ドラクエウォーク武器評価 星5。 ドラクエウォークは面白い?つまらない?レビュー評判・評価まとめ|static.shopadvisor.com

【ドラクエウォーク】最強武器ランキング【職業別評価】|ゲームエイト

ドラクエウォーク武器評価 星5

武器 注目ポイント ガチャ限 【対象職業】戦士 【Lv. 20までに覚える主な技】 ・Lv. 12:ぶんまわし(全体) ・Lv. 20までに覚える主な技】 ・Lv. 8:バギマ(全体) ・Lv. 20:いやしのかぜ(全体回復) 【対象職業】魔法使い、僧侶 【Lv. 20までに覚える主な技】 ・Lv. 1:ラリホー(眠り) ・Lv. 20:イオラ(全体) 【対象職業】武闘家 【Lv. 20までに覚える主な技】 ・Lv. 8:まわしげり(全体) ・Lv. 20:さみだれ突き(4回連撃) 【対象職業】武闘家 【Lv. 20までに覚える主な技】 ・Lv. 8:一閃突き(メタル用) ・Lv. 20:さみだれ突き(4回連撃) 【対象職業】僧侶、盗賊 【Lv. 20までに覚える主な技】 ・Lv. 8:バギマ(全体) ・Lv. 20:いやしのかぜ(全体回復) 【対象職業】武闘家、盗賊 【Lv. 20までに覚える主な技】 ・Lv. 8:まわしげり(全体) ・Lv. 20:タイガークロー(3回連撃) 【対象職業】戦士 【Lv. 20までに覚える主な技】 ・Lv. 8:まじん斬り(メタル用) ・Lv. 20までに覚える主な技】 ・Lv. 8:バギマ(全体) ・Lv. 20:いやしのかぜ(全体回復) 【対象職業】戦士、僧侶 【Lv. 20までに覚える主な技】 ・Lv. 8:なぎはらい(全体) ・Lv. 20:しんくうぎり(全体) 交換 【対象職業】戦士 【Lv. 20までに覚える主な技】 ・Lv. 12:ぶんまわし(全体) ・Lv. 20:さみだれ斬り(4回連撃) 【対象職業】戦士 【Lv. 20までに覚える主な技】 ・Lv. 8:ぶんまわし(全体攻撃) ・Lv. 20:ぶんまわし(単体2回攻撃) 【対象職業】魔法使い、僧侶 【Lv. 20までに覚える主な技】 ・Lv. 1:ラリホー(眠り) ・Lv. 1本しかない場合は僧侶ではなく魔法使いに持たせると回復効率がアップします。 魔法使い、僧侶は杖が良い 上2つの職業は「杖」を装備させると 通常攻撃時にMPを回復してくれるので、別の武器種ではなくできれば杖を持たせたいところです。 自身のパーティに2人程度は欲しいですね。 一応知っておくと後々役立つかも…? 星4武器って使える? 星4でも優秀な武器は多い ガチャ限 18種 交換 5種 実際星5の方が優れているのは確かですが、星4の中にも優秀な効果を持つ武器もあるのでバカにはできません。 特に回復武器は優秀! 無課金武器は交換所にて入手 ガチャを回さずに入手できる武器は全部で5つあり、交換所で入手することができます。 その分ふくびき券を交換してガチャを引いた方が有意義の可能性も。 星5と何が違う? ステータス面の差もありますが、1番違うのは習得するスキル数や豊富さです。 技構成の似ている2つの武器を比較してみると、スキルだけでも3種類ほど「戦士の剣」の方が少ないのが分かるかと思います。 星4武器のいいところは? 星4武器が星5に勝っているところは、低いレベルで優秀な技を早くを覚える点ですね。 武器により異なりますが、例えば「」は レベル8でまわしげりなのに対し、「」は レベル20まで強化する必要があります。 序盤に全体技を覚えるのは大事。 初心者向けのタグ 転職のおすすめルートを解説!上級職を見通したタイミング.

次の

【ドラクエウォーク】ガチャが渋い?星5装備が出なくなった?

ドラクエウォーク武器評価 星5

高火力の範囲魔法であるマヒャドが使えるようになる星5杖です。 更にマヒャドの火力アップや戦闘終了時mp10回復など、マヒャドをより快適に使えるようなサポート効果もあります。 高火力範囲魔法攻撃による戦闘時間の短縮とmp回復による連戦の持久力を高められます。 戦闘回数を多くこなす事が重要なドラクエウォークにおいて、ゴシックパラソルは重要度の高い武器となります。 転職キャラの養殖でもゴシックパラソルは活躍するので、一本は持っておきたい武器のひとつです。 ドラクエウォークのリセマラ当たり武器 ひかりのタクト とくぎHP回復効果上昇、ザオラル、戦闘終了時mp10回復など、僧侶の性能が大きく向上する星5杖です。 章が進むとボスはもちろん、雑魚敵ですら範囲攻撃を行ってくるため、HP回復効果上昇が乗った「いやしのかぜ」が使えるひかりのタクトはPTの安定感を大きく高めることができます。 ただ、ひかりのタクトは火力が出る武器ではなく、序盤はあってもなくても大して変わりません。 当たり武器には違いありませんが、この武器だけでリセマラを終えるのは到底おすすめできません。 やしゃのこん しんくうげりや氷結らんげきなどが習得できる星5棍です。 どちらかというと特化武器に当たる性能ですが、範囲攻撃も単体攻撃も地味に優秀です。 氷結らんげきはさみだれ系スキルと違い、対象固定なのでダメージが分散しない単体攻撃スキルになります。 スポンサーリンク ドラクエウォークの限定武器について ロトのつるぎ りゅうおう特攻やギガスラッシュが目を引く性能の星5剣です。 ロトのつるぎを単品で見るなら間違いなく大当たりの部類ですが、現状は強力な範囲攻撃スキルを持った武器ということになります。 りゅうおう特攻がどの程度有効かまだ未知数なので、今後評価が変わるかと思います。 メタスラの剣 メタル系に強い星5剣です。 メタル系特攻の攻撃スキルと、ぶんまわしやミラクルソードなど普通のスキルも習得できます。 メタルはやぶさ斬りという強力な単体攻撃スキルを覚えるものの、戦士をメインアタッカーにする場面は限定的です。 リセマラなら違う武器を狙ったほうが良いでしょう。 メタスラのやり メタル系に強い星5槍です。 攻撃対象がランダムですが、超さみだれ突きという無属性4回攻撃スキルを覚えるため、メタル系はもちろんメガモンスターのようにボスが単体の時に使う分にはかなり優秀です。 現状地味に武闘家最強の装備だったりします。 ただリセマラで狙うような武器ではなく、リセマラ大当たり装備と一緒に引けたら物凄く重宝する、そんな武器です。 リセマラで引くべきガチャと記事のまとめ リセマラで引くガチャはロトかSPガチャがおすすめです。 メタスラ装備は強いですが、狩り効率のことを考えると、やはり高火力な全体攻撃スキルを持つ武器を1本はリセマラで引き当てたいです。 メタスラ武器はどちらかというとボス向けの汎用武器という立ち位置になるため、あまりリセマラ向けとはいえません。 冒頭でも書きましたが、リセマラで狙うべきは武器です。 現状防具は武器ほど重要ではないので、星5防具1個程度で妥協するくらいならリセマラせずにさっさとゲームを進めた方が良いです。 もし引く武器をどれか一つに絞る時は、こころ集めやレベリングが楽になる強力な範囲攻撃スキルをもつ武器が理想となります。 なので、バトルを楽にできるロトのつるぎかゴシックパラソルがおすすめです。

次の

ドラクエウォークは面白い?つまらない?レビュー評判・評価まとめ|static.shopadvisor.com

ドラクエウォーク武器評価 星5

単発ガチャ、10連ガチャをまわす場合に必要な補助券とジェムの数がこちら。 リリース直後の情報や装備性能から、 管理人が独断と偏見で決定したランキングとなります。 プレイヤーの評価や環境の変化によって今後ランキングが変動することも予めご了承ください。 高火力全体攻撃はストーリー攻略、レベリングでも輝きます。 メガモンスターでりゅうおうが出現している期間は更に輝く武器となるため、リセマラするならロトのつるぎ狙いがオススメ。 高火力全体攻撃呪文のマヒャドは序盤のレベリング以外でも役立つことは間違いなし。 第5章ラストまでマヒャドの強さは健在となっています。 戦闘終了時のMP回復も高いレベリング効率を実現してくれます。 ロトのつるぎと同率1位と言っても過言ではない性能です。 序盤はオノむそうを覚えるまでの強化が大変ですが、優先的に強化すればクエスト攻略で役立つこと間違いなし。 ストーリークリア後はメガモンスター討伐のダメージランキング1位狙いで重宝する武器となります。 レベリング時の全体攻撃火力は比較的低めなのでこのランクと評価しています。 じゅもんダメージ特大のドルモーアは長期戦となるボス戦では大きなダメージソースとなります。 ベギラマを早い段階で覚えるため序盤のクエストから雑魚一掃が楽になります。 LV20でベギラゴンを覚えますが、ゴシックパラソルのマヒャドよりは火力で劣り、レベリング効率の差が付いてしまうためにこの評価となっています。 早い段階で全体攻撃を覚えるため、序盤のクエスト攻略やレベリングで重宝します。 レベル30で覚える氷結らんげきはターゲットを指定できるため、2体以上の編成のボス戦でも有効に活用することができます。 こんが得意な職業は戦士、僧侶となります。 戦士はロトのつるぎ、グレートアックスが実装されているため、相対的に評価した場合このランク付けとなります。 リリース初期は高難易度クエスト攻略に必須レベルと評価されていましたが、ひかりのタクトなしでも代用武器で第5章をクリアすることは可能となっています。 あれば便利なひかりのタクトですが、リセマラで狙うならロトのつるぎやゴシックパラソルなど全体攻撃高火力スキルを覚える武器を優先することをオススメします。 雷光さみだれ突きは弱点を持つボス戦で超火力を出せるスキルとなっています。 ただし、ターゲットがランダムとなるため複数の敵が出現するボス戦ではやや使いづらくなってしまいます。 武闘家適性のクリスタルクローを比較した場合、まわしげりを覚え、ターゲットを指定できる単体高火力スキルゴッドスマッシュの便利さには適わないのでこの評価となります。 早い段階でぶんまわしを覚えられることで序盤は役立ちますが、レベリング時の全体攻撃火力としては物足りなくなってしまいます。 単体攻撃スキルも先に紹介したロトのつるぎややしゃのこんに劣ってしまうためこの評価となります。 毒ダメージが有効なボスも多いため、クエスト攻略で役立つことは間違いなし。 ジバリーナもボス戦では3ターンに渡り高いダメージを出すことが可能となります。 しかし、ジバリーナはオートバトルでは発動しないとう致命的な欠点あり。 ウォークモードなどでオートのレベリングをする場合にかなり使いづらい武器となってしまうためこの評価としました。

次の