フォルネウス メギド。 #メギド72 #フォルネウス 月は綺麗であるか

『メギド72』フォルネウスのクールなダンスで村が熱々!? 感情の読めない瞳に魅せられる|ニフティニュース

フォルネウス メギド

DeNAより配信中のスマートフォン向けゲーム『メギド72』。 本作は日本ゲーム大賞2019年の年間作品部門においても、スマートフォン向けタイトルで唯一優秀賞を受賞しており、ゲーマーからも高い支持を得ている作品です。 そんな『メギド72』に登場するメギド(悪魔)たちのMMD動画が、ニコニコ動画にて多数投稿されていることをご存じでしょうか。 今回は、そんな「MMDメギド72」動画の中から、ゲーム内のストーリー最新章で話題にもなったフォルネウスが「シブル・キャンペーン」の楽曲に合わせて踊るを紹介していきます。 本動画の投稿日は2019年7月11日に。 投稿者はさんです。 曲が始まるとともに、フォルネウスがダンスを開始。 青白い光が美しくもどこか怪しげな雰囲気を放つ背景をバックに、ノリノリでダンスを披露してくれます。 舐めるようなカメラワークもなまめかしい……! ロングコートや聖職者にお約束の肩布など、衣類の動きも決まっており、極端なめり込みが見られないのにも驚かされます。 身体をターンさせる際にコートがぶわっと開くシーンは、下から見上げるアングルなのもあって動きをダイナミックに感じられます。 カメラを見やるフォルネウスの表情、目の演技にも注目。 優しい好青年のようでいて、油断ならない不穏さもあり、この悪魔的目線はまさにフォルネウス! さらに終盤では背景やライティングがガラリと変わり、あたりが炎に包まれたシチュエーションに変化します。 フォルネウスのストーリーを読んだ人であれば、ゾッとしながらもニヤリとせざるを得ないはず。 静止画でもモデルのクオリティは一目瞭然ですが、動画で動く姿を見ればさらに感心させられてしまうこと間違いなしなので、興味を持たれた方はぜひ動画でチェックしてみてください。 『メギド72』のフォルネウスとは 友情をなにより重んじる穏やかな性格。 少々自己評価が高すぎて、友人と認めた相手以外を見下す傾向があるのが難点。 (ゲーム内プロフィールより抜粋)。 一見すると親切な好青年ではあるのだが、正気を保ったまま狂気を帯びているところがあり、仲間にすることで閲覧できる個別のストーリーでは衝撃的な展開でプレイヤーに忘れがたい衝撃を与えました。

次の

Diff of フォルネウス

フォルネウス メギド

フォルネウス メギド72 とは、専用「」の登場人物である。 は フォと兼任 列回復と同時に強化! 実ある! (召喚時のより) 概要 ラルから追放されたの一人。 宣の恰好をした。 穏やか性格をしており、人当たりも良い好。 一方で自身を『』と称するなど、のような一面も垣間見える。 なかなか強な言動が多いの中にあって、他の発言に引いていたり、ある場面でが縄で縛られ、悪がした際には仲裁に入ったりと的な振る舞いを見せている。 また頭の回転もく、冷静に物事を俯瞰するにも長ける。 によれば『だが熱い男』。 を重んじ、対等に付き合える友人を探していたらしく、召喚後はを『親友』と呼び、友好的に振る舞っている。 何故彼がを親友と呼び、慕っているかその意は不明。 やらトやらでも、やたらと親友であることやを特別視するようなが多い。 彼の本性を知っていると何か意味を含んでいるとしか思えない。 体はのようなのような姿をした怪物。 一周年で開されたによると 全長にしておよそmあり、長さで表記されたではmのタをえて最も巨体であることが明かされた。 ゲーム中のキャラ性能 はを得意とするである。 は、は。 防御・回復・強化をりこなすことができ、性に特化にしている。 、防御、素さなどの数値も高準にまとまっており、かつにより自身が受けるが減少するため、ヒーをこなすことができながら高い防御により安定した運用をすることができる。 一方で攻撃は下から数えた方がく、アタッとして運用するのは難しい。 とした時のや義の範囲などから、やなど前列で統一したに起用されることが多い。 基本的には前列ーで防御を盤石にするため、もしくはヒーとして運用することになるだろうか。 特性:自信過剰 受けるを15減少する。 このによりが受けるは数値分減少するため、そこそこに高いと防御も相まってとしてはなかなかの堅さになっている。 スキル:偽りの加護 2の間、味方単体へのからのを 強化後 軽減する。 時であれば強化後の数値でもの軽減の付与が可であり、攻撃に対しては強な防御手段となる。 単体定のため、かばう役など、攻撃を受けやすい・集めやすいに使用したい。 覚醒スキル:一時の虚脱 敵単体に攻撃2. 倍 強化後2. 5倍 のを与え、さらに2の間、敵が積めるの量を-1する。 の技では一攻撃を伴うが、そもそもの攻撃が低いのでやを盛らない限りはは見込めない。 容量低下はスのと同じであり、向こうは一つで行うことができるのに対し、こちらはなので一旦を溜める必要がある。 が、こちらは表記がない =付与 のため、敵に耐性がない限りは確定で発生する。 高準な素さも活かして敵に入れると有効打になり得ることがある……かもしれない。 奥義:紫霧のブレス 味方横一列のを 強化後 回復させ、さらに2の間、を強化する。 回復と強化を同時に行うため、体制の立て直し&反撃準備としては非常に有用。 自身の付与するとも相性が良く、上手く活かすように立ち回ると攻防含めのを大きく底上げしてくれる。 マスエフェクト 軽減と追加が特徴。 とが対のため、すべて踏ませると必然的に前列で統一されることになる。 普段はだがを重んじるとして振る舞っているものの、それは表の顔に過ぎない。 ではとある村をに、を「の幸福」へと導く様子が描かれている。 の詳しい内容はここではするが、そのと的手腕を振るいながら巧みにス教を村に広め、その結果、 ス教とそれ以外のの殺し合いとなり、村は壊滅へと至っている。 それについては悔やむどころかどこ吹くであり、 むしろその結果にしている様であった。 ス教の信仰するや教義は不明だが、どうやら幸福をめるである模様。 そしてはが本当に幸福になることはであり、の幸福は死の先にあると考えている。 それについてはのであった倉氏く「はよりも生命のを理解しており、死は終わりではなく体からの解放であり先延ばしにする必要のないだととらえている」。 ただしこれは倉氏のであり、実際のところは不明。 それ以外にもトので「に反抗的なは、 が処分しようか?」と聞いてきたり、の死体を ただのモノと言ったり、ちょくちょく本性が垣間見える場面が存在する。 そして8章において スがなるき妖蛆と敵対する『彼の』を人格化した存在であることが判明。 またもがラルへと出向いた7章から救済を始めたことが示唆されている。 そういったを受けてか、からもフラウロスやス、といった面々を抑えて 実は一番ヤバいと宣伝されてしまっている。 関連動画 関連静画 フォルネウス メギド72 に関するのやを紹介してください。 関連項目• 序盤のほうはス使うの前提みたいな敵も多くて刺さりやすいしめちゃくちゃ役に立った。 素直にもあるし。 全体的なが短期戦になりがちだから、自分みたいに好き好んでするようなじゃないと4章あたりから印薄くなりがちかもだけど、引き直しから最新章まで助けられてきてますぜ 性はにオススメなのにがにオススメ出来なさすぎるんだよな… 9 ななしのよっしん.

次の

【メギド72】ピックアップ召喚『行こう!メギドお悩み相談室』が開催中!フルカス、フォルネウス、フォカロル、オセがピックアップ!

フォルネウス メギド

フォルネウスの話をしたい。 絶賛配信中の絶望を希望に変える、メギド72が、1周年を記念して指名召喚チケットを販売している。 もしあなたが祖メギド1体と10連1回のために3000円を支払うのに抵抗がなく、カウンターのが予約で埋まっていないのなら、フォルネウスという男の存在を思い出してほしい。 もちろん、指名チケットは目当てのキャラを入手できる貴重な機会であり、自分の所有する戦力を考慮して慎重に選択すべきではある。 単に使いやすいメギドを選ぶなら、や、を素直に指名すべきだろう。 しかしそれらのメギドを所持している、もしくはフォルネウスに少しでも興味を持っている方は、以下の駄文にお付き合いいただければ幸いである。 このため、単純になどの盾役に使用することで、敵の強力なスキル攻撃を受け流すことが可能。 特にや、と組み合わせると異様な硬さとなり、生半な攻撃では落ちない。 スキルを強化するといえばだが、こちらは大回復付きかつ複数の味方に付与できる。 奥義であるため多用はできないものの、アタックで発動できるというのは、スキルの取り合いを避けられるという意味では大きい。 特に本人のにより、カウンタートルーパーに一定確率でスキルを追加できるため、思わぬところでスキル強化が役立ったりする。 つよい。 フォルネウスはなかなか素早いため、相手の行動に先駆けてバフを貼りやすいのもメリット。 そのすべてが長期戦に適正のあるフォルネウスにぴったりの効果で、安定した攻略を実現しやすい。 上述のとおり、盾役はだいたい好相性なので、それ以外にのあるメギドを挙げてみる。 ・ もしあなたがティアマトを仲間にしているなら、フォルネウスは相棒として非常に頼れる存在だ。 まず彼女をアタッカーとして活用する場合、フォルネウスのMEにより、バーサーク状態でのダメージが相殺でき、事故死の危険を減らせる。 (そもそもターン経過で攻撃力の上がるバーサークというシステムが、フォルネウスでのサポートに向いているとも言える) また、それ以上の傷はフォルネウスの奥義で回復しつつ、無法性能の覚醒スキルをさらに火力アップできる。 サポートとして活用する場合でも、スキルによる前列覚醒+と防御アップが非常に噛み合い、盤石な盤面を作るのに貢献してくれる。 ソロモンに対する愛と友情が組み合わさることで、村どころか世界を狙えるコンビである。 仲間をフォローするフォルネウス ・ こちらも相性のいい耐久型メギド。 特筆すべきは奥義によるスキル強化で、特性のおかげでフォルネウスよりも撃ちやすいメリットを持つ。 ではフォルネウスがいらないのかというとそういうわけではなく、両名を採用することでフォルネウス側は奥義を温存し、回復とスキル強化のタイミングをコンしやすくなる。 素早さも高く、でスキル強化してからフォルネウスのスキルという動きもしやすい。 さらに、覚醒スキルによってめまい付与ができるので、(めまいが有効な相手なら)スキルダメージ軽減で防げない攻撃をカバーできる。 ・ いかにフォルネウスが耐久に優れていても、時にはパーティメンバーが落とされてしまうこともある。 そんな時にベレトが奥義を発動してくれれば、全員が蘇生し、かつアタック強化という逆転のチャンスが生まれるだろう。 また、ティアマト同様、単純にバーサークは相性がいい。 時にはソロモンを諌めるフォルネウス ・ いつもの。 特に言うことはないが、を持たせて『おうえん!』することでフォルネウスの奥義発動が安定する。 覚醒スキルで全体化することで、全体にスキルダメージ耐性を付けるなども可能。 ・その他 は、スキル強化の恩恵を受けつつ奥義で列にスキル追加ができる。 は、奥義でダメージカットを与えられるため、フォルネウスの耐久性能を更に伸ばせる。 また、ターゲットを外しておくことで、後列にフォルネウスの覚醒スキル、前列にフスのスキルといった形で妨害ができる。 覚えておくと役に立つかもしれない。 この辺、なんとなく天才っぽい動きだ。 新メギド、新オーブが出る度に、それらとのも期待できる良メギド。 フォルネウスの強さ、魅力が少しでも伝わったなら幸いである。

次の