう30G、そこも駆け抜けてもLV1に下がってもう30G。 要はLV2の時は残り最低60G以上、LV3時は残り90G以上あるような感じですね。 LV3まで行くとかなり終わりにくい設計になってる分、出玉の波のイメージは稼働爆死の秘宝伝のように、 一度出始めると終わらないスペックのような気がします。

次の

【設定差を網羅!】パチスロ トータル・イクリプス2

トータル イクリプス 2 帝都

圧倒的なART連チャン性能を有した『パチスロトータル・イクリプス』。 破天荒な出玉推移をみせる本機だけど、多彩な設定推測要素も魅力のひとつ。 まずはボーナスだけど、いずれも全設定共通となっているので重複契機や特定のボーナスに注目…というような面倒なことは一切ナシ。 空き台をチェックする際はARTの初当りに注目しましょう。 概ね450分の1を上回るようなら高設定の期待が高まると覚えておけばOK。 もちろん、ボーナス中にもART抽選は行われているので、たまたまそこで引っかかっただけという可能性もあるでしょう。 そこで、多彩な推測要素の出番となるわけですよ。 まずはCZ突入率。 CZは成立役と内部状態を参照して抽選が行われるのだけど、基本的に高設定ほど突入率はアップしていきます。 角チェリーとスイカからのCZ突入率には設定差があり、特にスイカからの突入率には大きな設定差があるため、1度でもスイカからのCZが確認できれば高設定の可能性が飛躍的に高まります。 CZ突入率は概ね300分の1以上なら粘って良しってところですかね。 また、高設定ほどCZ中のART抽選も優遇されるので、結果的にART初当りも良くなるという仕組み。 CZ成功からのARTがLv. 2以上だった場合はその時点で設定1否定となるので、こちらも覚えておいてくださいな。 続いてはボーナス終了画面の設定差について。 こちらは水着キャラと総獲得枚数の矛盾が生じればその時点で特定の設定以上が確定しちゃうという優れもの。 この法則はART中のボーナス後であれば2回目以降のボーナスで有効となり、通常時のボーナス後に出現すれば獲得枚数不問で設定示唆となるので要チェックとなります。 ・イーニャ水着…全設定の可能性アリ ・イーフェイ水着…獲得枚数が 2千枚台以外なら設定2以上確定 ・ステラ水着…獲得枚数が 3千枚台以外なら設定3以上確定 ・タリサ水着…獲得枚数が 4千枚台以外なら設定4以上確定 ・唯依水着…獲得枚数が 5千枚台以外なら設定5以上確定 ・キャラ集合…獲得枚数が 1万枚以上以外なら設定6確定 ちなみに、アルゴルボーナス中は出現するキャラに注目。 SANKYOキャラなら、その時点で設定6が確定しちゃいます。 8Gにチェルミナートルなら奇数示唆、不知火・弐型なら偶数示唆となるので併せて覚えておいてね 設定6はほぼ1:1。 ・ドラムくんは設定6確定 なお、パワスロを使った設定推測も行えるので、プレイする際はパワスロを登録しておくことをオススメ。 端的にいうと、パワスロを使ってプレイすればするほど、設定示唆要素が確認できるというもの。 パワスロでプレイした後に二次元コードを回収すると特定のキャラが出現します。 どのキャラが出現するかはA~Cまであるグループによって異なるのだけど、実戦上ではより多くゲーム数を消化するほどグループA=高信頼度のキャラが出現する模様。 消化ゲーム数が少ないとグループB&Cが選ばれてしまうため、設定推測の即効性は低いけど確認作業としては十分な効果があるので是非お試しあれ。 半日程度打って、「高設定だと思うけど、どうなんだろう…」なんて場合には一旦、二次元コードを回収してみるという手も使えますよん。 ・パワスロ画面 「パチスロトータル・イクリプス」に関連する機種一覧.

次の