装飾品 確率。 【MHWアイスボーン】装飾品の一覧|4スロ対応【モンハンワールド】|ゲームエイト

【MHW:IB】装飾品集めの効率と期待値について

装飾品 確率

装飾品の集め方• 【おすすめ】• 【おすすめ】• MHWでの集め方• 危険度3の歴戦調査を周回 封じられた珠で4スロ装飾品を収集! 危険度3の歴戦クエストからは、最高レアである封じられた珠が入手しやすい。 封じられた珠からは4スロットの装飾品の排出率が高いため、安定して周回できれば非常に効率的。 それらの個体の痕跡を集めて、危険度3の歴戦調査クエストを出そう。 以降は調査クエスト内で痕跡を集めつつ、装飾品を狙うサイクルとなる。 レア12の1点狙い以外は鳴神が効率的 鳴神上狼は、封じられた珠2個と複数の刻まれた珠が入手できるクエスト。 MR100未満の場合は特におすすめ MR100未満では、危険度3の調査クエストを受けられない。 そのため、普段は装飾品集めが難しい。 鳴神上狼は獲得MRポイントが多いクエストでもあるので、MR上げも兼ねてMR100未満の人は優先的に周回しよう。 MHW時代の必須珠も入手できる 痛撃珠や超心珠は、MHWから変わらず必須の装飾品。 しかし駆け足でアイスボーンに入った場合、持っていない人も多いはず。 刻まれた珠からはこれらの装飾品も排出されるので、基本的な珠集めにも向くイベントとなっている。 封じられた珠よりは4スロットの装飾品が出る確率が低いが、時間をかけずに量産できるメリットがある。 レア12の装飾品は出ない 刻まれた珠からはレア12の装飾品が排出されない。 調査ポイントは使い道が多いので、熱中しすぎて底をつきないように気をつけよう。 錬金チケットで入手 セリエナ祭限定の装飾品チャンス! マカ錬金の「装飾品の錬金」は、 不要な装飾品を材料にして装飾品を生産することができる。 基本的な珠のみだが、体力珠や属性珠などの重要なものもある。 体力珠は早めに3つ揃えよう 基礎的な珠の中でも、 体力珠はMR999までお世話になる聖母のような珠。 自然に入手できたら良いが、なかなか手に入らない場合はマカ錬金で3つ揃えよう。 MHWでの装飾品の集め方 【はじめに】アイスボーンを買うなら優先度低 MHWの希少装飾品は、アイスボーンでは刻まれた珠などから入手しやすい。 装飾品があれば楽にアイスボーンを進められるのは間違いないが、「痛撃珠が3個出るまでMHWに留まる!」といったことは非効率なので避けよう。 1周年クエストを周回しよう.

次の

イベントクエスト「鳴神上狼、荒事を成す」でジンオウガ500匹を捕獲して入手したレア度12の装飾品リスト

装飾品 確率

レア7装飾品一覧 強弾珠:通常弾・通常矢強化 強壁珠:ガード強化 逆上珠:逆恨み 攻撃珠:攻撃 昂揚珠:強化持続 渾身珠:渾身 剛刃珠:剛刃研磨 睡眠珠:睡眠属性強化 全開珠:力の解放 早気珠:スタミナ急速回復 底力珠:火事場力 増弾珠:砲弾装填数UP 挑戦珠:挑戦者 鉄壁珠: ガード性能 特射珠:特殊射撃強化 爆破珠:爆破属性強化 爆瓶珠:爆破ビン追加 痺瓶珠:麻痺ビン追加 麻痺珠:麻痺属性強化 眠瓶珠:睡眠ビン追加 無傷珠:フルチャージ 龍封珠:龍封力強化 上記のうち、強壁珠、強弾珠、剛刃珠などは4スロの複合スキルで出現しないので、レア7装飾品を入手する必要があります。 上位クエストが簡単になったとは言え非効率だと思われます。 2020. 28追記 強壁珠と剛刃珠は、太古の珠、刻まれた珠、封じられた珠のいずれからも出現しないように設定されているという情報がありました。 海外サイトによる解析情報なので、確定情報では無いですが信憑性は高いと思います。 参考: 強壁珠と剛刃珠を狙うなら「我が名はヴォルガノス」がおすすめ 強壁珠と剛刃珠は、太古の珠、刻まれた珠、封じられた珠のいずれからも出現しないという情報があります。 その為、マスターランクのクエストではなく、上位のイベントクエストである「 我が名はヴォルガノス」がおすすめです。 ただ剛刃珠は風化した珠から0. その他のレア7装飾品はマスターランクの歴戦調査クエスト マスターランクの歴戦調査クエストでは、クリア報酬で装飾品の元になる『 太古の珠』や『 刻まれた珠』などの報酬が獲得できます。 特に太古の珠はレア6~8の装飾品が出やすいので、太古の珠が出やすい 危険度2の歴戦調査クエストがおすすめです。 歴戦古龍が出現する危険度3のクエストは、報酬で『刻まれた珠』が入手できますが。 刻まれた珠からはレア8以上の装飾品がそこそこ出現するので、レア7一点狙いなら危険度2の方が出やすいと思われます。 危険度2のクエストが難しい場合は、危険度1の倒しやすいモンスターを選んでもOKですが、効率は少し悪くなります。 イベントクエストもおすすめ 2020年の2月から配信された、『 轟と迅の熱き邂逅』や『 鳴神上狼、荒事を成す』といったイベントクエストでは太古の珠や刻まれた珠が基本報酬として出現するのでおすすめです。 4スロの複合装飾品を集めつつ、レア7装飾品も狙えるので周回におすすめです。 特にレア7狙いなら轟と迅の熱き邂逅がおすすめ、筆者は剛刃珠を入手できました。 低MRでも挑戦できるので、比較的おすすめのクエストだと言えます。 2020. 28追記 剛刃珠は太古の珠や刻まれた珠から出現しないので、剛刃珠は報酬で出現する「風化した珠」から入手したのだと思われます。 その為、強壁珠と剛刃珠をメインで狙うなら「我が名はヴォルガノス」の方がおすすめだと思われます。

次の

モンハンワールド2chまとめ速報

装飾品 確率

入手確率 グレート 1 2 3 4 5 太古の珠 33% 14% 刻まれた珠 34% 21% 37% 8% 封じられた珠 22% 55% 20% 3% アイスボーンで追加された装飾品には、それぞれ1~5までのグレートに分類されており、鑑定時に入手できる装飾品が抽選テーブル(上表)によって決まります。 基本的にグレートが高いほどレアな装飾品が手に入るのですが、グレート1でも「転福珠(レア度11)」が手に入るなど、少し特殊な抽選方法になっています。 グレート1は「転福珠」や「守勢珠」などの複合珠ではない3スロット以下の装飾品、グレート2~5は4スロット(複合珠)の装飾品と捉えるのが良いでしょう。 グレート 2 3 4 5 レア度 9 10 11 12 グレート5であるレア度12の装飾品は「封じられた珠」からのみ入手可能となります。 刻まれた珠から匠珠II(レア度12)を入手した、という情報をよく見かけますが間違った情報です。 とりあえず、これらの装飾品を集めておけば問題ないでしょう。 基本的に「 体力増強」が付いている複合珠は当たりです。 「 挑戦・体力珠」や「 匠・体力珠」など、装備の組み合わせを考える際に役立ちます。 体力増強が付いている複合珠のグレートは3~4。 また、「 火炎珠II」や「 耐火珠III」などの「 各属性攻撃強化」や「 各属性耐性」の装飾品も役立ちます。 耐属性珠には、それぞれレベル2とレベル3の装飾品が別にあり、耐性Lv3が当たりの装飾品です。 レア度11、グレートは4。 後は使う武器種、スキル構成、装備の組み合わせ次第。 ランスを担ぐ場合は「守勢」スキルが必要だったり、弓を担ぐ場合は「体術」や「回避性能」が必要だったりします。 武器種によって必要な装飾品が異なるので注意してください。 効率的に装飾品を集める方法 当たりの装飾品がグレート3~5に集中しているので、「 刻まれた珠」と「 封じられた珠」を集めるのがおすすめ。 よって 危険度3の歴戦個体を周回するのが効率的となります。 残念ですが、危険度1~2を周回するメリットはあまりありません。 導き地があるので問題ないというスタンスなのでしょう。 歴戦個体の調査クエストは危険度3以外破棄が安定です。 歴戦イヴェルカーナを散弾ヘビィで周回するのが個人的に1番効率的だと感じました。 散弾ヘビィを使えば約5~10分で周回可能です。 装飾品を効率的に集める方法をまとめた記事があるので参考にしてみてください。 まとめ 入手すべき当たりの装飾品を紹介させて頂きました。 とりあえず上で紹介した装飾品を集めておけば問題ないと思います。 ですが、装備の組み合わせによって必要な装飾品が変わってくるので、紹介した装飾品に限らず、様々な装飾品を満遍なく集めておくことをおすすめします。 マカ錬金でもレアな装飾品は手に入るので、積極的に活用していきましょう! 攻略頑張ってください。

次の