仮面 韓国ドラマ。 韓国ドラマ 仮面 あらすじ 19話~20話(最終回) ネタバレ

韓国ドラマ「仮面」

仮面 韓国ドラマ

日本で根強い人気を誇る韓流スター、チュ・ジフン主演の話題作!陰謀渦巻く財閥家を舞台に、心を閉ざした御曹司と秘密を抱えたヒロインの切ない愛を描く。 ジフン扮する冷たく神経質な御曹司チェ・ミヌが、ヒロインとの出会いでどのように変わっていくのか。 孤独なミヌがふと見せる陰りある表情に心揺さぶられたり、ロマンチックなキスシーンにときめいたり…。 不器用でツンデレなミヌに夢中になるファンが続出!ヒロインのジスクを演技派女優スエが演じ、相反する1人2役のキャラクターを見事に表現する。 さらにINFINITE ホヤがジスクの弟役で出演。 欲望なのか?純愛なのか?巨大な邸宅で、競闘と陰謀、復しゅうとミステリーが交錯する。 2015年作品。 【ストーリー】 ウナ(スエ)とジスク(スエ)は瓜二つの外見だが、お互いの存在も知らずにまったく違う人生を生きてきた。 裕福な家庭で育ったウナは御曹司のミヌ(チュ・ジフン)との政略結婚を控えていた。 しかし2人の関係は完全なるビジネスパートナーに過ぎず、さらにウナには別にソクフン(ヨン・ジョンフン)という恋人までいた。 一方、デパート販売員として働いているジスクは、父の借金が原因で窮地に追い込まれていた。 やけになりお酒を飲んだジスクは道に倒れてしまう。 偶然その場を通り過ぎたミヌは、ジスクをウナと勘違いして助けるのだが…。

次の

仮面 9話 動画

仮面 韓国ドラマ

もくじ• お二人は2011年、2012年それぞれテレビ局 KBS公募脚本賞を受賞された新鋭の作家さんでした。 財閥と庶民の恋・激情型のストーリー展開という面で本作と共通するテイストは チェ・ホチョル作家の持ち味だったのかもしれません。 ちなみに、ユ・ボラ作家は「ただ愛する仲」(2017)を書かれています。 冒頭あらすじ 悪徳金融から借りた父親の借金が膨れ上がり、デパート販売員の給料ではもう返せる目処がたたなくなっていたジスク。 ジスクは、脳死状態となった瓜二つの女性に成り代わってくれれば高額の報酬を出すという契約を大財閥の娘婿のソクフンから持ち掛けられた。 断ることは不可能という状況に追い込まれたジスクが成り代わるよう命じられたのは財閥SJグループ御曹司チェ・ミヌの婚約者ウナだった…。 予告編 日本版DVD発売元Cinem rt Channelの予告編をご紹介します。 物語のイントロ部分、そして、成り代わったジスクとミヌの間に愛情が生まれていくことで複雑化していきそうですね。 「仮面」の魅力と個性 無茶な設定だが見せるパワーがある SJ財閥の後継者ミヌの婚約者は有力議員の娘ウナ。 ジスクがウナの替玉を引き受けるしかなくなる事件やきっかけ、その裏にあった人間関係と陰謀といったサスペンス部分だけではなく、 ジスクが替玉をしたことで起こってくるそれぞれの葛藤といった人間ドラマやロマンス展開など、 現実では成立することは不可能ともいえる設定が敷かれていきます。 絶望の中で見つけた愛 「宮」のシン君にドハマった記憶が脳内に残っているのか、どこか魅力的なミヌ。 実際、 どんなにイケてなさ気な人物でもチュ・ジフンは魅力的に演じることができるんでしょうね。 スタイルがいいので、御曹司の洋服は本当にキまっていました。 ヒロインジスクに惹かれて戸惑う初々しい姿がステキでした。 スエさんはまり役 スエはシリアスドラマの薄幸な役でポテンシャルを最大限発揮する女優さんだと思っています。 実際本作ではジスクとウナの二役を演じつつ、 心を凍らせていた御曹司ミヌの心を癒していく真っすぐな ジスクというはまり役を見せてもらえました。 ちなみに、いつも幸せになれない二番手役が多いユ・イニョンさんも好演されています。 OSTも 優しい歌声が激動のストーリーのドロ沼感を和らげてくれていた曲がこれ LYN(リン)「ただ一日」.

次の

韓国ドラマ 仮面 あらすじ 全話一覧 ネタバレ

仮面 韓国ドラマ

takakoです。 テレビ東京で放映されていた「仮面」。 スエとジフン君のツーショットが美しいなぁ~と思わされました。 ネタばれあるので、ご注意を。 いきなり崖からの落下シーンから始まったので、これは久しぶりのサスペンスだわと。 話数が短いマクチャンサスペンスはテンポがよければ大体はまるので、期待大。 おまけに、「仮面」はどこかで見たことがあるような話ではなかったのもよかったです。 そして、とにかく無表情で感情がない役をさせたら、ジフン君が一番(おぃ)。 こんな穏やかな感じは頂けません。 で、ドラマの方は簡単に書いてしまうと、ヨン・ジョンフン演じるソクフンが、ミヌ父への恨みを晴らすために、スエ演じるジスクを利用するのです。 正確には、元恋人であるウナを利用しようとしていたのですが、死んでしまったので、同じ顔をしたジスクを身代わりに。 最初は断ったジスクも、借金取りに追われ、死の淵までいったことで、ソクフンの提案を受け入れます。 入れ替わるためにジスクを死んだことにし、ウナとして生きます。 チュ・ジフン演じるミヌは、ウナとジスクが入れ替わったことを知らずに結婚。 ただ、ウナとジスクは性格が正反対のため、一緒に暮らす内に、ミヌはジスクに惹かれ始め・・・。 とうとう、お互いの私生活には干渉しないという契約結婚だったにも関わらず、ミヌはジスクにその契約破棄を申し出て、本気のプロポーズをするという展開。 ジスクもミヌが気になり始めていますが、何しろ、身代わり。 すべてが嘘で塗り固められているので、何も答えられず。 ただ、嘘というのはいつしかばれるもので、ソクフン妻ミヨンが気づき、弟のミヌに真実を告げます。 ミヌはジスクを遠ざけ離婚までしようとするのですが、予想よりも短く受け入れ・・・・。 受け入れるまでの葛藤が短すぎだろ!!!! いや~、テレビ東京の放映だからカットされている可能性があるかもしれませんが、それにしても葛藤短すぎて、思わずテレビに突っ込み入れました(笑)。 ただ、「仮面」の場合は、悲しい結末が。 ソクフンを愛しすぎてすべてを受け入れ、かつてのソクフン恋人であるウナまで殺したミヨンが自殺。 それでも、ミヨンはソクフンを海外逃亡させようとしましたが、ソクフンは刑務所へ。 で、ドラマでは詳細は描かれていないのですが、ミヨンの写真を看守に誰かと聞かれ、近いうちに会いに行く人だと答えてるんですよねぇ~。 一方のミヌとジスクは、ソクフンとミヨンとは違った結末が。 結婚し、子供まで産まれ、ミヌはジスク家族とも仲睦まじく過ごすハッピーエンドが待っています。 ミヌがジスクと出会ったのはソクフンがいたからであるのに、あまりにも対照的な結末に、ちょっとどうなの?と思ったのは、私だけ???というより、ミヌとジスクは、ミヨンに対しては何も感じないのかなぁ~とか。 ちょっと後味悪い結末でした。 そうそう、チョン・グックァンとユ・イニョンの組み合わせを見ると、「奇皇后」を思い出してしまいました。 2,261• 400• 440• 303• 418• 100• 340• 132• 129• 106• 3,235 ランキング アーカイブ• 115• 103• 101• 133• 159• 235• 222•

次の