競艇 西川。 【競艇】八百長レースでわざと負ける!元ボートレーサー西川昌希容疑者(29)逮捕!

【号外】競艇ニュ-ス 西川昌希逮捕 1月9日

競艇 西川

タグ イースタンヤング・ウエスタンヤング イースタンヤング・ウエスタンヤング初日 イースタンヤング5日目 イースタンヤング優出 イースタンヤング初日 イースタンヤング準優出 ウエスタンヤング ウエスタンヤング初日 エンジン オールスター福岡 かわいい ギャンブル クイーンズクライマックス グラチャン グランプリ グランプリシリーズ コース サッカーU22日本代表 トゥーロン国際大会 ドリーム戦 ニュース フライング プロ予想 ボート ボートレーサー ボートレースオールスター福岡 ボートレースレディースvsルーキーズバトル ボートレース多摩川 モーター ヤングダービー よろずや よろず屋 レース レディースチャンピオン レビュー 万事屋 万舟券 上條嘉嗣 上條暢嵩 下寺秀和 中山将 中島孝平 中島昂章 中川りな 中村晃朋 中田友也 中田達也 中野次郎 丸野一樹 予想 予想グラチャン 予選終了 井上一輝 井口佳典 今井美亜 今垣光太郎 今村豊 今泉友吾 令和 仲谷颯仁 伏島祐介 佐藤隆太郎 優出イースタンヤング 優勝戦 優勝者 優良競艇予想サイト 入海馨 出口舞有子 出走表 分析 初日 前出達吉 前田篤哉 勝ち方 勝浦真帆 勝率 北川太一 千葉真弥 原田幸哉 口コミ 台風 吉川元浩 吉川貴仁 吉田凌太朗 吉田拡郎 吉田裕平 和田拓也 喜多須杏奈 四宮与寛 土屋南 基礎知識 塩崎桐加 多摩川 大上卓人 大山千広 大穴 天候 太田和美 女子 妻鳥晋也 守屋美穂 守田俊介 安河内将 実力 宮之原輝紀 宮野仁 寺田祥 小林遼太 小池礼乃 小野生奈 山下流心 山崎智也 山崎郡 山崎鉄平 山田康二 山田晃大 岡崎恭裕 岡部大輝 峰竜太 峰重力也 島村隆幸 川原祐明 平和島 平尾崇典 平本真之 平田忠則 庄司樹良々 当たる 徳増秀樹 必勝法 悪徳 悪評 情報 成績 新人王 新田有理 新田雄史 新開航 春園功太 最終レース 最終日イースタンヤング 有料情報 木下翔太 木村仁紀 木田峰由季 木谷賢太 村上遼 村岡賢人 村松修二 松井洪弥 松井繁 松山将吾 松本一毅 板橋侑我 柳内敬太 柳沢一 桐生順平 梅木敬太 検討 検証 検証中 楠原翔太 樋口由加里 毒島誠 水面 永井彪也 江頭賢太 池田浩二 注目選手 浜先真範 渡邉優美 渡邉和将 渡邉翼 湯川浩司 準優出 準優出イースタンヤング 準優勝戦 澤崎雄哉 無料情報 瓜生正義 田中京介 田村隆信 白井英治 白神優 百武翔 的中 着順 石丸海渡 石野貴之 磯部誠 稼ぎ方 競艇 競艇かわいい 競艇万事屋 競艇予想 競艇予想グラチャン 競艇予想サイト 競艇基本 競艇場 競艇検証 競艇選手 竹井貴史 竹田和哉 笠原亮 笠置博之 第46回オールスター 羽野直也 茅原悠紀 荒井翔伍 菊地孝平 藤原啓史朗 藤原菜希 藤山翔大 西川昌希 西野雄貴 角山雄哉 詐欺 豊田健士郎 賞金王 赤岩善生 近江翔吾 遠藤エミ 選手 野中一平 金子萌 金子賢志 鈴木雅希 長田頼宗 関浩哉 関野文 雑賀勇貴 馬場剛 馬場貴也 高倉和士 高田ひかる 黒野元基 齋藤達希 「ボートレーサーの重成一人容疑者逮捕 飲酒態度たしなめた妻の背中殴る」 香川県警丸亀署は22日、妻を殴ったとして暴行の現行犯で同県多度津町のボートレーサー重成一人容疑者(41)を逮捕した。 逮捕容疑は22日午後0時25分ごろ、自宅で妻(40)の背中を殴った疑い。 妻が110番し、警察官が取り押さえた。 容疑を認めている。 同署は逮捕した理由を「容疑者がヒートアップしており、放置するのは良くないと判断した」と説明している。 妻は同署に対し、重成容疑者の飲酒態度をたしなめたところ、口論に発展したと説明しているという。 重成容疑者は格式が最も高いSGレースの常連で、優勝はないが過去6回優勝戦に進出。 SGに次ぐグレードのG1レースは6度制覇している。 優勝賞金1億円を懸けて年末に行われるグランプリにも2度出場。 所属する香川支部のトップレーサーとして活躍し、生涯獲得賞金は9億5000万円を超えている。 そして翌日20日に帰郷している。 そして、事件の供述にあった21日の夜を迎える事になる。 今回、『前日に飲酒をした際の態度をめぐって妻と口論』とあるが、通算1,500勝達成の祝勝会で行われたと見て間違いないだろう。 ハメをはずして飲んでしまったのかもしれないが、そのことで手を上げるとは想像していなかっただけにショックであった。 背中を1回殴ったことが、通報の決め手であるが、今回が初めての暴行とは到底思えない。 今回、妻からの直接の通報であることを考えても以前から暴行行為があった可能性は否定できないだろう。 勝率 7. 36 2連対率 45. 14 フライング回数 0回 出遅れ回数(選手責任) 0回 能力指数 69 1着 24. 1997年5月9日、丸亀競艇場でデビュー。 1997年12月10日、徳山競艇場で初優出。 2003年3月19日、若松競艇場で初優勝。 2004年3月、福岡競艇場での総理大臣杯競走でSG初出場。 2004年6月、福岡競艇場での周年記念競走で G1初優勝• 2009年3月、多摩川競艇場での総理大臣杯でSG初優出• 2011年12月、住之江競艇場での賞金王決定戦に出場。 24日のトライアル第3戦で6枠から前付けしイン取り成功、そのまま逃げを決め決定戦進出。 翌日の優勝戦は3枠3コースで6着だった。 2012年6月、芦屋競艇場でのグランドチャンピオン決定戦競走で優出5着。 2013年2月26日、下関競艇場で 通算1000勝達成。 2016年5月、尼崎競艇場での笹川賞で優出2着。 2016年6月、蒲郡競艇場でのグランドチャンピオン決定戦競走で優出3着。 2020年3月19日、津競艇場で 通算1500勝達成。 重成一人容疑者の優勝歴• 2004年6月17日 — 第51回福岡チャンピオンカップ(福岡競艇場)• 2007年6月21日 — 第55回京極賞(丸亀競艇場)• 2008年2月14日 — 第51回四国地区選手権競走(丸亀競艇場)• 2009年7月7日 — 第57回京極賞(丸亀競艇場)同タイトルV2• 2011年6月16日 — 第59回全日本覇者決定戦(若松競艇場)• 2011年11月8日 — 第57回競帝王決定戦(下関競艇場) 重成一人容疑者の今後のレース斡旋は? 現時点では、24日からボートレース大村で開催されるG2モーターボート誕生祭の斡旋は取りやめとなった。 今後の斡旋されているれーすについては発表されていない。 3月23日時点で斡旋されているレース• 1決定戦• しかし、現実は勝つ人が1割程度しかいない。 ここで言う勝つとは、継続して的中し続けている人を指している。 競艇 ボートレース で勝つために必要な事は、『運』『勝負強さ』といったスピリチュアルの世界ではなく、 完全なる情報戦 である。 「情報をいかに集められるか」が 必勝への最短ルートであると言える。 例えば、プロの予想家や新聞記者が的中させているのかと言えば、情報量・情報収集力が違うためである。 しかし、競艇関係者ではない私たちは、細かい状態などはわからない。 一般人が通常生活する中で、競艇に関する重要な情報を知る事はなく ほぼ無料の情報を頼りに予想している。 競艇に限らず、無料の情報で勝てるほど世の中甘くは無い。 情報戦で個人が勝つ事は不可能である。 ではどうするか? 競艇予想サイトを利用するに限る。 よろず屋が認める 優良競艇予想サイトを利用する事は、単純かつ すぐに 結果が出る手段である すぐに稼ぎたい人は、 サービスポイントで有料情報を提供してもらえるサイトにまずは会員登録してみて欲しい。 お金を掛けずに、プロの予想を毎日GETできるのも予想サイトだからできる。 毎日レース開始数時間前まで精査された予想情報をまずは確認して欲しい。 重成さん夫婦を、よく知っていますが、決して暴力を振るうような人ではありません。 礼儀正しくて、常識があって、家族のことも、とてもよく考えて行動する人です。 人柄もよく、気さくに話しかけてくる、かわいくて、しっかりして、記憶力のある頭のいい人です。 奥さんは、そんな重成さんに、頼りきりで、思いつくと、すぐ言葉に出す、もう少しよく考えて行動した方がいい感じの人ですが、長年、広い心で、受け入れ、最善の道を選んでいた彼が、どうしてと思います。 きっと、何か、それなりの理由があると思うので、二人に話しを聞いてみようと思います。 DV夫ではないです。 奥さんとは、色々話しをしても、そんなこと、聞いたこと無いし、事実があれば、黙っているような人ではないです。 あまりにもデマが流れているので訂正します。

次の

重成一人A1競艇選手逮捕、通算1500勝達成の祝勝会後に妻に暴行し現行犯逮捕か│競艇万事屋

競艇 西川

競艇選手:西川昌希が逮捕!八百長で登録抹消? 西川容疑者の逮捕について「東海テレビ」は次のように報じています。 滋賀県の競艇場で、 去年(2019年)7月、 わざとレースに負け見返りに現金を受け取ったとして、 元レーサーの男らが逮捕されました。 名古屋地検特捜部に逮捕されたのは 東京都練馬区の元競艇選手・ 西川昌希容疑者 29 と 親戚で三重県津市の会社員・増川遵容疑者 53 です。 西川容疑者は去年7月、 大津市の琵琶湖モーターボート競走場で、 増川容疑者が購入した舟券に合わせ 故意に2度レースに負け、 見返りに増川容疑者から現金合わせて300万円を受け取った疑いが持たれています。 ボートレース振興会によりますと 西川容疑者は2009年にデビューし、 生涯獲得賞金はおよそ1億7500万円で、 去年9月に引退しています。 (2020年1月8日配信) 上記の通り、西川容疑者は親戚と結託して 八百長を行っていたのです。 彼のレース結果については以前から 不自然な負け方が指摘されており、八百長疑惑が浮上していました。 また、西川容疑者は2019年9月に現役を引退していますが、さしたる理由もなく登録抹消が発表されたため、今回の八百長との関連を指摘する声も上がっています。 西川昌希選手 本日の多摩川欠場でさらに登録抹消 引退 ですが、 何があったんでしょう? びっくりしましたね。 スポーツ紙では、 最近は持病の腰痛に悩まされていたとあります。 一方で、 不自然な負け方が目立つことから、 ネットでは 八百長に加担しているのでは? という噂も絶えずありました。 たしかに、 人気を背負うイン戦でスタート遅れやターンが外に流れて大敗というシーンは多かったです。 知恵袋」より引用 (2019年10月1日投稿 世間の反応 この話は、よくある話で、表に出ないだけ。 研修生の時代から、 行動を把握し、近づく輩も、いっぱい、いるからね。 ボートレースのファンで365日ほとんど毎日、ネットで観戦し投票しています。 確かに、おかしなレースは、たくさん有りますね? 普通に追いつける追い抜けるのに、 なぜか、わざとらしいアクションで外側に膨れたり遠回りしたりとか? 疑えばきりがない? こう言う八百長が表に出ると、 やっぱり疑うよね? へぇ!! へぇ… なんで、バレたんだろう… 密告者かなぁ… 苦労して競艇選手になり、選手になっても苦労して… かなり厳しい世界だと聞いてたんだけど… 賞金だって、その日に現金で手渡されるとも聞いてました。 大きな借金でもしてたのか… それとも、 恐い人達に弱味でも握られてたのかなぁ… 一時期プロ野球の審判員に、 疑惑の審判がいたらしいけどねぇ….

次の

【逮捕】競艇:西川昌希が八百長で登録抹消?Wikiや師匠は?

競艇 西川

【衝撃】競艇で八百長が発覚!西川昌希選手を逮捕 ども。 ムサシです。 今回は衝撃の事実。 競艇界で「 八百長」が発覚した事についてのお話です。 八百長とは、何かしらの手口を使い主犯格の人物やらが「確実に収入を得る」こと。 完全な犯罪行為となります。 一般的に競艇などの公営ギャンブルでは、八百長が行われないようルールが定められていますが・・・ その八百長がどの様にして行われていたのか。 どうして八百長が発覚したのか、などなど。 様々な疑問点に触れて解説していこうと思います。 競艇で八百長をし、見返りに現金300万円を受け取ったとして、名古屋地検特捜部は8日、元競艇選手の西川昌希容疑者(29)(東京都練馬区)をモーターボート競走法違反(収賄など)容疑で、現金を渡したとして、親戚で会社員の増川遵容疑者(53)(津市)を同法違反(贈賄など)容疑で逮捕した。 特捜部は認否を明らかにしていない。 発表によると、両容疑者は共謀し、昨年7月2日に琵琶湖モーターボート競走場(大津市)で行われた二つのレースで着順を4着と2着に故意に遅らせ、その見返りに西川容疑者が増川容疑者から現金計300万円を受け取った疑い。 両レースの配当金額はそれぞれ約50倍、約57倍で、増川容疑者は1〜3着を当てる「3連勝単式」の舟券を買い、的中させていた。 選手はレース前日から通信機器を預けなければならないが、西川容疑者はスマートフォンを隠し持ち、レース直前に増川容疑者と連絡を取り合っていた。 西川容疑者は2009年にデビューし、最上位クラス「A1」になったが、昨年9月30日付で「一身上の都合」を理由に引退した。 予め自身に人気が集まるレースで故意的に着順を操作することを親戚の増川容疑者へ伝え、その舟券を3連単で購入。 西川昌希容疑者はその舟券の的中と引き換えに、 現金300万円を手にしたとされています。 色々とツッコミどころの多い話ですが・・・ 最も重要なのは競艇に「 八百長があった」ですね。 とは言え、下準備はできたとしても、実際のレースで故意的に着順を操作することはできるのか? その一部始終を動画にまとめたので是非御覧ください。 流石にヤリ過ぎ…八百長と断定されたレースが酷い まずは、西川昌希容疑者の八百長が明らかになったレースから紹介したいと思います。 出走表はこんな感じです。 西川昌希容疑者は2コース。 A1級の選手がインコースに入る予想の難しいレースですが、コレまでの成績は安定していますし、 余程のことが無い限り舟券には絡む事が想定される番組に見えます。 しかし、琵琶湖7Rの結果は・・・ 4着。 スタートも全体的に遅くそこまで出遅れている感はありませんが・・・ 何故、この様な結果になってしまったのか。 実際にレースの一部始終を御覧ください。 第1ターンマークで4号艇が転覆。 どちらが抜けているか怪しい駆け引きがあるならまだしも、 誰の目で見ても2号艇が突き抜けているので3号艇が先着することはあり得ないハズですが、結果は3号艇が優勢となりました。 コレはヤバすぎます! そして、八百長はコレだけではありません。 同日に行われた琵琶湖10Rは1コースから進入。 第1ターンマークへTOPで進入するも、不可解な膨らみ方をして2号艇にインを付かれます。 琵琶湖7Rもこれくらい自然に走られてたら、 この八百長は明るみにならなかったかもしれない。 これが、一番怖い事実です。 大村競艇場と言えば1コースが圧倒的に強い競艇場として有名ですが、このレースの結果は6着。 先程のレースと比べてスタートは整っていますし、少しスタートが遅れたくらいでインコース有利は揺るぎません。 進入体形に関しても、レースを見る限り2コースが邪魔する気配は全くないため、インからスンナリ逃げることができるハズですが、何故か1コースの西川昌希容疑者は第1ターンマークを思いっきり膨らんで旋回。 インからガッツリ抜かれて舟券からハズレています。 いやいや、なんか可笑しいなと思い、確定オッズを見てみると。 これ、偶然・・・ではないですよね? 出走表から相手関係を見直してもそこまで見劣りはしませんし、レース展開を見れば意図的に外に膨らんでいると言われても仕方がない走り方。 この時から八百長に加担していて、実はそれに気がついていた方々が勝負していた、又は、 オッズが著しく低下するくらい共犯者が舟券を購入していた。 と、考えるのが普通でしょう。 「八百長は明るみになったからでしょ?」 「それっぽいのは全部あと付けじゃないの?」 なんて声も聞こえて来そうですが、ムサシ屋が取り上げたレースは八百長を確信できるレベルの内容だと思います。 競艇に八百長はある! コレを決定づける要素となりました。 その八百長がいつから行われていのか? 一部のメディアによると西川昌希容疑者と増川遵容疑者が結託し、不正による八百長で荒稼ぎし始めたのは 2016年頃から昨年まで。 増川遵容疑者の銀行口座には億単位の入出金が頻繁に行われていたことが確認できているため、恐らく2016年頃から実行していたのでは?という話。 約4年間ものあいだ明るみにならなかった、という事実が本当に怖いです。 やり口の詳細や八百長で稼いだ金額についてはまだ公開されていないので、新しい情報が入り次第、また更新したいと思います。 これまでに 合計で3400万円を受け取っていた疑いがかけられています。 再逮捕容疑は2019年1月22日から9月21日にかけ、全国10カ所のモーターボート競走場で開かれた計18レースで、西川容疑者を1~3着に含まない3連単の舟券を増川容疑者が購入した際は4着以下に、2着か3着に入る舟券を購入した際は2着か3着になるようゴールし、レース後に増川容疑者が西川容疑者に計3425万円を渡したとしている。 想像以上に額が大きくて、ムサシもかなりびっくりしています。 ちなみに、西川昌希容疑者が加担し八百長が行われたのは全部で18レース。 全10開場で故意的に順位を調整し八百長を実行していました。 回数もそうですが、ムサシが何よりも驚いたのは、 こんなにも簡単に携帯電話やスマートフォンを持ち込めること。 この事に大して日本モーターボート競走会は「引き続き全面的に捜査に協力する。 再発防止に全力で取り組んでまいりたい」と発言していますが・・・ すぐに対応できるかどうかもわからない。 今後も 八百長が行われる可能性はゼロではないでしょう。 ついに、競艇八百長の手段とその詳細が明らかになりました。 その方法の1つが「隠語」を使った西川昌希容疑者と増川遵容疑者のやり取り。 「今日は飛ぶ」などという言葉を使い、人気が集中しているにも関わらず 舟券に絡まないことを増川遵容疑者に伝えていたそうです。 西川容疑者はレース直前、持ち込みが禁止されているスマートフォンで、「今日は飛ぶ」などの隠語を使って増川容疑者に着順を伝えていたことが関係者の話で分かった。 増川容疑者は、これらの情報をもとに3連勝単式舟券を的中させたが、2019年以降のスマホの記録を消去しておらず、不正発覚のきっかけになったという。 先程お伝えした西川昌希容疑者のコレまでの結果を見てみると、競艇で最も有利とされている 1号艇や2号艇で負けている事がわかります。 これが「 飛ぶ」ということ。 競艇八百長について情報を収集していた一部の記者によると、「技術はあるが、くせ者で、勝っても負けても『高配当を呼ぶ男』と言われていた」らしく、レース結果も決して不可解ではなかった。 その西川昌希容疑者が舟券に絡まなければ配当が上がるのは必然。 不正な順位操作で賄賂を受け取っていたとして問題になりましたが、この度、八百長事件で得た利益がついに明るみになりました。 総額はなんと 3億円以上。 八百長で不正所得していた期間は2016年2月から2019年9月の約3年半で、西川昌希容疑者と増川遵容疑者は利益をほぼ折半していたと話しており、配当金は6億円を超えていたようです。 さらに、同様の手口で2019年9月までに1億円近い利益を得ていた事実も発覚したので、八百長で稼いだ総額は二人で 7億円以上ということになります。 とんでもない話ですね。 いつ、何処で、何が行われているかわからない。 今日も何処かの競艇場で八百長が行われていてもおかしくない・・・ なんて疑い始めたらキリがありませんが、今後も明るみにならないだけで同様の事件は見え隠れする気がしますね。 【超重要】競艇八百長、裏情報や関係者情報は存在した! 最後に、西川昌希容疑者以外の選手は八百長に加担していないのか? 八百長の可能性があるレースを見抜くことができるのか? ぶっちゃけ、素人が少し頑張ったくらいじゃ加担しているかどうかはわかりませんし、 八百長を見抜くことは不可能だと思います。 でも、競艇関係者と深い関係にある方々ならどうでしょうか? 例えば「 競艇予想サイト」とか。 レースの開催中にスマートフォンなどで情報のやり取りができないのは選手だけで、現地で取材しているマスコミや関係者は何の問題もなく外部との情報の共有が可能。 それっぽい情報があれば、探りを入れることくらい簡単にできてしまいます。 ということで、ムサシが数ある競艇予想サイトの中から、裏情報や関係者情報に強いサイトを改めて調べてみたところ・・・ 非常に気になる競艇予想サイトが1サイトだけ見つかりました。 それがです。 ムサシ屋が利用した舟王の無料予想の的中率は71. なんと 無料予想だけで155万円を超える払い戻しを獲得しています。 舟王が八百長について触れている訳ではありませんし、これはムサシの憶測、推測の話でしかありません。 しかし、そのレベルの情報力や関係者との繋がりがなければ、この結果を残すことは難しいのではないでしょうか? 確実に見抜けている、八百長を把握しているとは言えませんが、 難しいレースをしっかり狙うことができる競艇予想サイトであることに間違いはありません。 非常に重宝できるサイトなので、利用したことが無い方は是非参考にしてみてください。 ムサシ屋のLINE公式アカウントを開設しました。 ムサシ屋のLINE公式アカウントはじめました。 LINE公式アカウントでは、リアルタイムで勝てる情報を提供していきたいと思っています。 「リアルタイムで勝てる情報を提供する」 実は前からやりたいと思っていたことだったのですが、WEBサイトではなかなか実現が難しく、見送ってきた経緯があります。 ここ数ヶ月間、様々な要素を慎重に検討した結果、僕がやりたかったことをLINE公式アカウントなら実現できると判断し、この度、ムサシ屋のLINE公式アカウントを開設させて頂いた次第です。 皆さまの収支にもプラスの影響を及ぼせる内容になっていると思いますので、友だち追加をして頂けますと幸いです。 IDで検索する方は「 356neceu」です。

次の