秋元 真夏 スリー サイズ。 【画像】秋元真夏の水着姿が可愛い!ムチムチのカップやスリーサイズは?

秋元真夏はスタイル抜群で美脚?頭が大きいのに人気の理由は?

秋元 真夏 スリー サイズ

本名:秋元真夏 あきもとまなつ 生年月日:1993年8月20日 出身地:東京都 生後7ヵ月だけなので、埼玉県出身とも言ってます 身長:156cm 体重:不明 スリーサイズ:不明 BかC 血液型:B型 学歴:フェリス女学院大学、東京家政大付属女子高 趣味:料理、裁縫、スポーツ観戦 特技:反復横跳び、料理、選択、ヴァイオリン 所属先:乃木坂46合同会社 秋元真夏さんですが、東京都 埼玉県 出身のアイドルグループの乃木坂46のメンバーです。 身長156cmの24歳ですね。 本名はそのまま秋元真夏だそうです。 秋元さんは 乃木坂46の1期生メンバーではあるものの両親の反対や学校の規則もあって高校卒業まで芸能活動を禁止されていました。 当時オーディション合格後に暫定選抜メンバーではありましたが、芸能活動禁止となってしまい結局は最初から1期生と一緒にデビューすることはできませんでした。 親としては不安定なアイドル業よりもしっかりとした職業について欲しかったようです。 元々秋元真夏さん自身もCAやアナウンサー等になりたかったようで、たまたま友達の勧めで受けたオーディションで合格したそうです。 高校卒業後も大学に進学しない限りは芸能活動は認めないというご両親の強い意見があって大学進学しています。 今は大活躍されてますが、未成年時代の自由が効かない時に苦労されてますね。 結果論ですが、諦めなくて良かったなと思います。 そんな秋元真夏さんは乃木坂46で一番頭が良いです。 メンバー内でクイズ系の争いになるとほぼ毎回1位になってます。 そういった点からも親との約束を守ってしっかり学業にも励んていたのが分かりますね。 スポンサーリンク 乃木坂46に復帰 秋元真夏さんですが、前述の通り両親から反対を受けていたものの 女子大へ進学後、受験中に撮りためていた乃木坂46の番組を全て視聴し、レッスンに参加し番組の収録や公演などに同行していたそうです。 ただ、この時はやはり 一人後発での参加となってしまったため、仲良くなれたメンバーはいなかったそうです。 そんな秋元真夏さんですが、 『乃木坂って、どこ?』をいつも通り視聴していた時にサプライズでメンバーへの復帰が発表され、同時に2012年の4thシングルの『制服のマネキン』の選抜メンバー、八福神に選ばれました。 ただ、何も聞いていなかったメンバーは動揺して、 特に選抜から押し出されたや2列目から3列目に下がることになったとはしばらくわだかまりがあったようではあります。 1年近く話しをしていなかったのですが、とあるライブでが時間が掛かったけど『おかえり』という挨拶をしてからは関係は良くなっていて、今は仲良しです。 スポンサーリンク あざとい秋元真夏さん 乃木坂46で一番あざといと言われている秋元真夏さんですが、意外と体を張ったりして頑張り屋です。 どちらかというと 昔のアイドルに近い形で女の子らしさを前面に出したキャラクターをしていますね。 誰が見ても流石に作っているでしょうという感じが出ているので、そこを楽しんで見れるかどうかで好き嫌いが分かれそうです。 最近では『秋元真夏リスペクト軍団』を率いています。 入団条件は肩出しの衣装を着ることです。 また、 太ももがチャームポイントらしくチャンスがあれば露出 笑 させてきます。 そういった点もあざとさの一つですが、いつもメンバーから突っ込みを入れられてます。 また、 料理も得意なので良く番組などでもプレゼントという形でメンバーに振舞ったりしてますね。 スポンサーリンク 行列のできる法律相談所に出演 今回秋元真夏さんが行列のできる法律相談所に出演されます。 タイトルに『乃木坂46 好きな男性を発表!』とありますが、誰なんでしょうね。 46と好きなの間にスペースがあるので秋元真夏さんが好きな男性を発表なのか乃木坂46のことを好きな男性を発表なのか紛らしい 笑 まあでも恋愛禁止みたいなので多分後者なのでしょうね。 まとめ 今回は乃木坂46の秋元真夏さんにスポットを当ててみました。 ・身長は156cmで出身は東京 埼玉 で24歳のフェリ女卒ですね。 ・あざとい真夏さんですが、そこが面白かわいいです。 今後も色々な番組で活躍して欲しいですね。 期待です。 管理人のshirakawaです。 旅行好きが好じて海外移住しています。 今はタイに住んでいて普段は語学学校に通いながら海外生活を満喫中です。 日本では見かけない色んなニュースがあるので、特に日本やタイに関するニュースをまとめて行きたいと思っています。 最近の投稿• 最近のコメント• に 宮澤永次 より• に 辰巳健一 より• に 咲 より• に みさ より• に わっち より アーカイブ• カテゴリー• 人気記事ランキング.

次の

高山一実の身長体重、カップは?熱愛彼氏の噂?能條愛未との関係?

秋元 真夏 スリー サイズ

秋元真夏さんは、本人もこれまで彼氏がいた事は無いと公言していますが、実は彼氏がいるのでは? と疑惑を持たれた事がありました。 それは以下に貼った動画を見て頂くと分るのですが、秋元さんが、お花見をしている様子を撮ったときのものらしいのですが、その動画のなかに一部男性の声が聞こえる部分があり、その男性が彼氏ではないかと噂になりました。 しかし、これに対して秋元さんは、家族以外の男の人と手を繋いだ事もないし、写真を撮ったのも「チェキ会」だけだし根も葉もない噂であるとこれを否定しています。 秋元さん本人は強く否定していますが、お年頃の年齢でもありますし実際のところはどうなんでしょうかね? 気になるところですね。 秋元真夏さんは、2011年8月21日の乃木坂46一期生のメンバーオーディションに合格しましたが、合格後すぐに大学受験に備えてなのか芸能活動を休止していました。 そして高校を卒業し進学先の大学も決まり再び乃木坂46として芸能活動を再開する事になりました。 2012年10月に乃木坂46の4thシングル『制服のマネキン』の選抜発表で秋元さんは、いきなり八福神に選ばれましたが、そのためか西野七瀬さんが八福神の選抜から外れてしまいました。 どうやらこの事が原因で秋元さんと西野さんとの関係がギクシャクしてしまったようなのです。 しかし、2014年2月22日に神奈川・横浜アリーナで行われた乃木坂46のデビュー2周年記念ライブ「2ND YEAR BIRTHDAY LIVE」の公演のなかで、西野さんが「あのときは言えなかった言葉で、この曲を始めます。 真夏、おかえり。 一緒に頑張ろう」と言葉を発したのをきっかけに二人のわだかまりは解けました。 それ以降は仲の良い関係に戻ったようです。 でも、秋元さんを起用したのは、すべて乃木坂46の運営の方針であり、秋元さんには何も責められる理由は無かったわけですが、なかなか難しい問題ではありますね。 でも二人が和解できたことは何よりでしたね。

次の

秋元真夏の頭は何センチ?デカイのは勉強デキルから?出身高校や大学はどこ?【乃木坂46】|アイドルエブリーどっとこむ

秋元 真夏 スリー サイズ

略歴 [ ] 1993年8月20日、の病院で生まれ、0歳7か月の時に埼玉県へ転居し 、マンションで育つ。 幼稚園児の頃、芸能界に憧れ始め 、小学生時代の将来の夢は女子アナウンサー、とくにに憧れた。 小学3年生の時にいじめを受けた。 その際に相談した先生も信用できなかったため、同世代だけでなく大人も同じように疑う所から始まるようになった。 このいじめを受けた体験がトラウマとなり、人を信用するのに長い時間が必要になったため、バリアを張り、徐々に信用できる所を探していくという結論に行き着いた。 昔は友達がたくさんいないと駄目だと考えていたが、現在は本当に信頼できる人が一人か二人いれば十分ぐらいの気持ちになり、バリアを張りつつも、大丈夫なところを探していくという考えになった。 小学4年生の時にバトン部へ入部、小学5年生の時に家庭科部に転部、小学6年生の時にバトン部へ戻る。 小学校高学年の頃から塾に通い始め、私立の女子中高一貫校へ進学。 中学1年生の時、調理部に所属しながら生徒会の副会長を務めた。 元乃木坂46の2期生・西川七海は 、中学生時代の同級生である。 高校2年生の時、文系のクラスに所属し、目立ちたいという理由から 、生徒会の会長を務めた。 元乃木坂46の2期生・矢田里沙子は 、高校生時代の後輩である。 高校3年生の時、乃木坂46の1期生オーディションを朝の情報番組で知った。 当時はアイドルになるつもりはなく 、なるとしたらキャビン・アテンダント 、アナウンサー 、女優、タレントだった。 友達からオーディションを勧められたが応募するつもりはなかった。 しかし、たまたま携帯電話を操作していた時、ちょうど乃木坂46の1期生オーディションの締切日が画面に表示されたため 、直感で応募してみることにした。 2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格、オーディションではの「」を歌った。 暫定選抜メンバーに選ばれ、立ち位置は前列だった。 だが、通っていた高等学校から芸能活動の許可が下りなかった。 転校を考えたが母親に反対された。 秋元真夏は「一度しかない自分の人生だから、自分の思うようにさせて」とお願いしたが、父親から「将来を考えたら、学業はちゃんとやらなくちゃいけない」と言われた。 家を飛び出して外で頭を冷やすこともあった。 このようなやりとりが1ヶ月間続き、父親は「大学に合格して、きちんと通学するなら」という条件のもと合意した。 このため、高校卒業まで芸能活動を休止した。 活動休止中『』を視聴して「自分があの中にいたら…」と思いをはせることもあったが 、大学受験に向けて乃木坂46の関連番組はなるべく視聴せず、録画のみに留めた。 2012年4月、高等学校を卒業後、女子大学へ進学。 大学合格後も親から反対されたが 、乃木坂46の活動に復帰するため、録画していた乃木坂46の関連番組をすべて視聴した上でレッスンに参加し 、番組の収録や公演などに同行した。 ただし、この間に仲良くなれたメンバーは1人もいなかった。 2012年10月、いつもどおり番組の収録に同行し『乃木坂って、どこ? 』を見学していたところ 、乃木坂46の4thシングル「」の選抜メンバー、八福神に選ばれた。 この七福神から八福神への拡大、ひいては秋元のサプライズ復帰はメンバーに動揺を与え、押し出されるかたちで選抜落ちしたは泣き叫び、福神から外されて2列目から3列目に下がることになったは「大阪に帰ります」とまで言った。 西野は秋元と一切喋らなくなったが、秋元真夏は悩んだ結果、諦めずに「せっかく同じグループのメンバーなんだし、みんなと仲良くやっていきたい」と考え、西野と仲良くなれるように細々と作戦を実行していたが効果はなく 、西野と秋元のわだかまりは2012年10月から2014年2月までの1年と4カ月間まで続いたが 、冠番組の『乃木坂って、どこ? 』でに「西野と秋元のわだかまり」を暴露されるまで秋元真夏はカメラやファンの前で「わだかまり」について語らなかった。 冠番組で秋元が福神として復帰した当時の苦しい心境を証言する他のメンバーに対して、秋元真夏は申し訳なさそうな顔を浮かべ謝罪した。 活動復帰直後のピリピリとした状況によく耐えられたと質問されると秋元真夏は「私が鈍感だから気付かなかった」と語り、カメラの前で乃木坂46や他のメンバーを悪者扱いにしなかった。 また、他のメンバーのイメージが悪くなるような発言も一切言わなかった。 活動復帰直後に福神に選ばれた驚きと不安と決意を綴った自身の公式ブログ最初の記事には2012年にもかかわらず1500件を超えるコメントが寄せられた。 秋元真夏は自身のことを少しでもファンに知って貰うために、公式ブログのコメントに寄せられた質問に対しての返事をブログに記載することを復帰直後の2012年10月11日 に開始。 2013年7月までの約9カ月間続けた。 秋元の強い希望により2012年10月14日に開催された3rdシングル「」の発売記念全国握手会に参加し 、「誰よりも努力をして一生懸命、毎日毎日いろいろ頑張って早くメンバーに追いついて、皆さんに認めて貰えるように頑張っていきたいと思っています」とファンへ初の挨拶を行った。 冠番組の『乃木坂って、どこ? 』では秋元の活動復帰直後のピリピリした空気の中で 、秋元真夏と選抜メンバー15人が対決する企画「新選抜メンバー秋元とガチで15番勝負」が収録された。 ヒット祈願キャンペーンでは4thシングル「制服のマネキン」で滝行 、5thシングル「」ではとしか自然に会話が出来ない状況で 、「スカイダイビングを誰が飛ぶべきか?」の徹底討論会の企画に参加したところ、メンバーによる無記名投票で星野と並び最多得票を集め、「黒ひげ危機一発」で秋元と星野のどちらが飛ぶのかを決めた結果、秋元が1発目で当たりを出し、高度約4000mからのスカイダイビングを行った。 また、7thシングル「」で岩手の「宮古の滝」で滝行 、10thシングル「」で「」 、13thシングル「」で「日本一過酷な神社でヒット祈願」でに参拝 、17thシングル「」では南沢大滝の「約40mの氷の滝」を登る際に時間制限が迫っていたため、他のメンバーとは異なる、より過酷なルートの滝登りを自ら志願し、必死に氷にしがみつきながらも大方の予想を覆して見事に登りきった。 秋元真夏は「どんな状態でも、這ってでも上に行くのは、最初に決めていた」と振り返った。 24thシングル「」では2度目となる「」を行った。 活動復帰直後の4thシングルの個人PVでは「苦手克服!明日への第一歩」として秋元が苦手な蜘蛛の「」を素手に乗せるために怖くて泣きながらも「負けたくない」と、逃げずに挑戦している姿が収録された。 秋元の同期である1期生が活動して約1年が経過し、他の1期生メンバー達で、ある程度出来あがっていた人間関係の中に、たった1人で活動復帰した秋元が仲良くなれたメンバーは1人もいなかった。 福神として復帰したことでグループ内にピリピリとした空気が生まれただけでなく 、ファンからも自身が福神として復帰することに対して否定的な意見が多くあることにも気付いていた。 自身が他の1期生メンバーと打ち解けられないことに対して、本当はネガティブな秋元真夏は 、いつの間にか「どんなに頑張ってもメンバーと打ち解けることは出来ないだろうな」と悩むようになるが 、「受け入れてもらえなそうだから、やめておこうかな」と、諦めて閉じこもるのではなく「せっかく同じグループのメンバーなんだし、みんなと仲良くやっていきたい」と決意し 、他のメンバーと自然に会話出来たり、共通の話題を見つけることで、メンバーとの距離を縮めて仲良くなれるために人間観察を始める。 秋元真夏は次第に「あの子はこういう性格なんだ」「あの子はこれが好きなんだ」と分かるようになり「あの子にはこんな話題を振ってみよう」「こういう話をしたらどんな反応がくるかな?」と考えて話しかけるようになり、メンバーとの距離を縮め、同期である1期生メンバーに後から活動復帰した自身が受け入れて貰えるための努力を惜しまず、諦めなかった。 番組でから「秋元は頭が大きい」と、突然、コンプレックスである「頭が大きい」ということをカメラの前で暴露された時も、秋元真夏は驚きつつも「誰にも触れられなかったとこに触れられると逆に近づくというか距離が縮まって」と、急に親近感が沸いたと明かし、「そこツッコんでくるんだったら、私も、もっと行っちゃえ、みたいな感じで仲良くなりました」と、本来ならアイドルとしての弱点となる「頭が大きい」を、仲良くなれるための「長所」の一つとして受け入れ、笑っていた。 秋元が同期の1期生メンバーとプライベートで初めて食事に行くことができたのは活動復帰から約5カ月後の2013年3月のことで、秋元真夏は自身の公式ブログで「朗報」として喜びながら伝えている。 秋元真夏は次第にメンバーから受け入れられるようになり 、バラエティ番組でも真面目で 、番組スタッフからの期待に応えようと一生懸命な姿や 、握手会の前日や会場までの移動の間に、「先週の『乃木坂って、どこ? 』がこういう内容だったから、こう振られたらこう返そう」といったシミュレーションをして、握手会に来てくれたファンに、短い時間でも楽しんで貰えるための努力をし続ける秋元の姿を、ファンがテレビや握手会で実際に見ることで人気も高くなり 、乃木坂46の中心メンバーの1人となった。 後輩の2期生、3期生、4期生が加入した際には「参加しやすい空気や場」を作ろうと考え、特に7thシングルで当時、研修生だったが単独センターに抜擢された際には、秋元真夏は自身が活動復帰した4thシングルの時に「毎晩、一人で泣いていた」体験から 、「大丈夫?」と秋元の方から声をかけたり、堀がやりやすい状況を作るためにはどうしたらいいか、グループや周りのことを考えるようになった。 グループとして外に出ていく時に、みんなから「真夏にいてほしい」って信頼してもらえるような存在になりたくて。 それは、私が後から復帰したということもあって、乃木坂46に恩返しをしたいという気持ちが根本にあるので。 その目標を叶えられたらいいなと思っています」と語っていた秋元真夏は 、仲の良いメンバーも増えていき、プライベートでも多くのメンバーと食事会や相談を受けたり、一緒に外出する事も増え 、仲の良いメンバーとプライベートで2人旅に行ける関係になった。 「メンバーの本音で徹底調査!」で、一番嬉しかったことは?との質問に、秋元真夏は「みんなと仲良くなれたこと」と答えている。 『』の初回、1日目の1番最初のMCや 、乃木坂46、、の3坂道史上初となる合同プロジェクトの発表の場のMCに任命されるなど、メンバーだけでなく乃木坂46運営スタッフからも信頼されるようになり 、ついには同期である1期生から「たよられ愛される存在」、「誰にでも愛される人」と評され、お互いを信頼しあえる関係になった。 2013年4月、『』()でテレビドラマに初出演。 2014年1月10日、で成人式を迎えた。 2014年2月22日、で開催された『』で西野七瀬のナレーションの「あの時は言えなかった言葉でこの曲を始めます。 真夏、おかえり。 一緒にがんばろう」を聞いた秋元真夏は「真夏、おかえり」なんて言われると思ってもいなかったため、驚きながらも聞いた瞬間に泣いていた。 秋元真夏は「あ、なーちゃん(西野)と普通に接していいんだ」と、やっと思えるようになり大泣きした。 その瞬間に西野が秋元に抱き付いてくれたのもあり、ステージに出たら完全に放心状態となって「制服のマネキン」を踊っていた。 西野と秋元の距離が縮まり、わだかまりも無くなり、完全に和解した。 「西野と秋元のわだかまり」は他のメンバーも気付いており、は秋元に「よかったね! 本当にこんな日が来るとは思わなかったよ!」と慰め、泣いている秋元を心配して集まってきた他のメンバー達からも「良かったね!」と祝福された。 これ以降、西野と秋元の関係は良好になり、同ライブの休憩中には西野と秋元の活動復帰後初となるツーショット写真を撮影した。 ライブ公演で秋元真夏プロデュースのミニコーナーで西野と秋元の二人だけで共演したり 、肩を組んで仲良くツーショット写真を撮影したり 、特典映像として「」へ仲良く一緒に訪れたり 、西野と秋元の2人で食事に行った際には西野から「卒業する予定がある」と、卒業の相談を事前に話したり、聞けるまでの関係にまで西野と秋元真夏はお互いに仲良くなった。 西野は秋元との「わだかまり」が綺麗にとけた理由について涙を流しながら「絶対それは真夏の人柄」「真夏じゃない子だったら多分、今無理だと思う」と打ち明け 、秋元真夏は乃木坂46を卒業する西野に向けて「いろんなことを一緒に乗り越えてきた、かけがえのない人。 出会えたことが私の人生の宝物です」と綴った。 西野が乃木坂46を卒業した後も西野七瀬と秋元真夏の仲の良さは続いており、番組で西野と秋元が共演する機会があった際には、お互いの仲の良さが分かる仲睦まじいツーショット写真が公開された。 2014年12月6日、映画『』で初の主演を務めた。 21歳の時、一人暮らしを始めた。 2015年8月23日、乃木坂46『真夏の全国ツアー2015 福岡 夜公演』のオープニング映像で「いつも笑顔でいられる環境が見つかってよかったね。 ずっと言えなかったけど、もう反対はしてない。 今は常に真夏の味方だよ」と、芸能活動に反対していた父親から、これからは応援していくというメッセージが読まれた。 秋元真夏はこの公演が「父親・母親・弟」の家族が初めて揃ってライブに応援に来てくれたことや、父親が「元気に育って、平凡でいいからちゃんと就職をして一人前の大人になること」を望んでいたことを知っていたため、父親からの「もう反対していない」という言葉に泣き崩れ、秋元の父親が芸能活動に反対していたことを知っていた他のメンバーも「よかったねぇ~!! 」と大泣きした。 秋元真夏は「今まで歯向かうことがなかった私が、反対を押し切って勝手に平凡とはかけ離れた芸能界に飛び込んでしまってごめんなさい。 たくさん心配かけた分、これからは私がパパを笑顔にする番です。 私が娘で良かった!そう自慢できるような人になります。 大好きです」と父親への想いを綴っている。 このライブには秋元と同じく家族が娘の芸能活動に反対していたの両親も運営から招待されていた。 秋元の父親が、いろんな葛藤をしながらも娘の夢を応援しているんだということを知り、映像を観ながら長濱ねるの両親も泣いていた。 「娘の人生を応援しよう」と、長濱の両親の気持ちも変わり、欅坂46の長濱ねるとして活動するきっかけの一つとなった。 2016年2月、『』の1日目MCをと共に担当。 秋元がMCを担当した時間は午前4時から開始し、そこから約24時間後までという非常に長い時間となったが、無事にやり遂げた。 2016年6月、『』のタレントパワーランキング2016「女子アイドルランキング」で30位を獲得。 同年6月12日、秋元真夏・・の3名で「真夏さんリスペクト軍団」を結成。 8月にはも加入し 、同年11月9日発売の乃木坂46の16thシングル「」に軍団が歌唱する「2度目のキスから」が収録された。 2017年1月14日、「欅坂46の秋元真夏さんリスペクト軍団」に欅坂46の長沢菜々香とけやき坂46のが入団した。 2017年2月28日、1stソロ写真集『真夏の気圧配置』()を発売。 写真集は2017年3月13日付オリコン週間「本ランキング」の写真集部門で初登場1位を獲得 、推定売上約5万4000部を記録し 、2度目の重版が決定、3刷りとなり累計発行部数は8万部となった。 同年のオリコン年間本ランキング「写真集」部門で9位に入るヒットを記録した。 2017年5月3日、『』のMCとしてと共に出演。 秋元真夏は大型イベントでの初司会だったが、約7時間にも及ぶ司会を目立ったミスも無く安定した進行でやり遂げた。 2017年6月、『日経エンタテインメント! 』のタレントパワーランキング2017「女子アイドルランキング」で23位を獲得。 2018年3月、『』の46時間リレーMCをと共に担当した。 2018年6月、『日経エンタテインメント! 』のタレントパワーランキング2018「女子アイドルランキング」で20位を獲得。 2018年6月26日、累計発行部数31万部を記録した『乃木撮<のぎさつ> VOL. 01』()に掲載されている写真約600枚のうち 、乃木坂46のメンバーを可愛く撮影するために「女の子を可愛く撮るための5ヵ条」を考えて実践した結果、メンバーの中で1番写真を採用されたのが秋元で、秋元が撮影した写真は全体の約5分の1にも及ぶ「約120枚」となった。 2018年9月12日、乃木坂46、欅坂46、けやき坂46の「3坂道」史上初の共演となる合同舞台『』の初回キャスト発表で乃木坂46合同会社代表・欅坂46運営委員会委員長の今野義雄からMCに任命され、今野義雄と共にMCを担当した。 2019年3月2日、『』()でミステリーハンターとして出演し、活気あふれるタイのSNS映えスポットをリポートし、現地で大人気のアイドルグループ・の握手会にも参加した。 2019年5月、『』の2019年度「全国統一防火ポスター」に起用される。 2019年度の全国統一防火標語に決定した 「ひとつずつ いいね! で確認 火の用心」を消防庁の後援により、約20万枚(サイズ:B2判)を制作し、全国の消防署や市役所をはじめとする公共機関等に2020年3月31日(火)まで掲出される。 2019年5月27日、『』()に齋藤飛鳥、白石麻衣、生田絵梨花と共に出演した。 2019年7月、『日経エンタテインメント! 』のタレントパワーランキング2019「女子アイドルランキング」で14位を獲得。 2019年8月、『answer』の20~40代女性が選ぶ「乃木坂46認知度・好感度ランキング」で4位を獲得。 2019年8月14日、乃木坂46を卒業する初代キャプテン・桜井玲香の後任として2代目キャプテンに就任することが発表された。 2019年9月2日、乃木坂46の2代目キャプテンに就任。 2019年10月、『EXweb』の「友達にしたい乃木坂46メンバー」で1位を獲得。 2019年12月17日、累計発行部数24万部を記録した『乃木撮<のぎさつ> VOL. 02』(講談社)で「最もメンバーを撮影するのが上手いメンバー」に選ばれ 、白石麻衣は「大半が秋元真夏が撮っていて。 上手なんですよね、可愛い角度とか知っていて撮ってくれるので、いいカメラマンだと思います」と絶賛している。 2020年1月19日、2代目キャプテンに就任後、初の公演である『台湾・』で2年連続となる乃木坂46の単独公演に参加した。 2020年4月、厚生労働省の肝炎総合対策を推進することを目的とした「いま、肝炎検査編」のポスターにとともに起用された。 2020年4月8日、2ndソロ写真集『しあわせにしたい』()の発売が決定した。 写真集は予約好調につき発売前に重版が決定し、発売時10万5千部からスタートすることになった。 人物 [ ] 愛称は、真夏さん 、まなつ 、まなったん。 母親は「光砂(こうさ)」という名を考えていたが、夏に生まれたから父親が「真夏」と名づけた。 弟がいる。 「ぶりっ子キャラ」、「あざとい」、「計算高い」と思われがちだが 、デビュー当時は「王道アイドル」を目指していた。 しかし、通っていた高等学校からの芸能活動の許可が出なかった為 、他のメンバーよりも約1年間遅れた形で活動復帰する事になり 、秋元は遅れて活動に参加する自身が、乃木坂の初期の頃はメンバーも必死で「他のメンバーとキャラが被っていること」が許されないような空気感があるなかで、「」「」「」などの既にキャラクターが出来つつあるメンバーと「王道アイドル」を目指すことで対峙・対立することになるかもしれないと考え、プライドなんて後から付いてくるから、一旦そこを捨てて「秋元真夏はこうです」というのを早くアピールしようと考え、本来は目指していた「王道アイドル」ではなく、他のメンバーとも被りにくい「あざといキャラ」へと振り切った。 アイドルを始めたばかりの頃は、全く別の人種でスイッチを入れないと、みんなが思ってる秋元真夏には全然なれなかった。 キャラが確立するまでは「何でこういう性格になったのかな?」と考える事や、ありのままの自分をさらけ出している人を見るたびに、「私、自分の感情を押し殺している部分があるんじゃないか?」と思ったり、「もっと素直になれたら楽しいだろうな」という憧れがあったが 、活動復帰後の6年間で辞めたいと思ったことは一度もなく、「人に喜んでもらえる仕事がしたくて芸能界に入ったので、アイドルの活動は本当に楽しいことばかりなんです」と語っている。 ここ最近はみんなが思う秋元真夏と、実際の秋元真夏がだいぶ近くにきていて、スイッチの切り替えも必要無くなってきている。 実は粘り強く我慢強い性格 で「努力家」 であり、アイドルとしてのプロ意識も非常に高い。 スタッフからは秋元真夏の良い所として「頑張り屋」だという意見が最多となった。 周囲への気遣いができ、責任感も強く、人望が厚い。 2期生が加入すると、後輩も参加しやすい空気を作っていき、同期生はもちろん後輩にもイジられる愛されキャラとなった。 親友 のは秋元に対して「普段は本当に真面目で、理想をすごく高く持ってるんですよ。 なので、自分をそこまで持っていけなかったときには自分のことを責めるし、全部自分で背負ってしまうんです。 周りが気にしてないようなことまで気にして、ひとりで反省してたりするし。 あと、これを言ったら営業妨害になるかもしれないけど…本当は自分のことをカワイイと思ってないんですよ。 そういうネガティブな面を表に出さないように努力してる、ガチプロですね(笑)」と評し 、白石麻衣は「真夏は努力家。 コツコツと小さいことを積み重ねて、秋元真夏にしか築けないポジションを確立しました。 新たにキャプテンに選ばれたのも納得。 このまま何も変わらず、努力家の真夏のまま乃木坂を支えてほしい。 個人的にもどんな時でも真夏と一緒にいると安心するんです」と評し 、後輩である2期生のは「誰にでも平等に優しい真夏さん」 、1期生の生田絵梨花は「たよられ愛される存在」と評している。 ファンを大事にしていて秋元真夏が出演した番組に自身の握手会に来たファンが偶然登場した際には、秋元のファンだと気付くだけでなく「ファンの名前」も憶えており、番組共演者からファンの名前を質問された際に秋元が答えた名前は見事に一致していた。 秋元は自身の握手会に来る人の特徴をメモしており、約300人ほどのファンを覚えている。 どんなジャンルでも信頼してお仕事を任せてもらえる人を目指しており、「安心して頼める」「お願いしたらきっちりやってくれる」と思って貰えるように、声をかけて頂いた仕事はすべて全力で頑張ろうと考えている。 スタッフや共演者からの評価も高く、番組スタッフからは「秋元真夏は一生懸命。 スタッフからの期待に応えようと頑張っていた。 頑張り屋さんな印象」 、広告代理店社員からは「撮影中はもちろん、撮影していない時間帯でも秋元真夏のままだった。 こっちの撮りたい絵や要望を理解してちゃんと表現してくれた印象。 スタッフへの気配りも1番出来ていた気がするし、オンオフの切り替えもあまりないというかずっと良い子だなーという印象だった」 、握手会スタッフからは「秋元真夏さんはいつもニコニコしているし、ぶりっこをしているというよりもあれが彼女の素という印象。 すごく楽しそうに握手しているので凄い。 あとはファンの人の名前を覚えている数がとても多い。 頭のいい子なんだという印象」と評価されている。 自身の取材に来てくれた方が、「よし!っ」と思えるような言葉や、記者の期待に応えられるように、いろいろなことを考えながら取材に参加するようにしている。 共演MCのからは「秋元さんと聞いて、良かったと思いました。 これで弾みがつくなと。 今日のロケも安定の出来で、いつも通り満点に近い。 ありがとうという感じです」 、『』で共演したのからは「秋元は密着するだけじゃないんですよね。 自分からどんどんどんどん、こんなことをさせてあげよう、させてあげようって提示してくるから」と番組に対する積極的な姿勢を高く評価された。 家族想いで休日に時間を作り家族と一緒に やへと家族旅行に行っている。 母と二人でタイへ家族旅行に行った際にはに偶然遭遇し、小籔は秋元が母親との2人旅と知って「親孝行アイドルだね」と感心していた。 必殺技は「ずっきゅん」(両手で銃の形を作り、撃ち、ウィンクする)。 秋元は2015年頃に「ずっきゅん」一本で戦える気がしなくなり、なにか別の必殺技を作った方がいいんじゃないかと考えた事もあったが、乃木坂46内では認知されているが外ではまだ誰も知らない。 その結果、ライブのミニコーナーで「ずっきゅん」が採用されたり 、ラジオで企画として扱われたり 、テレビ番組のtwitterでの告知に使われるようになる。 さらに、国内だけでなく海外の乃木坂46ファンからも「ずっきゅんをして」と求められる程、認知度が高くなった。 そして今は『』でが考えた「うっふん」も兼ね備えていて二枚看板という形で活動している。 チャームポイントは太もも 、行動原理は「かわいく見える」「目立てる」。 料理アイドルを目指し 、デビュー当時は料理の得意なお嬢様アイドルになるつもりだった。 デビュー当時は、ひと見知りではないけど自分から話すのは苦手と語っていたが 、いつの間にか握手会で神対応 の「釣り師」と呼ばれるアイドルになっていた。 釣り師と呼ばれるようになっても料理とラジオの仕事を志望していたが 、『』で念願の料理のレギュラー番組「まなったんのデキる嫁キブン」を担当する事になった。 嗜好 [ ] 好きな食べ物はマカロン、雑煮 、飲むヨーグルト、餅。 好きな人物は 、尊敬する人物は。 渡辺美優紀・須田亜香里が「釣り師」と呼ばれていることは知っている。 好きなブランドはsnidel、HONEY MI HONEY、理由は肩が出ていて透けている服が多いからである。 とくに肩が出ているトップスとミニスカートのコーディネートにこだわりがある。 好きな音楽は、。 ・・若月佑美 ・と仲が良い。 また、乃木坂46メンバー以外では、()との交流がある。 趣味 [ ] 趣味は、裁縫、スポーツ観戦。 手料理を公式ブログで公開することが多く、夕ご飯や 、得意の手作りケーキやスウィーツも紹介している。 料理のレシピ本を読むのが好きで 、アイドルでなければになるのが夢だった。 得意料理は、タルト、クリームコロッケ。 とくにお菓子作りが好きでガトー・オ・ショコラを作っては乃木坂46のメンバーに食べてもらっている。 白石麻衣によれば、秋元真夏の作るガトー・オ・ショコラは美味しい。 成功させたい料理は。 マカロンはなかなかうまく作れず、どら焼きのような大きいマカロンを作って食べたい。 マカロンは秋元真夏に利子として通用する。 スポーツ観戦は、スポーツ選手になったつもりで観戦する。 自称スポーツを観るプロ。 特技 [ ] 特技は料理、洗濯、 、ヴァイオリン。 反復横跳びはである秋元真夏の中では得意なだけで、乃木坂46のメンバー内では平均以下である。 運動音痴で 、握力は7キログラム 、ソフトボール投げは3メートル、50メートル走は13秒6 、泳げない 、学生時代の体育の成績は1か2だった。 乃木坂46の6thシングル「」の特典映像『初夏の全力! 乃木坂46大運動会』の全員リレー対決では乃木チームの4番走者として出場し 、50メートル走8秒06の若月佑美と対決したが、50メートル走7秒88の桜井玲香 、、らの前走者がリードした分を追い抜かれ、後に秋元真夏のいる乃木チームは敗北した。 2014年5月19日(18日深夜)放送の『』の企画「初めての松井玲奈 ドキドキ2ショットトーク15分1本勝負」で、松井玲奈とともに運動音痴という共通点があることと、では避けるのが得意だったことやでは投げたボールが後ろに飛んでいったこと、秋元真夏がライブで転倒したがメンバーからわざとだと言われているエピソードなどを話すと、松井も似たような経験をしているなどとトークが進み、意気投合していた。 また、で 、自転車は小学2年生の時に一瞬乗れたが、その後は乗れなくなった。 ただし、は学校で習った経験があり、滑ることができる。 ダンスも苦手で 、乃木坂46の活動に復帰する前は生田絵梨花のような歌とダンスのできる正統派アイドルになるつもりで 、「このダンスがいい」「自分ならこう表現したい」と考えていたが、復帰した後は「」のダンスの激しさに追いつくことで精一杯でわけがわからなくなった。 このため、2014年度の課題としてパフォーマンス能力の向上を掲げた。 それまでは苦手なりにダンスの振りができればよいと考えていたが『乃木坂46アンダーライブ』でアンダーメンバーに感化されて『真夏の全国ツアー2014』から練習量を増やした。 乃木坂46の11thシングル「」では格好よく踊る自分自身に酔いしれた。 保有資格は家庭料理技能検定3級 、準2級 、日本漢字能力検定2級。 乃木坂46 [ ] 乃木坂46の1期生オーディション後の初めての暫定選抜メンバーに選ばれ、立ち位置はフロントメンバーでセンターの横だった。 学業優先から約1年後にたった1人で活動復帰した秋元真夏が仲良くなれたメンバーは1人もおらず 、さらに4thシングル「制服のマネキン」の選抜メンバーの2列目である、八福神に選ばれたことがきっかけで 、選抜落ちした中田花奈は楽屋で泣き叫び、2列目から3列目に外されたは秋元真夏と一切喋らなくなり、西野と秋元真夏のわだかまりは活動復帰から1年4カ月後まで続き 、グループ内にピリピリとした空気が生まれた。 私生活では父親が「秋元真夏がテレビに映る」と、席を外してしまい、「乃木坂46の秋元真夏」を避けるほど芸能活動に反対していた。 そしてファンからも2列目としての復帰に対して批判や否定の意見が多くあることに気付き、活動復帰の翌日に公式ブログで悩みながらも心境を綴るなど 、秋元真夏の乃木坂46としての活動は、同期である1期生メンバーにも家族にもファンからも受け入れて貰えないという過酷な状況からのスタートとなった。 それでも自身が受け入れて貰えない現実に対して諦めず、本人の強い希望で活動復帰後6日後に開催された3rdシングルの発売記念全国握手会に参加し 、「誰よりも努力をして一生懸命、毎日毎日いろいろ頑張って早くメンバーに追いついて、皆さんに認めて貰えるように頑張っていきたいと思っています」とファンへ初めての挨拶を行った。 「誰よりも努力をして一生懸命、頑張ってメンバーに追い付いて、皆さんに認めて貰えるように頑張る」という言葉通り、冠番組のヒット祈願キャンペーンでは、高度約4000mからのスカイダイビングを行い 、滝行を2回 、「」を2回 、「日本一過酷な神社でヒット祈願」でに参拝 、南沢大滝の「約40mの氷の滝」を登る際には時間制限が迫っていたため、他のメンバーとは異なる、より過酷なルートの滝登りを自ら志願し、必死に氷にしがみつきながらも大方の予想を覆して見事に登りきった。 秋元真夏は「どんな状態でも、這ってでも上に行くのは、最初に決めていた」と振り返った。 4thシングルの個人PVでは「苦手克服!明日への第一歩」として苦手な蜘蛛の「」を素手に乗せるために怖くて泣きながらも「負けたくない」と、逃げずに挑戦している姿が収録された。 出演する番組にも真面目に一生懸命に努力していくことで、スタッフから「秋元真夏は一生懸命。 スタッフからの期待に応えようと頑張っていた。 頑張り屋さんな印象」 、「撮影中はもちろん、撮影していない時間帯でも秋元真夏のままだった。 こっちの撮りたい絵や要望を理解してちゃんと表現してくれた印象。 スタッフへの気配りも1番出来ていた気がするし、オンオフの切り替えもあまりないというかずっと良い子だなーという印象だった」 、「秋元真夏さんはいつもニコニコしているし、ぶりっこをしているというよりもあれが彼女の素という印象。 すごく楽しそうに握手しているので凄い。 あとはファンの人の名前を覚えている数がとても多い。 頭のいい子なんだという印象」と評され 、番組で自身に何が求められているのかを考え、その場にあった対応が行えるとも評価され、しっかりその日の自身の仕事への反省を行う時間を設けるなど、努力家な一面も評価されている。 共演した番組スタッフからは秋元真夏の良い所として「頑張り屋」だという意見が最多となった。 共演MCのからは「秋元さんと聞いて、良かったと思いました。 これで弾みがつくなと。 今日のロケも安定の出来で、いつも通り満点に近い。 ありがとうという感じです」 、『』で共演したのからは「秋元は密着するだけじゃないんですよね。 自分からどんどんどんどん、こんなことをさせてあげよう、させてあげようって提示してくるから」と番組に対する積極的な姿勢を高く評価された。 他のメンバーに受け入れて貰えることにも諦めておらず、活動復帰当時は「王道アイドル」を目指していたが 、乃木坂の初期の頃にはメンバーも必死で「他のメンバーとキャラが被っていること」が許されないような空気感があったこともあり、「白石麻衣」「生田絵梨花」「高山一実」などの既にキャラクターが出来つつあるメンバーと「王道アイドル」を目指すことで対立することになるかもしれないと考え、「プライドなんて後から付いてくるから一旦捨てて」早くファンに「秋元真夏」を知って貰おうと考え、目指していた「王道アイドル」ではなく、他のメンバーとも被りにくい「あざといキャラ」へと振り切った。 アイドルを始めたばかりの頃は、スイッチを入れないと、みんなが思ってる秋元真夏にはなれなく 、キャラが確立するまでは「何でこういう性格になったのかな?」と考える事や、ありのままの自分をさらけ出している人を見るたびに、「私、自分の感情を押し殺している部分があるんじゃないか?」と悩むこともあったが 、乃木坂46を辞めたいと思ったことは一度もなく、「人に喜んでもらえる仕事がしたくて芸能界に入ったので、アイドルの活動は本当に楽しいことばかりなんです」と語っている。 他のメンバーに受け入れて貰えない人間関係に対して、諦めて閉じこもるのではなく「せっかく同じグループのメンバーなんだし、みんなと仲良くやっていきたい」と決意し 、自然に会話出来たり、共通の話題を見つけ、距離を縮めて仲良くなれるために他のメンバーの「人柄」や「好きなこと・嫌いなことを」を知ることから始める。 次第に「あの子はこういう性格なんだ」「あの子はこれが好きなんだ」と分かるようになり「あの子にはこんな話題を振ってみよう」「こういう話をしたらどんな反応がくるかな?」と考えて話しかけるなど、諦めずに努力し続けた。 番組で白石麻衣から「秋元は頭が大きい」と、突然、コンプレックスである「頭が大きい」ということをカメラの前で暴露された時も、驚きつつも「誰にも触れられなかったとこに触れられると逆に近づくというか距離が縮まって」と、急に親近感が沸いたと明かし、「そこツッコんでくるんだったら、私も、もっと行っちゃえ、みたいな感じで仲良くなりました」と、本来ならアイドルとして弱点となる「頭が大きい」を、仲良くなれるための「長所」の一つとして受け入れ、笑っていた。 秋元真夏が同期の1期生メンバーとプライベートで初めて食事に行くことができたのは活動復帰から約5カ月後の2013年3月のことだった。 次第に他のメンバーから受け入れられるようになり 、秋元真夏が活動復帰した影響で選抜落ちになり、楽屋で泣き叫んだ中田花奈 とも、中田から秋元真夏の生誕祭の際に「真夏がいたから人と話すのが好きになった」「たくさんアイドルを見てきたけど、こんなに素晴らしいアイドルはいないよ」と、手紙を送られるまでに仲が良くなり 、2014年には西野七瀬とのわだかまりも綺麗な形で完全に無くなった。 握手会も最初は緊張で、ぎこちなかったが、握手会の前日や会場までの移動の間に、「先週の『乃木坂って、どこ? 』がこういう内容だったから、こう振られたらこう返そう」といったシミュレーションをして、握手会に来てくれたファンに、短い時間でも楽しんで貰えるための努力をし続ける姿を、ファンが握手会やテレビで実際に見ることで人気も高くなり 、乃木坂46の中心メンバーの1人となった。 後輩の2期生、3期生、4期生が加入した際には「参加しやすい空気や場」を作ろうと考え、特に7thシングルで当時、研修生だったが単独センターに抜擢された際には、秋元真夏は自身が活動復帰した4thシングルの時に「毎晩、一人で泣いていた」体験から 、「大丈夫?」と秋元の方から声をかけたり、堀がやりやすい状況を作るためにはどうしたらいいか、グループや周りのことを考えるようになった。 2014年2月24日、『大組閣祭り〜時代は変わる。 だけど、僕らは前しか向かねえ! 〜』でと松井玲奈との交換留学での兼任について「でもなぜだかわからないけど私は受け入れることにそんなに時間は掛かりませんでした。 心の何処かで私たちはいつも何が起こるかわからないところにいるんだっていう気持ちを常に持っていたからかもしれません」と、秋元真夏自身も約1年遅れて活動復帰した経験をしていることから 、ブログで肯定的な意見を綴った。 2015年8月、乃木坂46『真夏の全国ツアー2015 福岡 夜公演』のオープニング映像で父親から乃木坂46で活動している娘へ「いつも笑顔でいられる環境が見つかってよかったね。 ずっと言えなかったけど、もう反対はしてない。 今は常に真夏の味方だよ」と、芸能活動に反対していた父親から3年の月日を経て秋元真夏の活動を認めて、これからは応援していくというメッセージが読まれた。 この公演が「父親・母親・弟」の家族が初めて揃ってライブに応援に来てくれたことや、父親が娘には「元気に育って、平凡でいいからちゃんと就職をして一人前の大人になること」を望んでいたことを知っていたため、父親からの「もう反対していない」という言葉に泣き崩れ、秋元真夏の父親が芸能活動に反対していたことを知っていた他のメンバーも「よかったねぇ~!! 」と大泣きした。 ファンへ向けて初めての挨拶で語った、「誰よりも努力をして一生懸命、頑張ってメンバーに追い付いて、皆さんに認めて貰えるように頑張る」という言葉通りに 、諦めずに一生懸命努力し続けることで、2012年10月に活動復帰した当時、同期メンバーにも家族にもファンからも受け入れて貰えない過酷な状況から、約3年後、秋元真夏は他のメンバーや家族やファンからも認められ、「乃木坂46としての秋元真夏」を受け入れて貰えるようになった。 グループとして外に出ていく時に、みんなから「真夏にいてほしい」って信頼してもらえるような存在になりたくて。 それは、私が後から復帰したということもあって、乃木坂46に恩返しをしたいという気持ちが根本にあるので。 その目標を叶えられたらいいなと思っています」と語っていた秋元真夏は 、仲の良いメンバーも増えていき、親友 の若月佑美をはじめ、「真夏は努力家。 コツコツと小さいことを積み重ねて、秋元真夏にしか築けないポジションを確立しました。 努力家の真夏のまま乃木坂を支えてほしい。 個人的にもどんな時でも真夏と一緒にいると安心するんです」と、努力を認め、一緒にいると安心すると語る白石麻衣 、秋元真夏が苦しんでる時にはいつも寄り添って助けてくれるだけでなく、支えになる言葉もくれる生田絵梨花 、秋元真夏の調子が悪い時は何も会話していなくても、すぐに気付いて励ましてくれるなど 、お互いに信頼して、支えあえるメンバーとなった。 スタッフからも信頼されるようになり、2016年からは乃木坂46として初めての挑戦となる『』の1日目の初回MCに任命され 、24時間後までMCを担当したり 、2017年には『』のMCとしてと共に出演し 、約7時間にも及ぶ司会を目立ったミスも無く安定した進行でやり遂げたりなど 、MCを担当する機会が増えていき、2018年には、乃木坂46、、の「3坂道」史上初の共演となる合同舞台『』の初回キャスト発表では乃木坂46合同会社代表・欅坂46運営委員会委員長の今野義雄からMCに任命され、今野義雄と共にMCを担当した。 番組を盛り上げるために秋元真夏が「あざとい」、「ぶりっ子キャラ」をした後にメンバーが 、秋元真夏へ激しいツッコミを入れたり、冷たく接したり、同期生はもちろん後輩にもイジられる愛されキャラだが 、番組で「秋元真夏はどんな存在?」という質問に対して「あざとい」、「ぶりっ子」という言葉を使ったメンバーは1期生、2期生、3期生、4期生ともに1人もいなかった。 5作連続センターを務めた生駒里奈は 、2018年、乃木坂46を卒業する際に「真夏はすごい苦労人。 4枚目で合流してきた時のことはよく覚えています。 真夏こそ乃木坂のことが本当に好きな人。 真夏に託すので、乃木坂を守ってください」と語り 、桜井玲香は「真夏は本当に、メンバーやスタッフさん、乃木坂の心の支えというか、存在自体が癒やしなんです。 それは真夏にしか持てない唯一無二の武器です」と評価している。 癒やしキャラ 、 、乃木坂46頭脳王決定戦で中田花奈と同点の91点で1位 、乃木坂46メンバーを可愛く撮影するのが1番上手いメンバー 、後輩にもイジられる愛されキャラ 、 、 、努力家 、苦労人。 乃木坂46に入って一番泣いたことは?の質問に「活動復帰した4thシングルの時で毎晩一人で泣いていた」と語り 、一番うれしかったことは?の質問に「みんなと仲良くなれたこと」 、乃木坂46に入ってあなたが変わったところは?の質問に「プライドの持ち方」と答えている。 乃木坂46で好きな振付は「」。 好きな曲は「」、「気づいたら片想い」、「」。 好きなミュージック・ビデオは「」、「」、「制服のマネキン」。 2014年2月17日(16日深夜)、2015年2月16日(15日深夜)放送の『乃木坂って、どこ? 』のバレンタイン企画でバレンタインプレゼントを秋元真夏が贈ったメンバーは、、。 2016年2月15日(14日深夜)放送、2018年2月12日(11日深夜)放送の『乃木坂工事中』のバレンタイン企画でバレンタインプレゼントを秋元真夏へ贈ったメンバーは、白石麻衣、、齋藤飛鳥、堀未央奈、相楽伊織、、吉田綾乃クリスティー。 人たらしキャラで 、松井玲奈によれば、「甘えるのがすごい上手。 連絡を取り合っているときに、すぐ人に助けを求めてるからすぐに乗る」とプライベートでも「釣り師」ぶりを発揮している。 この発言に対し、秋元真夏は「玲奈さんのこと大好きなんですよ」と返答。 さらに、からは、「リハーサルの服装が短いショートパンツで『釣り師』は健在」というに、白石麻衣が「新曲をテレビで初披露するタイミングで、振り確認をしようとしたら、一人だけめっちゃ短いしだったので『ナメてんだろ』って本人に言いました」、が「普段は温厚な川村真洋が激昂してた」と秋元真夏の「釣り師」にまつわるエピソードを披露している。 アイドルとしてのプロ意識が非常に高く 、本当は自分のことを「乃木坂46の中で1番可愛い」と、思っていないが、ファンの前ではネガティブな面を表に出さないように努力しており 、齋藤飛鳥は「真夏は根性があるタイプなんですよ。 見た目や雰囲気は女の子らしいし、出てくる言葉も女の子だなって思うことが多いんですけど、すごく我慢強いところがあって。 真夏は溜め込むタイプで誰かに相談したりしないし、あくまで「秋元真夏」でいようとしているんですよ。 だから、時々ちょっと心配になります。 「アイドル」ということなんですかね。 真夏は楽しい姿だけを見せようとしてくれるから。 健気でかわいいなって思ってます」と語っている。 撮影や収録も、「朝から晩まで毎日休む暇がないくらいずっとアイドルとして活動していたいと思えるくらい今が楽しく、そう思えるのはやっぱりファンのみなさんがいるから。 普段はふざけたり転んだり いつも言ってるけどワザとじゃなくてガチで転けてるんだよ ずっきゅんってしたりしてるけど、本当は感謝の気持ちでいっぱいです」と語っている。 取材を受ける際には、「これを言ったら波風が立つだろうなっていう、ギリギリの線の発言が頭に浮かんだりします。 躊躇しそうになるけど、無難なところを攻めても記憶に残らないし。 取材に来て下さった方が、「よし!って思える言葉を聞けなかった」って思ったりするんじゃないかなとか、いろいろ考えた上で踏み切って攻めると、やっぱり色んな意見が出てくるんです。 マイナスな意見の方が目に入りやすいから、言わなければよかったなって後悔することもあるけど…。 でも、その外にいる、アイドルファンじゃない方が「この子たち、どういう子なんだろう?」って興味を持ってくれたり、「その発言で、わかりやすくなった」って捉え方をしてもらえることもあるから。 いくつかの目に入りやすい発言だけで、心を痛める必要はないって思うようにしています」と、記者やアイドルファン以外の層のことも考えながら答えている。 番組に積極的になり、自身が前に出ることで、ひとり悪目立ちになってしまうことを悩み、バランスを見てふざけてみたり、勢いのあるメンバーと共演したときはツッコミ役に廻ったりなど、出たり引いたりのバランスを毎回考えている。 先陣を切って話し出す姿勢について他のメンバーからは「いつもありがとう!」と感謝の言葉を告げられていた。 どんなジャンルでも信頼してお仕事を任せてもらえる人を目指しており、「安心して頼める」「お願いしたらきっちりやってくれる」と思って貰えるように、声をかけて頂いた仕事はすべて全力で頑張ろうと考えている。 仲の良いメンバーが多く、同期の1期生はもちろん後輩メンバーとも仲の良いメンバーが多い。 白石麻衣と仲が良く、番組を盛り上げるために秋元真夏が「あざとい言動」を起こした際、白石が不機嫌な表情をする、名前にちなんだ「黒石さん」を発動させるのがネタになっているが 、白石麻衣と秋元真夏は仲良しで、白石は「よく黒石さん出ちゃうけど、真夏のことは大好きなんです。 恥ずかしいからこれ以上は言いません」と綴り 、秋元真夏は白石との仲の良さが伝わってくる「キス寸前のツーショット」を公式ブログに載せている。 また、「機械音痴仲間」でスマホを機種変更する際に、白石麻衣、秋元真夏とガジェットに強い女性マネージャーの3人でお店に行くなど、プライベートでも付き合いがある。 白石麻衣のお嫁さんにしたいメンバーは秋元真夏。 白石は「真夏は努力家。 コツコツと小さいことを積み重ねて、秋元真夏にしか築けないポジションを確立しました。 新たにキャプテンに選ばれたのも納得。 このまま何も変わらず、努力家の真夏のまま乃木坂を支えてほしい。 個人的にもどんな時でも真夏と一緒にいると安心するんです」と語り、秋元真夏は「最初に乃木坂46のイメージやいろんなお仕事のジャンルについて、踏み出してくれたのがまいやん。 誰も進んでいない道を開拓するってメチャ難しいはずなのに、ビックリするぐらい弱音も吐かないし、悩みを周りに打ち明けず黙々と切り開いていく。 しかも大変なはずなのに、この8年間ずっと、会えば『やぁ、おはよう!』って元気に挨拶してくれる。 強くてカッコよくて元気をくれる。 『こんな人、いるんだ!』という衝撃。 尊敬しかない」と、白石麻衣のことを尊敬している。 番組で白石と秋元真夏は仲良し姉妹の「秋石姉妹」になった。 白石とは誕生日が同じ()であり、1年年下である。 生田絵梨花と仲が良く、普段から、秋元真夏があざとい言動などをした際には、生田が冷たい視線を送る、という厳しめのリアクションをとることが定番のやりとりになっているが、生田は秋元真夏に対して「いつもなんだかんだ言っちゃう(邪険にする)けど、気づいたらそばにいちゃうんだよね」「好きなんだよね」と語り 、秋元真夏は「支えになるような言葉」をかけてくれることも多い、生田に対して「私、生ちゃんと付き合っているのかな」と、生田絵梨花との仲の良さを語っている。 生田絵梨花のお嫁さんにしたいメンバーは秋元真夏。 生田絵梨花の彼氏にしたいメンバーは秋元真夏。 生田絵梨花の無人島に連れていきたいメンバーは秋元真夏。 齋藤飛鳥とも仲が良く、2016年の仙台公演のMCで「真夏の優しさには本当に助けられています」と語った理由として「もともと私はネガティブだから不安やプレッシャーはずっと抱えた状態ではあったんですけど、でも誰かに言う程ではなかったし、言うのもダサいから自分の中に留めていたんです。 ただ一度だけどうしても我慢できなくなっちゃった時があって。 何かの収録の後にひとりで泣いていたんですね。 そうしたら真夏が寄ってきてくれて励ましてくれて。 そのあとにちょっと時間があったから真夏とマネージャーさんと3人で軽くご飯に行って、そこでいろいろと吐き出して聞いてもらってすっきりできたんです。 前から真夏は誰にでも優しいし、私がセンターに決まった時からもずっと優しい言葉をかけ続けてくれていたんですけど、そこで話を聞いてもらったときに「あ、真夏には言えるな」と思って。 それから真夏にだけ話したりとか、言わなくても何かあったら目が合ったりとか(笑)」と説明し 、「真夏は本当にずっと優しいんですよね。 誰に対しても接し方を変えなくて、そこが私の大好きなところで。 ツアー期間中もメンバーの中で1〜2番ぐらいに頼ってたと思います。 もとから真夏のことは大好きだったんですけど、たぶんどこかで胡散臭さを感じていたんですよ(笑)でも、今回のツアーでそれは消えました。 本当にいい人なんだなって。 真夏と似てるところも結構あるんですけど……でも、なんか私が持ってないものをすべて持ってる印象があって。 真夏は頭がいいし、やってることに無駄がないし。 なにをやらせても恥ずかしいことにならないのもかっこいいですよね。 あとはもう人間力。 真夏だからこそ、こういうキャラでいれるというのはあると思います。 私は誰からも好かれたいとは思ってないんですけど、でも真夏みたいにこれだけ周りから愛されている人を見ると、そういう人生もアリなのかなってすごい思います」と、語っている。 秋元真夏は齋藤飛鳥について「飛鳥は1期生最年少メンバーだけど、責任感が強くて芯もある子なんです。 だから小顔だとか見た目でもてはやされることが多いけど、ちゃんと中身を知ってほしい!小顔もすごく大事だけど!顔から入っても全然構わないから、ちゃんと中身まで辿り着いて欲しい」と語っている。 自身のことを「お節介」だと認めている秋元真夏に対して齋藤は「真夏は自分からいろいろと動くからお節介って言ってるんだと思うんですけど、傍からすると全然お節介な感じはしなくて。 別に押し付けもしないし、逆にいい距離感だと思います。 話しやすくする空気を作ってくれるのが上手なんですよね。 そう、上手なお節介」と語っている。 番組で齋藤飛鳥と秋元真夏は仲良し姉妹の「秋鳥姉妹」になった。 秋元真夏の2nd写真集『しあわせにしたい』を秋元真夏から齋藤飛鳥に直接手渡し、宣伝する仕事を2人だけで共演した。 乃木坂46の女子校出身者のユニット「女子校カルテット」の一員で、メンバーは秋元真夏、桜井玲香、中田花奈、若月佑美。 女子力を上げることを目標としている「女性の会」の一員で、メンバーは秋元真夏、衛藤美彩、桜井玲香、、松村沙友理。 欅坂46 [ ] 結成初期の2015年12月頃から、欅坂46メンバーとの写真や集合写真を公式ブログで紹介している。 長沢菜々香の推しメンが秋元真夏で、2016年7月に初めてのツーショット写真を撮影し 、その後も一緒に写真を撮影したりなど、交流が続いている。 2017年1月、長沢菜々香が「欅の秋元真夏さんリスペクト軍団」に秋元真夏の公認として入団した。 長沢菜々香の姉の推しメンも秋元真夏。 日向坂46 [ ] はデビュー前に観た『制服のマネキン』のMVを観たのがきっかけで秋元真夏のファンになった。 それからどんどん好きになり、何度もライブに足を運ぶようになり、デビューのきっかけとなったオーディションでは、「しんどくなったときは真夏さんのライブ映像を観て、絶対こうなりたいって思って頑張りました」と語り 、2017年1月、改名前のけやき坂46のときに「欅の秋元真夏さんリスペクト軍団」に秋元真夏の公認として入団した。 入団後も、ツーショット写真を撮影したり 、インタビュー対談の仕事で共演したり 、の1st写真集『立ち漕ぎ』を加藤史帆から秋元真夏へと手渡し、宣伝する仕事を2人だけで共演するなど、交流が続いている。 2020年2月、秋元真夏から洋服を貰ったことを加藤史帆の公式ブログで「このスカート、大好きな真夏さんからいただいたものなんです!」として、紹介している。 2020年4月、今度は秋元真夏の2nd写真集『しあわせにしたい』を秋元真夏から加藤史帆へと手渡し、宣伝する仕事を2人だけで共演するなど、仕事も含めて交流が続いている。 加藤史帆は秋元真夏を初めて観たライブのときに買った推しタオルを持っている。 2018年11月、乃木坂46、欅坂46、けやき坂46の「3坂道」史上初の共演となる合同舞台『ザンビプロジェクト』を観に行ったり 、2018年12月、けやき坂46のライブ「ひらがなくりすます2018」を観に行ったり 、乃木坂46だけでなく、欅坂46や日向坂46の舞台やライブにも観客として観に行くことが多い。 2019年5月、と舞台『』で「ワカメ」役のダブルキャストとして共演した。 作品 [ ] シングル [ ] 乃木坂46• ロマンティックいか焼き(2013年3月13日、SRCL-8253) -。 サイコキネシスの可能性(2013年3月13日、SRCL-8259) -。 人間という楽器(2013年7月3日、SRCL-8321) -。 そんなバカな・・・(2013年11月27日、SRCL-8425) -。 月の大きさ〜アニメ版〜(2013年11月27日、SRCL-8430) -。 吐息のメソッド(2014年4月2日、SRCL-8520) -。 その先の出口(2014年7月9日、SRCL-8563) -。 転がった鐘を鳴らせ! (2014年10月8日、SRCL-8621) -。 Tender days(2014年10月8日、SRCL-8627) -。 立ち直り中(2015年3月18日、SRCL-8780) -。 ポピパッパパー(2015年10月28日、SRCL-8910) -。 悲しみの忘れ方(2015年10月28日、SRCL-8914) -。 憂鬱と風船ガム(2016年3月23日、SRCL-9031) -。 泣いたっていいじゃないか? (2017年8月9日、SRCL-9497) -。 まあいいか? あんなに好きだったのに…(2018年8月8日、SRCL-9921) -。 僕のこと、知ってる? 僕の思い込み(2019年9月4日、SRCL-11268) -。 (2020年5月25日) アルバム [ ] 乃木坂46• 映像作品 [ ]• 秋元真夏(2012年12月19日) -。 初夏の全力! 乃木坂46大運動会(2013年7月3日) -。 Making of 6th Single(2013年7月3日) -。 (2013年9月11日) -。 (2014年2月5日) -。 (2014年3月7日) -。 Creator's Etude 倉持裕編(2014年4月2日) -。 (2014年5月28日) -。 (2014年9月12日) -。 秋元真夏(2014年10月8日) -。 秋元真夏の『推しどこ? 』(2015年3月25日) -。 第4回 AKB48紅白対抗歌合戦(2015年4月24日) -。 (2015年4月24日) -。 (2015年6月17日) -。 (2015年10月16日) -。 秋元真夏(2015年10月28日) -。 (2015年11月18日) -。 完全版 第弐集(2015年12月16日) -。 (2016年1月20日) -。 (2016年2月19日) -。 秋元真夏(2016年3月23日) -。 (2016年7月6日) -。 (2016年9月30日) -。 秋元真夏(2017年3月22日) -。 (2017年6月28日) -。 (2017年8月4日) -。 (2018年3月16日) -。 (2018年3月28日) -。 (2018年7月11日) -。 (2018年10月19日) -。 (2019年7月3日) -。 (2019年8月2日) -。 (2019年10月25日) -。 秋元工事中(2019年11月6日) -。 (2019年12月25日) -。 (2020年2月5日) -。 出演 [ ] 乃木坂46メンバー複数による出演については「」を参照 テレビドラマ [ ]• (2013年4月7日 - 6月23日、) - 上条真理子 役。 (2015年4月2日) - 主演・カレン 役。 (2016年4月7日) - 女子高校生・ユキリコ 役。 (2015年7月11日 - 9月26日、) - ハーバード 役。 (2019年1月24日 - 3月28日、日本テレビ) - 西条亜須未 役。 (2019年11月16日 - 12月14日、) - 所美南 役。 乃木坂シネマズ〜STORY of 46〜 第2話「Perfect I」(2020年1月29日 、) - 主演。 その他のテレビ番組 [ ]• 忠臣蔵、吉良邸討ち入り完全実況(2016年12月10日)• 戦国最大のミステリー 本能寺の変、完全実況(2018年1月6日)• 幕末最大の謎 坂本龍馬暗殺、完全実況(2019年1月5日)• 人生を諦める技術(2018年8月7日・14日、テレビ東京) - MC。 シーズン3(2020年5月19日 - 、NHK Eテレ) - ナレーター。 ラジオ [ ]• (2017年1月29日 - 2017年3月19日、) - レギュラー中元日芽香の代理。 (2017年5月25日 - 6月15日、10月25日 - 11月8日、) - レギュラー生駒里奈の代理。 映画 [ ]• (2013年11月9日、) - 上条真理子 役。 (2014年12月6日、) - 主演・山崎良子 役。 (2015年7月10日、) 舞台 [ ]• ネット配信 [ ]• 乃木坂46 秋元真夏生誕記念 "真夏リスペクト軍団"全員生出演〜真夏を全力チアー 応援 〜(2016年8月20日、)• 乃木坂46 秋元真夏リスペクト軍団全員生出演~2度目のニコ生SP~(2016年11月1日、ニコニコ生放送)• 乃木坂46『秋元真夏ファースト写真集 真夏の気圧配置』スペシャル(2017年3月2日、)• 乃木坂46 なんか時間もらったからフニャフニャおしゃべりしちゃうぞTV! 第1弾(2017年3月21日)• 第3弾(2017年10月14日)• (2019年7月16日 - 9月14日、AbemaTV) - 学生。 書籍 [ ]• 靴のサイズは2012年時点で22cm。 西川七海は2014年3月22日付で乃木坂46を辞退した。 矢田里沙子は2014年10月18日付で乃木坂46を辞退した。 アナウンサー・高島彩の『聞く、笑う、ツナグ。 』を読んだ経験がある。 では2019年12月25日よりネット配信されている。 本来のレギュラー出演者である(乃木坂46)が体調不良で休養入りしたため、中元の休養期間中の代役を務める。 5月から6月は本来のMCであるが舞台「あさひなぐ」出演により、3rdアルバム発売キャンペーン大阪担当である秋元真夏が代理。 10月から11月は諸事情による。 出典 [ ]• 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2013年4月11日閲覧。 2017年4月27日閲覧。 秋元真夏 2012年10月13日. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2012年10月13日閲覧。 nikkansports. com. 2019年9月1日閲覧。 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社. 2013年4月4日閲覧。 003、徳間書店〈Town Mook〉、2015年6月19日、49-54頁。 白夜書房 2016年9月30日. 2016年9月30日閲覧。 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46運営委員会 2014年3月15日. 2014年3月15日閲覧。 「真夏のアイドル事変」『ENTAME』2013年8月号、大貫真之介、徳間書店、2013年6月29日、月刊版、65頁。 インタビュー. TOKYO POP LINE. 2015年10月1日閲覧。 乃木坂46 公式サイト. 乃木坂46LLC 2014年9月12日. 2014年9月12日閲覧。 「イマドキJKアイドル誕生!! 乃木坂46 NOGISTYLE vol. 27」『B. 』2014年2月号、東京ニュース通信社、2013年11月22日、月刊版、174頁。 篠本634「第11章 帰ってきた秋元真夏」『乃木坂46物語』集英社、2015年12月18日、124頁。 Real Sound. サイゾー. 2014年10月20日閲覧。 11、ワニブックス、2012年11月22日、2013年1月号、72頁。 スクランブルエッグ on the Web スクランブルエッグ. 2011年8月22日. 2013年4月13日閲覧。 スクランブルエッグ on the Web スクランブルエッグ. 2011年8月22日. 2013年4月13日閲覧。 乃木坂の乱! vol. 12-秋元真夏って…誰? 史上最速インタビュー」『BUBKA』2012年12月号、BUBKA編集部、白夜書房、2012年10月31日。 BOOK. asahi. com. 朝日新聞社. 2016年1月3日閲覧。 秋元真夏 2012年12月18日. インタビュアー:西廣智一. ナタリー. 2012年12月18日閲覧。 「乃木坂46 4thシングル『制服のマネキン』発売記念グラビア」『BOMB』2013年1月号、学研マーケティング、2012年12月8日、月刊版、45頁。 nikkansports. com 日刊スポーツ新聞社. 2012年10月8日. 2013年4月11日閲覧。 秋元真夏 2012年10月12日. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2013年4月11日閲覧。 ANNEX〉、2012年12月1日、2013 WINTER、110頁。 音楽ナタリー. 音楽ナタリー. 2020年2月17日閲覧。 TVでた蔵. TVでた蔵 2015年1月5日. 2020年2月17日閲覧。 TVでた蔵. TVでた蔵 2015年1月12日. 2020年2月17日閲覧。 entamenext. com. ENTAME next. 2020年2月17日閲覧。 blog. nogizaka46. com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月17日閲覧。 blog. nogizaka46. com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月17日閲覧。 blog. nogizaka46. com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月17日閲覧。 音楽ナタリー. 音楽ナタリー. 2020年2月17日閲覧。 音楽ナタリー. 音楽ナタリー. 2020年2月17日閲覧。 テレビ東京. 2020年2月18日閲覧。 blog. nogizaka46. com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月18日閲覧。 blog. nogizaka46. com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月18日閲覧。 TVでた蔵. TVでた蔵 2013年. 2020年2月18日閲覧。 kakaku. com. com. 2020年2月18日閲覧。 blog. nogizaka46. com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月18日閲覧。 blog. nogizaka46. com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月18日閲覧。 TVでた蔵. TVでた蔵 2015年. 2020年2月18日閲覧。 ZAKZAK. ZAKZAK. 2020年2月18日閲覧。 Real Sound|リアルサウンド. リアルサウンド. 2020年2月18日閲覧。 乃木坂46公式チャンネル. 2020年2月18日閲覧。 blog. nogizaka46. com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月19日閲覧。 クランクイン!- エンタメの「今」がわかる 映画&エンタメニュースサイト. クランクイン!. 2020年2月19日閲覧。 blog. nogizaka46. com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月19日閲覧。 ランキングBOX. ランキングBOX. 2020年2月19日閲覧。 Smart FLASH[光文社週刊誌]スマフラ/スマートフラッシュ. 光文社週刊誌 2019年8月18日. 2020年2月19日閲覧。 文春オンライン. 週刊文春デジタル. 2020年2月19日閲覧。 アサ芸プラス. アサ芸プラス. 2020年2月19日閲覧。 RBB TODAY. RBB TODAY. 2020年2月19日閲覧。 乃木坂46に入っていちばん泣いたことは?」に対しての秋元真夏の答え. 乃木坂46公式. 2015年7月10日 2015年7月10日• 02 カドカワムック. カドカワムック. nikkansports. com. 日刊スポーツ. 2020年2月19日閲覧。 ニッポン放送 NEWS ONLINE. ニッポン放送. 2020年2月19日閲覧。 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46LLC. 2020年1月11日閲覧。 Real Sound|リアルサウンド. リアルサウンド. 2020年2月19日閲覧。 Ameba News [アメーバニュース]. アメーバニュース. 2020年2月14日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2013年3月16日. 2013年4月4日閲覧。 秋元真夏 2013年4月30日. インタビュアー:西廣智一. ナタリー. 2013年4月30日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2014年1月10日. 2016年1月10日閲覧。 音楽ナタリー. 音楽ナタリー. 2020年2月18日閲覧。 blog. nogizaka46. com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月18日閲覧。 乃木坂46 2018年7月24日. nogizaka46. 2020年2月18日閲覧。 blog. nogizaka46. com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月18日閲覧。 乃木坂46公式チャンネル. 2020年2月18日閲覧。 Real Sound|リアルサウンド. リアルサウンド. 2020年2月18日閲覧。 Real Sound|リアルサウンド. リアルサウンド. 2020年2月18日閲覧。 blog. nogizaka46. com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月18日閲覧。 blog. nogizaka46. com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月18日閲覧。 Instagram. 西野七瀬公式Instagram. 2020年2月18日閲覧。 Infoseekニュース. Infoseekニュース. 2020年2月18日閲覧。 映画『超能力研究部の3人』公式サイト. 2014年9月5日閲覧。 LINE BLOG 運営スタッフブログ 公式ブログ. LINE BLOG 運営スタッフブログ 公式ブログ. 2020年2月18日閲覧。 blog. nogizaka46. com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月18日閲覧。 月刊版 ed. 白夜書房. 2016-06-30. 755. 秋元真夏 755公式. 2020年1月11日閲覧。 日経BP 2016年5月2日. 2016年5月2日閲覧。 blog. nogizaka46. com. 乃木坂46公式. 2020年1月8日閲覧。 秋元真夏; 相楽伊織; 渡辺みり愛 2016年6月28日. インタビュー. ドワンゴジェイピーnews. 2016年6月28日閲覧。 乃木坂46 2016年8月20日. nogizaka46. Twitter. 2018年2月1日閲覧。 ドワンゴジェイピーnews ドワンゴ. 2016年10月25日. 2016年10月25日閲覧。 欅坂46公式サイト. 欅坂46公式ブログ. 2020年2月13日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2017年2月10日. 2017年2月10日閲覧。 ORICON NEWS. ORICON STYLE oricon ME. 2020年1月8日閲覧。 INC, SANKEI DIGITAL 2017年12月30日. 産経ニュース. 産経新聞社. 2020年1月8日閲覧。 ORICON NEWS. ORICON NEWS. 2020年2月13日閲覧。 モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース. モデルプレス. 2020年2月12日閲覧。 アサ芸プラス. アサ芸プラス. 2020年2月12日閲覧。 日経BP 2017年5月2日. 2017年5月2日閲覧。 NOGIZAKA46 6th Anniversary 乃木坂46時間TV. 乃木坂46公式. 2020年1月11日閲覧。 日経BP 2018年5月2日. 2018年5月2日閲覧。 nikkansports. com. 日刊スポーツ. 2020年2月13日閲覧。 モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース. モデルプレス. 2020年2月13日閲覧。 モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース. モデルプレス. 2020年2月13日閲覧。 Real Sound|リアルサウンド テック. リアルサウンド. 2020年2月12日閲覧。 Real Sound|リアルサウンド. リアルサウンド. 2020年2月12日閲覧。 ORICON NEWS. ORICON NEWS. 2020年2月12日閲覧。 www. atpress. アットプレス. 2020年1月8日閲覧。 www. sonpo. 一般社団法人日本損害保険協会. 2020年1月8日閲覧。 Real Sound|リアルサウンド. リアルサウンド. 2020年2月12日閲覧。 日経クロストレンド. 日経BP. 2020年1月6日閲覧。 answer[ドットアンサー] 年齢に、とらわれない。. 株式会社シグナル. 2020年1月8日閲覧。 日刊スポーツ. 2019年8月14日. 2019年8月14日閲覧。 nikkansports. com. 2019年9月3日閲覧。 EXweb 「アイドルのいる暮らし」を応援します. 双葉社. 2020年1月8日閲覧。 nikkansports. com. 日刊スポーツ. 2020年2月13日閲覧。 毎日新聞. 毎日新聞. 2020年2月13日閲覧。 エキサイトニュース. エキサイトニュース. 2020年2月13日閲覧。 www. mhlw. 厚生労働省. 2020年4月7日閲覧。 twitter. com. 乃木坂46 秋元真夏 公式. 2020年2月18日閲覧。 tower. タワーレコード. 2020年4月7日閲覧。 22 乃木坂46と妄想デート」『Samurai ELO』2014年8月号、ANDRE、三栄書房、2014年6月24日、月刊版、150頁。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2014年1月11日. 2014年1月11日閲覧。 エキサイトニュース. エキサイトニュース. 2020年2月13日閲覧。 白夜書房 2018年8月23日. 2018年8月23日閲覧。 白夜書房 2018年3月31日. 2018年3月31日閲覧。 アイドルSpecial 2018春 日経BPムック. 日経BPムック. blog. nogizaka46. com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月13日閲覧。 Yahoo! ニュース. Yahoo! ニュース. 2020年2月13日閲覧。 nikkansports. com. 日刊スポーツ. 2020年2月14日閲覧。 nogizaka46. 乃木坂46公式. 2020年2月13日閲覧。 Real Sound|リアルサウンド. リアルサウンド. 2020年2月13日閲覧。 Real Sound|リアルサウンド. リアルサウンド. 2020年2月13日閲覧。 Real Sound|リアルサウンド. リアルサウンド. 2020年2月13日閲覧。 ドワンゴジェイピーnews. ドワンゴ. 2020年2月14日閲覧。 白夜書房 2016年6月15日. 2016年6月15日閲覧。 nikkansports. com. 日刊スポーツ. 2020年2月14日閲覧。 エキサイトニュース. エキサイトニュース. 2020年2月13日閲覧。 エキサイトニュース. エキサイトニュース. 2020年2月13日閲覧。 文春オンライン. 週刊文春デジタル. 2020年2月19日閲覧。 文春オンライン. 週刊文春デジタル. 2020年2月19日閲覧。 白夜書房 2019年2月28日. 2019年2月28日閲覧。 ニコニコニュース. ニコニコニュース. 2020年2月13日閲覧。 テレビ東京. テレビ東京. 2020年2月13日閲覧。 blog. nogizaka46. com. 乃木坂46公式. 2020年2月14日閲覧。 blog. nogizaka46. com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月14日閲覧。 エキサイトニュース. エキサイトニュース. 2020年2月14日閲覧。 秋元真夏 2014年7月12日. インタビュー. THE PAGE. 2014年7月12日閲覧。 モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース. モデルプレス. 2020年2月14日閲覧。 ザテレビジョン. ザテレビジョン. ザテレビジョン. 2020年2月14日閲覧。 www. joqr. joqr. 2020年2月14日閲覧。 日テレ, ZIP! 2018年7月29日. ZIP!. 2020年2月14日閲覧。 アサ芸プラス. アサ芸プラス. 2020年2月14日閲覧。 エキサイトニュース. エキサイトニュース. 2020年2月14日閲覧。 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社 2014年10月31日. 2014年10月31日閲覧。 秋元真夏; 西野七瀬 2014年4月1日. インタビュアー:西廣智一. ナタリー. 2014年4月1日閲覧。 「」『Va』JANUARY 2015 vol. 150、FUMIAKI KUREBAYASHI、TSUTAYA、2014年12月20日、3-6頁。 cookpadLive. cookpadLive. 2020年2月14日閲覧。 MANTANWEB 毎日新聞デジタル. 2015年3月5日. 2015年8月5日閲覧。 「乃木坂46 暑チューお見舞い申し上げます」『HR』2015年9月号、グラフィティ〈Tokyograffti〉、2015年8月8日、9頁。 「秋元真夏-バラエティの『最終兵器』はリアクション職人を目指す!? 」『日経エンタテインメント! ネクストメジャー・アイドル Special』田口俊輔、日経BP社、2013年11月29日、32-33頁。 Real Sound blueprint. 2016年4月6日閲覧。 ドワンゴジェイピーnews ドワンゴ. 2018年11月16日. 2019年10月14日閲覧。 blog. nogizaka46. com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月26日閲覧。 blog. nogizaka46. com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月26日閲覧。 blog. nogizaka46. com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月26日閲覧。 blog. nogizaka46. com. 乃木坂46 秋元真夏 公式ブログ. 2020年2月26日閲覧。 ランキングBOX. ランキングBOX. 2020年2月26日閲覧。 インタビュー. ドワンゴジェイピーnews. 2015年10月29日閲覧。 秋元真夏 2014年7月14日. インタビュー. rankingbox. 2014年7月14日閲覧。 マイナビニュース マイナビ. 2014年11月6日. 2014年11月6日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2016年9月15日. 2016年9月15日閲覧。 RBB TODAY イード. 2016年11月9日. 2016年11月9日閲覧。 「まなったんのただいま花嫁修業中」『月刊ENTAME』2015年11月号、トリゴエカナ、徳間書店、2015年9月30日。 ナタリー ナターシャ. 2014年11月2日. 2014年11月2日閲覧。 「Disc4 未公開映像」『NOGIBINGO! 』DVD-BOX、バップ、2014年3月7日、初回限定版。 「NOGIHOLIC 9 秋元真夏 夏影」『BUBKA』2015年9月号、白夜書房、2015年7月31日、21頁。 TVでた蔵. ワイヤーアクション 2011年. 2011年10月24日閲覧。

次の