アンジャッシュ 渡部。 アンジャッシュ : JINRIKISHA OFFICIAL WEBSITE プロダクション人力舎オフィシャルウェブサイト

佐々木希&渡部建“完全別居”!? それでも別れない理由に納得!

アンジャッシュ 渡部

「占うまでもなく分かったわ」 週刊文春の文春オンラインは10日、女優の佐々木希さんと結婚している渡部さんが複数の女性と不倫をし、所属事務所が認めたと報じた。 スポーツ報知などは、不倫相手はセクシー女優や一般女性だと伝えており、それ以降、SNS上では数人の名前が流布していた。 その一人が滝川さんだ。 渡部さんの結婚後まもなくの17年8月に、ツイッターのダイレクトメールで「ナンパ」されたと明かしており、注目を集めていた。 情報番組『直撃LIVEグッディ!』(フジテレビ系)の公式ツイッターも今回の騒動後、「過去のツイートでお聞きしたいことがある」と本人宛に取材依頼をしたほどだ。 滝川さんは10日にツイッターを更新し、「えーっと、人づてに聞きましたが、私はこの人の人間性や、やりそうな事は分かってたので結論何もしてません」と噂を否定。 「あの時は私、渡〇さんをモノに出来なかった僻み、佐々〇希さんとはレベルが違う、遊ばれただの、散々叩かれましたが、普通に、お会いしてもないですから。 結婚された時も、どうせこうなるって周りには話してたんで言う通りになったねって言われましたけど、当たり前じゃ!私、見る目あるんで」と不倫は予想通りだったといい、 「奥様や彼女が可愛くても浮気する男はするのよ。 占うまでもなく分かったわ。 〇部さんがどれだけ良い男かって語って私を叩いたヤツら出て来い案件。 私、男性としての彼の良さ、全く分かりませんでしたから」「やり取りの時点でチャラいのは分かりましたんで」「恋愛関係に無い相手と、遊ばれるだけのような肉体関係持たない」 とも言及した。

次の

アンジャッシュ渡部建は性格が悪いとテレビ業界から悪評が噴出! 佐々木希との破局説、番組打ち切りの原因は質の悪さ?

アンジャッシュ 渡部

実は、この話は以前から芸能界でも伝わっていた話だ。 「佐々木は不幸な子供時代を過ごしたらしく、小学生で家を飛び出し、友だちのところを転々。 中学生になるころには不登校気味で、ヤンチャの世界にもハマッた。 だからなのか、温かい家庭には人一倍の憧れを持っているようなのです」(芸能ライター) 2人は2017年4月に入籍。 佐々木は昨年9月に第1子を出産。 すでに現場復帰を果たしている。 「入籍から出産まで17カ月。 渡部が『アレが大変なんだ』とお笑い仲間にグチをこぼしていたほどですから」(同・ライター) そのノルマとは、どれほどのものなのか。 内容の方も一部の週刊誌に書かれていた。 「2人とも休日は朝、昼、晩の3回。 半休の日は朝昼か、昼夜の2回。 夜だけの日は最低1回以上が義務付けられていたといいます。 結婚前後、渡部は一時期ゲッソリやせたこともあった。 家に帰りたがらないみたいで、毎日疲れ切っていました」(女性誌記者) 幸せな家庭作りのために頑張ってもらおう 少子化、夫婦間のコミュニケーションが希薄といわれる時代にあって、渡部は幸せ者だ。 子供も生まれ、佐々木も元気に仕事復帰。 「佐々木の要求が厳しくなってきたみたいです。 ノルマは第1子のときとほぼ同じ。 渡部は『毎日だから~』とため息をついています。 やはり売れっ子の渡部だけにキツイのでしょう。 最近、どうも家に帰ることを嫌がっているようです」(同・記者) そんな中でも漏れ伝わってくるのが「2人の仲の良さ」だ。 「渡部としてはノルマをなくしてくれればと懇願。 佐々木は、そこはガンとして聞かない。 渡部はいろいろとアイデアを提案しているそうです。 もし渡部がブチギレて家を出て行ってしまったら、佐々木だって寂しいでしょう。 もう少し渡部の体をいたわってあげてもいいのにと思いますね」(同) 渡部に対しては「フザケンナ」と、世の男性全員を代表して言っておきたい。

次の

ヒロミも本気で嫌がった?アンジャッシュ渡部の“TKO木下化”が心配!

アンジャッシュ 渡部

渡部はテレビ局に活動自粛を申し入れた お笑いコンビ・アンジャッシュの(47)が、テレビ局などに対して、出演自粛を申し入れたことが報じられた。 背景には、女性問題があるとみられる。 1994年に(47)とコンビを組んでデビューし、2017年に(32)と結婚した渡部。 2018年9月には第1子に恵まれ、2019年2月には、女性セブンが子連れで佐々木の誕生日を祝うディナーをしている様子をキャッチするなど、おしどり夫婦として知られていた。 一方で、佐々木との不仲説が囁かれたこともあった。 昨年7月に、佐々木がインスタグラムで公開していた渡部とのツーショットを削除。 そこから関係者の間では夫婦仲を心配する声があがっていた。 キー局関係者が語る。 収録済みの番組も多く、担当者は対応にてんやわんやです」 TBS系の『王様のブランチ』ではMCを務めているほか、日本テレビ系の『ヒルナンデス』など数多くのレギュラーを抱えている渡部。 その仕事とともに、日本中の話題をさらった夫婦関係の行方が注目される。

次の