ライン オフィシャル アカウント マネージャー。 LINE公式アカウント(旧LINEアット)をパソコンで使う方法

LINE@のアカウントを削除する方法とは?

ライン オフィシャル アカウント マネージャー

ここではiPhoneを例に解説しています。 アカウントを複数追加するためには、現在ログインしているアカウントの他にもう一つ垢を作成しなければなりません。 その作成と同時に、アカウントを同一IDに追加することが出来ます。 まずはLINE アプリを起動し、左上のメニューをタップして開きます。 すると、現在管理しているアカウント一覧が表示されるので、「 +アカウントの作成」をタップします。 アカウント作成画面に遷移するので、プロフィールを全て埋めて「 アカウントの作成」をタップしましょう。 アカウント作成の手順については、下記記事にてまとめていますので参考にして下さい。 参考: アカウンの作成が完了すると、再度LINE のトップ画面へ戻ります。 そしてもう一度メニューアイコンをタップしてアカウント一覧を確認すると、先程作ったアカウントが追加されているのが確認できます。 アカウントをタップすると管理を切り替えることが出来ます。 これでアカウントの複数追加は完了です。 パソコン版はアカウント切り替えのみ PCを使ってLINE のメッセージを作成している方も多いかと思います。 しかし、パソコン版ではアカウントの複数追加をすることはできず、可能なのはアカウントの切り替えのみとなっています。 ですので、スマホのLINE アプリからアカウントを追加して、管理はパソコンで行うことをおすすめします。 LINE では、スマホよりもパソコンのほうが使える機能も多いため、ビジネスで利用していくならば、必ずPC環境も整えて置いたほうが良いでしょう。 追加したアカウントを削除したい方は、下記記事を参考にアカウントの削除をお試し下さい。 参考:.

次の

LINE@にアカウントを複数追加する方法

ライン オフィシャル アカウント マネージャー

【目次】• まずはLINE公式アカウントのPC版 Web版 へログイン LINE公式アカウントのPC版を利用するためには 基本的にパソコンから以下のリンクへログインする必要があります。 「 」 line official account manager ラインオフィシャルアカウントマネージャー というのが LINE公式アカウントのPC版 Web版 の管理画面への入り口です。 最初はわからないですよね。 このログイン画面の場所がわからず 時間を無駄にしてしまった! という人が少しでも減るように を 常に以下の記事で公開しています。 アカウントリスト• グループ• ユーザープロフィール それぞれについて 以下で解説していきます。 アカウントリスト アカウント一覧 ここの項目に あなたの管理しているLINE公式アカウントが一覧で表示されます。 無料のフリープランでも 4つまでアカウントを作成できるので もしもあなたが複数 LINE公式アカウントを作成した場合には ここから選択することが可能です。 2019年4月18日、LINE公式アカウントは無料で100アカウントまで作成可能になりました。 ユーザープロフィール ユーザー情報 ユーザープロフィールには ログインアカウントのアドレスなどの 基本情報が表示されます。 このユーザー情報は基本的に ほとんどみることはありません。 グループ この 「グループ」機能は あまり知られていないですが LINE公式アカウントを使う目的次第では ものすごく便利な機能です。 そして スマホアプリにはない機能です。 どういった機能かというと 複数のアカウントの設定を 一括でまとめて行うことができる機能です。 店舗を複数もっている方に限らず 公式LINEを複数運営している経営者は この「グループ」を活用することで 設定変更をまとめて行うことができるようになります。 まとめて設定を変更することもできますし まとめてメッセージ送信することもできます。

次の

LINE公式アカウント(旧LINEアット)をパソコンで使う方法

ライン オフィシャル アカウント マネージャー

クーポン作成画面が表示されます。 クーポン名 タイトル• 有効期限• 写真 メイン画像• 利用ガイド 使用条件• 公開範囲 公開設定• 使用可能回数• クーポンコード• クーポンタイプ それぞれの項目について ささっと解説していきます。 公式LINEクーポンのクーポン名 タイトル LINE公式アカウントで作成する クーポンのタイトルをここで入力します。 どのようなクーポンなのかがわかるように なるべくわかりやすいクーポン名にしましょう。 その際、ただただ、 なんとなーく決めるのはNGです。 登録者のことをイメージしながら ターゲット層に響くような言葉で クーポン名を設定する意識が重要となります。 公式LINEクーポンの利用ガイド 使用条件 こちらの利用ガイド 使用条件 は 時間をかけて設定するようにしましょう。 しっかりと記載することで トラブルを回避することができます。 また、クーポンの説明などを ただただ記載するだけでなく 特典のメリットを詳しく記載することで クーポンを受け取った後の反応率が上がります。 なるべく短い言葉でわかりやすく メリットを大きく提示していきましょう。 注意点ですが、利用ガイドを記載する際、 必ずしも固い言葉を使う必要はありません。 まずはクーポンを使ってほしいお客さん ターゲット層 をイメージしてください。 お客さんは何を求めているのか? どういう言葉で、どう伝えたら 「そのクーポンを使いたい」と思うのか? 登録者の気持ちを理解した上で、 しっかりと言葉を選んでいきましょう。 公式LINEクーポンの公開範囲 LINE公式アカウントのクーポンの 公開範囲をここで設定することができます。 全体公開• 友だちのみ• 友だちのみ シェア可能 それぞれについて 以下で解説していきます。 「全体公開」について 公式LINEのクーポンの公開範囲を 「 全体公開」にすることで 誰でもトークやタイムラインに そのクーポンを投稿可能となります。 これにより拡散される可能性が生まれます。 クーポンを拡散してもらうことで LINE公式アカウントの露出も増え 友だち数が増えるきっかけになります。 クーポン用のURLを利用できるので ホームページやブログなどに貼り付けたり LINE以外のSNSで公開する時にも便利です。 「友だちのみ」について LINE公式アカウントのクーポンを 「 友だちのみ」にすることで 他のチャットルームやタイムラインに シェア 共有 することができなくなります。 LINE公式登録者の一部の方限定で LINEクーポンを届けることにより 特別感を演出することができます。 を活用すると 個別でクーポンをプレゼントできるので サプライズ感なども演出することが可能です。 「友だちのみ シェア可能 」について クーポンを受け取った人が、チャットや タイムラインにシェア可能なクーポンです。 クーポン用のURLを利用できないので ホームページやブログなどに貼り付けたり LINE以外のSNSで公開したい場合は 「友だちのみ シェア可能 」ではなく 「全体公開」を選択するようにしましょう。 「友だちのみ シェア可能 」は LINE利用者の直接的な口コミだけで クーポンを拡散させたい場合に有効です。 LINE公式アカウントの登録者しか シェアすることができないクーポン。 「このクーポン友だちにもシェアしたい!!」 と思わせるようなクーポンであればあるほど 公式LINEの登録者が増える可能性は高くなります。 地域密着型店舗の集客などでも この機能は効果を期待できます。 LINE では「非公開」という表示だった項目が、 現在の公式LINEでは「友だちのみ」と表示されています 公式LINEクーポンの使用可能回数 LINE公式アカウントのクーポンの 使用可能回数をここで決定します。 一回のみ• 上限なし を選択することができます。 使用回数を「上限なし」にすることで クーポンを毎回作成する手間を省けますが 集客のことを考えるとおすすめできません。 公式LINEのクーポンは複数作成できるので 「 一回のみ」の選択をおすすめします。 公式LINEクーポンのクーポンタイプ ここでクーポンのタイプを選択します。 その他• プレゼント• キャッシュバック の中から1つを選択できます。 選んだクーポンタイプによって 機能が変わるわけではありません。 変わるのは表示とクーポンの色だけです。

次の