東急 ハーベスト 株主 優待。 東急不動産株主優待券を利用して節約| レジャー系株主優待券

【3月の株主優待】家族みんなでホテル宿泊ができる優待5選 リーガロイヤルホテル、ホテルハーヴェストなど

東急 ハーベスト 株主 優待

これが、東急レクレーションの株主優待として届く、宿泊優待券です。 宿泊費くらい全額出してやれという話も聞こえて来そうですが、全額だと向こうも気を使うかな?と思って、この券がいいなぁ。 と、その時は思いました。 頼もうと思って、電話したら、3万幾らかの部屋しか使えんかったよ。 でも、優待なしの1万幾らかの部屋をとって泊まりに行った。 ホテルは良かったけど、優待券使わん方が安かったので、券は使わんかった。 ご飯なしで、そんな高いホテル泊まったことない。 ちょっと、自分で電話したわけではないので、システムの詳細はよくわかりませんが、こんなことでは、使えん。 でも、僕ならそれでも買いません。 だって、得しないんですもの。。。 では、望まれる改善策を勝手に、提案してみよう。 改善案その1 少なくとも、この優待券を使える具体的な金額を例でも良いので提示しておいておもらいたい。 これは、最低ラインかと思います。 改善案その2 割引率をあげる。 3万幾らかに対して、30%offだと、やっぱり依然として高いので、60%offにする。 そうすりゃ、随分使えそう。 くらいでしょうか? 東急、レクレーションさん、庶民の私の意見も少し参考にしていただきたいと思いました。 その3がいいなぁ。。。 【9631】東急レクレーションの株は株主優待の観点から買いではないのか? では、【9631】東急レクレーションは、株主優待の観点からは、全く買いではないのか? と言うことですが、これは安心ください。 この宿泊優待券とは、別に、東急レクレーションの施設で使えるポイントがもらえます。 現状、以下のようです。 このポイントは、109シネマズとかで使えます。 僕は、映画をよく観るので非常に役立ちます。 こっちのポイントの話は、また、機会があればしようと思います。 1 株主優待カードのポイント付与 2 ファミリーカード発行 1 2 1,000株以上 18ポイント - 2,000株以上 24ポイント - 3,000株以上 30ポイント 1枚 5,000株以上 36ポイント 1枚 10,000株以上 42ポイント 2枚 30,000株以上 48ポイント 3枚 50,000株以上 54ポイント 3枚 100,000株以上 60ポイント 3枚 正確な情報は、から確認してください。 スポンサーリンク.

次の

東急不動産HDより株主優待が届きました | 株式投資はトリプルパワー

東急 ハーベスト 株主 優待

こんにちは、おばちです。 東急不動産からの株主優待。 初取得です。 渋谷駅近辺の大規模工事を見て資金手助け?のつもりで100株だけ購入しました。 ぱらぱらめくって・・・ このリゾートホテルの那須か旧軽井沢が候補に上がりました。 1泊2食付きにすると日曜平日のお得プランで12,420円。 先日行ったスパリゾートハワイアンズ比べてお得度が超低い。 (足はついてないので) というかこの価格で果たしてお得だろうか? ツアーやパック料金にすれば同額ぐらいじゃない? いっそのこと、ANAの株主優待を使って飛行機で飛んで遠方のホテルを選べば総額としてお得かも! と、思ってもANA株は買ったばかりで優待券はまだいただけません。 それにこのリゾートホテルには北海道や九州と言った遠いところにホテルはなし。 パラオとかもありました。 パラオって太平洋のミクロネシア地域ですよね? ダイバーをやる人だったらここを利用するでしょ~ね。 ・・・・私には関係ありません。 オリックスの優待を使って箱根の「はなをり」へ行った時も価格のお得度は超低空でしたが、満足感はありました。 ただお得感がないと次に行くときは同じエリアの別のホテルがいいかなと思っちゃいます。 その点、常磐興産のスパリゾートハワイアンズは唯一の強さがあります。 また行きたいと思うんですよね・・・飽きるまで 笑 お得料金の以外に気軽に楽しめるかどうかの差かな。 まあ、つべこべ言わずにせっかくいただいたのでとりあえず予定してみます。 おススメ記事&広告 obachanseesaa.

次の

株主優待:東急レクリエーション”株主ご宿泊優待券”

東急 ハーベスト 株主 優待

株主優待 私鉄最大の乗客数を誇る東急。 通勤などの足として東急線や東急バスを利用されている方も多いのではないでしょうか。 東急百貨店や東急ストアをはじめ、グループの事業も多岐に渡る同社の株主優待では、電車とバス全線で使える優待きっぷに加えてグループの割引券が贈呈されます。 出張の多い方は東急ホテルズの割引券が活躍するのではないでしょうか。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の