ツイン ソウル 男性 特徴。 ツインソウルの男性側の嫉妬!男性の心理や男性から見た女性について|スピリチュアル・フル

ツインソウル男性の16個の特徴!これでもう運命の人を間違えない!|スピリチュアル・フル

ツイン ソウル 男性 特徴

ツインソウルの男性の特徴をネットで調べてみたら、「 イケメンでちょっと子供っぽい」特徴があると目にしました。 私のツインの場合は・・・う~ん、年齢的にはおっさんだし、かっこいいけど世間一般のイケメンとはちょっと違うのかもしれません。 それと、嫉妬したときとかに気持ちがすぐ行動に出るから、確かにちょっと子供っぽいところもあるかもしれません。 ですが、私がツインに対して一番感じていることは、タイトルに書いたように、 純粋な少年に見えるということです。 ツインソウルの男性は純粋な少年に見える 私のツインは年齢的にはいい年をしているのに、顔から感じるエネルギーがすごい若いのです。 全身から出ているエネルギーも若いです。 これは女性側の目にだけ 純粋な魂が見えているからそのように感じているのかもしれません。 これから 彼がさらに年をとろうと、内面に見える純粋さがある限り、私の目には純粋な少年に見えるのだと思います。 また、人間って、年を重ねるほど、それまでの人生の経験とか性格が顔に出てくるじゃないですか。 欲深い人、ナルシストな人、嫉妬ばかりしてきた人、なども性格が全部顔に出るし、逆に他人に優しくしてきた人、愛を与えてきた人、などもその経験や性格が顔にでます。 私のツインの場合、徳を積んできた相が顔に出ているのと、若干苦労を重ねた経験も顔に出ているので、トータルでは優しそうな柔らかい顔をしていますが、それ以外に欲などの相が全く顔に出ていないのですよね。 だから、小さい子供がそのまま大人になったような感じがします。 本人もあまり口には出しませんが、多分、ちょっと前までは子供だったのに、人生に集中するあまり、気が付いたらおっさんになっていたと感じているみたいです。 ちなみに「小さい子供がそのまま大人になったような人」というと色々誤解が生まれてしまうので説明しますが、性格が子供っぽいという意味ではなく、少年のころに抱いた夢とか、芽生え始めた社会への使命感とかいう 純粋な気持ちを失うことなく、心の奥で大事にしてまっすぐに生きている大人という意味です。 また、ツインは社会への使命感が強くて、常に社会の10年先、20年先、そして自分が死んだ後のことまで考えているから、自分が一つ一つ年をとってしまっていることにあまり注意がいっていないように見えます。 このような特徴を見ると、やはりツインの男性は明らかに インディゴチルドレンっぽいのですよね。 そのような生き方をしているツインの写真を見ると、社会的な使命を果たすために、汚いビジネスの世界でどれだけ自分を犠牲にして謙虚に生きてきたのかがわかるくらい、あまりにも欲が顔の相に出ていないので、なぜか私は悲しくなって涙が出てきます。 ちなみに、「小さい子供がそのまま大人になったみたい」と私自身も言われるので、ツインの女性も男性と同じように、苦労は多くても使命感を持って正しい道に進もうとする生き方のおかげで、悪い相が顔にでないのではないかと思います。 まとめ ちょっと回りくどくなってしまったので、まとめます。 ツインの男性が女性側の目に純粋な少年のように映るのは、女性側には男性側の純粋な魂が見えているのと、ツインの男性の善行を積むような生き方のおかげで顔に少年のような若々しさを保っているから、という理由です!.

次の

【最新版】ツインソウルの特徴!男性側の気持ちや瞳に映る真実とは?

ツイン ソウル 男性 特徴

ツインソウル(ツインレイ)の男性の特徴として、異性同士であることが挙げられます。 これはどういうことかと言うと、ツインソウル(ツインレイ)は絶対に異性だとは限らないとする説もあるので敢えてここで説明をしています。 今回はツインソウル(ツインレイ)が運命の相手であるという考え方で説明します。 そのためここではツインソウル(ツインレイ)が同性である可能性を考える必要はありません。 ツインソウル(ツインレイ)を異性だと思っておくことで、ツインソウル(ツインレイ)の考え方を恋愛において活かすことができます。 そのためにツインソウル(ツインレイ)の関係は基本的に男女の組み合わせだと考えましょう。 ただしこれは魂の直感に従ってください。 もしも初めて会った瞬間に直感がツインソウル(ツインレイ)だと告げているのであれば、それは性別に関係なくツインソウル(ツインレイ)であると考えた方がいいでしょう。 ただし、基本的にはツインソウル(ツインレイ)は異性と考えた方が恋愛や日常生活に応用が効きます。 ツインソウル(ツインレイ)は同じ魂から分かれているもので、その性質が同質になることと正反対になること、両方が考えられます。 同じ魂から分かれているといって、必ずしもその特徴が一致するわけではありません。 相違があるものは異質だと言えるのですが、全く正反対のものは同質であると見做せる事象も少なくはありません。 そのため、合う部分はとことん合う、合わない部分はとことん合わないという両極端の場合、その男性はツインソウル(ツインレイ)である可能性が極めて高くなるのです。 男性側は女性のことをツインソウル(ツインレイ)だと感じているからこその熱意であり、男性側の熱烈なアプローチに繋がるのです。 男性側によって相手がツインソウル(ツインレイ)かどうかの可能性を見ることができます。 ツインソウル(ツインレイ)の男性とのお付き合いでは自分を強く信じよう! 相手がツインソウル(ツインレイ)だと確信できる相手との交際の中では自分を強く信じましょう。 思い込みは良くないですが、自分がツインレイだと思ったらツインレイである可能性が非常に高いです。 そしてその判別が最も可能性高く可能なのが一番最初に会った時です。 そう信じられる相手に出会えるたけでも幸せなことです。 魂の幸せのきっかけを絶対に手放さないように、自分を強く持って相手との交際に臨みましょう。 そうすればどんなに辛いことがあっても最後にはツインソウルの目的を果たすことができるはずです!.

次の

ツインソウル男性の10の特徴!ツインソウルの見分け方&アプローチ方法

ツイン ソウル 男性 特徴

この記事でわかること• ツインソウルとは? この記事の読者の方はすでに理解されている方が多いかもしれませんが、ツインソウルとはなんなのか?について簡単に確認しておきましょう。 ツインソウルとは、元は1つの魂であったものが、2つに分かれ、それぞれの身体に宿って生まれてきた存在です。 それぞれの環境で魂の浄化をして、やがて元の1つの魂になるように定められているのです。 そのせいか、ツインソウルに出会ってしまうと、お互いに理由は分からなくても、強く惹かれあってしまうのです。 [ad co-1] ツインソウルの特徴とは? ツインソウルには、出会った瞬間に「この人がそうかも」と分かる特徴があります。 次のような特徴がある相手は、あなたのツインソウルである可能性があるでしょう。 ツインソウルの特徴• 初対面の感じがしない• 体の特徴が似ている(爪の形など)• 生年月日に共通点がある(誕生日が近い)• 育ってきた環境、経験が似ている 「初めて会った人なのに共通点が多すぎる」 「出会ったときに、なにか直感のようなものが働いた」 初対面の相手からこうした印象を受けた場合には、その出会いは大切にしたほうが良いでしょう。 [ad co-1] ツインソウル:男性側の気持ちについて ツインソウルの出会いは、女性よりも男性の方が直観的に気づきやすいという傾向があります。 一般的には男性の方が「ひとめぼれ」をしてしまうことが多いですよね? これは、男性のツインソウルへの感受性の高さが影響しているのです。 ツインソウルへの共感を感じた男性は、相手に対して声を掛けずにはいられないという感情になり、アプローチしてしまうことが多くなります。 男性は、ツインソウルの女性を見つけた瞬間、気持ちを伝えずにはいられなくなるという特徴があるのです。 そして、「幸せにしたい」と強く思うようになっていきます。 [ad co-1] ツインソウル:試練や段階について ツインソウルとの出会いの後には、必ずといっていいほど「試練」が待っています。 ツインソウルとの間にはどんな試練があるのか、段階と共に見ていきましょう。 ツインソウルに訪れる試練 ツインソウルと出会ったからと言って、必ずしもすぐに結ばれるとは限りません。 そこには「試練」があるからです。 様々な試練が訪れるようですが、必ずと言っていいほど訪れる試練は、「別れの期間」です。 1度結ばれたとしても、自分自身と向き合うため、そして互いに自立するために、ツインソウルは一旦別れる時期が訪れるのです。 元は1つの魂だったので、離れ離れになるのは、身体が引き裂かれるほどつらく感じます。 その離れている期間をどう過ごすかによって、再会できるかどうか、またその時期も変わってきます。 これが、「別れの期間」の試練です。 [ad co-1] その他の試練 また、「年齢差」や「身分の差」、「環境の差」などの「差」の試練もあります。 相手との格差のせいで、周囲から反対されたり、自分自身、どうしようもない劣等感に襲われたりと、スムーズに結ばれることがないのも、試練の一つです。 特に、ツインソウルとの出会いは40代ごろに訪れると言われているので、お互いの環境的に結ばれるのが難しい、という事が多いのです。 ランナーとチェイサー 別れの期間に、離れていることがどうしてもつらくなり、片方が相手を追いかけようとします。 または、一方が追いかけることにより、別れの期間が来てしまう場合もあります。 追われる方を「ランナー」、追う方を「チェイサー」と言い、ツインソウルには必ず訪れる試練の一つです。 「ランナー」は、ツインソウルへの愛情に自信がなくなったり、自分自身の愛情が怖くなったりと、相手の存在から逃げようとします。

次の