お ー ちゃん 顔。 「ぐあぁーー!!!」と叫んでるよう。あざとかわいいギャップ萌えな顔 【マンチカンのぷーちゃん】vol.92|ねこのきもちWEB MAGAZINE

れいか(恭一郎の彼女)の年齢や顔,出会い&馴れ初め,太った疑惑,胸,結婚について【恭ちゃんとの昔の関係,別れた!?,プリ画像,家,ブス,同棲,初公開,YouTube】

お ー ちゃん 顔

5歳くらいまでしか生きられないかもしれない、 と言われていましたが、皆さんの応援のおかげもあり たくさんのミラクルを起こしてくれています。 現在は、心臓の病気のほかに、腎不全、子宮水腫、 腎臓の膜に水が溜まるレアな症状を併発しています。 病気の自覚がないぴよたんは、 毎日、元気に楽しく暮らしています。 世代交代もあり、ぴよたんは今では我が家の最年長です。 そんな姿をひとりでも多くの方に見てほしくて、 ほぼ毎日更新中です。 たくさんのミラクルを起こしてきた元・捨て猫で 背中に天使の羽を持つ猫・ぴよたんが、 さらなる奇跡を起こせるように、見守ってくださると嬉しいです。 「赤ちゃん顔猫・ぴよたんのニャゴニャゴ日記」 since 16. November. 2005 Copyright C Aki 途中経過の報告をできないまま このようなお知らせをすることをお許しください。 6月11日 木 16時頃、 ぴよたんは 旅立ちました。 その3日前から容態が急変しました。 獣医さんからは極めて深刻な状況、と聞いていたし ぴよの様子からも、もう旅立つ準備をしている事はわかっていました。 でも、当日の朝も、流動食を少しだけ食べて 午後にはシリンジでお水も飲んでくれて、 一生懸命歩いてトイレに行ったりもしていたので、 あと数日かな、と思っていたのです。 のす太は仕事を休んでいて、家にいました。 安心して寝ていて、私たちの声を聞いていて、 そんなぴよたんをそばでずっと見ていたのですが、 あれ?ぴよたん?と思って、慌てて 近くにいた のす太を呼んだら まだかすかに心臓の鼓動が伝わってきて、 ふたりで ぴよの名前を呼んでいたら ゆっくりと、旅立っていきました。 穏やかすぎる旅立ちでした。 予想より早くてびっくりしていますが それが、ぴよのタイミングだったのでしょう。 その日の早朝、ぴよのタイミングで旅立ってね、と伝えていましたから。 全身、癌と様々な病気に冒されて それなのに こんなに穏やかに旅立てるなんて... 本当にぴよは、最期までミラクルを起こしてくれました。 15年、ぴよを見守り応援し愛してくださった皆さま、 本当に本当にありがとうございました。 こちらでも、またご報告させていただきますが インスタのほうがお知らせなども早いので よかったらそちらをごらんくださいませ。 本当に本当に、ありがとうございました。 ブログでは今後、ぴよの乳腺腫瘍の途中経過などを まとめていきたいなと思っています。

次の

ふーちゃん公式サイト

お ー ちゃん 顔

5歳くらいまでしか生きられないかもしれない、 と言われていましたが、皆さんの応援のおかげもあり たくさんのミラクルを起こしてくれています。 現在は、心臓の病気のほかに、腎不全、子宮水腫、 腎臓の膜に水が溜まるレアな症状を併発しています。 病気の自覚がないぴよたんは、 毎日、元気に楽しく暮らしています。 世代交代もあり、ぴよたんは今では我が家の最年長です。 そんな姿をひとりでも多くの方に見てほしくて、 ほぼ毎日更新中です。 たくさんのミラクルを起こしてきた元・捨て猫で 背中に天使の羽を持つ猫・ぴよたんが、 さらなる奇跡を起こせるように、見守ってくださると嬉しいです。 「赤ちゃん顔猫・ぴよたんのニャゴニャゴ日記」 since 16. November. 2005 Copyright C Aki 途中経過の報告をできないまま このようなお知らせをすることをお許しください。 6月11日 木 16時頃、 ぴよたんは 旅立ちました。 その3日前から容態が急変しました。 獣医さんからは極めて深刻な状況、と聞いていたし ぴよの様子からも、もう旅立つ準備をしている事はわかっていました。 でも、当日の朝も、流動食を少しだけ食べて 午後にはシリンジでお水も飲んでくれて、 一生懸命歩いてトイレに行ったりもしていたので、 あと数日かな、と思っていたのです。 のす太は仕事を休んでいて、家にいました。 安心して寝ていて、私たちの声を聞いていて、 そんなぴよたんをそばでずっと見ていたのですが、 あれ?ぴよたん?と思って、慌てて 近くにいた のす太を呼んだら まだかすかに心臓の鼓動が伝わってきて、 ふたりで ぴよの名前を呼んでいたら ゆっくりと、旅立っていきました。 穏やかすぎる旅立ちでした。 予想より早くてびっくりしていますが それが、ぴよのタイミングだったのでしょう。 その日の早朝、ぴよのタイミングで旅立ってね、と伝えていましたから。 全身、癌と様々な病気に冒されて それなのに こんなに穏やかに旅立てるなんて... 本当にぴよは、最期までミラクルを起こしてくれました。 15年、ぴよを見守り応援し愛してくださった皆さま、 本当に本当にありがとうございました。 こちらでも、またご報告させていただきますが インスタのほうがお知らせなども早いので よかったらそちらをごらんくださいませ。 本当に本当に、ありがとうございました。 ブログでは今後、ぴよの乳腺腫瘍の途中経過などを まとめていきたいなと思っています。

次の

クーちゃんの顔がヒドイ・・・

お ー ちゃん 顔

かわいい顔して小首をかしげて あざとかわいいぷーちゃん。 からの… ぐわ~~~~ぁ!!!! あごが外れるくらいの大あくび。 まだ子猫の時代のスンとおすまし顔のぷーちゃん。 からの… ぎゃぁぁーーー!!! と叫んでいるようなぷーちゃんのお顔。 見慣れてない人が見ると「こわっ…」って思うかもしれませんが いつもの可愛い顔と、この全力のあくび顔のギャップが結構好きなんです。 ぐあぁーーーーー!!! と大きな口をあけて牙をむき出しにして 大きなあくびをしたあとの… イケメン。 ひげまでぶわぁっと広げて 大あくびをしたあとの… 舌ぺろ。 ギャップ萌えです。 いつも表情豊かに飼い主を楽しませてくれるぷーちゃんです。 あくびの最高潮のガオーとした顔も好きですが、 あくび直前の少しおまぬけな顔もとっても可愛いです。 写真集「ぷー(宝島社)」発売中。 何気ないぷーちゃんの日常を、instagramを中心にアップしています。 ・instagram() ・ツイッター() ・ブログ().

次の