ぐっさん ビール。 ぐっさん家!岩倉「石塚硝子」のアデリアグラスはどこで買える?工場見学はできるか調査/

ぐっさん「クリアアサヒ」新CM、前橋の商店街でハリウッドばりのロケ

ぐっさん ビール

93 ID:??? あのCMとは、アサヒビールの第3のビール「クリアアサヒ糖質0(ゼロ)」。 「どうなってんだよ」とは、CMキャラクターに俳優でお笑いタレントの山口智充さんこと、 「ぐっさん」が起用されていることだ。 ぐっさんといえば、同じジャンルであるキリンビールの第3のビール「のどごし〈生〉」の キャラクターを長年務め、キリンの「顔」的な存在だった。 そのため、いきなり違う CMキャラクターになっていることに、かつての担当記者たちも面食らったのだ。 ただ、CMキャラクターが同じ業界内で切り替わることは、たまに時起きることはある。 しかし、彼らの言い分は「ぐっさんは違うだろ」だ。 ・キリンの「顔」を9年務める 平成17年発売の「のどごし〈生〉」は、その誕生時点からぐっさんがキャラクターだった。 先輩記者によると、新発売のキャンペーンでは、当時のキリンビールの社長とぐっさんが登場し、 「営業部長」の名刺を配っていた。 その後も毎年、CMに登場するパートナーとなる女性タレントは 変わっても、ぐっさんが営業部長のキャラクターでCMは続いた。 先輩記者は、 「ぐっさんイコールのどごし〈生〉の営業部長の印象がすり込まれた」と振り返る。 ぐっさんは結局9年間、のどごし〈生〉のキャラクターを務め、昨年平成26年にTVドラマ 「半沢直紀」「リーガル・ハイ」などに主演し、一躍注目を集めた堺雅人さんが扮する 「旨杉夫(うますぎお)」シリーズに切り替わった。 当然、契約が切れたので、ぐっさんが他社のCMキャラクターになっても問題はない。 だが、キリンの「顔」として9年もの歴史があるだけに、ぐっさんが登場するCM発表会は注目していた。 発表会は3月16日午後、東京・大手町のサンケイホールで開かれた。 オープニングからCMで使われる軽快な音楽にのって、ぐっさんが踊りながら登場。 キリンやのどごし〈生〉といった固有名詞は出てこないが、「同じカテゴリーの商品を 長年やらせていただいたこともあって、最初はお断りしていたんです」。 こうしたCM発表会では異例の他社の話も含まれる告白となった。 それでも、今回のCMキャラクターとなったことについて「会社(アサヒ)や担当の方から いただいた手紙から熱い思いが伝わりました。 自分の気持ちの整理がつき始めていたので、 断る理由はないなと思えたんです」と、キリンをおもんばかりながら、移籍の背景を語った。 ・商品開発で勝負を こうしたCMタレントの取り合いが起きる背景には、ビール業界の競争が激しいことがある。 ここのところ、CMや商品コンセプトで、いくら競争が激しくても「これはいかがなものか」 というものが少なくない。 例えばサントリービールの第3のビール「金麦」シリーズ。 このジャンルではキリンののどごし〈生〉 と並ぶ業界の有力ブランドだ。 今年2月にリニューアルしたが、「おいしいのどごし」をラベルに 書き込み、CMでも「のどごし」「のどごし」と連呼する。 このCMを最初に見た際に、やはり、サントリーなのになぜキリンの「のどごし」なのかと感じ、 大きな違和感を覚えてしまった。 このほか、具体的な商品名は出さないが、缶チューハイでも、 露骨に「それは他社のヒット商品のパクリじゃないのか」というCMも見受けられる。 ビール業界が成熟産業のため、商品自体での差別化がなかなかしにくく、差別化はCMであったり、 キャンペーンであるのが実情となっているようだ。 メーカー各社は、何かあればビール市場は縮減傾向と口にし、シェアこそが重要という。 しかし、消費者は画期的な何かを待っているはずで、それはCMではなく、 商品そのものではないだろうか。 CMを見ながら、こんな考えが頭をよぎった。 総レス数 2 4 KB.

次の

ぐっさん「クリアアサヒ」新CM、前橋の商店街でハリウッドばりのロケ

ぐっさん ビール

「おい、あのCMどうなってんだよ」 かつてビール業界を担当した先輩や同僚の記者から数件の問い合わせがあった。 あのCMとは、アサヒビールの第3のビール「クリアアサヒ糖質0(ゼロ)」。 「どうなってんだよ」とは、CMキャラクターに俳優でお笑いタレントの山口智充さんこと、「ぐっさん」が起用されていることだ。 ぐっさんといえば、同じジャンルであるキリンビールの第3のビール「のどごし〈生〉」のキャラクターを長年務め、キリンの「顔」的な存在だった。 そのため、いきなり違うCMキャラクターになっていることに、かつての担当記者たちも面食らったのだ。 ただ、CMキャラクターが同じ業界内で切り替わることは、たまに時起きることはある。 しかし、彼らの言い分は「ぐっさんは違うだろ」だ。 キリンの「顔」を9年務める 平成17年発売の「のどごし〈生〉」は、その誕生時点からぐっさんがキャラクターだった。 先輩記者によると、新発売のキャンペーンでは、当時のキリンビールの社長とぐっさんが登場し、「営業部長」の名刺を配っていた。 その後も毎年、CMに登場するパートナーとなる女性タレントは変わっても、ぐっさんが営業部長のキャラクターでCMは続いた。 先輩記者は、「ぐっさんイコールのどごし〈生〉の営業部長の印象がすり込まれた」と振り返る。

次の

サンタビール

ぐっさん ビール

高校卒業後は一般企業へ就職 高校卒業後は電器販売店で営業を担当し、生来の人柄からか 「優良社員賞」を受賞します。 ミュージシャンになる為に約2年半で退職しますが、今までの実績もあって会社の偉い人から直接慰留を求められるほどの人材だったそうです! その後はイベント会場の着ぐるみショーに出演するアルバイトに励み、その仕事を運営していた阪急電鉄から宝塚ファミリーランドへの就職を勧められ入社。 新しい職場で後の相方・平畠啓史さんと現在の奥さん 一般人 と知り合いました。 DonDokoDonを結成 出典: 1994年に吉本興業のオーディションに合格して 平畠と漫才コンビ・DonDokoDonを結成。 1999年にNHKのバラエティー番組「爆笑オンエアバトル」内のチャンピオン大会で初代王者に輝き、漫才コンビとしての知名度を獲得しました。 その後、フジテレビ系「明石家マンション物語」でラテン歌手「ガルシア」という謎のキャラクターでお笑い通以外の一般層でも認知度も獲得し、 山口個人のキャラクターが確立しました。 奥さんと結婚 1994年頃に「宝塚ファミリーランド」で知り合った女性と結婚したそうです。 2009年3月に約4年レギュラーを務めたTBS系バラエティー番組 「リンカーン」を卒業しますが、ダウンタウンを始め誰も触れなかった事があらぬ憶測が流れました。 なぜか 「芸能界を干された」と噂されていたのでその辺も調査して行こうと思います。 ダウンタウン揉めて芸能界を干された? 出典: 「リンカーン」を卒業して以降、 芸能界を干されたのでは?と噂になっていました。 卒業の際に番組MCのダウンタウンと揉めたとか色々な憶測が流れていますが、TBSは 「スケジュールの都合で降板」と説明していました。 実際、山口さんは 「にじいろジーン」の生放送を終えてから東京で「リンカーン」の収録をしており、その多忙ぶりから降板したと思います。 降板してからも リンカーン内の「ミッドナイトリンカーン」というラジオ番組のDJ役として出演していましたので、揉めて降板したのはあり得ないでしょうね! DonDokoDonは解散した? 出典: 2013年7月27日に放送された「さんまのまんま」でコンビについて触れました。 明石家さんまから「DonDokoDonは今どうなってるの?」と聞かれた山口は「バラバラの活動です。 (2人では)やってないです」と話し、「解散はしてないの?」と確認されると「解散ってのもビミョーなんですけど…『解散します』って言っても、どうでもええわ、って人もいるじゃないですか。 『 解散』って言葉はマイナス(イメージ)なんで、(あえて)言うことはないんかな、と」と明かした。 引用: 相方の平畠さんの現在は? 相方の平畠さんは高校時代にサッカー部のキャプテンをしており、チームも全国大会に出場した経歴の持ち主で、その経験からサッカー番組に出演したりしています。 また、 テレビ静岡「くさデカ」にDonDokoDonとして出演していましたが、 途中から平畠さんがソロでMCを務め「静岡で知らない人はいない」と言われるほどの人気者になりました。 ぐっさんは今も多くの番組で活躍中! 出典: 現在も山口さんは多くのレギュラー番組をもって活躍していました! 「ぐっさん家〜THE GOODSUN HOUSE〜」や「にじいろジーン」は10年以上続いている大人気番組で、干されるとは無縁の印象を受けました。 その他にもNHKや民放のBS系の番組に多く出演しているだけでなく、味の素やアサヒビール、オートバックスの CMなどで1日1回はテレビで見掛けます。 確かに 「お笑い芸人・ぐっさん」としては見掛けなくなりましたが、タレントやMCとしての ぐっさんの人気は逆に上がって行っていると思います。 また、ほとんどが 関西発の番組なのも「見なくなった」と思わせている要因かもしれません。

次の