微熱 1 ヶ月 続く。 「微熱が続く」に関する1104件の健康相談があります【医療Q&Aなび】

37度の微熱が続く人は要注意!考えられる原因は?病院に行くべき?

微熱 1 ヶ月 続く

20代前半の女性です。 平熱は35度〜36度前半です。 長いので要約しました。 ・3月末から微熱、喉の痛み、空咳、痰、が続いていた。 ・4月7日、病院 内科 に行ったが肺の音や酸素濃度は異常なし、抗生物質など処方された。 ・4月13日頃、完全にではないけど熱が低くなったので治ったと思い、安心する。 ・4月23日、体調不良で熱を測ると37. 5度あり、そこから毎日夕方、夜になると熱は必ず37度を超え、肺の奥から出るような咳が続く。 ・5月1日、前回と同じ病院に行くも、また酸素濃度と肺の音は異常なし、抗生物質などを処方されるも改善されない。 原因が病院の先生も分からないのですが、なにかわかる方いらっしゃったらと思い投稿しました。 3月末から37度前後の微熱が続いています。 空咳や痰、喉の痛み、くしゃみもありました。 4月7日に内科の病院に行き、酸素濃度や肺の音を聞いてもらいましたが異常ないので、レントゲンを取らずとも、肺炎ではないとのことでした。 強めの抗生物質2日分やシロップなどを処方されました。 4月13日頃から、夜になると37度近くまで上がるのですが、午前中や昼間は36度前半に落ち着いていました。 くしゃみや咳もよくなっていたので、このまま治るかもと安心し、熱もそのうち元に戻るだろうと安静にして過ごしていました。 今思えば熱に関しては、ちょうどその時生理前から生理中で、生理周期の関係で基礎体温が低下する頃だったので、基礎体温が低下したのを熱が下がったと勘違いしたのかなと思いました。 4月23日、フラフラするので熱を測ると37. 5度ありました。 それか毎日、夕方から夜にかけて必ず37度を超えます。 あと咳がかなり酷く、肺の奥から出るような咳で、咳が続くと気管支か肺の方が痛くなったり、市販の咳止めを飲んでも咳のせいで朝まで寝れません。 咳は悪化しましたが、くしゃみや痰は前より減った気がします。 5月1日前回と同じ病院に行きました。 また酸素濃度と肺の音を調べてもらいましたが異常はなかったので、風邪ということで、前回きつい抗生物質をもらい下痢になったので弱めの抗生物質7日分とシロップを処方されました。 そしてもらった薬を飲み続けてますが5月4日現在、まだ熱は下がりません。 咳も病院に行く前に1度症状が少ない日があったのですが変わらず、今も重い咳が出続けています。 病院の先生には、前回より痰やくしゃみが少なく、咳がひどいため、 3月末から風邪を引き、治ったが、そのあとまた別の風邪を引いた ということも考えられると診断されました。 咳やくしゃみなどの症状に関しては納得いくのですが、 先ほども書いた通り、もし、4月13日頃から熱が1度下がったのは治ったからではなく基礎体温が低下したことのせいだとすると、3月末から1度も平熱に戻らず、1ヶ月以上ずっと微熱が続いていることになります。 なので、現在会社を休んでいる状態で、先生には熱が下がってから3日経ったら出勤していいと言われてますが、その判断も難しいです。 もし自分がコロナだったらと思うと不安になります。 なにか別の病気ということは考えられますか? 内科ではなく呼吸器科などに行った方がいいのでしょうか? 似た症状の方や、何かわかる方がいらっしゃったら教えていただけると幸いです。 長文乱文となりましたが最後まで読んでいただきありがとうございました。 よくはわかりませんが、 平熱が高くなるという病気に、パセドー病などのような甲状腺機能の病気があります。 1度調べてもらえば良いのかなあ~ と思います。 私も昔会社にて働き残業が多くて、休日はスポーツクラブとかで汗を流していた時に 検査で「体温高めなので甲状腺機能の検査を受けた方が良いかもしれない」 と言われた ことがありました。 その時は検査代が高いとは言われていましたが、結果スポーツクラブ 行くのをやめたら良くなった感じでした。 新型コロナウィルスの検査のPCR検査受けなくても、オキシパルスメーターで指先の 血中酸素濃度を計測すれば、正常ですと98とかで、それが95とかに下がるので肺炎症状 起きているとかわかります。 気になるのであればAmazonで数千円のを買って定期的に血圧みたいに測定すると 可視化できるので、あんしん感はあると思いますし、クリニックとかでもオキシパルス メーターは喘息とか気管支炎の測定用に持っていると思います。 風邪をこじらせたという判断をされて抗生物質を飲まれたと思いますが、基本抗生物質は 細菌による二次感染とかのもので、細菌を抑えるものですので、ウィルスには効かないと 思います。 飲んで即効性はないのですが、病院とかで処方された場合は、良くなった感じ あっても全量飲み尽くすことが重要になります。 稀に、少し良くなったと感じた人が飲むのをやめたりして、それでぶり返すことはあります。 問題は、普段からよく風邪をひくのか? とかにもよるかと思います。 また、バセドウ病の症状で、喉の腫れや暑く感じる、動悸などありますが、自分に当てはまるものがありませんでした。 口が渇いて、ちょこちょこ水分が欲しくなるのではないですか?あと、舌が白くなっているとか。 それで室温が変わらないのに寒気がしたり逆にカッと暑く感じたりするようでしたら、柴胡の症例になります。 普通の内科では漢方薬は詳しくないので分からないでしょう。 勿論、それだけの情報では断言できないのですが、普通の風邪でも長引いて拗らせるとそうなります。 痰や鼻水が黄色くなる場合もあります。 漢方医か漢方薬局で相談されて小柴胡湯でも処方して貰えばいいかと思いますが、このご時世ですし先ずは尋ねる前に電話されて、行っていいかは確認してからにして下さいね。 飲酒や香辛料は厳禁で、体力が落ちているので可能なら御粥と梅干を食べて大人しくしてください。 運動して発汗してはいけませんよ。 では、お大事になさって下さい。

次の

微熱が続く…こんな場合は要注意!もしかして自律神経失調症のサインかもしれません!

微熱 1 ヶ月 続く

スポンサードリンク 微熱とは何度のこと? 微熱とは? 一般的に平熱は35~37度未満、微熱は37~38度位、38度以上は高熱といわれますが、体温には個人差があり、一概に「微熱は何度」と言い切ることはできません。 そのため、まずは自分の平熱を把握することが大切です。 そして、平熱よりも約1度ときは微熱、その状態が何日も続くようならば微熱が続いているということになります。 微熱が続く原因は? 微熱が続く原因は、大きく3つに分けられます。 1.更年期障害による自律神経の乱れ 女性の場合には、生理の周期(排卵から生理がくるまでの2週間)、妊娠、更年期障害などで微熱が続くことがあります。 病気というよりは「女性特有の体の変化」によるものです。 「女性特有の体の変化」とは別に、更年期障害では微熱が続くことがあります。 その原因として考えられるのは、更年期障害による自律神経の乱れです。 一般的に、閉経を迎える約50歳の前後10年間が更年期といわれています。 この時期には卵巣機能が低下するため、卵巣から分泌される女性ホルモンの分泌量も減少します。 その影響で自律神経が乱れて、自律神経失調症に似た症状を起こすことがあります。 自律神経は、様々な働きをしていますが、そのひとつに体温をコントロールするという大切な働きがあります。 そのため、自律神経が乱れると体温調節が上手くいかず、微熱が続くことがあります。 その他、40歳を過ぎて、微熱のほかにも月経不順や頭痛、肩こり、イライラや不安感といった症状が出ている場合は、更年期障害の可能性が高くなります。 2.ストレスからくる自律神経の乱れ 最近、微熱が続くのは、ストレスによる自律神経の乱れが原因であるケースが増えています。 これは女性に限ったことではありませんが、比較的女性に多くみられます。 以下のような症状の場合は、ストレスによる自律神経の乱れが原因の微熱と考えられます。 ・医師の診察を受けたが異常は見つからない ・排卵日から月経までの期間ではない ・妊娠していない ・上記3項目に該当しないのに1ヶ月以上も37度前後の微熱が続く ・疲れがとれないし体が重く感じる。 ・日々ストレスを感じている 3.さまざまな病気 さまざまな病気が原因となって、微熱が続く症状があらわれることがあります。 考えられる主な病気を以下にあげてみました。 しかし、風邪なら薬を飲んで安静にしていれば、1週間以内にほとんど微熱は下がります。 何日も熱が下がらず微熱が続くようなときには、風邪以外の疾患が隠れている場合があります。 また、考えられる病気もこれですべてというわけではありません。 上記以外の病気が隠れている場合があるので、心配な場合には必ず医療機関を受診してください。 最近こんな病気も増えています。 気になる方は読んでみて下さい。 微熱が続く不調を解消するには? では、微熱が続く不調を解消するにはどうしたらいいのでしょうか。 自律神経からくる微熱を解消するために、ふだんの生活でできる対処方法を説明します。 微熱が続く原因の一つはストレスなので、まず、ストレスを軽減することを考えます。 ストレスのもとをなくすのはほとんど不可能ですが、感じたストレスを軽減することは可能です。 そのためには、リラックスすること。 リラックスするためには、副交感神経を優位にする必要があります。 その方法とは、意識して副交感神経を優位にすることは難しいので、そうなりやすい状況を作ることです。 具体的には・・・ ・ぬるめのお風呂にゆったりつかる。 お湯の温度は 39~40度くらいのぬるめの温度に設定します。 熱いお風呂やシャワーは交感神経を勝たせてしまうので逆効果。 スポンサードリンク ・筋肉の緊張をほぐす マッサージ 体操をする ・軽い運動をする 家の近くを散歩するのもいいですね。 これも、時間を気にせずゆっくりと周りの景色を楽しみながら、ということを心がけてください。 忙しい毎日を送っている方には難しいかもしれませんが、考え方を変えてください。 それがストレスを軽減するコツです。 ・ストレッチをする 中高年の元気を応援! ストレッチング~ストレッチの実践 ストレッチング~ストレッチのポイント 参照 その他にも、好きな音楽を聴いてゆったりするなど、「リラックスできた」と感じることを見つけてください。 まとめ 微熱が続くということは、からだが何か異常のサインを出しているとも考えられます。 そんな時、自分の体の状態を把握せずに普通の生活を送るのも不安です。 人によって体の不調の感じ方は違います。 普段から元気な人は、微妙な体の変化に気がつきにくいということもあります。 診察を受ければ、大したことがなければ安心して生活できますし、もし病気が見つかれば早く治療を始めることができます。 微熱が続くときは、面倒がらずに医療機関を受診しましょう。 そして、自分でできるリラックスの方法で、からだをゆったりのんびりさせてあげてください。 それを続けることによってストレスを軽くして、長引く微熱を治してしまいましょう。 やることが多すぎていつも忙しい、時間がないと感じている方、このブログ記事を読んでみてください 誰にでも平等に与えられている一日24時間なのに、いつも忙しそうな人とゆったりしている人との違いはなんでしょうか。 そんな疑問に対して一つの大きなヒントを与えてくれる記事です。 参考図書も紹介してくれていますよ。 ぜひ読んでみてください。 そして、この著書は、実際に Amazon で現在も 1,000 円で販売中です。 「インターネットで収入と自由を得る」、「インターネットを仕事にする」ということを考えてみたことがない方には、 常識をくつがえされる内容です。 といっても、難しいお話ではなく、ご自分の経験から得たことを、誰が読んでもわかりやすく説明してくれています。 そして、この書籍をダウンロードすると、付録として、著者の「インターネットビジネス入門書」も読むことができるという特典付です。 繰り返しますが、この著書は、一部のインターネットに詳しいかた向けのものではありません。 誰にでもわかりやすく、専門用語があればその都度解説付きなので、気楽に読み進められます。 ダウンロードしたからといって、何かを買わなければならなくなったりなど、費用が発生することは全くありません。 安心してダウンロードの上、読んでみてください。 こちらからメルアドを登録して無料で書籍をダウンロードしてくださいね。 以前9万9000円で販売していた教材が 今なら無料でもらえます。 こちらからメルアドを登録して 教材を受け取ってくださいね。

次の

微熱が1ヶ月近く続く理由

微熱 1 ヶ月 続く

何が辛いって、平熱が低めな私 36. なんとかパート先の仕事はこなせるんですけど、帰宅後にブログの作業とか、とにかく何もする気力・体力が残っていなくて…。 パートの仕事内容はデザインなので、頭を使うんですよね。 そこで使い切る…。 症状:時間によって異なるが、36. 9〜37. 4くらいの微熱が続く 家事も必要最低限になり、掃除が行き届かなかったりして、気になるんですけど体力回復を最優先と考えて、睡眠を取るようにしていました。 病院を変えてみるが、良くならない 処方された薬は一週間なのですが、症状に変化がないので、もう一度同じ病院へ行きました。 この頃は痰が出ていた時期で、先週も処方された漢方と、痰切りの薬。 すぐに飲むのはやめ、残っていた漢方の薬を飲みつつ様子を見ることに。 元々そこまできつくない薬ばかり処方してもらっていたので、刺激がダイレクトに胃腸を直撃して身体がびっくりしていました。 ごめん…。 実は胃腸はそんなに頑丈じゃなくて、仕事のストレスで胃痙攣になったこともあるので、サプリなんかも飲むとお腹の調子がおかしくなるくらいなんですよね。 最初の病院で、先生に経緯を説明すると「咳喘息」だとわかった 最初に病院に行ってから、1ヶ月以上経ったのですがどうしても年内に治して、元気に新年を迎えたい私。 最初の病院にもう一度行って、お薬手帳を見せつつ先生に症状と経緯(病院を転々としたこと等)を説明することにしました。 12月24日になっていました。

次の