えきねっと 予約できない コロナ。 【えきねっと】予約をキャンセルしたい!気になる払戻し手数料も解説

えきねっとで申し込んだ切符をキャンセルする

えきねっと 予約できない コロナ

きっぷのお受取り 前 取消対象 お取扱い 指定券 お申込みの列車が運休となった場合 無手数料取消 運休列車以外(帰りの列車や乗継列車など)の列車がご不要となった場合 無手数料取消• えきねっとサポートセンターへのご連絡や駅へのお申し出は不要です。 きっぷのお受取り 後 お取扱い 乗車前 運休により旅行を取りやめる場合は、乗車券・特急券の全額をご返金します 下記2点をお持ちのうえ、みどりの窓口までお申し出ください。 お受取り済みのきっぷ• お申込み時点でご登録されているクレジットカード 乗車後 特急列車が到着時刻より2時間以上遅れた場合は、特急料金の全額をご返金します• 払いもどしするまできっぷは大切に保管してください。 手続き方法 きっぷのお受取り前 指定券 お申込みの列車が運休となった場合 「えきねっと」でお申込みの列車が運休となった場合は、当社で無手数料にて取消させていただきます。 えきねっとサポートセンターへのご連絡や駅係員へのお申し出は不要です。 指定券 運休列車以外(帰りの列車や乗継列車など)の列車のお申込みがご不要となった場合 列車の運休に伴い、運休列車以外(帰りの列車や乗継列車など)のお申込みを取消される場合は、「」までご連絡ください。 ご連絡がない場合は運休列車以外のお申込みは取消となりませんのでご注意ください。 (例 行きの列車が運休となったため、旅行そのものを中止し、帰りの列車の予約を取消したい場合)• お取扱い.

次の

2020年のお盆はいつから?帰省はする・しない?コロナの影響が気になる人へ

えきねっと 予約できない コロナ

予約人数を増やす場合、減らす場合 予約人数を増やす場合ですが、、列車内に空席がある場合には、手数料が掛からずに増やすことができます。 しかし、予約人数を減らす場合には、人数分の払い戻し手数料が掛かります。 変更の手続きなしで申込みした列車以外の列車に乗ることができるか では、変更の手続きをしないで、申込みした列車以外の列車に乗ることができるでしょうか。 答えは、「えきねっとトクだ値」で申し込んだ指定列車以外の列車を利用することはできません。 自由席・立席でも利用できませんので、変更のある場合には必ず変更の手続きをしてください。 なお、万が一、乗り遅れた場合は、乗車券部分のみが当日に限り有効で、特急・指定席料金は無効になります。 厳しい縛りですが、割引料金で早期に先行予約できる切符なので、致し方ないことなのかも知れませんね。 「えきねっと」から「えきねっとトクだ値」へ変更はできるのか では、「えきねっと」から「えきねっとトクだ値」と同じ区間の通常の指定席を既に申し込んでいて、「えきねっとトクだ値」に変更できるのでしょうか。 できますが、原則1回限りです。 ただし、「乗継」、「お連れ様が途中で乗降される場合」メニューから申し込んだ予約は、「えきねっとトクだ値」に変更できません。 えきねっとトクだ値の変更の仕方 「えきねっとトクだ値」の変更の仕方は? 手順を追って説明しましょう。 1 「えきねっと」のWebページの「きっぷ予約」をクリックする。 変更が可能な予約は、「変更」ボタンが表示されるので、表示された「変更」ボタンの変更したい項目を次にクリックする。 「人数・乗車日・列車・座席位置」を変更する、「人数のみ」を変更するの各ボタンが表示されるので、変更内容に応じてボタンをクリックして予約変更をする。 これで、大丈夫です。 では、ここでインターネットを使ってWebページ上で操作をする際に、契約行為に繋がる操作の場合に、特に大事なことを失敗の経験を踏まえてお伝えしたいと思います。 単に、マウスをクリックするだけで、予約(購入契約)になってしまうことを常に意識しておくことです。 慌てず、落ち着いてよく確かめてからクリックすることを習慣付けてくださいね。 えきねっとトクだ値 キャンセル待ちは狙える? キャンセル待ちは狙える? 「えきねっとトクだ値」で、キャンセル待ちは狙えるのだろうか。 「えきねっとトクだ値」で満席でも何とかしたいのですが、何か方法はないでしょうか。 航空機に搭乗する場合には、空港でキャンセル待ちをすることができます。 仮に満席でも、キャンセルがあれば、搭乗したいとの予約をして待つシステムがあります。 順番待ちの番号を貰って、待っていれば、チケットが取れたら呼び出してくれますよね。 「えきねっとトクだ値」にキャンセル待ちのシステムはありません! 「えきねっとトクだ値」でも、このようなキャンセル待ちはできないのでしょうか。 結論は、できません。 キャンセル待ちというシステムがありません。 では、どうすればいいのでしょうか。 実際には、キャンセルする人が必ずあるので、満席であっても乗車時刻直前になれば、空席が生ずるはずです。 そうであるならば、システムとしてキャンセル待ちがないのなら、自分で「キャンセル待ち」をするしかありません。 新幹線の指定席のキャンセル待ちの方法 「えきねっとトクだ値」では、キャンセル待ちはできませんが、新幹線の指定席のキャンセル待ちの方法としては、「駅の窓口」か、「指定席券売機」か、「えきねっと」で空席状況を頻繁に確認するしかありません。 でも、闇雲に空席状況を頻繁に確認するのは能が無いのです。 指定席の空席が出やすいタイミングがあるようです。 乗車日の2~3日前 もっとも空席が出やすいのは、乗車日の2~3日前です。 その訳は、特急券、指定席券のキャンセル手数料が出発前日に跳ね上がるからです。 2日前までなら、330円、それが前日なら30%になります。 乗車日の2週間前 もう一つのタイミングは、2週間前です。 これは、旅行会社が団体旅行のために確保している指定席券のうち売れ残ったものを2週間前にJRに戻すからです。 まとめ えきねっとトクだ値はの変更は何回までできるのか、そして、えきねっとトクだ値でのキャンセル待ちについてはどうなのか、検証してみました。 えきねっとトクだ値で予約をする際は、変更やキャンセル待ちなども把握しておいてくださいね!.

次の

えきねっと(JR東日本)|JR券申込 ご利用ガイド>列車の運休・システムトラブル時などのお取扱い

えきねっと 予約できない コロナ

事前受付を行なってから注意しておきたいこと。 事前受付=予約完了ではない。 まずはじめにお伝えしたいのが、事前受付=予約完了ではないということです。 予約の予約をするような感じと覚えておくと良いかもしれません。 事前受付は先着順ではなく、抽選になります。 抽選の結果はメールでお知らせされます。 申し込みが多い場合は、そのお知らせが正午すぎになることもあるようです。 満席の場合には座席の用意ができない場合がございます!と同じくサイトには赤字で目立つように記載されております。 事前受付を使っていて感じたこと。 私が事前受付を使っていて思った「紛らわしさ」をまとめてみました。 事前受付をしても、必ず予約できるわけではないので、抽選に漏れた場合はどうすれば良いのか?• 事前受付に漏れた場合を想定して、予約開始日当日10:00〜(乗車日から1ヶ月前)、別口で予約を入れた方が良いのかどうか?• 事前受付と通常予約を併用するのが基本なのか? というところです。 恐らく普段JRをあまり使わない私と同じレベルの方がこのサービスを使った場合、ほぼ同じような感覚を抱くと思います。 実際の結果、どうなったかを下記でまとめましたので、詳しくはそちらをご覧頂ければと思います。 10:00ちょっと過ぎにメールが着ていましたので、メールが遅すぎると言ったようなことはありませんでした。 結局、通常予約(普通の申し込み)の手続きをし直して無事申し込みはできましたので、特に問題はありませんでした。 ですが・・・ 事前受付のメリットって何だろう?と・・・ 予約当日に画面とにらめっこしなくても良いよ!ということでしょうか。 今回は事前受付の抽選結果落選だったメールが早めに届いたので、そのまま通常予約を行いました。 しかし、もし予約が殺到するような路線の場合は、メールを待っている時間にどんどん席が埋まってしまうなんてことがないのだろうか?と・・・。 不安になりませんか?私はそう思ってしまいます。 乗車率の高い時期の場合、現実的にあり得そうだと思ってしまいます。 実際、飛行機の場合はそうですし。 ということで、結論としては次回もし予約する場合は、 予約開始日当日の10:00に画面に張り付いて予約した方が確実なのではないかと・・・。 事前受付は使わないかな〜と思った瞬間でした。 ちなみに!恐らくとく10などの割引きっぷ以外での予約(つまり普通に買うことができる通常料金での予約)であれば、事前受付で予約ができたのでは無いかと思います。 割引のように人気のあるものはどうしても集中してしまうので、仕方ないというところでしょうか。 それならばなおさら残念なのが、 事前受付で割引きっぷを購入できなかったなら、自動で普通予約に回してもらって確保してくれるようなサービスがあれば、とても楽なのではないかと。 こうすることで事前受付に落選してから再度通常予約の手続きをするという「二度手間」が省けると思うので・・・。 普段、遠出の旅行では飛行機しか使わないのですが、JRでの旅というのはまた違った楽しみもあるし、陸を行く気軽さもあるので、好んで使いたいと思う移動手段ではあります。 だからこそせめて飛行機くらいのカンタンな予約システムにしてもらえれば、もっと使い勝手が良くなるのに〜!と思ってしまう出来事でした。

次の