アメブロ アクセス 自分。 Amebaヘルプ|自分のブログのURLを確認する方法が知りたい

アメブロでアクセス数が一気に増えた理由|おうちIT

アメブロ アクセス 自分

普段の更新状況 記事の内容は主に子育て関するもので、月に数回更新する程度です。 妊娠が分かってから日記代わりに始めたのですが、出産後は何かと余裕がなくて更新頻度が減ってしまいました。 フォロワーは同じ子育てママ中心に20人程度で、多くありません。 一つの記事に対しての「いいね」の数は、平均10くらいです。 このブログよりもゆるい感じで気ままに書いています。 平均アクセス数は1でした。 アクセス数がアップした当日の状況 10月21日午前中に約10日ぶりに記事を更新しました。 そしてその日の夜にアプリを開いたところ、「いいね」の数がやけに多くてまず違和感を覚えました。 次にアクセス数を確認したところ、今まで見たことのない数字が表示されているではありませんか! 前日のアクセス数、0ですよ・・・?w そして、更新する度にアクセス数がどんどん伸びていきます。 ちょっと恐ろしくなりつつも、「バズっている・・・!」と興奮を抑えきれませんでした。 アメーバトピックスへの掲載が原因 これは、今朝書いた記事がどこかで紹介されたに違いないだろうと思いました。 探してみたところ、案の定見つかりました。 普段は開くことのないメッセージの受信箱を確認してみたところ、「アメーバトピックス掲載のお知らせ」のメッセージも届いていました。 選定基準が謎ですが、さもないブロガーのさもない記事を選んでいただけて、純粋に嬉しかったです! アクセス数がアップした翌日以降の状況 翌日アプリを開くと、ランクインを知らせる通知が並んでいました。 また、アクセス数は自己ベストを更新しました。 その後のアクセス数の推移です。 翌日までは異常なアクセス数が続きましたが、徐々に落ち着いてきました。 アメブロとWordPressのアクセス数の違い アメブロにはこのように記事を掲載してもらえるチャンスが常にあり、もし掲載された場合には爆発的なアクセス数が望めます。 しかし、掲載されるためにはコツだったり運だったりが必要となるでしょう。 私は明らかにたまたま運が良かっただけでしたが、掲載されるのは稀なケースでしょう。 そして、アクセス数の増加はあくまで一時的なものであり、魅力的なブロガーでなければアクセス数の維持は困難です。 一方、WordPressの場合は、じわじわとアクセス数が伸びていきます。 WordPressで作成している本ブログも、だいぶ緩やかですが右肩上がりにアクセス数が伸びています。 アメブロのように更新しない日のアクセス数が0ということはまず無く、毎日一定のアクセスがあります。 逆に、アメブロのようなブログサービスとは異なって、他との繋がりのない完全に個人のブログなので、今回のように爆発的にアクセス数が伸びることもありません(パワーブロガーならまた異なるかもしれませんが)。 どちらも一長一短あることを学びました。 まとめ アクセス数の急増を目の当たりにした衝撃は、得も言われぬものがありました。 サボらずブログを更新しようと思い直す良い機会になりました。

次の

アメブロのアクセス解析のやり方・見方2020最新版!足跡(閲覧数・訪問者履歴)についても紹介

アメブロ アクセス 自分

自分のブログ、誰に読まれてるかアクセス解析(IPアドレス)で分かる? 教えて下さい。 先日、ふと昔付き合ってた彼が、ネット上で使っていたハンドルネームを 検索したら、彼のブログが出てきました。 そこは、アメブロでした。 それから、ちょくちょく読んでたんですが、 私が読み出してからというもの、彼のブログが・・・どうも私を意識したような 内容のことが、書かれているのです。 (ちなみに、5年も前に別れた人なので、お互い未練も無いのですが、 彼が飼っていた犬が。。。 今も元気だよ!みたいなメッセージの内容 などなど。。。 です) 私もアメブロを使っているので、アメブロの管理画面から アクセス解析で、何人の人が見てる、どのページを見てる、検索ワードは 何かとか、調べられるのは知っています。 私がネットでググった内容は、まずは彼の昔のハンドルネーム。 これは、アメブロだと検索ワードで出きますね。。。 ) で、そのハンドルネームはアメブロのハンドルネームではなくて、 アメブロのアドレスに使われてたので、アドレスにHNを入力。 この2種類で、検索して読んでました。 で、お尋ねはここからなんですが、 IPアドレスってゆーんですか?そういうので、どこに住んでる人かとか (個人まで特定できないと思いますが) ある程度、分かるんでしょうか? 彼と付き合ってた当時、プロバイダはniftyを使っていたのですが、 今年になって、イオ光(関西電力の子会社です)に変えました。 私がイオに変えたことは知らないんですが、たとえば、住所などが 仮にある程度分かるのであれば、私の住む田舎の住所から彼のブログを見たら カンで私と分かるかも知れません。 (彼は他府県の住人です) 彼はパソコンの修理や、システムを組む仕事をしています。 付き合ってる間も、パソコンが詳しくって、彼のパソコンを使わせてもらってたのも 履歴を全部見られてるって知らなかったので、怖い思いをしています。 今、私が彼のブログを読んでいることがバレるのはいいんですが、 私はパソコンに疎いので、私がネットでググって他のサイトを見ているのが すべてバレてるんじゃないかとか、私のブログまで読まれてるんじゃないかとか 不安が募ります。 心配しだしたらキリがないので、とりあえず、タイトルの質問です。 自分のブログ(仮にHPを作ったとしても。。 )を、 誰が読んでいるか分かりますか? よろしくお願いします。 3です。 ご質問の下の部分だけを読んでしまって回答がずれたものになってしまったので、編集代わりに追加です。 だいたいでもある程度、わかると思います。 どこの県に住んでいる。 プロバイダはどこか。 パソコンのOS。 ブラウザの種類。 アクセスする時間帯や回数。 見るページにより興味の傾向。 これらによってだけでも、訪問者数の多いブログでなければ十分、検討がつくかもしれません。 まったく知らない人の目星をつけることはできませんが、個人的に知っている人の癖は熟知しているので、わかりやすいですよね。 他のサイトを見ているかどうか・・・まではわからないでしょうが、どのサイトやリンク先から訪問したかはわかります。 質問者さんのブログについても、パソコンやネットに慣れた人なら、根気よく探せば十分、探し出せるのではないでしょうか。 なのである程度、気をつけた方がいいでしょう。 再度、回答ありがとうございます。 私は大失態を犯してしまったのかも知れません(大泣) >他のサイトを見ているかどうか・・・まではわからないでしょうが、どのサイトやリンク先から訪問したかはわかります。 最初に彼のブログを見た時のことははっきり覚えていませんが、 多分、彼が経営している会社のHPから彼のハンドルネームを思い出して、検索したような気がします。 なのでどのサイトから訪問したとか、リンク先が分かるのであれば、完全に分かりますね(汗) ってゆーか、そもそも私が見てるのがバレるのはいいんですが、それを意識して 彼がブログを書いているのが気持ち悪いです(涙) 昔、彼の親友(?)から私たちが別れた時に『アイツは他人の個人情報が大好きやから信用するな! 俺はあいつのHP見る時も串さしてじゃないと見ない』と言っていました。 串が何かはあんましよく分からないのですが、見てるのがバレないような 対策なんでしょうね。。。。 昨日から、ストーカーにでも遭っているかのような、気分の悪さを感じます(涙) ブログサービスには「アクセス解析」機能がついているものがあります。 これはブログを閲覧した人のログをわかりやすく表示するもので、IPアドレス、訪問した時間帯、ブログ内のページの移動履歴、利用しているプロバイダー、おおまかな地域、どのWebサイトから移動してきたか、検索により訪問した場合のキーワードなどを確認することができます。 通常、これだけの情報で個人を特定することは非常に困難ですが、その元彼が質問者の方を特に意識していて、ログ情報を元に解析する技術があれば、ある程度の推測は可能かも知れません。 ただし、普段どのようなサイトを見ているのかまでは調べられません。 ログでわかる情報のうち、個人を特定できる可能性があるのはIPアドレスだけですが、IPアドレスはたとえ常時接続であっても定期的に変わります。 IPアドレスから個人を特定できるのはプロバイダーだけですが、その情報は警察が捜査令状を保ってこない限り開示されません。 また、仮に元彼が質問者の方であると断定したとしてもストーキングするには情報が足りないと思われます。 アクセス解析、というのをご存知ですか? 私のやっているブログでは、それが標準でついています。 訪問者の訪れた時間帯、滞在時間、見たページ、OSやブラウザの種類、プロバイダ、訪問者IDやIPアドレス、アクセスした地域が詳しく一覧できるものです。 もしブログにそれがついてなくても、「忍者ツール」などのレンタルアクセス解析を無料で借りれば、初心者にも訪問者が誰であるか、ある程度は見当がつくでしょう。 何県の人物。 興味をもっている分野。 アクセスする時間帯。 いつ何回訪問したか。 などなどで、ある程度は充分、見当がつくのではないでしょうか? そのブログが非常に訪問者の多いところではない限り? 気楽にブログを訪問することは多いですが、そのリスクはやはりあるでしょうね。 Q 分かる方、よろしくお願いします 私には現在気になっている人がいます。 気になっているといっても、その人は早くに結婚していて、結構大きなお子さんもいるので、 私に彼が出来るまでの、アイドル的憧れの存在・・・です。 もちろん、奥さんのいる人なので、 彼には、いっさい自分の気持ちは気付かれないように、接しています。 彼は、もともと男女問わず友人の多い人で、 今まで通り、普通に仲良くしてくれれば、と思っています。 その彼は、趣味でネットショップで雑貨を販売したり、ブログをやっています。 あまり更新されないブログで恐らく訪問者も少ないと思うのですが、 私は、お気に入りの彼の事ですから、ついつい何度も見に行ってしまってます。 でも、ブログを頻繁にチェックしている事は秘密にしているので、 たまに、彼と話していて、ブログで既に知っている話題になっても、 まるで初めて聞く話題のように接しています。 それで最近、IPアドレスから個人を特定できる時があると聞いて、不安になっています。 また、彼が少し前に私の事をブログで話題にしてくれてたので、コメントをしたいのです。 でも、一度コメントすると、訪問者が少ないブログの場合、さらに個人を推測できると聞き、 コメントしたいのに出来ずにいます。 コメントを書くことにより、頻繁に訪問していたことがバレますか? 今後も普通に彼と仲良くしていくためにも、将来私に彼が出来た時の為にも、 今の気持ちは決して悟られてはいけないと思うのです。 詳しい方、どうか回答よろしくお願いいたします 分かる方、よろしくお願いします 私には現在気になっている人がいます。 気になっているといっても、その人は早くに結婚していて、結構大きなお子さんもいるので、 私に彼が出来るまでの、アイドル的憧れの存在・・・です。 もちろん、奥さんのいる人なので、 彼には、いっさい自分の気持ちは気付かれないように、接しています。 彼は、もともと男女問わず友人の多い人で、 今まで通り、普通に仲良くしてくれれば、と思っています。 その彼は、趣味でネットショップで雑貨を販売したり、ブログをや... A ベストアンサー メンタルなことが絡むとコメント付けにくいですね。 大抵のブログには、訪問の記録量はそれぞれですが足跡機能が付いています。 また、コメントの書き込みにも同じ足跡が着きます。 これは、コメントスパムなど都合の悪い書き込みを足跡を使ってアクセス排除する為に必要な情報です。 今までの対応が良いと思いますが、どうしてもコメントしたければ、ネットカフェなどを利用する方法があります。 PCと携帯のどちらでも書き込みできるのなら、どちらか一方を書き込み専用に使う方法もあります。 実は、ヤフーメールでも自分のPCのメールソフトを使って送信した場合には、同じ足跡がメールに付いています。 彼が少しネット事情に詳しい人なら、それらの足跡(いつも同じとは限らないが回線名と何県からか位は判る)から事情は察しているでしょう。 あなたの為には、バレてアクセス排除された方が良いと思えるのですがね。 自分に見合った前向きな生き方、居所を見つけましょうよ。 A ベストアンサー No. 1 の回答をされた方と同じ意見です。 まず、分ることはないです。 アメブロの内部の者が、ある人のアクセスだけを監視しているというのでもない限りは(もしもそんなことをしたら、同じアメブロ内部で仕事をしている人に分ってしまいますから、その人は首になるかもしれません)。 「アクセス解析」というのがあって、アクセスした人数とかは分ります。 また、誰かのブログを経由して来た人がいる、ということも分りますが、「誰が」というところまでは分りません。 「あぁ、この人、久しぶりだな」と思ったりするのは、ペタが残っていたり、コメントをいただいたりした時くらいです。 ID は、変えても変えなくても、どっちでも大した違いはないと思います。 コメントは画像認証する方にチェックを入れ、公開は認証したものだけに限定するという設定にすることをお薦めします。 不届きな業者であるとか、不心得者が、好ましくないコメントなどを書き込むこともあり得ますから、用心が必要です。 A ベストアンサー そのブログによります。 アクセス解析を導入していればわかります。 足跡機能などでも、足が付くかもしれません。 ブログによっては、迷惑コメントなどを再投稿させない為にIPを表示し そのIPを禁止する設定があります。 つまり、コメント者全員のIPアドレスがわかるので、 Aさんとしてコメントした場合、AさんのIPがわかる。 Bさんとしてコメントしても、AさんのIPならBさんがAさんだと判断できる。 アクセス解析でも同じです。 ただ、それはブログ管理者がコメントのIPをチェックしたり把握したりしていた場合の話で いちいちIPアドレスなんて把握しない場合が多いのではないでしょうか。 逆に言えば、バレバレだという事です。 (NO. 2さんが言うように個人情報の特定は出来ません) もちろん、別の回線からコメント投稿すれば全く別のIPアドレスになります。 A ベストアンサー こんにちは。 私自身もブログを公開している身です。 ブログを閲覧した人のアドレスが、ブログ作成者には解るのか?というご質問ですが、お知りあいの方のブログにはアクセス解析が付けられているのでしょうか? もしアクセス解析を付けているのであれば、どんなサイトから飛んできているか、あるいはどんな単語で検索して辿り着いてきたか等がわかります。 (画面上の隅に、ちょろっと出てくる妙なアイコンがあったらもしかするとアクセス解析が付いているかも) また、ブログ(に必要な場所や背景画像)を貸し出しているポータルサイトによっては、同じポータルサイト内でブログを書いている人同士だけの閲覧履歴が残る物もあるようです。 これもまた私自身の経験なのですが…、 以前ちょくちょく閲覧していたブログがある日突然に閲覧できなくなりました。 何故だろう?と思ってあれこれ試してみても全く駄目。 で、暫くしたら問題なく閲覧できました。 管理人さんに聞いてみたところ、私が閲覧できなかった期間は背景画像を変えていたとの事。 おそらく私のPCに何らかの不具合があり、その背景画像に限って閲覧できなかったものと思われます。 (改めて閲覧できるようになったのは、また画像を変えたからかな?) 長くなってしまってすみませんが、ブログ開設してる人は、見て(読んで)くれる人がいるというのはとても嬉しいと思います。 見られたくないのであれば、そもそも公開なんてしないでしょうし。 コメントも、強要するものではありません。 でもチョコっと一言だけでもコメントあると私なら小躍りしちゃいますw まずは簡単な御挨拶程度のコメントから送ってみては如何でしょうか~? こんにちは。 私自身もブログを公開している身です。 ブログを閲覧した人のアドレスが、ブログ作成者には解るのか?というご質問ですが、お知りあいの方のブログにはアクセス解析が付けられているのでしょうか? もしアクセス解析を付けているのであれば、どんなサイトから飛んできているか、あるいはどんな単語で検索して辿り着いてきたか等がわかります。 (画面上の隅に、ちょろっと出てくる妙なアイコンがあったらもしかするとアクセス解析が付いているかも) また、ブログ(に必要な場所や背景画像)を... A ベストアンサー No. 2です。 >どれだけのアクセスがあったかとか? これは分かりますよ。 何件というのが。 3の方がおっしゃるようにIPアドレスやホスト名みたいなのは出ます。 たとえばgooブログなら。 私みたいな一般人にはそれだけ見ても判りませんけどね・・・。 普通にパッと見て「誰それさんが来た」と表示されるわけではないです。 しかしmixiは足跡が残りますよね。 そういう関係で分かったのか、それとも、誰に読まれたとかでなく、単にご本人の気が変わって消しただけかもしれません。 ブログ編集は超簡単ですから、特に理由がなくても編集する可能性は高いです。 気にいらないとか。 書いたのを後悔したとか、気が変わったとか。 公開しているサイトに何か書けば誰からも見えるものですから、見たのがばれるとかいうことはあまり気にしなくて良さそうに思いますが。 また、mixiならユーザーの人物特定が容易なのも利用者は分かってるはずだし。 誰でも見られるところに書くのは世界中から丸見えってことですから(日本語が読めればだけど)、そのつもりでいないと。 2です。 >どれだけのアクセスがあったかとか? これは分かりますよ。 何件というのが。 3の方がおっしゃるようにIPアドレスやホスト名みたいなのは出ます。 たとえばgooブログなら。 私みたいな一般人にはそれだけ見ても判りませんけどね・・・。 普通にパッと見て「誰それさんが来た」と表示されるわけではないです。 しかしmixiは足跡が残りますよね。 そういう関係で分かったのか、それとも、誰に読まれたとかでなく、単にご本人の気が変わって消しただけかもしれません。 ブログ編集は超簡... A ベストアンサー 1です。 >再確認ですが、たとえその機能が付いていても、コメント欄にメールアドレスさえ書かなければ、 >私のリンク先や都道府県、ブラウザなどは知られずにすむのですね? アクセス解析がついていたり一部のブログではそのブログを見ただけで、 ブラウザ、リンク元、訪問回数などが分かってしまいます。 でもそれだけの情報では2の方が仰るとおり、個人を特定することは出来ません。 リアルでの知人であっても難しいでしょう。 普通の人は個人のそういった情報は見ないで、統計部分しか見ません。 検索でどのキーワードで来たとか、どこのサイトのリンクから来た人が多いとか ブログの訪問者がかなり少なく、そのブログの管理人がかなりの暇人だと見るかもしれませんけど。。。 アクセス解析をつけている理由は、個人を特定するためではなく、 どんな記事が人気で、訪問者がどんなものに興味を持つ人が多いのか知り、 より楽しんでいただけるようより良いブログ作りをするためなんです。 ですから、個人情報を異常に気にするなんて無意味です。 でもメアドや個人・住所が特定できるようなことは書かないでください どんどん来てくださり、コメントをいただけたほうが嬉しいです。 1です。 >再確認ですが、たとえその機能が付いていても、コメント欄にメールアドレスさえ書かなければ、 >私のリンク先や都道府県、ブラウザなどは知られずにすむのですね? アクセス解析がついていたり一部のブログではそのブログを見ただけで、 ブラウザ、リンク元、訪問回数などが分かってしまいます。 でもそれだけの情報では2の方が仰るとおり、個人を特定することは出来ません。 リアルでの知人であっても難しいでしょう。 普通の人は個人のそういった情報は見ないで、統計部分しか見ま... A ベストアンサー アメブロのアクセス解析は自分のアクセスや検索ロボの アクセスもカウントしてしまうので正確ではありません。 FC2のアクセス解析機能を使うと簡単ですよ。 FC2解析では、自分のアクセスをカウントしない設定や 検索ロボットをカウントしない設定もできます。 FC2アクセス解析のサンプル画像も見られます。 fc2. html Q 私はフェイスブックをやっていません。 先日、ある知人の名前を何気に検索して、知人のフェイスブックを見ました。 ログインせず(フェイスブックをやってないので 、googleの検索から見つけました。 最初はその人かわからず中を閲覧しました。 公開されている写真を見たりし、自分の知り合いと分かりました。 同時に、相手に閲覧(履歴)していたのが知られる?と気になりました。 (昔mixiをしていたのですが、誰から見に来ると履歴が残りました。 相手にはどこまで分かってしまうのでしょうか? それとも何も分からないのでしょうか? 自分なりにも調べたのですが、ログインせずに・・・は見つけることが出来なかったです。 mixiのような足跡機能はないような感じ ? ですが、「足跡アプリ」を使ったら分かると記載されていてよく分からず・・・。 詳しくないので教えて下さい。 よろしくお願い致します。

次の

アメブロ アクセス解析の内容分析【集計数】

アメブロ アクセス 自分

アメブロの入り口となる5か所のポイント ではさっそく、ブログへの流入元となる5つのポイントをご紹介します。 アメブロ読者の流入 「自分のブログに読者登録してくれている人がアメブロを開いた時に、チェックリトに載っていたのでブログを読みに来た」のパターンです。 「集客するならアメブロがいいよ!」と言われる理由はここにあります。 フォローしたブログは、更新するたびに、自分のマイページのチェックリストに乗ってきます。 自分からも他のブログをフォローして、たくさんの人に知ってもらう事で・・・ ブログ開設初期から知ってもらう事ができ、そしてブログに興味を持ってフォロワーになってもらえれば、記事を更新するたびにお知らせが届くのです。 「フォローなんてしたことないし、自分のブログの読者もまだほとんどいない」という場合は、まずはここからチャレンジしてみましょう。 興味を持ってくれる人が増え、フォロワーが増えれば必然的にアクセス数は増えていきます! SNSからの流入 「FacebookやTwitterでブログ更新のお知らせを見て読みにきた」のパターンです。 私も、読者登録している人は多すぎてアメブロチェックリストからブログを読みに行くことは少ないですが、知っている人のブログ更新情報がFacebookで流れてきたら読みに行くことが多いです。 SNSが育っている(フォロワー数が多い)人は、アメブロの記事をどんどんシェアしていきましょう。 SNSをまだやっていない人、フォロワーが少ない人は、SNSを育て始めてみましょう。 アメブロとの相性で言うとFacebookがお勧めですが、拡散力でいうとTwitterが強いです。 これをしてもらえると、嬉しいですね~!! 私も、勉強のために読むブログはブックマークしていますもん。 困ったときにはまずそのブログで答えを探す、という事も多いです。 読者登録やSNS流入に比べて、安定してブログを見てもらう事が出来ます。 信用・信頼も既にあるので、需要にマッチしたサービスがあればサービス購入にも結び付きやすいです。 「ブックマーク・お気に入りに登録ておかなきゃ!」と思われる、お役立ち記事を書いていきましょう。 たくさんの人が「読むべきブログ」と認識してブックマークしてくれると、安定したアクセスアップにつながっていきます。 他の人から紹介されてブログを知った 「悩んでいたら友達に紹介されたから読みに来た」のパターンです。 紹介がメイン、という方は、ぶっちゃけブログがなくてもHPだけあったらよかったりするんですけどね・・。 でも、紹介されたらまずブログを読んで、その人を知って、受けようか判断する、という人も多いです。 紹介された、という時点で既に口コミがある状態なので、信頼度は上記の4つよりも抜群に高いです。 そのままサービス購入につながるように、告知記事への導線をきちんと整えておきたいですね。 amebaからたくさん来ているようだったらもっと来てもらえるように読者登録を強化する、などなど!!! 「何を意識してブログを書くか?」で、書くべき記事は変わってきます。 例えば、検索を意識するなら記事タイトルに検索されるキーワードを入れないといけないし、 SNSで拡散したいなら、キーワードとかは無視して、インパクトのあるタイトルを付けた方がいい。 私の場合、「この記事は検索需要がありそうだな」と思ったらキーワードや文章校正、文字数を意識して書いてみる。 「この記事はSNSで反応が良さそうだな」と思ったら、タイトルでめっちゃ惹きつけられるように工夫する。 という感じで使い分けています。 自分のブログの読者はどこから来ているのか?• この記事はどこから来た人にお勧めの記事か? そんな事を意識してみてくださいね! まとめ まずは、現状自分が得意なところはどこなのか? 逆に、弱いところはどこ?? それを検証してみてください。 得意な事をさらに伸ばしてアクセスアップ!! 苦手なところも少しずつカバーしていけば安定したアクセス数につながっていきます。 自分の場合、どこをどうしたらアクセス数が上がるかな??と、きちんと考えてブログ運営、してみてくださいね~!!!•

次の