ポケモン go ギラティナ オリジン。 【ポケモンGO】ギラティナ(オリジン)レイドのおすすめ対策ポケモン|ゲームエイト

【ポケモンGO】ゴースト運用とドラゴン運用、結局どっちがオススメ? ギラティナ(オリジン)を考察

ポケモン go ギラティナ オリジン

4月3日から『』の伝説レイドバトルに登場している「 ギラティナ(オリジンフォルム)」の使い道について考察しました。 (文:えだまめ) ギラティナ(オリジン)の強さを考察してみた! 4月3日から29日まで、伝説レイドバトルのレイドボスとして「 ギラティナ(オリジンフォルム)」が登場しています。 HPと防御ステータスの高さによって、かなり耐久力があることがわかります。 攻撃ステータスも高い部類に入るので、高水準なステータスを持ったポケモンですね。 弱点が 5種類と少し多めですが、耐性も 6種類と多いので、型にハマれば更に力を発揮できますよ。 ギラティナ(オリジン)が覚える技 ギラティナ(オリジン)が覚える技を紹介します。 ・覚える通常技• ドラゴンテール(威力15:ドラゴン)• シャドークロー(威力9:ゴースト) ・覚えるゲージ技• りゅうのはどう(威力90:ドラゴン)• あやしいかぜ(威力50:ゴースト)• シャドーボール(威力100:ゴースト) ギラティナ(オリジン)にはどの技を覚えさせるべき? ギラティナ(オリジン)にどの技を覚えさせるべきなのかを、シチュエーション頃に考えてみました。 時間辺りの火力では劣るため、 短期決戦ではゲンガー、長期戦ではギラティナと使い分けるといいかも。 トレーナーバトルでの場合 トレーナーバトルで使用する場合は、ゲージを貯める速度を優先したい場合が殆どなので、通常技は「 シャドークロー」にするのがオススメ。 ゲージ技は、パーティ編成にもよりますが、基本的にはダメージ効率に優れた「 シャドーボール」を組み込んでおくのがオススメ。 ゲージ技をシャドーボールにしておくと、トレーナーバトルだと対策の難しい「 エスパータイプ」や「 ゴーストタイプ」にも対抗できて、パーティの隙を無くすことができますよ。 各リーグでの使い道 ギラティナ(オリジン)は捕獲時点でCPが2,100近くあるため「」または「」での使用が前提となります。 ハイパーリーグでのギラティナ(オリジン) 高頻度で選出される「 ギラティナ」や「 クレセリア」などの耐久型ポケモンに、高火力の「 シャドーボール」を当てることで対抗が可能なのが魅力。 「 ルギア」対策も可能ですし、流行している「 ルカリオ」や「 ニョロボン」が繰り出す「 グロウパンチ」のダメージを大幅に抑えられるのも嬉しいですね。 元々の耐久性能が高い為、等倍同時での殴り合いで負けることは少なく、耐性を持っているタイプのポケモンが相手であれば、状況次第で丸々2匹倒しきることも可能。 同じくゴーストタイプの技を使用してくる「 ギラティナ」や、「 ラティオス」「 ラティアス」「 ボーマンダ」「 レックウザ」辺りの強力なドラゴンタイプには弱点を突かれてしまう為、遭遇してしまったら素直に交代するのがオススメです。 マスターリーグでのギラティナ(オリジン) マスターリーグでは「 ディアルガ」「 ラティオス」「 パルキア」など、とにかく強力なドラゴンタイプのポケモンがほぼ必ず出てくるので、「 ギラティナ」を使うタイミングには注意が必要。 耐久力に優れたポケモンなので、1匹目に編成して様子見をしたいところですが、そこで「 ディアルガ」などに当たってしまうと、大幅にHPをロスしてしまうので、相手のポケモンを見てから出せる 2匹目以降で使用するのがオススメ。 「 シャドーボール」を覚えさせておけば「 メタグロス」「 ギラティナ」「 ミュウツー」「 ルギア」「 サーナイト」辺りに対抗が可能。 「 りゅうのはどう」を覚えさせておけば ドラゴンタイプ全般(ディアルガには等倍)にダメージを与えられるので、できればサードアタックを解放して両方とも使用可能にしておきたいところ。 まとめ:基本的にはゴースト運用がオススメ! ドラゴン運用でも十分に強いのですが、 役割がはっきりと差別化されているゴースト運用の方が、プレイの幅が広がってオススメ。 いずれにせよ強力なポケモンであるということは変わりないので、ギラティナ(オリジン)の出現期間中に、高ステータス個体を何匹か確保しておきたいところですね!.

次の

【ポケモンGO】ギラティナ(オリジンフォルム)のレベル別CPと個体値一覧

ポケモン go ギラティナ オリジン

1 0. 85 8. 18 16. 4 10. 8 0. 7 0. 25 8. 57 15. 4 ゲージ技 名前 威力 時間 DPS 発動 発生 108 3. 6 2. 15 30 60 2. 3 1. 85 26. 1 120 3 2. 順位 わざ1 わざ2 DPS 1 24. 15 2 23. 77 3 21. 42 4 20. 99 5 19. 87 6 19.

次の

【ポケモンGO】ギラティナ(オリジン)のおすすめ技と評価|ゲームエイト

ポケモン go ギラティナ オリジン

ギラティナ はんこつポケモン ぜんこくNo. 487 高さ 6. 9m 重さ• 650. 0kg• けたぐり威力120 タイプ• 英語名• Giratina タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ なし 共通の入手方法• 【フォルムチェンジ】ハウオリシティのショッピングモール内にあるYOROZUで買える『はっきんだま』を持たせると、オリジンフォルムになる。 預かると元に戻る• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 USUM• なし 主な入手方法 USUM• 『』にアナザーフォルムが出現 手持ちに『ディアルガ』『パルキア』必要 生息地 SM• なし 主な入手方法 SM• また、技『どくびし』『まきびし』『ねばねばネット』や特性『ありじごく』の効果を受けない。 『エレキフィールド』『サイコフィールド』『グラスフィールド』『ミストフィールド』の効果も受けない。 第7世代以降は、連続で使うと必ず失敗する。 消えている間はほとんどの技を受けない。 相手の『まもる』『みきり』『たたみがえし』『トーチカ』『キングシールド』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 野生のポケモンの場合、相手が自分のレベルより高い場合は失敗する。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 連続で使うと失敗しやすくなる。 交代しても効果は続く。 最大102。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 最大102。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル用 技. 相手の『みがわり』状態を貫通する。 通常攻撃。 『ほのお』タイプには無効。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 第6世代は命中率:100 技. 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 攻撃後、相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 相手が『ねむり』状態の時だけ成功する。 第6世代は命中率:90 技. 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 跳ね返す技の命中率は、『マジックコート』を使用したポケモンで計算される。 通常攻撃。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 67倍、1. 6倍の説もあり になる。 また、特性『ふゆう』や、『ひこう』タイプのポケモンに『じめん』タイプの技が当たるようになる。 技『そらをとぶ』『はねる』『とびげり』『とびひざげり』『とびはねる』『でんじふゆう』『フライングプレス』『フリーフォール』が使えなくなり、使用している場合は解除される。 『テレキネシス』を受けなくなり、受けている場合は解除される。 USUM New! 相手の場の『しろいきり』『ひかりのかべ』『リフレクター』『しんぴのまもり』『オーロラベール』、両方の場の『まきびし』『どくびし』『ステルスロック』『ねばねばネット』の効果を解除する。 相手が『みがわり』状態の場合、回避率を下げる効果のみ失敗する。 USUM New! 『じめん』タイプの技が当たらなくなるが、それ以外の技が必ず命中するようになる。 ただし、一撃必殺の技は変化しない。 5ターンの間、相手は回復系の技『あさのひざし』『いやしのねがい』『いやしのはどう』『ウッドホーン』『かいふくしれい』『ギガドレイン』『きゅうけつ』『こうごうせい』『じこさいせい』『じょうか』『すいとる』『すなあつめ』『タマゴうみ』『ちからをすいとる』『つきのひかり』『デスウイング』『ドレインキッス』『ドレインパンチ』『なまける』『ねがいごと』『ねむる』『のみこむ』『はねやすめ』『パラボラチャージ』『フラワーヒール』『みかづきのまい』『ミルクのみ』『メガドレイン』『ゆめくい』が使えなくなり、また特性や道具、場の状態などでHPが回復しなくなる。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 『きのみ』はなくなる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 攻撃が外れたり連続で使用しないと元に戻る。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。

次の