ポコポコ フリー タイム。 ポコポコの攻略と裏技

LINEポコポコ攻略

ポコポコ フリー タイム

リンゴアイテム 200チェリーで交換できます。 これはステージ中の動かせる回数のことになります。 タイム系のステージで時間を+5秒にしてくれるアイテムです。 5秒といってもあっという間に時間が過ぎてしまうので、使ってみて成功するかはわかりませんが、不安ならつけておくのもいいかなと思います。 どうしてもあと1歩で白花が咲きそうなステージや、星花を咲かせたいステージに使うのが良いと思います。 ダイヤと交換できるアイテム やじるし爆弾 ダイヤ3個と交換できます。 矢印というだけあって、縦か横でどちらかで爆弾を使い1列消してくれます。 威力のあるアイテムなので、大量に消すステージではつけておくのもいいかなと思います。 爆弾のまわりをまとめて消してくれるアイテムです。 消したい色にブロックを通して触ることで同じ色のブロックすべて消えるアイテムです。

次の

ポコポコで遊んでみよう!【その4】冒険モードに挑戦!

ポコポコ フリー タイム

冒険モードは通常のステージとは別に設けられた特別ステージです。 通常ステージを30までクリアすると登場するステージで、 一日にプレイできる回数が少ないかわりに勝利した時のアイテムもたくさんもらえるスペシャルステージです。 冒険モードをはじめよう! 冒険モードは通常ステージの左下にある悪魔が飛び出たお城のボタンをタップすると始めることができます。 冒険モードでは、悪魔に乗っ取られたポコ森のお城を取り戻すことが目的です。 悪魔を追い払うには城に花を咲かせるしかないようです。 さっそくプレイしてみましょう! 冒険モードは通常ステージとはちょっと違ったプレイ方法が必要です。 まずは「冒険の仲間」として動物をセットします。 持っていない動物の場所は「HELPER」が助けてくれるので、 一匹しか動物がいなくてもプレイすることができます。 さっそくプレイしてみましょう! 冒険モードでは「クローバー」の代わりに「冒険エナジー」を消費します。 「冒険エナジー」は22時に一日一回だけ全回復しますが、 クローバーのように30分にいくつ回復する、ということはありません。 そのほかにも冒険ステージを成功させれば冒険エナジーをもらうことができるので、 失敗しない限りは冒険ステージを何度でも続けることができます。 それでは、プレイ方法を説明していきます。 初めに、ツリメ(キツネのキャラクター)に注目してください。 ツリメの乗っているのは「ボード」といって、ピンクのボードはポコタのブロックとつながっています。 同様にHELPERの乗っているボードはそれぞれキリンとクマとつながっています。 ポコタのブロックを消すとツリメが攻撃を仕掛けます。 この時たくさん消したり連鎖が起こったりするとボードにパワーがどんどんたまって、 一回のターンで大ダメージを与えることができます。 今度は敵に注目してみてください。 敵のHPの左側に小さく数字が出ています。 この数字がゼロになると敵が攻撃をしてくるので、なるべく0になる前に倒していきます。 敵は先頭の動物に攻撃を仕掛けてきます。 こちらは最後に攻撃した動物が先頭に回るので、 なるべく相手が攻撃する直前にはHPが多く残っている動物を先頭にするといいでしょう。 冒険に成功するとチェリーや冒険エナジーのほかに、パワーアップに必要なアイテムも手に入れることができます。 どんどんプレイしてアイテムを集め、動物を強化していきましょう! 【スポンサードリンク】.

次の

ポコポコで遊んでみよう!【その4】冒険モードに挑戦!

ポコポコ フリー タイム

LINEのアカウントを持っていれば、楽しいゲームが簡単に始められます。 3700万ダウンロードを記録した大人気パズルゲーム「ポコパン」がパワーアップして新登場! ポコパンでもおなじみのかわいいキャラクターが多数登場する楽しいパズルゲームの遊び方をご説明します。 LINEからポコポコをダウンロードする 1. 下段の「その他」>「LINE Game」を選択します。 ポコポコのところのダウンロードボタンをタップします。 「App Store」が起動します。 「入手」をタップするとダウンロードが開始します。 ポコポコがダウンロードされました!アイコンをタップするとゲームが始まります。 まずは言語を選択します。 ポコポコでは4か国語の中から言語を選べます。 あとから言語を変更することもできます。 さっそくポコポコを始めましょう!「LINEログイン」を選択すれば友達と点数を競ったりできます。 利用規約をよく読み、同意できるならば「同意」をタップします。 「LINE」が起動します。 「LINEポコポコ」を認証させましょう! 登録が完了しました!さっそくポコポコをプレイしてみましょう! 【スポンサードリンク】.

次の