科捜研 の 女 17。 科捜研の女

科捜研の女

科捜研 の 女 17

沢口靖子扮する榊マリコを中心に、京都府警科学捜査研究所(通称:科捜研)の法医研究員が事件の真相解明に挑む姿を描く「科捜研の女」のシーズン17が、10月よりスタートすることが決定。 主演の沢口さんは、「いよいよ『科捜研の女』の季節が始まる、という高揚した気分」と心境をコメントしており、2クール編成で極上のミステリーを放送していく。 1999年のスタート時から根強い人気を誇っている「科捜研の女」。 今回の17シーズンでも、櫻井武晴・戸田山雅司という日本トップクラスの脚本家2人がWメインで執筆に当たるほか、実力派の女性脚本家たちが参加。 最先端の科学技術はもちろんアクション、銃撃戦などのハードなテーマ、京都の伝統、芸術、文化という叙情的で美しい題材をバランスよく織り交ぜたエピソードでシリーズを展開していく。 沢口さんは、「『科捜研の女』は30代半ばで出会い、私を俳優として育ててくれた作品」と特に思い入れのある作品だと話し、「マリコは科学のエキスパートで、難しい専門用語も日常使い慣れている人なので、分からない言葉は調べて理解した上で、何度も声を出して台本を読み、専門用語を含むセリフも滑らかに話せるように心がけています。 科学捜査も年を追うごとに進化して、私も『こんな捜査ができるんだ!』と毎回台本を新鮮に受け止めています。 ドローンや3Dプリンタなども世間に広まる前に捜査で使用しました。 時代の流れよりも半歩前を進む科学捜査をお楽しみください」とコメント。 ぜひ楽しみにしていてください」と呼びかけている。 そして気になる第1話は、肉を熟成させるための熟成庫で両腕を吊るされた男性銀行員の遺体が発見された。 マリコの見立てで生きている間に吊るされたことがわかるが、なぜか抵抗を示す外傷が見当たらなくて…というストーリー。 マリコ役の沢口さんのほか、土門薫役の内藤剛志、宇佐見裕也役の風間トオル、日野和正役の斉藤暁らお馴染みのメンバーが今シーズンも集結する。 木曜ミステリー「科捜研の女」は10月より毎週木曜日20時~テレビ朝日にて放送予定。 《cinemacafe. net》.

次の

『科捜研の女19』17話のネタバレ感想!蒲原勇樹が殉職?「死なないで」の声殺到!

科捜研 の 女 17

床下から美女の遺体と謎の白骨死体が…疑惑のメイクアップアーティストは、かつて被害者と三角関係に!? マリコは真相究明のため、メイクを科学で検証する!! youtube. ゆずの遺体の横には白骨化した遺体が寄り添うように横たわっている。 白骨遺体の頭蓋骨にもゆずと同じ位置に骨折が見られ、さらに古びた化粧ポーチも落ちていた。 科捜研・ 榊マリコ(沢口靖子)らの鑑定の結果、白骨遺体は男性、骨粗しょう症ぎみだったことが判明する。 白骨遺体の頭蓋骨の傷とゆずの傷跡を比較、同じ凶器で同じ角度から殴られていたことがわかり、同一犯による犯行である可能性が浮上する。 化粧ポーチにあった化粧品はすべて25年前に発売された古いものばかり。 白骨遺体が男性だったことからこの化粧ポーチは、犯人が落としたものかもしれないと予想された。 マリコは 亜美(山本ひかる)を連れて、ゆずが通っていたメイクアップ教室へ生徒を装い潜入する。 遅れてやってきた 土門刑事(内藤剛志)らの聴取で 、講師の 関根えり子(芳本美代子)がゆずとは古い友人だったことがわかる。 学生時代にアルバイト先でゆずと知り合ったえり子だったが、1カ月ほど前25年ぶりに突然訪ねてきたという。 25年ぶり…。 マリコは現場で見つかった化粧品との一致に引っかかる。 えり子がアルバイトをしていた団子屋を訪ねた土門らは、 25年前にアルバイトをしていた店員の 中田光夫(金時むすこ)から、えり子とゆずが 北島しのぶというもう一人のアルバイト女性と「団子三姉妹」として店のPRに一役買っていたことを知らされる。 中田によると、えり子とゆずは当時タカと呼ばれる青年と三角関係にあったとか。 マリコは 呂太(渡部秀)と頭蓋骨から生前の顔を復顔することに。 そこから現れたのは、思いもよらぬ人物のものであった! 無料放送 TVerで無料配信中!! 2018年2月1日 木 19:00配信終了 大まかな見どころ ・思いもよらぬ人物とは? ・犯人は誰? スポンサードリンク ゲスト出演者 登場人物 キャスト 関根えり子メイクアップ教室の講師 芳本美代子 20歳:小川あん 川村ゆず起業アドバイザー、被害者 冨樫真 20歳:島居香奈 中田光夫25年前に団子屋でアルバイトをしていた店員 金時むすこ 北島しのぶ25年前の「団子三姉妹」の長女 野口準 タカ山内貴之、25年前の団子屋でアルバイトをしていたイケメン店員 20歳:井上拓哉 団子屋の2代目大将 内藤邦秋 ネタバレ 犯人は、 中田光夫を名乗っていたタカ(金時むすこ)という男だった。 白骨遺体は、 北島しのぶ 野口準 であり、彼女は、女性として生きていた男性だった。 関根えり子(芳本美代子)は、子供の頃に顔に火傷をおい、当時、北島しのぶに火傷痕を隠すメイクを教わった。 北島しのぶは仲良しであった。 タカ 井上拓哉 は、えり子が貯めていたお金を奪い、ゆずと旅行へ行った。 それを知ったしのぶは、ゆずの家にお金を取り返しに行き、帰宅したタカと出くわす。 えり子のポケベルに、ゆずから、タカを殺したという内容の連絡が入った。 えり子は、25年間、自分のため事件を起こしたしのぶをかばってきた。 25年ぶりのある日、ゆずが訪れてきたのは、タカを殺害したのは、えり子と思いゆするためだった。 一方、ゆずが有名になったことを嗅ぎつけ、タカは、昔の合鍵でゆずの家に侵入した。 そこで、ゆずと揉めて、しのぶの時と同様に、手鏡で撲殺した。 捕まったきっかけは、手鏡の指紋とPRビデオの指紋が一致、免許書を確認したら、山内貴之=タカであった。 それにしても、25年前のタカはイケメンだったのに、なぜ、ブサイク顔になり、中田光夫になりすませたのか? 25年前の中田光夫と思わせる顔である。 本当の中田光夫を見たかったwww マリコが、復顔した顔を、ニセ中田光夫に見せると、面影があると言われる。 これは、犯人だから嘘をついたのであった。 えり子に見せると、タカではない、もう少し勉強をしろ的な回答。 自信のあったマリコが凹んでしまった。 結果、復顔は問題なく、それに化粧をすることで、しのぶの顔を作り上げたのである。 レギュラー出演者 登場人物 キャスト 榊マリコ京都府警科学捜査研究所 科捜研 の法医学研究員 沢口靖子 土門薫京都府警捜査一課の刑事(警部補) 内藤剛志 風丘早月洛北医科大医学部病理学科法医学教室の教授 若村麻由美 日野和正 科捜研所長、文書鑑定担当 元警視庁科捜研に在籍、妻子は東京在住で京都に単身赴任中 斉藤暁 宇佐見裕也 科捜研の化学担当 風間トオル 涌田亜美 科捜研の映像データ担当 山本ひかる 橋口呂太 科捜研の物理担当 渡部秀 江藤壱 民間鑑定所の鑑定人 第1話から登場 中川大志 蒲原勇樹 捜査一課刑事(巡査部長)、土門刑事の部下 石井一彰 藤倉甚一 京都府警刑事部長(警視) 金田明夫 佐伯志信 京都府警本部長 西田健 スタッフ 脚本 瀧川晃代 監督 兼崎涼介.

次の

第17話・ドラマ「科捜研の女Season19」を見逃し動画無料フル視聴しよう!【マリコの自宅マンションで大事件!】

科捜研 の 女 17

【科捜研の女19】18話のあらすじ 榊マリコ(沢口靖子)の住むマンションに、成分不明の爆発物を所持した銀行強盗3人組が逃げ込んだ。 現場の部屋に潜入したマリコの機転によって爆発物の種類は特定され、誘拐された杉原夫妻の息子・卓海(浅海翼)がマンション内のごみ集積場で、もう1人の犯人に囚われていることも分かる。 だが、前線責任者の玉城詩津香(浅野ゆう子)が部屋への突入を指示した際、犯人2名は爆発物を持ち出して逃走してしまう。 うち1人が、詩津香の夫で警察官の玉城雄一(山崎銀之丞)から奪った銃を使い、ごみ集積場で撃ち合いに発展。 詩津香の銃撃を受けた犯人は、信管を起動させ、大爆発が起きてしまう…! 撃たれた犯人は死亡したが、残る2人は卓海を連れて逃亡してしまった。 風丘早月(若村麻由美)により、犯人の死因は詩津香の銃撃ではなく爆発によるものだと判明。 しかし現場のマンションで愛人と密会していた夫とともに、詩津香は厳重注意を受け、責任を感じながら捜査を続行。 死亡した犯人の足の爪から採取された砂によって意外な事実が浮かび上がる。 一方、マリコは逃亡した犯人の下足痕を採取して足取りを追い、大きな手がかりをつかむ! また、土門薫(内藤剛志)は強盗犯の3人以外に手引きした者がいたと睨むが…。 さらに卓海の父・杉原修(一条俊)に犯人から日本では認可されていない薬品を要求する電話が!マリコは薬を調達し、人質交換の場所に向かうのだが、逆にマリコが人質になってしまい…!? 果たしてマリコは無事に卓海を救出し、生還できるのか? 犯人グループの協力者 杉原修(一條俊) 動機 杉原の勤めている会社と阿部のバイトしている会社はグループ企業だった。 杉原が営業成績不振で会社を解雇されることを阿部が知り、次の会社も決まらず杉原は困っていた。 そこで、 接触してきた阿部にマンションの理事長をやっていたため知っていた情報を教える。 それは、銀行にあの日大量の現金が持ち込まれるということだった。 逮捕までの道筋 子供を連れ去り逃げた犯人2人を追うため、現場で死亡した阿部のことを調べる。 すると、足の爪に砂が挟まっていた。 その砂を調べると 浄水場のろ過砂だったことが判明する。 杉原のもう一個の携帯に入っていた留守電は、犯人からのものだった。 薬を要求する犯人にマリコも一緒になって人質である卓海と交換する場へ向かう。 しかし、 杉原がその場で刺されて子供は再び連れ去られてしまう。 マリコは卓海を車から降ろそうとするが、犯人はマリコ共々連れ去ってしまう。 卓海の持っていたゲーム機から、マリコは科捜研へ連絡する。 風丘先生がそれに返信し、薬を受け渡す診療所へとマリコを向かわせる。 無人の診療所に到着したマリコの元へ、土門と詩津香が踏み込んでくる。 だが、マリコを人質に取る信二に、二人共銃を置いてしまう。 マリコが土門に目で合図をし、大きな物音を立てた隙に持っていた注射器で信二の足を突き刺す。 マリコと卓海の二人が狙われ銃を再び撃とうとしたところ、兄の浩介が弟の信二の手を掴んで止めて無事だった。 その後、入院している杉原の元に土門が逮捕状を持って向かう。 阿部のスマホのデータを復元したところ、杉原と やり取りしているメールが見つかったと証拠を突きつける。 さらに、卓海があんな目にあったのは悪事の報いだと言い、泣いて謝る息子の声をどんな気持ちで聞いていたんだと土門は恫喝した。 【科捜研の女19】18話の感想 蒲原は無事でした。 爆液がかかっただけでは爆発しなかったということです。 ではあの爆音は何だったのか?中和作業中のもう一個の爆弾ということでした。 じゃあ、中和されていないじゃないかと突っ込みたくなりますが、蒲原が無事だったので気にしないでおきます。 初回のコメディっぽさは消えて、今回は至ってシリアスに話が進みます。 犯人は誰というのはもう分かっているのですが、今回は犯人に協力者がいるという展開になります。 登場人物が多い回なので、誰が協力者なのか分かりづらくて面白かったです。 今回は事件の謎についての詳細と、結局玉城夫婦はどうなったのかについてまとめました。 ネタバレの詳細となります、未見の方はご注意ください。 【科捜研の女19】18話の謎と解明 銀行強盗をした犯人は元々3人ですが、その内1人が爆発現場で死亡します。 残る2人は子供を連れ去ってしまい、行方を追う展開となります。 ふと、土門さんが疑問を抱きます。 その1:なぜ犯人グループはあの日銀行に大金があるのが分かったのか?• その2:なぜ犯人グループは杉原家に車があると分かったのか? 今更そこ?と突っ込みたくもなりますが、土門さんと一緒に考えてみましょう。 謎その1:なぜ銀行に大金があるのが分かったのか? 犯人グループは銀行関係者でもなければ、出入りの業者でもなく、 あの日に大金があるということを知るには誰かが手引きしているのでは?と土門さんは考えます。 容疑者として何人か出て来ました。 容疑者その1:銀行員の伊藤敏江 銀行の行員である伊藤敏江は、強盗たちが来た時に他の行員が犯人を取り押さえようとしていたのを、声を上げて妨害します。 見るからに仲間なのではないかと思える行動です。 これに対して本人の弁解は、危ないと思ったからという理由です。 怪しいです。 さらに、マリコが住んでいるあのマンションの住人でもあり、不動産屋に家賃を現金で持って行ってました。 本人は越してきたばかりでまだ、口座引き落としの手続きをしていないだけと言います。 刑事でもないのに事件後に杉原夫妻を聴取• 初回も今回も妙に事件に首を突っ込みたがる 容疑者その4:杉原修 妻に呼び戻されて来た夫の雄一ですが、初回の放送で所々意味深な行動をします。 浄水器のパンフレットをマリコの所へ持って行ったり、マンションの理事長をやっているなんて話をしたりと、何か意味があるのか?と思いたくなる話をちょこちょこ挟んできます。 また、所持している携帯が2つあり、1つは犯人に渡しますがもう1つは保持したままでした。 今回、そのもう1つの携帯のほうへ犯人から電話がかかってきて、息子と薬の交換をしにマリコと一緒に向かいます。 その際、妙にマリコがどこかに電話しないかチラチラ見たり、電話しているとタクシーから降ろして1人で行くと言いだしたりします。 何か後ろめたいことでもありそうな雰囲気です。 意味深な行動を初回にしていた• 携帯に犯人から電話がかかってくる• マリコと一緒に向かうことが嫌そう 正直言って全員怪しいです。 有名どころの俳優さんを下手に配置していない分、どの人が協力者だとしても納得できます。 謎その2:なぜ杉原家に車があるのが分かったのか? 初回に犯人グループが事故を起こした際、そこに偶然居合わせた卓海が家に連れて行かれます。 車を奪うならその辺の人の車を無理矢理止めて奪うなりすればいいのに、なぜかわざわざ家へ向かう不思議な展開でした。 土門さんも不思議に思い、なぜ杉原家に車があると思ったのか?と聴取をした雄一に聞きます。 すると 「卓海くんに聞いたんだろうと父親が言ってた」と言います。 しかし、卓海は人質と薬の交換をする時に、犯人は「車を借りるだけだった」と言い、マリコは「卓海くんに家に車があるって聞いたから?」と聞きます。 ところが卓海は 「僕そんな事言っていない」と言います。 では誰が? これらの謎を解く鍵は、犯人グループの1人である阿部の遺体から得ます。 謎の解明 謎を解明するために必要となるのが、今回の銀行強盗犯人グループの詳細です。 犯人グループ• 阿部健• 関西工業大学の非正規研究者• 30歳の時に限界を感じて退職• その後、関西原料株式会社で浄水場の調査をするバイト• 今回の事件では爆弾の製造を担当• 爆発の際に死亡• 鳴実浩介• 信二の兄• 低血糖症• 認可の下りない高額な薬、ゲルカゴールでないと効かない• 鳴実信二• 浩介の弟• 兄と違い粗暴• 兄に巻き込まれて銀行強盗に参加 死んだ阿部の足の爪の間に挟まっていた砂が何か、科捜研で調べて分かりました。 その砂を見てピンと来たのか宇佐美は浄水場に行ってろ過砂を入手してきます。 その成分を比較してみた結果、ある浄水場が浮かび上がって来ました。 そこは、 阿部がバイトをしていた会社でした。 蒲原が会社に行って話を聞き、社内に貼ってあるポスターに目を留めます。 関西原料株式会社にはいくつかグループ系列会社があります。 名前から想像できると思いますが 浄水器の会社です。 浄水器と言えば杉原修がマリコの部屋にセールスに来ました。 杉原と阿部、二人の接点がここで少し出て来ます。 死んだ阿部のスマホは爆発の衝撃で壊れ、データを復元するのに時間がかかりましたが最終的に分かります。 その中にあったメールを確認すると、 阿部は杉原とメールでやり取りをしていました。 マンションの理事長だったので、金がいつどれくらい銀行に行くか知っていた• 杉原と阿部が知り合いだったので、杉原の家に車があることは最初から知っていた 今回の事件の謎を解いた結果、 杉原修が4人目の犯人となります。 玉城夫婦はどうなったのか? マリコとの三角関係のようなやり取りが面白かった玉城夫婦ですが、結局どうなったのか?ある程度ドラマ内で描かれたのでまとめました。 玉城詩津香• 今回の責任を負って特殊犯捜査係から異動• 離婚届を書くことにする• 玉城雄一• 熱心すぎて家に帰ってこなくなり浮気を始める• マリコが愛人でないと否定しなかったのは、詩津香が嫉妬するのを見たかったから• どうやらゆかりは家庭を壊す気はなかった 元の鞘に収まるのかなと思ってみてましたが、どうやら離婚の方向へ行くようです。 詩津香はもう気持ちがないようで、雄一は詩津香にまだ未練があるのか、嫉妬するところが見たかったなど言いだします。 今回の最後の詩津香のセリフがカッコイイので引用します。 そんなセリフ絶対許さない。 人の夫に手出すんだったら、ちゃんと家庭を壊しなさい。 ちゃんと悪人になって不幸になる覚悟しなさい。 それでも一緒にいたいと思える男と、そういう事しなさい。 離婚届…書いてあげるわ。 悪いことをするにも無自覚な人物は、悪いと思っていないのでまたやりがちです。 詩津香はもうこんな男に未練はないのでしょう。 警察の仕事も恋愛もなんでも中途半端な雄一には、興味がないようです。 【科捜研の女19】18話のロケ地 南八田診療所 マリコが人質に取られていた病院 松ヶ崎浄水場 卓海と薬を交換する取引が行われた倉庫 河端病院 最初に薬をもらいに行く病院 【科捜研の女19】18話のその他気になったこと• 自分のことは棚に上げて隊長に噛み付く雄一• 所長にカバンを押し付けて下足痕取りに向かうマリコ• 所長はマリコの行動の意味不明さに「なんで?」を連発• マリコの気持ちが分かると言われる宇佐美• そんな宇佐美もさすがにマリコが逃げた理由は分からない• 「最低な男」と言われて「知ってる」と答える雄一• 「確かに信用されないことばかりやっているけど…」と言う雄一• 鍵を開けるジェスチャーを一応するマリコ• 確保した卓海をなぜか安全な場所にはすぐ避難させない• サッカーは苦手なんだと言って適当なところに蹴る土門さん• なぜかすぐに刺さずに一旦ナイフを上にあげる犯人• 土門さんにヤキモチを焼くマリコ 【科捜研の女19】18話のまとめ 蒲原は無事生きていました。 そういう意味で今回の話は気になった人が多いと思います。 前半と違って後半の今回はシリアスに話がわりと進み、最後にマリコが土門さんにちょっとヤキモチ焼いたりします。 何気に銀行強盗をした犯人の動機が説明されません。 恐らく低血糖症の兄は、認可されていない高額の薬を使用するため金が必要だった。 死んだ阿部は仕事がバイトだったので、もっと金が欲しかった。 弟は何だか知らないうちに兄に巻き込まれたのか?謎です。 兄は今後どうなるのか?金がないから結局死んでしまうのか?そう思うと何か他に方法なかったのかと思いますし、金を取るならもっと取る必要があったと思います。 次回は一週休みで11月7日20時からとなります。 藤倉刑事部長がメインの話のようです。

次の