まど3 穢れ解放。 夜の見滝原市はボーナス確定ではない!?穢れ解放確定演出と示唆演出を覚えてハイエナ稼働実践!

まどマギ3 【穢れ・中段チェリー・特殊役・モード】

まど3 穢れ解放

1月11日~稼働を休んでいたので、この日は久々にお店へGOGO! それでは…報告いってみまっしょ~い!! 初当たりは軽く… まどマギ2ではお気に入りの杏子ちゃんにカスタマイズして意気揚々と打っていくしぃさん。 この台詞発生時は 次回のボーナス当選で穢れ解放= エピボ当選濃厚になります!! 初の ほむらアイコンをGET!! この台での投資は950枚 回収が2501枚 収支は +1551枚でした! でも目押しは下手っぴな女スロッターです。 ビタ押しが出来るようになるのが目標。 期待値のある台を多く打って 『期待値は本当に意味があるのか?? 』を検証する為に、ゆるい更新頻度でスロットの稼働日記や雑談を掲載中。 2020年3月~諸事情により稼働を休止しております。

次の

まどマギ3叛逆|穢れの狙い目・示唆・解放恩恵を解説!

まど3 穢れ解放

Contents• 穢れとは 穢れとは、初代まどマギより搭載された 「救済措置発動の為のポイント」です。 ポイントが最大になれば「救済措置」が発動します。 ありそうでなかった新しい形の救済措置システムで、業界の新たなスタンダードとして5号機後期を支えたシステムです。 まどマギ3の穢れシステムについて 前作までは 「穢れ解放までポイントは消失しない」という特徴がありました。 6号機の仕組みについてはこちらで解説しています。 なので大当たりを跨いで穢れが引き継がれる事はありません。 600Gハマりの後に穢れ解放しなかった、次は解放するかも?と言った立ち回りはできなくなりました。 AT終了後というのは、ボーナスやラッシュ後を指します。 ポイントが溜まっているほど解放する可能性が高くなります。 20pt以上は穢れ解放確定となります。 まずは、ハイエナは実質不可能である事に注目します。 ボーナス後にポイントはリセットされますので、穢れ狙いのハイエナはできません。 これは「まどマギの立ち回り」の内の1つを失った事を意味します。 仮に狙えたとしても 「恩恵が弱い」ので、期待値を出すには相当な条件が必要です。 逆に言えば、穢れを気にしなくても問題ないので、いつでも辞めれるというメリットがあります。 次に解放条件について思考します。 解放条件はAT後に抽選で行います。 ここで注目すべきは 「抽選である」と言う事。 低ポイントしか溜まっていなくても、条件付きではありますが、それなりに解放してくれるのは優秀です。 さらに溜まれば溜まるほど解放の可能性は高まります。 逆に言えば、ポイントを溜めても「抽選に漏れたら」失う(無駄になる)というデメリットもあります。 これはストレスに感じてしまうでしょう。 しかし考え方を変えてほしい。 「穢れ」という言葉に縛られているから、そう感じてしまうのです。 今作のシステムは 『ポイントに応じてAT抽選』ただそれだけである。 見せ方の問題で「穢れ」と表現しているだけであって、普通にAT抽選しているだけなのです。 つまり、設定差のない『AT抽選』は何も気にする必要はないと言う事です。 パチスロの基本は『設定狙い』です。 今作ではハイエナという立ち回りを失いましたが、基本通り「設定狙い」で立ち回ればいいのです。 幸い今作では「設定推測要素」は豊富にあり、シリーズの中でも設定看破は容易な部類です。 穢れに縛られず設定狙いで立ち回ってみてはいかがでしょうか。 まとめ.

次の

【まどマギ3】穢れというやつを徹底追及する

まど3 穢れ解放

Contents• 穢れとは 穢れとは、初代まどマギより搭載された 「救済措置発動の為のポイント」です。 ポイントが最大になれば「救済措置」が発動します。 ありそうでなかった新しい形の救済措置システムで、業界の新たなスタンダードとして5号機後期を支えたシステムです。 まどマギ3の穢れシステムについて 前作までは 「穢れ解放までポイントは消失しない」という特徴がありました。 6号機の仕組みについてはこちらで解説しています。 なので大当たりを跨いで穢れが引き継がれる事はありません。 600Gハマりの後に穢れ解放しなかった、次は解放するかも?と言った立ち回りはできなくなりました。 AT終了後というのは、ボーナスやラッシュ後を指します。 ポイントが溜まっているほど解放する可能性が高くなります。 20pt以上は穢れ解放確定となります。 まずは、ハイエナは実質不可能である事に注目します。 ボーナス後にポイントはリセットされますので、穢れ狙いのハイエナはできません。 これは「まどマギの立ち回り」の内の1つを失った事を意味します。 仮に狙えたとしても 「恩恵が弱い」ので、期待値を出すには相当な条件が必要です。 逆に言えば、穢れを気にしなくても問題ないので、いつでも辞めれるというメリットがあります。 次に解放条件について思考します。 解放条件はAT後に抽選で行います。 ここで注目すべきは 「抽選である」と言う事。 低ポイントしか溜まっていなくても、条件付きではありますが、それなりに解放してくれるのは優秀です。 さらに溜まれば溜まるほど解放の可能性は高まります。 逆に言えば、ポイントを溜めても「抽選に漏れたら」失う(無駄になる)というデメリットもあります。 これはストレスに感じてしまうでしょう。 しかし考え方を変えてほしい。 「穢れ」という言葉に縛られているから、そう感じてしまうのです。 今作のシステムは 『ポイントに応じてAT抽選』ただそれだけである。 見せ方の問題で「穢れ」と表現しているだけであって、普通にAT抽選しているだけなのです。 つまり、設定差のない『AT抽選』は何も気にする必要はないと言う事です。 パチスロの基本は『設定狙い』です。 今作ではハイエナという立ち回りを失いましたが、基本通り「設定狙い」で立ち回ればいいのです。 幸い今作では「設定推測要素」は豊富にあり、シリーズの中でも設定看破は容易な部類です。 穢れに縛られず設定狙いで立ち回ってみてはいかがでしょうか。 まとめ.

次の