コナン ラム。 名探偵コナン1029話

【名探偵コナン】脇田兼則の正体がラムだと僕が思う3つの理由まとめ

コナン ラム

競馬でことごとく外し、不機嫌な小五郎。 馬券を見ていたコナンが、1枚当たっていることに気づく。 場外馬券場で誰かとぶつかって財布の小銭をぶちまけた時に、誰かの馬券を拾って財布に入れた可能性もあったが、「落とした奴が悪い」と開き直る小五郎。 隣のいろは寿司に夕食を食べに行った3人が出会ったのは、新入り板前の脇田兼則だった。 脇田兼則の初登場回です。 万馬券を拾った小五郎が、蘭とコナンを連れていろは寿司に行き、脇田兼則と対面。 コナンが眠りの小五郎としていろは寿司で起こった事件を解決したところ、感銘を受けた脇田が小五郎に弟子入りしてしまいます。 それなりに推理力のある脇田がなぜ小五郎に弟子入りを…?と、初登場からいきなり怪しい感じがします。 897話 白い手の女(後編) 単行本第92巻 FILE. 8~10に相当するエピソードの後編です。 学校の劇で「一休さん」を演じることになったコナンたち。 大道具の虎の屏風に若狭が絵の具で汚れた水をかけてしまったため、コナンたちは若狭のマンションに行って描き直すのを手伝うことにした。 無事に虎の絵を描き終わり、若狭の手料理を食べていた時、隣の部屋から大音量の音楽が聞こえてきた。 あまりにうるさいため元太が文句を言いにいくと、部屋の中で男女が倒れており、女性の方が既に死亡していた…。 このエピソードでは、脇田と同じくラム候補として描かれている若狭留美が活躍しています。 事件を解決した若狭留美がニュースに取り上げられますが、脇田はそのニュースを見て こいつァトンチが…利いてるねぇ… 引用:名探偵コナン 第92巻 FILE. 10『真っ白な気持ち』 と意味深な発言をしています。 3~5に相当するエピソードです。 修学旅行で晴れて蘭と恋人同士になり、浮かれているコナン。 しかし京都で工藤新一を見たという情報がネットで拡散されてしまい、焦るコナンと阿笠博士。 一方哀と少年探偵団たちは、東尾マリアを探すために彼女の祖母の家に行って謎解きに挑む。 工藤優作と有希子は工藤新一の目撃情報を拡散したブログの主に会い、新一のことを口止め。 そして優作からコナンに、黒ずくめの組織のボスの名前が明かされる…。 組織のボスが烏丸蓮耶だと判明する、超重要エピソード! 工藤新一が生きていたという発言がSNSで拡散されてしまい、脇田はそれをスマホで確認しています。 また、脇田はなんと阿笠博士の家を訪れます。 『 工藤邸にマスコミが殺到して道が通れなくなっているため、お隣さんなら何か事情を知っているかと思って立ち寄った』と言っていますが…? 長野の雪山編(仮) 単行本第97巻 FILE. 2~6に相当するエピソードです。 日原泰生と名乗る人物から、長野の山奥の廃教会に来て欲しいという依頼を受けた小五郎。 4人で来てくれという指定があったため、小五郎・コナン・安室透・脇田兼則の4人で長野に向かう。 いざ廃教会に到着すると、そこには日原泰生のお別れ会にきたという5人がいた。 なんと日原泰生は2ヶ月前に自殺したという。 駐車場のデッキが崩れて車が谷底に落ち、雪崩で教会へ続くトンネルがふさがってしまって完全に孤立したコナンたち。 そして廃教会で次々と殺人事件が起こり始めた。 長野県の山奥にある廃教会で、連続殺人が起こります。 コナン・小五郎・安室透・脇田兼則の4人で長野に向かいますが…色々と新事実が明らかになる、衝撃のエピソードでした。 こちらのエピソードについては、詳しく後述します。 黒田兵衛・若狭留美との相違点 黒田兵衛・若狭留美・脇田兼則の3人は、いずれもラム候補として描かれています。 そして 脇田兼則には、黒田・若狭の2人とは違う点が2つあります。 毛利小五郎に接近しており、コナンは眼中にない 黒田兵衛はもともと長野県警の捜査一課長として登場し、次に登場した時は警視庁の管理官になっていました。 コナンと初めて出会った アニメ第810-812話、単行本第86・87巻『県警の黒い闇』の時点で、彼はコナンのことを『 眠りの小五郎の知恵袋』として認識しており、その後もたびたびコナンを気にする素振りを見せています。 また、 若狭留美は帝丹小学校のコナンのクラスの副担任として登場しました。 その目的は、明らかにコナンに接触することです。 しかし 脇田兼則は、黒田・若狭とは違ってコナンのことは眼中にありません。 脇田の目的は、毛利小五郎に接近することです。 初登場の『 となりの江戸前推理ショー』で、彼は毛利小五郎に弟子入りしています。 このエピソードでは、たまたま当たりの万馬券を手に入れた小五郎がいろは寿司を訪れて脇田に出会ったという流れになっていますが…。 その万馬券は、小五郎が購入したものではありません。 この万馬券は、 小五郎がいろは寿司に来るよう仕向けるために、脇田兼則が仕込んだ可能性があります。 引用:名探偵コナン 第92巻 FILE. 5『江戸っ子探偵!?』 この時に小五郎の財布に万馬券を仕込んだと考えられます。 わざと小五郎にぶつかって財布を落とさせることは、さほど難しいことではありませんからね。 そもそも脇田兼則がいろは寿司に雇われたのは、 前の店員が交通事故で大ケガして入院しているから。 この交通事故ですら、 脇田 がいろは寿司に潜り込むために意図的に起こした可能性があります。 脇田兼則が初登場したのは92巻ですが、90巻ではジンがこんな発言をしています。 それより気がかりなのは眠りの小五郎だ… (中略) 暗がりに鬼を繋ぐが如く…鬼だったとしたら眠ってる間に始末しねぇとな… 引用:名探偵コナン 第90巻 FILE. 5『暗がりに鬼を繋ぐが如く』 つまり 90巻の時点で、 ジン=組織は毛利小五郎に疑惑を抱き、彼を調査する方向で動き出しています。 92巻で脇田兼則が登場したのは、 組織が小五郎に疑惑を抱いたタイミングと一致します。 若狭留美も91巻で登場しているのでタイミングとしては辻褄が合いますが、彼女は毛利小五郎にまったくと言っていいほど興味を示していません。 また、黒田兵衛は86巻で初登場しているため、タイミングが合いません。 この通り、脇田は黒田・若狭の2人と違い、登場した段階では コナンにまったく興味を抱いておらず、明らかに小五郎を調査対象としています。 この点で、まず 脇田=ラムである可能性が高いです。 脇田は灰原哀と顔を合わせていない 3人のラム候補の中で、脇田はまだ灰原哀と対面していません。 しかし黒田兵衛と若狭留美は、もう既に灰原哀と作中で顔を合わせています。 哀は黒田兵衛に初めて会った時点では怯えた素振りを見せていましたが、それは単に顔が怖かったからだと彼女自身が語っています。 また、若狭留美に対しても少し警戒心を抱いていたようでしたが 言っとくけど私、好きだから 若狭先生… だから悪く言わないでくれる? 引用:名探偵コナン 第93巻 FILE. 8『ブザービーター』 とすっかり信用した様子で、逆にコナンをけん制しています。 哀は組織の人間の気配を感じ取ることができますから、黒田と若狭には組織の人間の気配を感じていないということになります。 逆に未だに脇田と哀が顔を合わせていないのは、次の2点を防ぐためです。 IM ASACA RUM• RUM IM ASACA• ASAKA IM RUM WをMに置き換えるので、やや強引な解釈かもしれませんが…。 コナンは脇田兼則のアナグラムにも、若狭留美のアナグラムにも、気づいた様子がありません。 ですが脇田兼則は、若狭留美の名前を見てこんな発言をしています。 引用:名探偵コナン 第92巻 FILE. 10『真っ白な気持ち』 若狭留美の名前を見て、これはアナグラムだと気づいた可能性があります。 若狭の名前がアナグラムだとすぐに気付けたのは、自分自身もアナグラムで作った名前を名乗っているからではないでしょうか? 安室透が出したラムのヒント『せっかち』と合致 FILE1029「泣く子も眠る」において、安室透はコナンに対し『 ラムはとてもせっかち』というヒントを出しました。 『時は金なり』とは、時間をお金同様大切にするということ。 時間の無駄遣いを嫌うというのは、せっかちと言い換えても不自然ではありませんよね。 つまり『時は金なり』を名乗っている脇田兼則を指していると考えられます。 ラムは工藤新一生存説を知ってからバーボンに調査を指示 ラムは『 紅の修学旅行編』で工藤新一が生存している可能性を知ってから、バーボンに工藤新一の情報を要求しました。 黒田兵衛や若狭留美がラムなら、 このタイミングで工藤新一の調査をバーボンに指示するのは不自然です。 2人はもっと早くからコナンに接触していますので、江戸川コナン=工藤新一という可能性を少しでも考えていたのなら、とっくに調査を指示していたはずです。 (そもそも若狭はコナンの副担任をしていますから、わざわざバーボンに工藤新一の調査を依頼する必要すらないような気がします) 脇田兼則は毛利小五郎にばかり興味を示しており、コナンは眼中にない様子でした。 工藤新一が生きている可能性、工藤新一=江戸川コナンであるという予想はまったくラムの中にはなかったが、修学旅行編でその可能性に気づいた。 そのためバーボンに調査を指示したと考えると、すべての辻褄が合います。 さて、いよいよ脇田=ラムの可能性がぐっと高まった 雪山編の考察に入っていきたいと思います。 長野の雪山編(仮)での脇田兼則の行動 安室透とは面識がある? まず、脇田というよりは安室の行動に対する疑惑なのですが…。 当初、長野には小五郎・コナン・蘭・園子の4人が行く予定でした。 しかし園子が風邪をひいてしまい、園子を置いていくのは気がひけるからと蘭も辞退。 代わりに蘭が安室透を呼びました。 4人目として誰を誘うか話している時、安室はこんな発言をしています。 ミステリー好きな人がベストなんですよね? 引用:サンデー11号『名探偵コナン』 FILE1027「探偵の目」 ミステリー好きな人がベストだなんて、小五郎もコナンも蘭も一言も言っていません。 そもそも最初に行く予定だったのは蘭と園子。 この2人はミステリーが好きというわけではありません。 安室がここでこんな発言をしたのは、 ミステリーが好きだという設定の脇田が4人目になるという流れをスムーズに作るため。 つまり 安室と脇田は面識があり、安室は脇田を長野に同行させるための下地作りに協力したことになります。 なぜ安室と脇田に面識があるのか。 それは 脇田がラムであり、安室透=バーボンであることを知っているからに他なりません。 長野行きが決まったあと、安室と脇田はいかにも初対面同士であるかのように自己紹介をしていますが…。 コナンや小五郎に『2人が知り合いでない』ことを印象づけるため、演技をしていたと思われます。 長野へ同行したのは毛利小五郎の調査をするため ではなぜ脇田兼則は長野に同行することにしたのでしょうか。 それは、 毛利小五郎の調査をするためです。 毛利探偵事務所といろは寿司は隣同士ですが、小五郎が事件を解決するのは事務所ではなく事件現場。 脇田が眠りの小五郎について調査したくても、機会はそれほど多くないんですね。 『 となりの江戸前推理ショー』のように、脇田の目の前で小五郎に推理をさせる場面も、そう何度も作り出すのは難しいでしょう。 長野に同行すれば、捜査の様子から眠りの小五郎の推理ショーまで、間近でたっぷり観察することができます。 小五郎の元に長野行きの依頼が舞い込んできたことを知り、すかさず同行を申し出たと考えられます。 江戸川コナンに探りを入れている? 初登場した『となりの江戸前推理ショー』では、脇田はコナンには目もくれていません。 ですが 雪山編では、コナンに興味を示しています。 引用:少年サンデー14号 名探偵コナン FILE1030『兄さんみたいに』 脇田は原作での登場が少ないこともあり、コナンと接触したのは『となりの江戸前推理ショー』の時だけなんですよね。 あとは若狭留美の新聞記事を見たり、工藤新一の情報が載ったSNSを見たり、阿笠邸を訪れたりしているだけなんです。 雪山編でコナンに興味を持ったのは• コナンが小学生にしては頭が切れることに気づいたから• 安室透=バーボンと非常に親密な様子だから この2点がきっかけですね。 問題なのは2番目です。 ラムがコナンに疑いの目を向けたら……今後、 コナン=工藤新一であることと 安室がNOCであることが芋づる式に組織にバレてしまう可能性があります。 安室透は脇田に対し、コナンとは大して親しくないかのような返答をしています。 たまに毛利先生の探偵事務所で顔を合わせる程度ですけど… また、コナンの優秀さをごまかすような発言も。 毛利先生を見て探偵の真似事をしてるだけ…所詮子供の浅知恵ですよ! 引用:少年サンデー14号 名探偵コナン FILE1030『兄さんみたいに』 安室がこんな風にコナンを下げる発言をしたことは、これまでにないことです。 安室がやけに脇田からコナンを庇おうとしているのは、脇田がラムだからと考えるのが一番自然です。 ただ、この安室の返答で、脇田が完全にごまかされてくれたかというと怪しいですよね。 もしかしたら今後 安室がきっかけとなってコナンの正体がラムに知られ、同時に安室がNOCであることもバレてしまう…という最悪の自体が引き起こされる可能性もあります。 バーボンへのけん制も行っている ラムはバーボンをNOCではないかと未だに疑っています。 だからこそ安室が親しくしている江戸川コナンに興味を示していますし、雪山編でも安室と2人そろって毛利小五郎に同行しています。 雪山編で 脇田が安室をけん制しているような言動をとっていることも、脇田=ラムを裏付ける根拠と考えられます。 先ほど挙げた江戸川コナンに対する疑惑もそうですが、シリーズ1話目の電車の中でのやりとりが気になります。 引用:少年サンデー11号 名探偵コナン FILE1027『探偵の目』 小五郎がハズレを見抜く『探偵の目』を持っている…という話をしていたのに、突然『 裏切者』という物騒なワードを出しているんですね。 和やかなムードで会話をしていたのに、このコマだけ眼光が鋭く、異様な雰囲気を醸し出しています。 しかもこの時に脇田が見ているのは、安室透。 つまり 『裏切り者』という言葉は、『組織を裏切っている可能性があるバーボン』に対して、けん制のために発せられたものなのではないでしょうか。 毛利小五郎と安室透、2人の監視を同時に行いつつ、江戸川コナンという新たな重要人物にも目をつけた…。 脇田がラムで確定だとしたら、雪山編はラムにとっても非常に大きな意味を持つエピソードだったわけですね。 さいごに 黒田兵衛、若狭留美、そして脇田兼則という3人のラム候補。 雪山編で黒田兵衛のラム疑惑は限りなく晴れましたし、山菜採り編は若狭留美=浅香説が裏付けられそうな展開です。 消去法でも、脇田兼則がラムである説がもっとも濃厚になってきました。 原作でラムの正体が明かされるのが楽しみですね。 その後のラムの行動や黒田・若狭の正体と目的も非常に気になります。 名探偵コナンが無料で見られる動画配信サービス 名探偵コナンを観るなら、 動画配信サービスがオススメです。 Hulu 名探偵コナンが大好き! 本誌の感想、アニメの感想、事件の考察、知っているとますますコナンを楽しめる豆知識などを記事にしています。 関連する記事• 2020. 03 黒ずくめの組織に公安からNOCとして潜入している降谷零=安室透=バーボン。 RUMから工藤新一について探るように指示を受けている彼ですが…。 2019. 21 コナンが追っている黒ずくめの組織。 ボスの正体は第95巻で明らかになりましたが、組織のNo. 2であるラムの正体はいまだに明らかになっていません。 現在[…]• 2019. 15 以前、黒田兵衛はRUMではなく公安の裏理事官なのではないか?という記事を書きました。 原作における描写や、劇場版『ゼロの執行人』におけるバーボン発言か[…].

次の

【名探偵コナン】脇田兼則の正体がラムだと僕が思う3つの理由まとめ

コナン ラム

日本を代表するおすすめ推理漫画が『名探偵コナン』。 漫画だけではなく小説や映画など全ての作品をひっくるめても、推理モノとしてここまで長期連載が続いてる作品は少ないはず。 この『名探偵コナン』の敵と言えば、やはり黒ずくめの男たち。 常にブラックのスーツを着用し、ブラックのハットをかぶってる、まさにブラックな犯罪者集団。 一応目立たないように黒を選択してるのかも知れませんが、むしろ却って怪しさしか漂ってないのは内緒。 そこで最近、ようやく黒ずくめの男たちのボス黒幕が発覚。 詳しくは「」をあとで参照。 ただ何故か烏丸蓮耶の片腕である「RUM(ラム)」の正体は未だに明らかになっておりません。 そこで今回ドル漫では 黒幕の最側近である「RUM(ラム)の正体」を徹底的に考察してみました。 ラムとは一体誰なのか?何者なのか?男?女?名探偵コナンに興味がある方は楽しみに読んでください。 【解説】黒ずくめの男たちナンバー2がRUM(ラム) まず「RUM(ラム)」とは一体何者なのか解説しておきたいと思います。 冒頭でも書いたように、 RUM(ラム)とは黒幕(あの方)の最側近の部下。 ただ厳密には現在のRUM(ラム)の地位は不明らしいんですが、灰原哀が黒の組織で働いていた最近までナンバー2だったことは確定済み。 そのためRUM(ラム)の地位は、少なくともジンたち以上の大幹部であることは間違いない。 実際、ジンはラムの命令に逆らうことはできない。 赤井秀一も「ジン以上大物」とRUM(ラム)を警戒してるほど。 まさに今後の『名探偵コナン』の中で重要な役割を良くも悪くも果たすのがラム。 RUM(ラム)は片目が見えない義眼 このRUM(ラム)の 最大の身体的な特徴は「義眼」。 ラムは、どうやら何かしらの事故か事件に巻き込まれて、片目は義眼が装着されてる模様。 つまりRUM(ラム)の目はどっちかが失明してる状態。 まさにラムの正体を知る上では、これとない特徴。 ちなみに『名探偵コナン』の劇場版アニメではRUM(ラム)が何度か登場済み。 口調もかなり特徴的だったらしいんですが、筆者ドルジ露瓶尊は漫画以外は基本チェックしてないため今記事では割愛してます。 RUM(ラム)候補は合計3名 このRUM(ラム)は合計3名の候補キャラクターがいます。 (名探偵コナン1008話 青山剛昌 小学館) それが 黒田兵衛(くろだひょうえ)、 若狭留美(わかさるみ)、 脇田兼則(わきたかねのり)の三名。 黒田兵衛は警視庁捜査一課管理官。 若狭留美は帝丹小学校の副担任、脇田兼則は米花いろは寿司の流れ板職人。 職業から年齢までバラバラ。 主人公・江戸川コナンと毛利小五郎との関係に薄々気づいてる模様。 逆に一切気付いていない目暮警部がポンコツすぎるだk…(略。 黒田は10年ほど前に事故にあって、右目に義眼をはめ込む。 右目周辺も火傷を負っており、確実に失明してることは間違いなさそう。 見た目だけで言えば、黒田は完全に黒ずくめの男たちの一味。 何故か黒ずくめの男たちが所有するAPTX4869の対象リストを保持してる謎多き女教師。 他は初老のオッサンであるため、RUM候補の中で一番浮く存在。 登場当初はドジっ子全開だったものの、それは意図的ではなく「右目が見えていなかったから」と後に判明。 また江戸川コナンなどに対して、間接的に推理の手助けになるように助ける場面も。 (名探偵コナン93巻 青山剛昌 小学館) 『名探偵コナン』最新刊ではラム候補同士である黒田と若狭が相対する場面も。 ただ流れ板のため脇田の過去の情報はなく、非常に謎多きおっさん。 もしかすると失明を隠しているか可能性。 現在は左目に出来物ができたことを理由に、眼帯を着用。 脇田は何故か毛利小五郎に探偵として弟子入りさせてくれと懇願した変なオッサンだったものの、実際にはと同じく公安警察の一員。 それぞれがいかにもラムを匂わせる要素を持ち合わせてることが分かります。 そこで続いてはRUM(ラム)候補3名の真偽や可能性についてドルジ露瓶尊が一人ひとり徹底的に考察していこうと思います。 脇田兼則がラムである可能性を考察 まずは寿司職人の脇田兼則(わきたかねのり)がラムである可能性を考察したいと思います。 (名探偵コナン1008話 青山剛昌 小学館) 何故脇田がラムであると導けるのかは、『名探偵コナン』最新話である1008話で明らかになったメールが根拠。 バーボンこと安室透に対して、ラムが「工藤新一の情報を要求。 Time is money」という文面を送る。 やはり注目したいのは 「Time is money」という諺(ことわざ)。 世界的に有名な諺ですが、日本語訳すると「時は金なり」。 読み方は「ときはかねなり」。 ん?何だか違和感を覚えませんか? そう、これって実はアナグラム。 厳密にはローマ字表記に変換するんですが、「 (TOKIWA KANENARI)ときはかねなり」を細かく並び替えると、そのまま「 (WAKITA KANENORI)わきたかねのり」に置き換えられる。 もちろん黒ずくめナンバー2のラムが本名を名乗るとは思えないため、「タイムイズマネー」というRUMが好きな諺をモジッて「脇田兼則」という偽名を名乗った可能性がありそうです。 非常に強力な伏線だるとドル漫では考察してみる。 若狭留美がRUMである可能性を考察 続いては若狭留美がRUMである可能性を考察していきましょう。 留美をそのままローマ字表記にすると「RUMI」。 黒の組織大幹部・ラムのローマ字表記は「RUM」。 この時点で関連性は色濃いように見えますが、ラムは前述のように義眼をはめてる。 ラムは「目が無い状態」であり、目は英語で「Eye(アイ)」と書く。 つまり、 RUMとはRUMIから「I(Eye)」を取った状態を意味した名前であると仮定すると、そのまま右目が見えない若狭留美がRUMであると考察可能。 Eyeは片目の単数形のため、より「I(アイ)」である説得力が増す。 『名探偵コナン』の映画アニメでは「Eye」に関するタイトル(瞳の中の暗殺者)もありました。 烏丸蓮耶が「あの方」を結び付ける根拠もフツーのアナグラムだった。 可能性はなくはない。 じゃあ、どっちがRUMの正体である可能性が高いのか?最後ドル漫では ラムの正体を大胆に考察して記事を終わりたいと思います。 黒ずくめ・ラム(RUM)の正体は脇田兼則 長々と考察してきましたが、結論から書くと黒ずくめの最高幹部であり、黒幕・烏丸蓮耶の最側近である ラム(RUM)の正体は脇田兼則(わきたかねのり)だと筆者ドルジ露瓶尊は個人的に結論付けます。 何故なら『名探偵コナン』の 最新話に出てきた情報でラムと結びつける伏線が登場したことが一番理由として大きい。 やはり昔の情報や伏線より、最新の情報や伏線で考察するのが一番自然。 もちろんRUMが自分の正体を遠回しに伝えるようなポカを犯すのか?黒ずくめナンバー2が冴えない板前かよ…という疑問は残るものの、 「Time is money」理論はそれだけ非常に説得力が高い。 またRUMを無視美付ける情報としては古く、またいかにも分かりやすい伏線でもあるため、典型的なミスリードだと思います。 あと黒幕・烏丸蓮耶の年齢が150歳に迫ると考察される中、さすがに若狭の年齢(37歳)と若すぎる。 がほぼ一緒ですからね。 やはり黒ずくめの男たちを率いるナンバー2として、女性である点も含めて「風格」や「威厳」が足りないのは言うまでもない。 もちろん若狭が烏丸の孫娘あたりの可能性もありますが、個人的に 若狭は元ヤン刑事か何かかと考察してみる。 RUMの正体を見抜く最大の根拠は灰原哀? 今回の考察記事ではRUM候補として一切考察してませんでしたが、警視庁の黒田兵衛は一番分かりやすいRUMのミスリードキャラ。 「怖いキャラが怖い組織の幹部でした」では、さすがに漫画的な驚きに欠ける。 まず何より灰原哀の黒ずくめセンサーに黒田兵衛が感知されていないのが根拠。 そこで改めて考察すると、 灰原哀と遭遇してない唯一のRUM候補が脇田兼則というキャラ。 やはり脇田がRUM(ラム)と考えるのが一番自然であるとドル漫では考察します。

次の

【名探偵コナン】脇田兼則の正体がラムだと僕が思う3つの理由まとめ

コナン ラム

しかし、これまで何十年と連載を続けてきましたが、 ほとんど黒の組織の正体について触れてきませんでした。 昔からわかっているのは、工藤新一に薬を飲ませたのがジンという男。 そしてそのジンの横に必ずいるのがウォッカ。 コナンファンの間ではアガサ博士が怪しいのではないかという 推測をしていた人もいました。 黒の組織のコードネームはすべてお酒の名前になっています。 これはかなり有名な話ですね。 そしてジンとウォッカを混ぜるとアガサというお酒になることから 怪しいのではないかと噂されました。 ただこれは、作者である青山先生が完全に否定しました。 確かにこんな簡単にわかってしまったらつまらないですよね。 今まではAI説や二重人格説がありました。 全く正体が分からないのとコナンならあり得そうじゃねという感じです。 まぁもちろん全然違うのですが・・・(笑) またラムは、屈強な大男・女のような男・年老いた老人、 それらすべてが影武者という「実態がつかめない」存在であることも分かりました。 そこでラムとは一体どういう人物なのか紹介していきます。 ・「隻眼」であること。 ・せっかちであること はっきりわかっているのはこの2点のみです、 こんなんじゃ全くわからないよと思うかもしれませんが コナンのSDB(スーパーダイジェストブック)で、 青山先生自らラムの正体を明かされています 「黒田兵衛・若狭留美・脇田兼則の3人の中に必ずラムがいる」というもの。 そうなんです、この3人の中にいるのです。 これは確実です! いきなり誰だよと思う方もいらっしゃると思うので1人ずつ紹介していきます。 そしてそのラムの正体が3人まで絞れました。 黒田兵衛・若狭留美・脇田兼則の3人です。 もちろんわからない人もいると思うのでどんな人物か紹介していきます。 ・黒田兵衛 この男は警察官で長野県警にいました。 そして86巻で初登場します。 大男で右目に隻眼をしています。 コナンはもちろん最初にこの男を疑うことになります。 そして87巻では長野県警にいたはずの黒田兵衛が 警視庁捜査一課管理官に急に就任することとなります。 登場したときは長野にいたのに、すぐ東京に! 怪しいですね~ ・若狭留美 コナンの副担任として就任しました。 初登場は91巻です。 普段はおとなしくてかなりのドジッコです。 周りもびっくりするようなことばっかりをしてしまうほど。 しかし、実はめちゃくちゃ強いのです。 ごくせんかとツッコミを入れたくなるほど強いです。 しかも彼女はなぜか彼女は黒田兵衛を敵対視しており、 灰原藍の黒の組織センサーにしっかり反応しました。 これまた怪しいですね! 黒の組織センサーとは、灰原藍もコナンと同様体が小さくなっています。 小さくなる前は、黒の組織に属しており薬の研究を行っていました。 そして姉が亡くなるという事件をきっかけに自殺しようと 工藤新一が飲んだ薬を飲むことになるんです。 小さくなってからも黒の組織のことはトラウマになっていて 黒の組織メンバーが近づくだけで、体が反応してしまうのです。 これに若狭留美は反応したんですね! ・脇田兼則 この男の初登場は92巻。 毛利探偵事務所の隣の「いろは寿司」にこの時期に新しく入ってきた、という板前です。 左目が眼帯ですが、本人曰く「できもの」ができている、とのこと。 さらに毛利小五郎と推理勝負をするなど、推理好き。 そして推理勝負で負けた後、毛利小五郎に弟子入りしています。 見た目からして全く怪しくないのですが、 若狭の活躍した事件の記事を見て、 「こいつぁトンチが利いてるねぇ」と発言。 つまり、彼もまた若狭留美を知っていることになります。 しかし、この男は灰原藍のセンサーには反応しませんでした。 急に来て毛利小五郎に近づいたことや ふいに見せる不気味な顔など怪しい部分はたくさんありますね。 3人に絞れたけど誰かわからない! 全員がちょうどよく怪しい、、、 そこでもう少しこの3人を掘り下げた行きたいと思います。 スポンサーリンク 名探偵コナン ついに発覚!?ラムはあの人物だった!! 黒田兵衛・若狭留美・脇田兼則のざっくりとした紹介はしました。 ただ3者3様で誰がラムなのかわかりませんでしたね。 あれでもしわかったという人がいたら、コナン以上の頭脳の持ち主ですよ。 さすがにそんな人いないと思うので詳しく紹介します。 まず黒田兵衛です。 この男は現在、警視庁捜査1課の管理官になっています。 そして2018年に公開された「名探偵コナン ゼロの執行人」で 「黒田兵衛が安室をバーボンと呼んでいる」という事実も確定しました。 黒田は安室をバーボンとして認識していることがわかりますね。 また前述したとおりせっかちな性格ということはわかっています。 バーボンのもとには何度も工藤新一の情報を送れとメールが届いています。 ここで疑問になるのが もし黒田がラムだった場合、バーボン1人に任せるでしょう? 警察と公安が持っている情報を最大限に活用し、 工藤新一について探ったほうが断然早いと思われます。 たった1人にちまちま探させることはしないと思います。 なぜならラムはせっかちだから。 黒田がなぜ安室をバーボンと呼んだのか。 それはおそらく安室が黒の組織に潜入していることを知ったうえで、 相手に安室の正体をばらさないようにするために わざとそう呼んだのではないでしょうか。 以上から黒田はラムではないと言えますね。 次に若狭留美です。 一見黒の組織とは関係ないのではないかと思われる彼女ですが、 1つの疑問が生まれます。 それはなぜ91巻でコナンが通う小学校の副担任として登場したのかということです もし仮にラムとは何も関係のない人物であれば、 もっと早く又は登場させなくても良かったのではないでしょうか。 ただラムは今工藤新一の情報を欲しがっています。 なぜなら工藤新一が飲まされた薬「APTX4869」に関係していると思います。 この薬は多くの人に試しました。 しかし、全て失敗に終わり薬を飲まされた人は全員亡くなっています。 そこで亡くなったと思われる工藤新一がもしかしたら生きていたら、 この薬の第一の成功例になるのです。 そしてこの薬はまだ試薬品です。 これと彼女がなぜ関係しているかというと、 APTXの被験者リストを彼女が持っていたのです。 これが1番のラムではないかという証拠です。 せっかちなラムは急いで工藤新一を探せとバーボンにメールしました。 もしかしたら彼女が関係しているかもしれません。 しかし、こんなにもあからさまにわかってしまうとは到底思えません。 なので彼女もラムではないと考えます。 最後に脇田兼則です。 2人がラムではないなら、この男で決まりとなりますがそれはまだ早いです。 この男は左目に隻眼を付けています。 そして、この男が働いている寿司屋にコナン達は行きました。 初めてみたコナンはすぐさま「その目、どうしたの?」と聞きます。 すると脇田は「できものができちまってよー」と返しました。 そしてすぐさま「見てみるかい?」と尋ねました。 寿司屋に来て大将ができもの見してきても拒みますよね。 そのためわざと自分から言うことで、信頼を得ようとしたのではないでしょうか。 またネットで清水寺に工藤新一を見たという目的情報を発見した時も 興味を示し、出前の途中に新一の家の前を通り、 隣の阿笠博士の家に行こうとしていました。 他にも脇田が登場した時は「ボスの接近が登場」という回でした。 このボスはコナンの中に出てくるヤイバーというヒーローがいるのですが、 そのヤイバーの敵のボスの側近が登場します。 そしてこの回に登場した脇田がラムではないかということです。 最後にラムがバーボンに送ったメールにこんな文字がありました。 「Time is money」時は金なりという意味です。 TOKIWA KANENARIを並び替えると WAKITA KANENORIに代わるんです。 ラムは変装の達人で1番無いだろうという人に変装しているのではないでしょうか。 また黒田は安室をバーボンと呼び 若狭はパソコンにAPTXの被験者リストがありました。 こんなあからさまな証拠はおそらくないのではないでしょうか。 脇田にはそれが一切ありません。 そのためラムの正体で1番怪しいのは、脇田ということになります。

次の