スプラ シューター メイン 性能。 【最強】メイン性能アップギア効果まとめ ダメージアップ(30ダメージ調整、擬似確定調整)【スプラトゥーン2】

スプラシューター系のメイン性能アップの効果・検証! ジャンプ撃ちの弾ブレを軽減!!!

スプラ シューター メイン 性能

Contents• メイン性能とは 2018年12月5日に実装された新しいギアです その名の通りメインの性能を上げてくれるギアで 与えるダメージを増やしたり ジャンプ中の弾のブレを軽減する などの効果を持つギアです メイン性能アップがつきやすいブランドは 【タタキケンサキ】と【アナアキ】 付きにくいブランドは 【シグレニー】となっています タタキケンサキ アナアキ シグレニー 疑似確定とは 疑似確定とは メイン性能を一定数積んだ時に ダメージが33. 3 44. 9 99. 9と上がり 1発もしくは数弾当てると 99. 8または99. 9を出せるようになり インクを踏んだ時のスリップダメージと合わせて 疑似的に確定数をずらすことが可能になります 疑似確定は相手が インクを踏んでいたり 爆風などによってダメージが少しでも 入っていることが前提になるため インクを踏まない金網にいる相手や などで飛んでいる相手 などで耐久が上がっている相手には 効果を発揮しにくい可能性があります 【疑似確定】が出来る武器と必要な【ギア数】 【疑似1確定】 疑似1確定は メイン性能アップのギアを積むことにより ダメージを99. 9まで底上げすることが出来るブキです *青文字のブキは押すと立ち回りがみれます 疑似1確定にできるブキは• 14式竹筒銃:甲 こう• 14式竹筒銃:乙 おつ• 7 or 3. 4 ギアは圧迫してしまいますが より早いチャージ速度で 99. 9ダメージ出せるのは魅力です 【疑似2確定】 疑似2確定は 1発のダメージを49. 9まで底上げし 2発当てた時のダメージを99. 8にすることが出来る武器です• H3リールガン 長い方• 8 or 3. プライムシューターコラボ• 8 or 3. 4 は インク消費が激しい武器なので メイン性能をつんで疑似2確定にする場合は インク管理をしっかりする必要があります は 積むことによってワントリガーで出る3発のうち 2発当てればよくなるのでキルしやすくなります 【疑似3確定】 疑似3確定ブキは 1発のダメージを33. 3にし 3発当てた時のダメージを99. 9にするブキです• デュアルスイーパー• 9 or 3. L3リールガン 短い方• L3リールガンベッチュー 0. 6 or 1. 3 or 2. 0 など• クアッドホッパーブラック• クアッドホッパーホワイト 2. 9 or 3. シャープマーカー• シャープマーカーネオ 1. 7 or 2. 4 or 3. ボトルガイザー 短射程モード• 短射程モード 0. 7 or 1. 4 or 2. 0 など• スプラマニューバーコラボ• スプラマニューバーベッチュー 1. 8 or 2. 4 or 3. 1 など• ハイドラン 半チャージ以上• 5 or 1. 2 など 疑似2確定が出来 なお且つ を持っている• シャープマーカーネオ• はメイン性能を1発あたり33. 3出るように積むと 2発のダメージが66. ボトルガイザー• に関しては 長射程モード 連打 ではなく 短射程モード おしっぱ のダメージなので 射程管理がしっかりできる人には あまり必要ないギアだと思います• ボトルガイザー• が疑似になるのは短射程モードのみ おまけ また疑似確定ブキと少し違いますが メイン性能を積むことによって 恩恵を受ける武器をご紹介します 96ガロン系 長い方• 96ガロン 長い方• メイン性能アップを1. ケルビン525• ケルビン525デコ• にメイン性能1. 5を積むことによって 立ち打ちのダメージが36から40. 8 スライドのダメージが52. 5から59. 8+59. 5で100. 5の104. 5になりキルしやすくなります スプラチャージャー系 こちらもメイン性能を積んで 疑似確定にはなりませんが• スプラチャージャーコラボ スコープ• にメイン性能を0. 3 or 1.

次の

【最強】メイン性能アップギア効果まとめ ダメージアップ(30ダメージ調整、擬似確定調整)【スプラトゥーン2】

スプラ シューター メイン 性能

0の箇所はオレンジで書いてあります 擬似確定数 ブキ ギア枠 メイン ギア枠 サブ 3 デュアルスイーパー系 3つ 6つ 3 シャープマーカー系 1つ 7つ 2つ 4つ 3つ 1つ 3 L3リールガン系 1つ 3つ 5つ 2つ 0 2つ 2 H3リールガン系 2つ 8つ 3つ 4つ 2 プライムシューター系 2つ 8つ 3つ 4つ 3 クアッドホッパー系 3つ 6つ 3 スプラマニューバー系 1つ 8つ 2つ 4つ 3つ 1つ 3 ハイドラント系 途中チャージ 1つ 2つ 1 竹系 3つ 4つ 5つ プライムシューターやH3リールガンは99. 8までです。 理由は一つの弾のダメージが49. 9となるからです。 おすすめブキ L3リールガン メイン性能をあまり積まなくても、99. 9を出せるL3リールガンは強いです。 余った部分はヒト移動速度アップで相手から狙いにくくしたり逃げた敵を詰めて倒したりできます。 また、L3リールガンは塗りが強くスペシャルが溜まりやすいのでギアのスペシャル増加量アップをつけてスペシャルの回数を増やすのもいいと思います。 L3リールガンは様々な運用が可能です。 Ver5. 0ではどうなるか ガチマッチでは、L3リールガンはそこまで減らないと思います。 サブギア 追加ギア が2つ分増えただけで、人速や受け身術、ステジャンを乗せることが可能です。 インク消費の弱体化もありましたが、空きが多いのでインク系のギアで対応可能です。 ただ、イカスフィアの効果時間が減りスペシャルまで210ポイント貯めなくてはいけない無印L3リールガンは減りそうです。 その人達が、L3Dを持つ人が多くなりそうなので、「L3Dまだいるのかよ」と思うことはありそうです。 竹 ギアをかなり積むことになり、立ち回りとしては追い詰めて倒していくというワンパターンな戦法になってしまいますが、それでも強いと感じるだけのパワーがあります。 強いと思わせるのは、チャージ速度が速いという点です。 どのチャージャー系のブキよりも速く貯まります。 また、フルチャージでなくても射程が変わらないので、すぐに相手に攻撃を当てて倒すことができます。 竹を使って相手を制圧することができます。 Ver5. 0ではどうなるか 99. 9ダメージを出すよりか、99. 6ダメージを出して他にギアを分ける対応が必要かと思います。 ギアの空きがメイン1つとサブ1つ サブのみでは4つ しかなく、自分の立ち回りに合わせたギアが作れません。 そこで、竹を99. 6ダメージにしておけば、メイン3つとサブ4つとなり、空きがメイン1つとサブ2つ サブのみでは5つ となり増えます。 この空きに採用したいギアは、人速、爆風軽減、安全靴、メインのインク効率、イカ速などが上げられます。 自分の立ち回りに合ったギアを選んでいくといいでしょう。 まとめ メイン性能アップのギアで擬似確定が狙えるブキに関してお伝えしました。 イカまとめです• 擬似確定が狙えるブキは9種類ある• おすすめブキはL3リールガンと竹です• Ver5. 0でL3と竹は弱体化 以上となります。 メイン性能アップは現在環境ではダメージ量を上げるブキが猛威を奮っています。 速く倒せることで、打ち合いに勝つことができ試合の有利を作っていけるので、メイン性能アップをつけることはやはりお得です。 いつ、アップデートが入って弱体化するかわからないので、今のうちに強さを体感しておきましょう。 ご覧いただきありがとうございました。

次の

メイン性能アップを積んだスプラシューターの打ち合いが強すぎるwww【スプラトゥーン2】

スプラ シューター メイン 性能

0 [2020. 6 配信]のアップデート対応済み。 こんにちは。 今回はメイン性能アップギアの効果であるダメージアップ 30ダメージ調整、擬似確定調整 に関して効果を詳しくまとめました。 まず、この記事を読む前に、お伝えしたいことなのですが、 擬似確定はキル性能に直結するメイン性能アップギアの中でも最強に近い効果です。 どの辺りが最強なのか、さっそく見ていきましょう。 対象のブキ一覧 今回、対象となるブキは下記のとおりです。 例:わかばシューターともみじシューターの効果は全く同じ。 ブキ 効果 プライムシューター あたえるダメージが大きくなります。 96ガロン あたえるダメージが大きくなります。 ボールドマーカー あたえるダメージが大きくなります。 シャープマーカー あたえるダメージが大きくなります。 L3リールガン あたえるダメージが大きくなります。 H3リールガン あたえるダメージが大きくなります。 ボトルガイザー あたえるダメージが大きくなります。 スプラローラー あたえるダメージが大きくなります。 カーボンローラー あたえるダメージが大きくなります。 ヴァリアブルローラー あたえるダメージが大きくなります。 ダイナモローラー あたえるダメージが大きくなります。 スプラチャージャー あたえるダメージが大きくなります。 スプラスコープ あたえるダメージが大きくなります。 ソイチューバー あたえるダメージが大きくなります。 14式竹筒銃・甲 あたえるダメージが大きくなります。 ハイドラント あたえるダメージが大きくなります。 クーゲルシュライバー あたえるダメージが大きくなります。 スプラマニューバー あたえるダメージが大きくなります。 スパッタリー あたえるダメージが大きくなります。 デュアルスイーパー あたえるダメージが大きくなります。 ケルビン525 あたえるダメージが大きくなります。 クアッドホッパーブラック あたえるダメージが大きくなります。 ギア効果まとめ 参考にさせていただいたデータは下記になります。 このデータをもとに解説していきます。 Ver. 0 [2019. 11 配信]: H3リールガン Ver. 0 [2019. 30 配信]: クーゲルシュライバー Ver. 0 [2019. 31 配信]: プライムシューター Ver. 0 [2020. 6 配信予定]: L3リールガン メイン性能アップ 攻撃があがるものに関しての、Ver4. 1修正込み 見込みですが… のシートです。 アプデ後、表とちょっと値違うぞ? みたいなのあれば教えてください。 — カワラーニ kwraniki ダメージアップの効果ですが詳しく説明するまでもなくブキのダメージが上昇します。 注意点ですが、ギアを一定以上積むと上限値に達してしまい効果が得られないブキもあります。 参考データの表で言うと数値が入力されてなく黒塗りになっている個所が該当します。 今回はダメージアップに関して特に重要視すべき「30ダメージ調整」、「擬似確定調整」の2点に特化して説明したいと思います。 30ダメージ調整 「30ダメージ調整」は30未満のブキのダメージを30ダメージに上げる調整のことです。 なぜ30ダメージかというとインクアーマーを1発で剥がせるダメージ値が30以上であるためです。 2発弾を当てないと剥がせないところを1発で剥がせるようになるのでキルできる確率が格段に上がります。 「対物攻撃力アップ」ギアでいいんじゃないの?と思った方もいると思いますが「対物攻撃力アップ」ギアはクツ専用のギアパワーなので「ステルスジャンプ」ギアが積めないんですね。 メイン性能アップギアはどこでも積めるギアパワーなので「ステルスジャンプ」と併用が可能になります。 擬似確定調整 「擬似確定調整」はダメージを「33. 3」、[49. 9]、「99. 9」に上げる調整のことです。 擬似確定とは相手が少しでもダメージ受けている状態 インクを踏んでいた場合など 、本来の確定数より1少ない確定数でキルできることです。 擬似確定のために必要な確定数を「擬似確定数」と呼びます。 「33. 3」調整は擬似3確、[49. 9]調整は擬似2確、「99. 9」調整は擬似1確が擬似確定数になります。 調整に必要な最小ギア個数 30ダメージ調整、擬似確定数調整に必要な最小ギア個数は下記の通りです。 また、上記2つ以外の調整以外はあまり目立っていませんが他にも調整すべきポイントを3点ほど紹介したいと思います。 1点目は複数ダメージ値を持つブキのダメージ調整です。 これはケルビン525が該当します。 2点目は複数ブキでのダメージ調整です。 たとえば積んでも一見効果のない. 他の30ダメージのブキが1発当ててくれればキルすることができるようになります。 ただ、編成が重要になるためガチマッチでは効果は薄く、味方が必ずカバーしてくれる保証はないので使いどころはかなり少ないと思います。 3点目は曲射のダメージ調整です。 曲射でダメージ減衰が入ってしまい本来の確定数で倒せず敵を逃してしまう経験をした方も多くいると思います。 そこを逃がさず曲射でも倒せるようにする調整です。 salmon-oji.

次の