イハダ 花粉 ブロック。 メイクの上から使える花粉ブロックスプレーおすすめランキング!【2020年最新】実際に使った感想も一部紹介。

マスク代わりになるものは?ウィルスや花粉対策にイハダアレルスクリーンを購入してみた

イハダ 花粉 ブロック

Contents• 次世代のマスクは「シュ」っとスプレーで大丈夫!? 花粉症対策で一番始めに思い浮かべるのは「 マスク」 ですが、マスクは息苦しくなったり、眼鏡が曇ったり。 化粧が落ちたり、肌が擦れてかぶれてしまうなんてこともあります。 しかも、接客業ではマスクをしにくいということもあり、ベターな方法であってもベストな方法ではないことは確かです。 ですが、今はもうマスクは「 スプレー」で済ます時代になって来ました。 呼吸で吸いこんでしまう花粉はもちろん。 紙や肌に付着する花粉も防ぐことのできる、スプレータイプのマスクなら、顔を隠すことも、不快な思いをすることもなく、花粉シーズンを過ごすことができるのです。 花粉ブロックスプレーの仕組み スプレーにプラス(若しくはマイナス)の電気を帯びたイオンを配合。 そのイオンが、プラス同士(若しくはマイナス同士)の電気を帯びた花粉ははじき、イオンとは反対の電気を帯びた花粉亜H吸着して動きを止めるという作用を起こし、まるでイオンの透明なマスクを作るようにして、花粉が部着するのを防ぐことによって、花粉をブロックしています。 つまり、凄く簡単に説明すると、花粉はプラス・若しくはマイナスの電気を帯びているのですが、同じ極の磁石が反発し合うように、 スプレーと同じ極の花粉は反発し、反対の電気を帯びた花粉は、シリコンパウダーなどが入ったスプレーのコーティング剤で動きが止まるというようになっているのです。 花粉ブロックスプレーには色々な種類が販売されており、全て同じ仕組みとは言えないのですが、大体においてこのような仕組みで、花粉からその人を守るようになっています。 Amazon花粉対策でもNo1 大手ネット通販サイトのAmazonでも、「花粉症」「対策」などで検索すると、真っ先に上がってくる、ベストセラー1位のアイテムが花粉ブロックスプレー。 それだけ、多くの人から購入されているということなのですね。 花粉ブロックスプレーの種類 色々なメーカーから出ている花粉ブロックスプレーですが、いくつか、メジャーなところ・新発売の物などをご紹介します。 アレルシャット 花粉イオンでブロック Amazonベストセラー1位の花粉ブロックスプレーが「アレルシャット 花粉イオンでブロック」。 陽イオンポリマーがプラスの電気を帯びた花粉を防ぎ、マイナスの電気を帯びた花粉は、酸化チタンががっちり押さえて活動せないようにします。 肌に優しい「 ヒアルロン酸Na」が入っているので、敏感肌でも使用しやすく、メイクの上からでも支えるのがとても良いところ。 もちろん、妊娠中の方や、お子様でも安心して使えます。 イハダアレルスクリーン 化粧品メーカーの老舗、資生堂が開発した「花粉吸着防止スプレー」。 ミクロの霧が肌をコーティングし、イオンで透明なマスクを作り、空気中の花粉やPM2. 5を反発して守ります。 化粧品メーカーならではの「 天然温泉水配合」で、防腐剤も入っていません。 ただし、アルコールは配合されているので、アルコールに弱い方は注意しましょう。 3歳くらいの子どもから使えるものですが、こちらはアルコール成分が入っているため、肌が弱い方、アルコールに弱い方は注意しましょう。 ですが、ヒアルロン酸とセラミドが入っているため、比較的肌に優しく、マスクを嫌がりがちな子ども用として、とても便利ではないでしょうか。 また、場合によってはこのスプレーで顔がかぶれてしまうこともありますので、100%花粉ブロックスプレーで対処せず、花粉対策の一環として花粉ブロックスプレーを利用するのがベストでしょう。 花粉ブロックスプレーの上手な使い方• 髪や首元、もちろん顔に吹きかけ、花粉に触れる部分をブロックしましょう。 マスクができない場合は、鼻にワセリンや花粉吸着防止ジェル(イハダ アレルスクリーンジェル)等を塗りましょう。 できれば、メガネやゴーグルをすると良いでしょう。 帰宅後は手洗いうがいの他、顔に付着した花粉を軽く水で洗い流しましょう。

次の

イハダの商品は花粉の付着を防止する!?注目の花粉対策グッズを紹介|mamagirl [ママガール]

イハダ 花粉 ブロック

そらよりの花粉症 10年以上花粉症に悩まされています。 メインのアレルゲンはひのきと家ダニですが、杉花粉にもちゃんと反応。 くしゃみ、鼻水、目のかゆみが2月末ごろから発症し、5月のゴールデンウィーク頃まで続きます。 当初は気管支炎に発展し、吸入剤を処方してもらったほどですが、ここ数年は夜にことでそこまでの悪化は防げるようになりました。 ただしこの時期、天気の良い日に外出すると決まってくしゃみ、鼻水、目のかゆみに悩まされます。 花粉症自体が治ったわけではありません。 マスクで対処してますが そこでマスクをして外出することになるのですが、これはこれでなかなかに鬱陶しい。 僕はメガネをしています。 そこにマスクをすると、まず曇ってしようがない。 ただしこれは最近、ある方法を知ってほぼ解決しました。 マスクの上部を折って使うと息の漏れを防ぐことができます。 しかし、こうすると密閉度が高まり、マスク内の温度が上昇してしまいます。 もうマスクをしていること自体息苦しくてしかたなくなります。 とはいえマスクを外したら花粉攻撃にさらされてしまう。 さて、どうしたものかと頭を悩ませておりました。 顔にスプレーするだけで「花粉 PM2. 5をブロック!」してくれるそうです。 「花粉をよせつけないイオンの透明マスク」は特許技術。 「メークの上からも使える」ということで、さては、僕へのプレゼントに見せかけて、自分のためでもあるのだな、と疑いの目になるも、かりそめの親切心にとりあえず感謝したのでありました。 じつは日本でもPM2. 5の値は高い これまで花粉症について記述してきましたが、PM2. 5にも触れておきましょう。 PM2. 5とは花粉より小さい2. 5ミクロン(2. 5mmの千分の1)以下の粒子状物質のこと。 細かい土(黄砂)や工場のばい煙、自動車の排気ガスなどをおもな発生源とし、中国の大気汚染の原因物質としていちやく有名になりました。 じつはこのPM2. 5は日本でもときどき危険水域まで濃度が高くなることをご存知ですか。 春に晴天が続き、風が弱いと春霞が発生しますが、その成分にはPM2. 5が含まれています。 たとえば「2018年3月28日午前10時には東京都港区台場でPM2. 5が71ミクロン/マイクロメートルを超え(出典:)」ています。 71超は「不要不急の外出を控える」レベルとされているのです。 「資生堂イハダ」はこのPM2. 5の「目もとや鼻への付着を防ぐ」「肌と髪に寄せ付けない」とのこと。 なるほど効果は花粉だけではないのですね。 イハダの使い方 使用方法はパッケージの裏面に書かれています。 スプレーするだけで「花粉、PM2. 5を反発し、吸着を防ぐ」。 うん? イラストでは髪の毛までもガードの印が。 あっ、そうか!髪にも吹き付ければ、花粉やPM2. 5を室内に持ち込むのを防ぐことができるんだ! 花粉を室内に持ち込まない じつはこの「花粉を室内に持ち込まない」というのはとても大事です。 帰宅して洗面所で顔を洗い、いったんさっぱりしても、夕方にくしゃみ、鼻水、目のかゆみが止まらなくなることがあります。 先日の土曜日も公園まで花見の賑わい(桜ではなく人出)を眺めに出かけたところ。 帰宅後の部屋で花粉症の症状が出ました。 じつは上にジャージを着ており、それを外ではたかずにリビングのソファに座っていたのでした。 夕方の少し涼しくなったところで鼻や喉が空気に刺激され、衣服に付いた少量の花粉に反応してしまったというわけです。 きっと髪の毛にもたくさん花粉が付いていたのでしょう。 「資生堂イハダ」ならそれも防げる。 顔に吹き付けた第一印象 さて、商品のレビューです。 「資生堂イハダ」を顔にスプレーしてみると、けっこうな水量にちょっとびっくり! 普通に霧吹きをかけた感じです。 びしょ濡れ感、多々あり。 また成分に含まれたエタノールでしょうか。 この手のスプレーにありがちな独特の香りがします。 でも30秒ほどで揮発して違和感は消滅。 肌や髪にしっかり定着したというわけですね。 なんとなく鼻の周りがスッキリした感じです。 いやいやまだわかりません。 気持ちの問題かもしれませんからね。 スプレーのときに注意したいのは「容器をふってはならない」ということ。 クセでふってしまいがちなので、ここポイントです。 スプレーして外出してみた! 午後1時すぎ「資生堂イハダ」をスプレーしたあと、ちょっと公園まで出かけてみました。 公園の桜は満開です。 水曜日だというのに春休みのせいか昼間からシートを広げた花見客がいっぱい。 わさわさと埃っぽいので花粉が舞い飛んでいそうですが、先日来たときとは打って代わり、くしゃみが出ない。 鼻水がたれない。 目がくしゃくしゃかゆくない。 マスクなし、メガネなしの外出というのに、です。 まあ正確にはおよそ1時間半の滞在で、鼻がほへほへとうずくこと2回、くしゃみが1回あったわけですが、花粉症の症状にはほど遠い軽微なものでした。 「資生堂イハダ」を最高にスゲーと感じたのは杉林に近づいてもぜんぜん平気だったこと。 目の前に垂れる枝を軽く振り、花粉を飛ばしてみましたが、まったく問題ありませんでした。 写真ではわかりにくいのですが、本日は気温も上がり、遠くに霞がかかったような状態でした。 しかし無事、散歩を済ませて帰ることができました。 いあ、無事どころか、マスクで息苦しくもならず、むしろ快適な散歩になりました。 通勤・通学に携帯してもいい 「資生堂イハダ」が効き目を発揮するのは約4時間。 1日に3~5回使用してもかまわないそうです。 なので会社や学校に持って行ってもいいですね。 サイズを計測してみると高さは約12cm、直径は約3. 5cm。 バッグやカバンに十分忍ばせておけるサイズです。 そらよりのイハダ 自宅事務所の僕は、お出かけ前にシューッとひとふき。 そうすればもうマスクは必要ないかも。 花粉、PM2. 5をブロックし、肌と髪に寄せ付けないので、くしゃみ、鼻水、目のかゆみともおさらば! 快適な外出タイムが満喫できそうです。 もうこれは春のマスト・アイテムにしなくちゃ! 「資生堂イハダ」の詳しい商品情報は、。 お求めはこちらで。 スポンサーリンク(こちらはAmazon. 5をブロック」のタイプ).

次の

資生堂イハダの「アレルスクリーンジェル」で花粉はブロックできる?爽快感は?症状おさまる?使ってみた感想と口コミまとめ

イハダ 花粉 ブロック

資生堂イハダの「アレルスクリーンジェル」を試した感想 すーっとしたいからクールタイプを選択 資生堂イハダの「アレルスクリーンジェル」には花粉症に対しての効果があるのか? 私の答えは「ありません」です(涙) 花粉症へのある程度の効果を期待していましたが、ほぼありませんでした。 では、詳しく見てみましょう! 使いすぎてしまう! 使用量はゴマ粒大で良いのに、べたべた塗って使い過ぎてしまいます。 少しつけても効かないからです。 一回に使う量をきちんと守れば良いのでしょうが、鼻の周り、鼻の下、とつけていくとはからずも使う量が多くなります。 一回でこんなに使ってしまう そのためすぐなくなってしまう!内容量3gは少なすぎです。 鼻につけてもすぐとれる 資生堂イハダ・「アレルスクリーンジェル」を鼻につけて、マスクをするとすぐ取れてしまいます。 おまけに、花粉症で鼻水が出始めると、鼻をかむたびに「アレルスクリーンジェル」がとれてしまいます。 結局、花粉症の人が「アレルスクリーンジェル」を使うと、せっかくつけているのに、マスクやティッシュを使う事で自ら取り除いてしまいます。 アレルギーはおさまらない イハダ・「アレルスクリーンジェル」は、当然ながら花粉によるアレルギー反応を抑える効果はありません。 イハダ・「アレルスクリーンジェル」をつけても鼻水は出るし、目は痒いです。 清涼感も続かない イハダ・「アレルスクリーンジェル」はクールタイプだとつけた時にミントの爽快感があります。 これはとても気持ち!鼻がすーっと通った感じがします。 この気持ちよさにより、思わず使いすぎてしまうわけですが、この爽快さも長く続きません。 つけて数分もすればミントの爽やかさもなくなってしまいます。 イハダ「アレルスクリーンジェル」の特徴は? イハダ・アレルスクリーンジェルは、鼻や目の周りなど花粉によるアレルギー反応が出やすい場所に塗って、花粉がそのまわりに付くことを防ぐジェルクリームです。 種類は? 種類は2種類あります。 爽快感あふれるユーカリミントとピュアオレンジの2種類です。 おっしゃる通りです。 イハダ・アレルスクリーンジェルをつけても花粉は来るよ! イハダ「アレルスクリーンジェル」の口コミ あまり期待した効果が得られなかったけど、イハダ・アレルスクリーンジェルを使ってる皆んなはどうなんでしょう。 口コミを調べてみました。 鼻の周りはなんとなく少しだけブロック出来ているかなと思いますがこちらだけだと防げないのでマスクしてダブルで防いでいます。 使用感としては、付けていても目が痒くなったり鼻がムズムズはしますが、付けないよりは良いかと思います。 塗ってみたけどほんのちょっとだけ良くなったような気がします。 鼻周りに塗ってスースーするだけで、いまいち効果がよく分かりませんでした。 そして、高い…高すぎる。 まとめ 花粉症に悩まされている私にとって、花粉を防いでくれるイハダは救世主になってくれるのか?!と期待していました。 しかし、このイハダ・アレルスクリーンジェルは期待が大きかっただけに、少し残念です。 これをつけても花粉はやってくるし、鼻水は止まりません・・・。 もっと花粉症対策グッズを試さねば、と心に誓っています。

次の