アイコス リセット。 アイコス赤点滅の故障原因と直し方!簡単に直ります!IQOSリセット方法

【アイコス3の説明書】使い方がすぐわかる新型のトリセツ

アイコス リセット

こんにちわ!behomaです。 iQOS アイコス のフタが閉まらない、中の槍(ブレード)が取れてしまったなど不具合がたまに報告されています。 スポンサーリンク 見た目から明らかにわかる故障は保証期間内であればカスタマーセンターに連絡をして無料で取り替えてもらえますが、充電ランプが赤く点滅したりなど症状がイマイチわからない場合があります。 僕が一度なった症状は iQOSポケットチャージャーの2つのランプが赤く点滅し続けるという謎の症状です。 説明書を見ると 「故障の可能性があります」 めっちゃ曖昧やん!! とビックリしたのですがタバコとは違い、iQOS アイコス は機械なのでたまにおかしな動作もすることもあるかと思います。 その時に是非試して欲しい事があります。 iQOS アイコス ホルダーの電源OFF iQOS アイコス ポケットチャージャーの1番下にある これを 2秒以上長押しすると電源が切れます。 その後に、再度電源を付けて再起動をしましょう。 それで症状がなくなる場合がございます。 iQOS アイコス のリセット iQOS アイコス ホルダーの電源OFFでも駄目ならiQOS アイコス 自体を完全にリセットしましょう!! 電源ボタンの上に、少し小さなボタンがあります。 この点々で囲まれた円みたいなやつと先ほどの電源ボタンを 同時に2秒以上長押しします。 するとiQOS アイコス がリセットされ、再度電源スイッチを押す事によって起動します。 僕はこの方法で赤い点滅が無くなりました。 これでも赤い点滅で無くならない場合はコールセンターに電話をすると保証期間内であれば交換してもらえるとの事です。 サービスステーションで交換 上記の状態でも治らない場合や、中のブレードが折れてしまった場合、フタが閉まらなくなったなど、交換が必要な場合は サービスステーションで保証期間内であれば交換をしてもらえます。 サービスステーションはタバコ屋さんなどの代理店が行っています。 詳しくはiQOS アイコス のホームページ上で確認する事が出来ます。 iQOS アイコス のホームページで店舗情報というメニューバーがあります。 そこで番地を入力するとサービスステーションが表示されます。 そこに故障したiQOS アイコス を持っていくと、保証期間内であれば交換してもらえます。 登録を行っていないと交換をしてもらえません。

次の

iQOS(アイコス)を再起動の方法と再起動出来ない場合の対処法

アイコス リセット

新型アイコスLEDパターン説明 まずはLEDのランプがどんな色なのか?点滅なのか点灯なのか? 赤点滅はどんな症状なのか、パターンを把握しておくと故障の対処がしやすいです。 ホルダーが赤点灯 チャージャーじゃなく、ホルダーが赤点灯している時は充電が必要という合図です。 チャージャーで約4分間充電すると白点灯に直ります。 もしそれでも直らなかったら再起動(リセット)をしてみて下さい。 アイコスリセット方法は後ほど説明します。 次にチャージャーの赤点滅について説明します。 アイコス赤点滅の原因 新型アイコスの赤点滅や赤点灯は故障の合図になっています。 旧型アイコスだとオレンジになったりしますが、新型アイコスからは故障の合図が赤色に統一されています。 とりあえず、アイコスのランプが赤色になったらエラーが起こっている!と認識しましょう。 アイコスの赤色ライトの原因は下記の通り。 ちゃんとホルダーが刺さっていない アイコスはホルダーを充電する為に、チャージャーへホルダーを刺さないといけません。 刺した時に充電されるチャージャー底部の金属の部分がしっかりホルダーに接触していないと充電されません。 よくある原因がホルダーの向きが間違っています。 「IQOS」のロゴを手前にしてホルダーをチャージャーへ差さないといけません。 また、チャージャーの上部とホルダーの接触部分が汚れている場合があります。 キャップ、蓋がちゃんとしまっていない アイコスを充電する時には、ホルダーのキャップとチャージャーの蓋がしっかり閉まっていないといけません。 よくある原因がホルダー内部ヒートブレード付近に黒いカスが溜まり、ホルダーのキャップが盛り上がってしっかりはまっていない事が多いです。 アイコスは定期的にクリーニングしないとよく赤点滅エラーになります。 また、新型ではあまりありませんが、チャージャー蓋の爪が折れて閉まりずらいというの原因があります。 この対処方法は保証期間内であればIQOSホームページで製品登録をして、新品と交換する方法があります。 保証方法の詳しくはこちら。 新旧型アイコスの充電方法はかなりややこしいです。 理由は本体の「チャージャーの充電」と「スティックホルダーの充電」の2つも充電しなくていけないからです。 「アイコスを買ったはいいけど充電... 保証期間外であれば、こちらの蓋の補助ケースをはめる対処方法があります。 よくあるのがスキーやスノボーなどでゲレンデに行き、アイコスのランプが赤色点滅して電源が付かないという症状です。 アイコス本体を温かい場所に持っていき、温度を上昇させると直ります。 どの原因を直しても赤色ランプエラーが消えない時はアイコスをリセットしてみましょう。 アイコスリセット方法 アイコスには他の電子機器の様に再起動(リセット)があります。 リセット方法は下記の通り。 これでアイコスの再起動(リセット)が完了します。 アイコス本体の基盤などが壊れている ここに載っている直し方を全部試しても直らない場合はアイコス本体の基盤が故障している可能性が高いです。 新しいアイコスを購入するか、保証対応するしかありません。 ちなみにアイコスの修理はほとんど行っておらず、修理をしている所を見つけても定価より高額の修理料金を請求される場合が多いです。 どうしても直らない方はアイコスカスタマーセンターへ電話するorホームページへお問合せもありです。 面倒くさい方は新しいアイコスを購入しましょう。 今は価格が安くなってきて購入しやすくなっています。

次の

アイコスの電源がつかない時や充電できない時の連絡前チェックポイント|タバ研

アイコス リセット

アイコスのリセットってなに? アイコスの説明書や公式サイトなどで、「リセット方法」という言葉を目にしますが、そもそもアイコスをリセットするとはどういうことなのでしょうか? 知っているようで知らない方も多いかと思いますのでアイコスのリセットについて紹介していきます。 リセットとは、単純に電源OFFすることではなく、アイコスを初期化することを指します。 アイコスをリセットすることで、うまく動作しない、動いてくれないなどの問題が簡単に解決することがあります。 公式サイトでも、不具合が起こればとりあえず初期化してくださいとアナウンスされています。 結局アイコスも、パソコンや携帯などと同じ機械ですので、初期化すると不具合を解消できる可能性が高いというわけですね。 下記でアイコス3とマルチのそれぞれのリセット方法を紹介します。 アイコス3のリセット方法 1 ホルダーをチャージャーに挿した状態で チャージャーのボタンを長押し 2 チャージャーのバッテリーライトが点灯し消えたら、指を離す 3 チャージャーのバッテリーライトが数回点滅し、消えたらリセット完了 アイコス3マルチのリセット方法 アイコス3マルチのリセット方法もほぼ同じです。 マルチはホルダー、チャージャー一体型のデバイスなので全ての操作はホルダー本体で行います。 1 ボタンの左側を長押し 10秒ほど 2 本体底にあるバッテリーライトが点灯して消えたら、指を離す。 3 バッテリーライトが数回点滅し、消えたらリセット完了 目安となるのが、バッテリーライトの点灯になるので、慣れない内は本当にリセット出来たのか?と不安になるかもしれませんが、しっかりリセット出来ています笑 アイコス3でリセットができない場合 リセット 初期化 することで不具合を解消できる可能性が高いことをお伝えしましたが、そもそもリセットしたいのにできない場合はあるのでしょうか? 実はそういったケースもあるんですね・・・ 動作もしないし、リセットしてもうんともすんとも言わない状態。 もしリセットしたくてもできないという事象が起こるのであれば、故障している可能性大です。 こうなってしまった場合自力で直すのは難しいので、iQOSカスタマーサポートに電話しましょう。 iQOSカスタマーサポート:0120-195-517 問い合わせる手段としては、メールやチャット、LINEなども用意されていますが、直接サポートセンターへ電話をかけることをお勧めいたします。 まとめ いかがでしたでしょうか?今回はアイコス3とマルチのリセット方法について詳しくご紹介しました。 何が原因か分からない不具合が起こると不安ですし、利用できないとストレスを感じますよね。 そんな時は、まずは心を落ち着かせてリセットしてみましょう!案外すぐに解消されるかもしれないですよ。 アイコスの調子が悪いなと感じた人はこちらの記事もどうぞ。

次の