メル ペイ スマート 払い やり方。 メルペイポイントの使い方とは?支払い方法や有効期限について徹底解説!

メルペイスマート払いとは?メルペイの便利な支払い方法についてやり方を解説

メル ペイ スマート 払い やり方

メルペイでは「メルペイスマート払い」という支払い方法があります。 簡単に言えば「前借り(借金)して、翌月に支払う」という方法です。 いま、手持ちがないけど急がないと売れてしまうかもしれない! そんな時にはメルペイスマート払いがとても有効だったりします。 そんなメルペイスマート払いですが、ご利用上限金額が決められています。 その上限金額は人それぞれで、「100円しかない!」「1000円だ」という声がちらほらありましたので、調査した結果について紹介していきます。 メルペイのあと払い上限金額が100円しか選べないんだけど流石に舐めてない?? — よしA2006 yosi2006 メルペイ 後払い上限金額が 1000円じゃ全然足らない。。。 — いわ 39 オリンピック期間中は何すればいいんだろう・・・。 ご利用上限金額とは、メルペイスマート払いをご利用いただける上限金額の目安です。 ご利用の都度、取引情報・利用状況などから審査をさせていただきます。 引用元: AI技術を使って判断もしている メルカリはAI技術に力を入れているため、これを利用限度額の設定にも利用しています。 メルカリを使ったことがある人なら、出品しようと思ったものをカメラで撮影しただけで出品内容が瞬時に出てくることを体験していると思います。 これもAIによる画像認識技術の一つですよね。 取引情報や本人確認の有無など総合的に判断して「あなたが支払える金額はこれくらいでしょう」と提示してくれているわけです。 メルペイは今までとは違い「約束を守れる人か?」を判断する クレジットカードの申込みなどは、年収や職業、勤続年数などを参考に判断がされます。 しかし、メルペイは少し変わっていて 「あなたがどれくらい約束を守れる人か?」を重要視するようです。 メルカリ利用のデータも活用されるとのことなので、 ・期限通りに支払いができているか? ・落札者、出品者のメッセージのやり取りはしっかりできているか? ということも判断材料に使われているのでしょう。 ネット上の意見 さらに、付け加えてインターネット上の意見として、上限金額が多い人は下のような特徴がありそうです。 ・取引回数が多い ・取引で期限までに支払いをしている ・メルカリの評価が良い 上限金額は100円から多い人は5万円もあるようです。 スポンサーリンク.

次の

メルペイスマート払いって何?初期設定や支払いの方法、手数料などのルールを解説

メル ペイ スマート 払い やり方

「iD」とは「NTTドコモ」が運営する電子マネー決済手段です。 「おサイフケータイ」対応のスマホをかざすだけで、スムーズに支払いができます。 メルペイスマート払いはiD決済にも対応しており、iD決済をした分を後払いとして翌月にまとめて清算可能です。 iDが使えるお店は、全国で108万カ所以上にものぼります。 オンラインショッピングの「Amazon」もiD決済の対象です。 iD決済とメルペイスマート払いの両方をダブルで活用すれば、使用できる範囲が広がります。 支払いや清算がよりスムーズに済むでしょう。 メルペイでは「対象となる支払い方法」で決済をすると、購入金額の数十%をポイント還元するキャンペーンを不定期に行っています。 メルペイスマート払いのiD決済も、ポイント還元の対象です。 メルペイスマート払いのメリット メルペイスマート払いを使うと、買い物の回数にかかわらず支払いが「翌月1回のみ」になります。 残高が減るたびに、金額をチャージする必要がなくなるでしょう。 手元や銀行口座にお金がないときでも、メルペイスマート払いを利用すれば、欲しいものがすぐに購入できます。 「給料前で使えるお金が残り少ない」という人や「クレジットカードを持っていない」という人にとっては、特に利便性が高い支払い方法です。 当月の利用明細は「翌月1日」に通知されますが、自動引き落としを除き支払いは「翌月1日から末日まで」の好きな日時が選べます。 クレジットカードのように引き落とし日時が決まっておらず、給料入金後など自分のタイミングに合わせて清算ができるのも魅力です。 利用上限を選択できる 後払いというと、クレジットカード感覚で際限なくお金を使ってしまいそうで、踏み出せていない人もいるかもしれません。 メルペイスマート払いには、メルペイが決めた「利用限度額」があります。 さらに、利用限度額の範囲内で利用上限が設定できるため、使いすぎる心配がありません。 「メルペイスマート払い利用上限金額」をタップすると、選択可能な利用上限金額の一覧が表示される仕様です。 設定可能な上限金額は、利用者によって異なります。 運営側の判断とされており、メルカリの取引実績やメルペイの利用状況などから決まるようです。 なお、利用上限を設定するには、初回のみ「お店でも使えるメルペイスマート払い」の設定が前提となっています。 口座登録の過程で本人確認が行われるため、別途申請の手間がかかりません。 メルペイの「銀行チャージ」から「銀行口座を登録する」をタップします。 「銀行口座の登録」の画面で必要事項を入力した後「銀行サイト」に移動し、所定の手続きを済ませましょう。 最後に、メルカリアプリ内で4桁のパスコードを設定すれば完了です。 銀行口座からの支払いを希望しない人や口座がない人は、アプリ内で「本人確認の申請」を行います。 案内に従って、自分の顔と本人確認書類をスマホで撮影しましょう。 その後、個人情報の入力に移ります。 本人確認書類の住所と現住所が異なる場合は、公共料金の請求書など「現住所がわかる書類」の撮影が必要です。 お店で使えるように設定 メルペイスマート払いを実店舗で利用するには、初回のみ「お店でも使えるメルペイスマート払い」の設定を行う必要があります。 アプリ内で行う連携作業のようなものです。 メルペイの「使い方」から「メルペイスマート払い」をタップし「設定をはじめる」を選択します。 画面の指示に従い、設定を完了させましょう。 この段階で「本人確認」が済んでいない場合、自動的に本人確認の画面に切り替わります。 すでに切り替えが済んでいる場合は、画面上に「メルペイスマート払い残枠」と表示されているはずです。 一度設定が完了した後は、iD決済またはコード決済で通常通り支払えます。 以前は口座振替もありましたが、20年2月末を最後に新規では利用できないようになっています。 精算方法は、アプリ内の「メルペイスマート払い」メニューから「支払い方法」をタップして設定しましょう。 利用できる支払い方法の一覧が表示されるため、それぞれの支払い方法の画面でポイントの利用数などの詳細設定を行います。 「自動引き落とし」は、銀行口座から毎月自動的に引き落とされる方法です。 11日・16日・26日のいずれかの日が指定できます。 自動引き落しを初めて利用する場合、当月の引落日は26日です。 翌月から選択した日が適用されます。 メルペイ残高と自動引き落としなら手数料は無料.

次の

メルペイポイントの使い方とは?支払い方法や有効期限について徹底解説!

メル ペイ スマート 払い やり方

メルペイスマート払い(あと払い)とは 通常メルペイの支払いは事前に銀行口座や売上金をチャージして、チャージした分から支払いを行います。 メルペイスマート払い あと払い はチャージをしなくても、購入した金額をまとめて翌月に支払えるので残高がない場合でもいつでも利用できる支払い方法です。 事前にチャージをしなくても利用できるので、チャージが面倒なときや銀行口座にお金がないときなどに便利です。 ただし、メルペイスマート払い あと払い で支払う際、メルペイ残高以外の支払い方法を選択する場合は、手数料が300円発生するので注意してください。 メルペイスマート払いの手数料・支払い方法 メルペイスマート払い あと払い は、 支払い方法によって手数料が異なります。 ただし メルペイ残高での支払いは手数料無料ですが、メルペイ残高以外の支払い方法を選ぶと手数料が300円発生するので注意してください。 支払いにはメルペイポイントも利用可能ですが、自分で購入したポイントは利用できず、キャンペーンなどで取得したポイントのみが利用可能です。 メルカリの売上金もメルペイ残高にチャージすることで利用ができますが、銀行口座登録もしくは本人確認をしておくと自動的に残高にチャージされます。 では、それぞれの各支払い方法 決済方法 について詳しく紹介していきます。 参照: メルペイ残高 まず、 メルカリの売上金やポイント、銀行口座からチャージをしたメルペイ残高で精算をする方法を紹介します。 メルカリ残高での支払いは他の支払い方法とは異なり、 手数料無料で精算できる方法です。 メルペイ残高にチャージをするためには、銀行口座の登録が必要ですが、銀行口座の登録はアプリ内から簡単にでき多くの銀行に対応しているので安心してください。 メルペイ残高であと払いの精算をする場合は、自動引き落としの設定が可能です。 自動引き落としの設定を行うと、11日、16日、26日のいずれか好きな日を設定して自動で精算ができます。 自動引き落としの設定をしていない場合は、自分で精算手続きをする必要があるため、 手続きが面倒な人や忘れがちな人はメルペイ残高の自動引き落とし設定がおすすめです。 コンビニ・ATM つづいて、コンビニ・ATMを利用して現金で精算する方法を紹介します。 コンビニ・ATMでの支払いの場合は、手数料が300円発生します。 売上金で購入したポイントは支払いに利用できませんが、友達招待やキャンペーンなどでもらえるポイントは利用できます。 コンビニ・ATMで支払うためには、「お客様番号」を発行する必要がありますが、一度発行をしてしまうと他の支払い方法に変更ができないため注意が必要です。 「お客様番号」を発行方法は下記の通りです。 メルペイ画面下部から「使った履歴」を選択する• 「メルペイスマート払い>支払い方法」を選択する• 「お客様番号を発行する」を選択する• 利用できるコンビニは下記の通りです。 ローソン• ファミリーマート• ミニストップ• デイリーヤマザキ• セイコーマート ATMでの支払い方法はPay-easyのシステムを利用するため、ATMだけでなくパソコンや携帯電話でも支払いが可能です。 ATMで支払う場合は「税金・料金払込み」の画面から支払いができます。 銀行口座振替 最後に、銀行口座振替を利用して精算をする方法を紹介します。 銀行口座振替はメルペイスマート払い用振替口座を登録し、登録した口座から翌月27日に自動的に引き落としがされる支払い方法です。 銀行口座振替で支払いをする場合は、手数料が300円かかり、ポイントの利用はできないので注意してください。 銀行口座口座振替の手順は下記の通りです。 メルカリアプリを開く• 下記のメニューから「メルペイ」を選択する• 画面下部にある「メルペイ設定」を選択する• 「あと払い利用上限金額」を選択する• 上限金額を選択する 上限金額は使用頻度などによって増えたり減ったりする場合があるので、よく利用する場合は定期的にチェックすることをおすすめします。 18歳未満の人は使えない メルペイスマート払い(あと払い)は、18歳未満の人は利用できません。 ただし、18歳未満の人でも通常のメルペイ残高での決済は可能です。 18歳未満の人は、メルペイスマート払いでまとめて支払うのではなく、通常のメルペイ残高から支払いをしましょう。 なお未成年の人がメルペイを利用する場合は、保護者の同意が必要です。 残高チャージをする場合は、本人名義の銀行口座の登録が必要なので注意しましょう。 メルペイスマート払いの設定方法 メルペイスマート払いを実店舗で使うためには下記の初期設定が必要です。 メルカリアプリを開く• 下部のメニューから「メルペイ」を選択する• 画面下部にある「使い方>メルペイスマート払い」を選択する• 「設定をはじめる」を選択する• 画面の指示に従い、設定を完了する メルカリの取引でメルペイスマート払いをする場合は、上記の設定は必要なく、本人情報の登録のみ必要です。 実店舗で支払う場合も、上限金額を超えた支払いはできないため、利用金額には注意してください。 メルペイスマート払いを使って支払う方法 スマート払いを使える店は、メルペイを使える店であれば基本的に利用可能です。 ただし一部のオンラインショップでは、あと払いで手数料が発生する場合があるので注意してください。 メルカリアプリを開き、下部のメニューからメルペイを開く• もしくは「メルペイ>メルペイ設定>お店での支払い方法を変更する」より「メルペイスマート払い」を選択すると変更が可能です。 オンラインショップで利用する場合も同様に支払い方法をメルペイスマート払いに変更して手続きをすれば、支払いができます。 メルペイスマート払いの利用時はメルペイスマート払い残枠を超えての支払いはできないため、金額には注意してください。 メルカリで支払う メルカリでメルペイスマート払いを利用して支払う方法は下記の通りです。 商品を購入して購入手続きへ進む• 購入手続き画面の「支払い方法」を選択する• 支払い方法の一覧から「メルペイスマート払い」を選択する• 購入手続きを完了させる メルカリでメルペイスマート払いを利用する方法は、支払い方法の選択画面でメルペイスマート払いを選択するだけです。 同時にポイントの利用も可能なので、使いたい人は忘れずに設定をしてください。 まとめ 本記事では便利なメルペイスマート払い あと払い を使いこなすために、メルペイスマート払い あと払い のやり方や手数料、上限金額などまとめて紹介しました。 メルペイスマート払いは人によって上限金額が異なりますが、いちいちチャージをする必要なく翌月にまとめて支払えるので便利です。 最後に本記事のおさらいをしてメルペイスマート払い あと払い について理解を深めましょう。

次の