大和 証券 の 株価。 株価指数

(株)大和証券グループ本社【8601】:株主優待

大和 証券 の 株価

事業環境の劇的な変化が想定される中で、「クオリティNo. 1」のコンサルティングによる付加価値の高いソリューションの提供と、「ハイブリッド型総合証券グループ」としての新たな価値の提供を基本方針とし、「未来を創る、金融・資本市場のパイオニア」を目指す姿として掲げています。 中計では、3つのKPI(重要業績評価指標)を設定しました。 「お客様本位KPI」では、お客様満足度指標の向上および2020年度までに預り資産80兆円以上を目指します。 また、「業績KPI」は、ROE10%以上に加え、2020年度経常利益2,000億円以上を目標とします。 「財務KPI」については連結総自己資本規制比率18%以上として、強固な財務基盤の維持に努めます。 当社グループは、自由な発想で新しいものを生み出していく「イノベーション」を実現することにより、お客様や金融市場に価値のある新たな未来を創造してまいります。 当社は、持続的な企業価値向上に向けた財務戦略として、資本効率の向上と高い株主還元の実現に努めています。 2018年度の配当については、1株当たり年間21円(配当性向52. 6%)とし、さらなる利益還元として、5,000万株、取得総額300億円を上限とする自己株式取得を2019年7月31日に発表しました。 なお、配当については連結業績を反映し、これまで配当性向40%程度の配当を行ってきましたが、2018年度より、この方針を変更し、配当性向50%以上に引き上げました。 引き続き、今後の事業展開に要する内部留保を十分に勘案した上で、自己株式取得等も含めて、より積極的な株主様への利益還元を検討してまいります。 自社グループの事業に対する理解を深めていただくために、保有株数及び保有期間に応じた自社及びグループ会社の製品・サービスを贈呈いたしております。 株主の皆様からの日頃のご支援に対する感謝の気持ちとして、100株以上保有の株主の皆様にお米券を贈呈させていただきます。 100株以上ご所有の株主様に、保有株数に応じて、エディオングループ全店舗でのお買い物にご利用いただけるギフトカードを贈呈しております。 ご所有株数に応じて、バラエティ豊かな当社家庭用商品詰め合わせをお届けしています。 ご所有株式数や保有期間に応じて、日清食品グループの製品詰合せ、または寄付のいずれかを選択できます。 100株~300株未満の株主様へ年1回、300株以上の株主様へ年2回お贈りいたします。

次の

(株)大和証券グループ本社【8601】:株主優待

大和 証券 の 株価

クラリオン<7201>• JALが4日続落。 大和証券では11日付で、投資判断「1」(買い)を継続、目標株価は4500円から2800円に引き下げている。 航空業界を取り巻く環境は極めて厳しく、破綻なども決して珍しくない状況を踏まえ、PBRでの評価としたものの、安定収益源足る国内市場の存在、健全な財務状況などを勘案したとコメント。 需要回復、並びに国際線ネットワーク拡充効果の取り込み進展などが見込める段階では、フロー収益での評価に再度移行したいと考えているという。 需要復調タイミングを窺うととともに、中期的な観点からは国際線発着枠拡大/新機材投入、海外航空会社との提携や新規路線拡充を通じ、採算性と旅客利便性を踏まえたネットワーク展開を果たすかに注目しているという。 同証券では業績予想を修正、連結営業利益について、21年3月期1500億円の赤字(前期は1006億3200万円、従来1100億円、会社側計画は非開示)、22年3月期650億円(従来1550億円)、23年3月期1100億円と試算している。 12日の終値は、前日比22円安の2228円。 提供:モーニングスター社 モーニングスター株式会社(以下当社)が展開しているウェブサイト、スマートフォンアプリ、携帯サイト(当社が承認したうえでtwitterやfacebookなどのソーシャルメディアで配信・共有された情報も含みます)ならびにモーニングスターウェブサイトを介した外部ウェブサイトの閲覧、ご利用は、お客様の責任で行っていただきますようお願いいたします。 【当サイトのご利用について】 当社がウェブサイト等で展開している投資信託、株式、ETFなどの比較検索、アナリストコラム、マーケットニュース、ポートフォリオ機能およびその他の情報などのコンテンツは、あくまでも投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としてはいません。 また、当社が信頼できると判断したデータ(ライセンス提供を受ける情報提供者のものも含みます)により作成しましたが、その正確性、安全性等について保証するものではありません。 ご利用はお客様の判断と責任のもとに行って下さい。 利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても、当社およびその情報提供者は責任を負いません。 【リンク先サイトのご利用について】 モーニングスターウェブサイトの各コンテンツからは外部のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。 リンク先のウェブサイトは当社が管理運営するものではありません。 その内容の信頼性などについて当社は責任を負いません。 【著作権等について】 著作権等の知的所有権その他一切の権利は当社ならびにMorningstar,inc. またはライセンス提供を行う情報提供者に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。 掲載しているウェブサイトのURLや情報は、利用者への予告なしに変更できるものとします。 ご利用の際は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせていただきます。

次の

JALが4日続落、大和証は「1」継続、目標株価は2800円に引き下げ//モーニングスター

大和 証券 の 株価

投資信託のお取引にあたってのリスク・留意点について 主なリスクおよび留意点 投資信託にかかるリスクについて ファンドは、株式、債券、投資信託証券など値動きのある証券(外貨建て資産には為替リスクもあります)に投資しますので、基準価額は大きく変動します。 したがって、投資元本が保証されているものではなく、これを割込むことがあります。 委託会社の指図に基づく行為により信託財産に生じた利益および損失は、すべて受益者に帰属します。 投資信託は預貯金とは異なります。 投資信託にかかる手数料等について 投資信託にご投資いただくお客さまには、銘柄ごとに設定された購入時手数料および運用管理費用(信託報酬)等の諸経費等をご負担いただく場合があります。 ご投資にあたっての留意点 投資信託にかかるリスクおよび手数料等は、それぞれの投資信託により異なりますので、当該投資信託の投資信託説明書(交付目論見書)をよくお読みください。 投資信託説明書(交付目論見書)のご請求は、大和証券のお取引窓口までお願いいたします。 収益分配金に関する留意事項• 分配金は、預貯金の利息とは異なり、投資信託の純資産から支払われますので、分配金が支払われると、その金額相当分、基準価額は下がります。 分配金は、計算期間中に発生した収益(経費控除後の配当等収益および評価益を含む売買益)を超えて支払われる場合があります。 その場合、当期決算日の基準価額は前期決算日と比べて下落することになります。 また、分配金の水準は、必ずしも計算期間におけるファンドの収益率を示すものではありません。 投資者のファンドの購入価額によっては、分配金の一部または全部が、実質的には元本の一部払戻しに相当する場合があります。 ファンド購入後の運用状況により、分配金額より基準価額の値上がりが小さかった場合も同様です。

次の