黄金 の 私 の 人生 何 話 まで。 「黄金の私の人生」公式サイト|ポニーキャニオン

黄金の私の人生 毒舌感想

黄金 の 私 の 人生 何 話 まで

ヘソンアパレルの契約社員ソ・ジアンは、正社員を目指して必死に働いている。 ある日、仕事で運転中に追突事故を起こし、多額の修理費を払うはめに。 相手はヘソングループの後継者チェ・ドギョンだった。 同じ頃、25年前に行方不明になったヘソングループの娘ウンソクが、実は自分だと母から知らされるジアン。 突然のことに戸惑うが、正社員の夢破れ、ドギョンからは修理費を要求されて、財閥の娘として生きようと決心。 パン屋で働く双子の妹ジスはショックを受けて、そんな姉を非難する。 父テスからも行くなと言われるが、それを振り切ってヘソンの家に入る。 ドギョンは、急に家にやって来たジアンが妹のウンソクだと聞かされて驚く。 間もなくジアンは素性を隠して、元の会社に正社員として復帰。 ドギョンとジアンは一緒に働くうち、少しずつ兄妹として打ち解けていく。 ところがその矢先、思いも寄らなかった真実が明らかになる。 (引用:) 2017年韓国KBS(全52話) 出典「」 【キャスト】• パク・シフ チェ・ドギョン役)• シン・ヘソン(ソ・ジアン役)• イ・テファン(ソヌ・ヒョク役)• ソ・ウンス(ソ・ジス役• チョン・ホジン(ソ・テス役)• キム・ヘオク(ヤン・ミジョン役)• イ・テソン(ソ・ジテ役)• シン・ヒョンス(ソ・ジホ役)• チョン・ノミン(チェ・ジェソン役)• ナ・ヨンヒ(ノ・ミョンヒ役)• イ・ダイン(チェ・ソヒョン役)• チョン・ソヨン(ソヌ・ヒ役)• チェ・グィファ(カン・ナムグ役)• パク・ジュヒ(イ・スア役)• キム・ビョンギ(ノ・ヤンホ役) 【スタッフ】• 演出:キム・ヒョンソク「棚ぼたのあなた」「オー・マイ・ビーナス」• 脚本:ソ・ヒョンギョン「検事プリンセス」「いとしのソヨン」 30話までのまっつんつんの評価 韓国で 最高視聴率47. instagram. 生年月日: 1978年 4月 3日(2020年現在42歳) 過去の出演ドラマを見ると、• 快傑春香(2005年、KBS)• 結婚しよう!~Let's Marry~(2005年-2006年、MBC) - カン・ジェホ役• 君はどの星から来たの(2006年、MBC) - ハン・ジョンフン役• 完璧な恋人に出会う方法(2007年、SBS) - ユ・ジュンソク役• イルジメ~一枝梅(2008年、SBS) - シフ(チャドル)役• 家門の栄光(2008年-2009年、SBS) - イ・ガンソク役• 検事プリンセス(2010年、SBS) - ソ・イヌ役• 逆転の女王(2010年-2011年、MBC) - ク・ヨンシク(ジェームズ)役• 王女の男(2011年、KBS) - キム・スンユ役• 清潭洞<チョンダムドン>アリス(2012年-2013年、SBS) - チャ・スンジョ役• 名もなき英雄(ヒーロー)(2016年、OCN) - ペク・シユン役• 黄金の私の人生(2017年-2018年、KBS) - チェ・ドギョン役• ラブリー・スター・ラブリー(2018年、KBS) - ユ・フィリップ役• バベル(2019年、TV朝鮮) - チャ・ウヒョク役• 風と雲と雨(2020年、TV朝鮮) - チェ・チョンジュン役) (引用:様) 沢山のドラマに出演されていますね。 まだ視聴してないドラマも沢山あるので楽しみです。 チョン・ホジン 生年月日 1960年9月9日(2020年現在59歳) チョン・ホジンさんは、はっきり言って 凄い俳優さんとしか言えないですね。 本当に、悪役では極悪人になるし、今回のようなドラマでは落ちぶれた親父になるし、何にでもなれる実力は凄いです。 だから、過去のドラマ出演を見ても凄い数ですね。 多すぎてここには掲載しませんが、今まで視聴してきたドラマでも高確率で拝見できる俳優さんです。 このドラマ内でも本当に重要な親父の役目をされていました。 チョン・ホジンさん以外にも、名わき役で、奥さん役の、 キム・ヘオクさん、財閥婦人役の ナ・ヨンヒさん、その御主人であり副会長役の、 チョン・ノミンさんなどなど、このドラマには沢山の迷脇役が出演されていたので視聴する側も引き込まれたのかもしれませんね。 また、残り20話を見た後に、いろいろと調べてみたいと思います。

次の

「黄金の私の人生」公式サイト|ポニーキャニオン

黄金 の 私 の 人生 何 話 まで

決して裕福ではなかったが、とても立派に育ったジテ(演:イ・テソン)、ジアン(演:シン・ヘソン)、ジス(演:ソ・ウンス)、ジホ(演:シン・ヒョンス)の4兄妹を見て、幸福感を感じつつも家長としての責任の重さに耐える父テス(演:チョン・ホジン)。 一方、ヘソングループの次期後継者であるチェ・ドギョン(演:パク・シフ)。 職場では男が好きなのではないかと誤解される程、誠実な日々を過ごしていると思われているが、実はノブレス・オブリージュ(財産、権力、社会的地位の保持には責任が伴う事)の精神を持って生きている見かけ倒しの財閥3世だ。 財閥3世のドギョンは事故車の修理費500万ウォンの返済の連絡がジアンからなく、恩をあだで返すように音信不通になったジアンに対して脅迫メッセージを残す。 ジスはずっと夢見ていたパン屋に就職が決まり、片思いの相手ウヒョク(演:イ・テファン(5urprise)に告白するための準備を始め、これまで契約社員だったジアンはついに正社員になれると期待しながら出勤しようとするが、予想もしていなかった事態が起こる。 そんなジアンが偽者の妹を演じるようになったのも、ドギョンに近づく事でヘソングループ内での地位を向上させようと思ったからなのでした。 「黄金の私の人生」完走しました〜😍 めっちゃ面白かった👏 展開が全然読めなくて、ドキドキした。 長かったけど。 ホームドラマは定期的に観たくなる。 例によって母親たちにイラつかされるけどそれほど悪どいこともなく結構、面白く観た。 パク・シフは好演なるもシン・ヘソンがとにかく良い。 地味目だが色んな役ができそう。 スラリとして線がキレイ。 — ROTA rotarozarinda 「 展開が全然読めなくて、ドキドキした !」 「 今までにない設定のドラマで斬新さもありサクサク見れた!」 などの、『 黄金の私の人生 原題:黄金色の私の人生 』対して主演の2人の演技力を高く評価するような声が多く上がっていました。 ジホの店で2人は出会います。 なんとドギョンがジホのパン屋の常連だったのです。 ドギョンはジアンに「 また自身の工場を見せてあげる」と再びデートに誘い、彼女はそれを承諾しました。 その後、2人は展示会に! ドギョンに対してジアンは「 私にしてほしいことは何?」と聞き、ドギョンは 「新しく付き合うこと。 僕たちの過去は全部忘れて、ただ昨日初対面した人だと思って始めるのはダメ?」 と話しました。 続いて、ドギョンはジアンに 「過去には僕自身のために君に近づいて行ったとしたら、今は君のために近づいていくんだ」 と話し、翌日にジアンを空港で見送ると話したのです。 そして翌日ドギョンは、空港でフィンランドに向かうジアンを隠れて見送りました。 ジアンがフィンランドに出国し、彼女がアルバイトをしている店にドギョンが訪れたのです。 その時ドヒョンは、仕事で訪れたと言いジアンを驚かせます。 そして、ドヒョンはもう1度ジアンに遠距離恋愛を勧め、ジアンはようやくドギョンを見て微笑んだところで幕を閉じました。 まとめ いかがでしたでしょうか? 主演のパク・シフさんにとって地上波5年ぶりの復帰ドラマ 『 黄金の私の人生 原題:黄金色の私の人生 』。 今作の最大の見どころは、ドギョンとジアンをはじめとする メインキャラクターの恋模様がどうなっていくのかという点!! 2人は出会った頃、互いに良い印象ではなかったもののあることがきっかけで少しずつ距離を縮めていくんです。

次の

黄金の私の人生(韓国ドラマ)のあらすじキャストや相関図!動画を無料で観る方法も!

黄金 の 私 の 人生 何 話 まで

Contents• 【第25話】 第25話・あらすじ ヒョクの運転する車にジアンが乗っているのを見たドギョンは急遽車の前に回りこんで車をストップさせます。 「何で連絡しないんだ!」と怒るドギョンにジアンは無表情で私の勝手だと答えドギョンはヒョクを信じてその場から去って行きます。 ヒョクは姉と住んでいるシェアハウスにジアンを案内し自分が使っていた部屋をジアンに使わせます。 DVによる離婚で傷ついた過去のあるヒョクの姉ヒはジアンに優しく接します。 ジスの立ち居振る舞いに怒ったミョンヒをジェソンは「誰も高貴なままで生まれてくるわけではない」と言って非難します。 ミョンヒはウンソクでなくジスと呼ぶことにも同意して少しずつでも歩み寄ろうとしています。 ヒョクは高校時代から工作が得意だったジアンに木工所の仕事を紹介します。 大量注文を受けて忙しい木工所の所長はジアンを歓迎します。 パン屋社長ナムグはヒと別れても彼女への思いは変わらずに最近は毎日カフェに通って、本当は飲めないコーヒーを注文していました。 3000万ウォンのお金を買物で1日で使うよう指示されたジスは安物の服を買い漁り、残ったお金は寄付金箱に投入して帰宅します。 ジェソンはテスを呼び出しそれまでウンソクを育ててくれたお礼を言い、自分たちにも落ち度はあったとしてテス夫妻の罪は問わないと約束します。 第25話・感想 テスを見かけドギョンが疲労で倒れた彼を病院に運びます。 ジアンを狂ったように探し回っているテスを知ってジアンをヨンナム付近で見かけたと教えるドギョンは優しいですね。 テスからジアンがまだ戻っていないことを聞いたジェソンは、何も知らずに来たジアンに酷い言葉を投げつけたことを反省します。 Sponsored Links 【第26話】 第26話・あらすじ ドギョンから知らせを受けてヨンナムに来たテスは偶然ジアンに再会します。 「償わせてほしい」という父をジアンは受け入れることができずにその場から立ち去ります。 ヒョクとランチに行くことになったジスはうれしくてたまりません。 ジスが選んだメニューをヒョクが褒めてくれたので緊張もとけて友人同士のように話ができるようになりました。 ドギョンは何かにつけて理由をつけてジアンに会いにきます。 ジアンは「妹でもない赤の他人の私のことを気にかけるのはおかしい」と言って努めてドギョンを無視しようとします。 ジアンに惹かれていても彼女に恋していることにはいまだに気付いていません。 ジスが帰宅すると部屋にあった彼女の私物はすべてなくなり、その代わりにブランド品のバッグや洋服が入れられていました。 ジスは急いでゴミ収集車を追いかけて自分の私物を回収します。 一度はゴミ箱に入った荷物を持ち帰ったジスを見てミョンヒは怒ります。 それに対し、「ノックして許可がなければ部屋に入れないのに人の物を勝手に処分するのは教養があることなのか」と言って母に反発します。 ジアンに拒否されたテスは自宅に戻り服をきちんとたたんで枕元において何時間も眠り続けます。 自分の娘がハワイまでわざわざ会いに来る予定だと聞いたノ会長は、何が起ったのかを確かめるべく極秘で帰国していました。 自分が会ったウンソクが偽者だったことを知ってその問題をどのように解決するのかジェソンに詰め寄ります。 第26話・感想 ミョンヒがソ家の両親を警察に訴えないし兄弟にも手出しをしていないと聞いて、子供を見失っておいて、私を育ててくれた両親に罪を着せないでと怒りますが当然ですね。 ジアンは不本意ながらもチェ家のしきたりや作法を受け入れていましたけれど、その点ジスは違います。 あそこまできちんと自分の主張ができるのはちょっと意外な感じがします。

次の