ペ・ユンギョン。 ペ ヒギョン プロフィール詳細|JLPGA|日本女子プロゴルフ協会

ペ・ユンギョン : 韓国俳優DATABASE

ペ・ユンギョン

韓国の人気振付師ペ・ユンジョン(38)が年下の恋人について言及した。 15日放送のMBC「ラジオスター」はキム・ワンソン、イ・グァンギ、ペ・ユンジョン、チュ・ホミンの4人が集合した「今夜は闇が恐ろしいです」特集で、真夏の夜に鳥肌を立たせるトークが展開された。 ペ・ユンジョンは熱愛に関する質問に「サッカーを教える人」と述べた。 出会いについては「もともと知る仲だったが、彼が積極的だった」とし、「年下だけど、男性として見えた。 年下だからいいのではなく、わたしが好きな人は年下のようだ」と答えた。 ペ・ユンジョンは「KARA」、「Brown Eyed Girls」、「EXID」、「T-ARA」などのガールズグループの振付を担当し、相次いでヒットさせた振付師。 ペ・ユンジョンは「」シーズン1でキム・ソヘ(元I. I)に「歌手になりたいの? 」と毒を吐き、話題となった。 これにペ・ユンジョンは「毒ではなく、本当に気になった。 彼女はダンスも歌もできず、ミッションをこなせなかった。 本当に歌手になりたいのか気になって聞いたのに、毒舌のように言われた」と説明した。 続けて「でも彼女は夜を徹して練習してきた。 涙が出た。 周りは無理に泣いたと言うが、それは違う。 努力が見えたから泣いたのだ」と述べた。 ペ・ユンジョンはさらに、整形も正直に告白した。 二重手術をしたと打ち明け、「綺麗になりたかったというより、やわらかいイメージを望んだ。 手術はうまくいった。 言わなければ手術をしたのか分からない」と話し、笑みを浮かべた。 過去記事一覧• 20年• 19年• 18年• 17年• 16年• 15年• 14年• 13年• 12年• 11年• 10年• 09年• 08年• 07年• 06年• 05年• 04年•

次の

ペ・ユンギョン(悪い刑事テヒ)ハートシグナル出演で人気者に | ドラマのメディア

ペ・ユンギョン

ペ・ヒキョン Hee-Kyung Bae 基本情報 名前 ペ・ヒキョン 生年月日 1992-09-28 (27歳) 身長 160 cm 5 ft 3 in 体重 64 kg 141 lb 国籍 出身地 経歴 大学 卒業 プロ転向 2010年 JLPGA入会2018年 JLPGA90期 優勝数 日本LPGA 1 韓国LPGA 1(他にアマチュアとして1) 成績 初優勝 中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン(2018年) 賞金ランク最高位 日本女子:14位 2015年、2018年 ペ・ヒキョン (裵 希卿 、ハングル: 배 희경、英語: Hee-Kyung Bae、 - )は出身の女子である。 所属フリー。 経歴 [ ] 12歳からゴルフを始める。 2010年、アマチュアとして出場した「LIGクラシック」で優勝 、同年11月(KLPGA)入会。 2013年KLPGAツアー「KDB大宇証券クラシック」でプロとして同ツアー初優勝。 2014年、(JLPGA)ファイナルクォリファイングトーナメントに進出し9位 、翌2015年からTPD単年登録者(呼称は当時)としてJLPGAツアーに参戦。 2018年5月、「」でJLPGAツアー初優勝。 JLPGA会員制度改正に伴い「2018年中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン優勝」の資格で同会入会を申請し、同時期に申請した、、、、と共に同年12月1日付けでJLPGA90期生(インターナショナルプロフェッショナル会員 )となる。 参戦初年度から2019年まで年間獲得賞金ランキング50位以内で5年連続賞金シード入りを果たしている。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 日本女子プロゴルフ協会での登録名は「ペ・ヒギョン」となっている。 出典 [ ]• 日本女子プロゴルフ協会. 2019年5月14日閲覧。 KLPGA. 2019年5月26日閲覧。 KLPGA 2010年8月29日. 2019年7月5日閲覧。 KLPGA 2013年9月29日. 2019年7月5日閲覧。 日本女子プロゴルフ協会 2014年12月5日. 2019年5月15日閲覧。 日本女子プロゴルフ協会. 2019年5月14日閲覧。 日本女子プロゴルフ協会 2018年5月20日. 2019年7月5日閲覧。 ALBA. Net 2018年12月4日. 2019年5月14日閲覧。 の生涯成績・記録を参照 外部リンク [ ] (のプロフィール) (朝鮮語).

次の

「悪い刑事」シン・ハギュン、ペ・ユンギョンの存在を隠す

ペ・ユンギョン

略歴 [ ] 中学時代にの紅一点ユン・ヒョンスクに憧れてダンスを始め、高校時代から養成所に通い、2年生の時にアイドルグループ「スクリーム」のバックダンサーとして初舞台を踏む。 2007年、チョン・ホンボク率いる「Yama」と、自身が率いる「Hotchicks」による振付集団「Yama&Hotchicks」を結成。 ダンサー時代の低待遇の経験から、振付集団としては韓国初の事業者登録を行い、定時出退勤(15時出勤、22時退勤 )などのシステムを導入した。 2009年、KARA「ミスター」のヒップダンスと「Abracadabra」の小生意気ダンスが注目を集め、振付師としての評価を高める。 2010年からはソウル総合芸術専門学校の実用舞踊芸術学部教授を務めた。 同年8月にKARAの「ミスター」日本語版がヒットし、日本におけるブームの一端を担った。 2011年、日本のガールズグループの4枚目のシングル「」の振付を担当する。 2014年10月に歌手のジェロームと結婚。 2017年1月、離婚。 2015年、大韓民国大衆文化芸術賞、文化体育観光部長官表彰。 2018年6月、K-POP人材養成所「stage631」に参加。 担当した主な作品 [ ]• スンハ「Chantey Chantey」(2008年)• 「Darling」(2014年)• 「」テーマ曲「PICK ME」(2016年)• 「Dream Girls」(2016年)• 「」課題曲「Rollin' Rollin'」(2018年) 出演 [ ] テレビ [ ]• 「」シーズン1(2016年)• 「Hit the Stage」(2016年)• 「」(2018年)• 「」 2019年 脚注 [ ]• ハフポスト 2018年8月16日• kstyle 2018年08月16日• kstyle 2016年1月20日• ニュースウォーカー 2010年8月9日• MK News 2017年11月17日• barks 2011年6月16日• ETtoday 2018年8月16日• WoW! Korea 2017年1月10日• HERALD POP 2016年3月12日• insight 2018年8月16日• news1 2018年8月18日 外部リンク [ ]• hotchicksbyj -• hotchicks5628 -•

次の