レイキャビク空港 ホテル。 ケプラヴィーク国際空港 【完全ガイド】

ケフラヴィーク空港からレイキャビク市内までのアクセス方法

レイキャビク空港 ホテル

アイスランドの玄関口である「 ケプラヴィーク国際空港(ケプラビーク国際空港)」は、アイスランド最大の空港で、主にアメリカやヨーロッパからの国際便が発着する空港です。 日本からアイスランドにやってくる場合、ケプラヴィーク国際空港に降り立ちますが、空港からアイスランドの首都「レイキャビク」までには約50kmもの距離があります。 ケプラヴィーク空港からレイキャビク市内までのアクセス方法は、大きく分けると5種類あります。 出典: Reykjavik Excursions社の「flybus(フライ・バス)」は、1時間に1〜2便ほどケプラヴィーク空港とレイキャビク市内の運行がされています。 flybusのバスが発着する「BSIバスターミナル」は、レイキャビク中心部に位置しています。 flybusでは2種類のサービスプランがあり、運行のルートが異なります。 flybusのチケットは公式サイトで予約・購入することができますが、日本語が対応していないので、英語などを理解していないかたは少し敷居が高いと思います。 そんな、flybusのチケットを日本語で予約・購入する方法があります。 「Guide to Iceland」というサイトは、アイスランドに数多くあるツアー会社が提供するサービスを1つにまとめて、ツアーの予約ができるサイトです。 Guide to Icelandのサイトは日本語対応しているので、スムーズにflybusのチケットを購入することができます。 「Guide to Iceland」を利用しようと想った理由やサイトの特長について詳しくは、別記事に書きました。 公式サイトからflybusのチケットを購入する方法 flybusのバスチケットを公式サイトで購入する方法についてご紹介していきます。 まず、にアクセスします。 その後、「BOOK THE FLYBUS」にある出発地や目的地、日時、予約人数などの入力をしていきます。 「GOING TO」のプルダウンをクリックすると、ホテル名の一覧が選択できるので、予約したホテルを選択しましょう。 全ての入力を完了したら「BOOK NOW」のボタンをクリックします。 その後、画面右上のメニューにある「GO TO CHECKOUT」の部分をクリックします。 次に先ほど入力した内容に問題がなければ、画面下にある「Continue」をクリックします。 名字・名前、メールアドレスなどを入力していきます。 名字・名前はローマ字入力して、メールアドレスは受信できるものを入力しましょう。 「I accept these terms and conditions」(利用規約)をチェックして「Continue」をクリックします。 最後にクレジットカードの情報を入力します。 私がflybusのチケットを予約した時には、JCBのクレジットカードを使って支払いができました。 クレジットカードの情報を入力したら「Confirm payment」をクリックすると支払い完了となります。 支払いが完了すると登録したメールアドレス宛にメールが届きます。 メールには「VOUCHER」の情報が書かれていますが、このVOUCHERはflybusのバスを乗車する時に必要なので印刷をするか、メールの画面を見せましょう。 Airport Express(エアポート・エクスプレス) 料金(片道) ケプラヴィーク空港〜Graylineバスターミナル 大人(18歳以上):3,450 ISK 若者(12〜17歳):1,725 ISK 子供(1〜11歳):無料 ケプラヴィーク空港〜Graylineバスターミナル経由〜レイキャビク市内のホテル 大人(18歳以上):4,548 ISK 若者(12〜17歳):3,450 ISK 子供(1〜11歳):無料 料金(往復) ケプラヴィーク空港〜Graylineバスターミナル 大人(18歳以上):6,900 ISK 若者(12〜17歳):3,450 ISK 子供(1〜11歳):無料 ケプラヴィーク空港〜Graylineバスターミナル経由〜レイキャビク市内のホテル 大人(18歳以上):9,095 ISK 若者(12〜17歳):6,900 ISK 子供(1〜11歳):無料 無料Wi-Fi あり URL Airport Expressのチケット購入はネットで Airport Expressのチケットを購入するには、ネットを利用しましょう。 Airport Expressの公式サイト(英語)からチケットが購入できるので、目的のサービスプランを選びましょう。 日本語でAirport Expressのチケットを購入したいかたは、VELTRA(ベルトラ)という日本の会社が運営しているツアー予約サイトを利用すると良いでしょう。 Airport Directのシャトルバス 出典: Airport Direct(エアポート・ダイレクト)社が運行するシャトルバスは、外装がオレンジ色なのが特徴的です。 ケプラヴィーク空港からレイキャビク市内までは約45分ほどかかります。 Airport Direct社がケプラヴィーク空港からレイキャビク市内まで運行しているバスのサービスプランは2つあります。 Airport Direct Economy ケプラヴィーク国際空港〜レイキャビク市内の主要なバス停に停車、レイキャビク市内の各ホテル前まで送迎あり Airport Direct Premium ケプラヴィーク国際空港〜レイキャビク市内の各ホテル前まで送迎 Airport Direct Economyは大型バスのタイプで、空港からレイキャビク市内まに行くときにはバス停「Reykjavik Terminal」が終着です。 Airport Direct Premiumは小型バスのタイプで、空港からホテル前まで乗り換える必要がないので荷物が多い人はおすすめなサービスプランです。 その他にも、プライベートな車で送り迎えしてくれる高級なプラン「Airport Direct PRIVATE」や「Airport Direct LUXURY」などもあります。 Airport Direct(エアポート・ダイレクト) 料金(片道) Airport Direct Economy ケプラヴィーク国際空港〜レイキャビク市内 大人(14歳以上):3,490 ISK 子供(3〜13歳以上):1,745 ISK 幼児(0〜2歳以上):無料 各ホテルまでの送迎:1,300 ISK Airport Direct Premium ケプラヴィーク国際空港〜レイキャビク市内のホテル前 大人(14歳以上):6,590 ISK 子供(3〜13歳以上):6,590 ISK 幼児(0〜2歳以上):無料 無料Wi-Fi あり USB充電 あり URL Airport Directのバスチケットを購入するにはネットか現地 Airport Direct社のバスチケットを購入するには、公式サイトから購入する方法とケプラヴィーク国際空港内にあるチケットカウンターで購入する方法の2つがあります。 空港内にあるチケットカウンターは、Reykjavik Excursions社と同じく、到着ロビーに設置されています。 ブルーラグーンを往復するバスがある 世界最大の露天風呂である「ブルーラグーン」は、ケプラヴィーク空港とレイキャビクの間に位置しています。 Reykjavik Excursions社とGray line社、Airport Direct社の3社は、ケプラヴィーク空港とブルーラグーンを往復するバスが運行されています。 空港に到着したあとにブルーラグーンに直行することができたり、帰りの便の前にブルーラグーンによって、そのまま空港に行くことができます。 1日12本(平日)ほど運行していて、所要時間は約1時間ほどで、料金は1,680 ISKです。 ただ、空港タクシーを利用するのはあまりオススメできません。 なぜかというと、ケプラヴィーク空港からレイキャビク市内までの料金が約15,000 ISKと非常に高いためです。 タクシー会社によっては定額料金を定めているものもありますが、日本からすると料金が高いほうです。 安く済ませたいかたは、エアポートバスを利用するといいでしょう。 空港タクシーの料金などについては、ケプラヴィーク空港のインフォメーションセンターで確認するといいでしょう。 レンタカー ケプラヴィーク空港内には複数のレンタカー会社があります。 レンタカー会社によっては、到着ホールでスタッフがお迎えしてくれる場合と、空港周辺にあるレンタカー会社まで無料のシャトルバスで移動することがあります。 レンタカーを利用する場合には、事前にネットから予約したほうがスムーズに手続きを行えるでしょう。 レンタカー会社によっては、営業時間などが異なる場合があるので、事前に予約する前に確認をするといいでしょう。

次の

レイキャビクのホテル

レイキャビク空港 ホテル

概要 [ ] の近くにあり、のからは西へ50kmのにある。 温泉観光地のはレイキャヴィークへ向かう幹線道路の途上にある。 長さ3065m、幅60mの1本と、長さ3054m、幅60mの滑走路1本を持つ。 空港のは25平方キロメートルであり、の防衛圏に含まれている。 はKEFである。 この空港は初めは外国のとして作られた。 中のにによって建設された。 北大西洋の中央部に位置し、航空機の拠点として非常に有意義な位置にあったためであり、戦時中はの警戒に当たるの基地として使われている。 戦後、アメリカ軍が一時期空港から完全に引き上げ、を横断するの給油地点として広く使われるようになる。 しかし、が始まるとともにその戦略的価値が再評価され、1951年からアメリカ軍の駐留が再開される()。 冷戦の期間中、アメリカ軍は駐留を続け、アイスランド政府も空港に対して支出を行っていたものの、空港の運営費用の一部はアメリカ政府が負担していた。 の半ばごろまで、乗客へのアメリカ軍の監視が行われており、アイスランド領内にあるにもかかわらずアメリカ軍によりのチェックも行われていた。 このチェックはアイスランド人にとって大変不評であったが、冷戦の終焉と共に中止された。 2006年にアメリカ軍が撤退し、空港の管理は完全にアイスランドが行うこととなった。 からにかけて、への抗議行動などと連携して、アメリカ軍とNATOの撤退を求める抗議行動が頻繁に行われた。 参加者の一人に、後にアイスランドで初めての女性となるがいる。 のは30万人ほどであるが、やとの各都市との間が定期航空便で結ばれている。 ケプラヴィーク国際空港は国際線のみが発着するようになっており、やへの近距離国際便とほとんどの国内便は50kmほど離れたを利用している。 Icelandair が、ケプラヴィーク国際空港を利用する主なである。 ここではで支払うことができるが、お釣りはで返ってくる。 これを逆手に取り、安い商品を一万円札で購入すれば、一万円弱相当のアイスランド・クローナの現金を、両替手数料なしで入手することができる。 アイスランドは現金の利用が著しく少なく、国内のほぼ全ての商業施設でが利用できるが、カードを持っていない旅行者や小額の買い物をカードで払いたくない場合は現金で払う事となる。 ギャラリー [ ]•

次の

レイキャビク市内~ケプラヴィーク空港へ!バスでの移動方法は?

レイキャビク空港 ホテル

ポリシー施設には一酸化炭素検知器、消火器、煙感知器、セキュリティシステム、救急セット、窓格子が備わっているので安心です。 現在この施設では、清掃の強化と安全対策が実施されています。 お客様の安全確保のため、身体的距離 ソーシャルディスタンス の確保、お客様用の手指消毒剤のご用意の対策がとられています。 この施設は、「Safe Travels WTTC - Global 」のガイドラインにしたがって衛生管理を行っています。 文化的規範とお客様に求められる利用規約は国および施設によって異なる場合がありますのでご注意ください。 掲載の利用規約は施設が定めたものです。 チェックイン時に諸費用のお支払いに使用するクレジットカードの名前は、部屋の予約者名と一致する必要があります。 フォスホテル リンドの予約を無料でキャンセルして、全額返金を受けられますか? フォスホテル リンドは、チェックイン日の数日前までにキャンセルした場合に全額返金可能な部屋を提供しており、弊社サイトでご予約いただけます。 宿泊施設のキャンセルポリシーで詳細な利用規約をご覧ください。 フォスホテル リンドにパーキングはありますか? はい、無料のセルフパーキングがあります。 フォスホテル リンドはペットを同伴できますか? 申し訳ございませんが、ペットおよび介助動物の同伴はできません。 フォスホテル リンドのチェックインとチェックアウトの時刻を教えてください。 チェックイン可能時間は 15:00 ~ 深夜 0 時 です。 チェックアウト時刻は、正午です。 フォスホテル リンドの施設内か周辺にレストランはありますか? はい、施設内にフュージョン料理のレストランがあります。 立地: フードコート、コンビニ、スーパーが近く、静かでよい。 海岸沿いやロイカヴェーグル通りの中心部にもすぐ行くことができます。 バス: 大きなバスはホテルの前に停めることが出来ないようです。 例えばflybusで空港間を移動する場合はホテルの前ではなく、道の反対側の13番バス乗り場を使うことになります。 google mapでホテル周辺エリアでBus stop 13と入力すれば検索可能 キャリーケースを引きながらでも徒歩2〜3分なので全く問題ありません。 バンのような車の場合はホテルの前に停まってくれます。 部屋: 私が滞在した部屋は、窓から公園やハットルグリムス教会が見えました。 室温も快適です。 冷蔵庫はありません。 洗面所 洗面台、シャワー、トイレ : 洗面台から出る冷たい水は勿論飲めます。 暖かい湯は温泉水なのでNG。 シャワーの温度、水圧は非常に良好です。 備え付けのシャワージェルとシャンプーがあります。 床の傾斜が緩いため、シャワーを浴びたあとは床が水浸しになりますので、気になる人は床を拭くことになります。 洗面台の隣に、備え付けのドライヤーがありました。 総じてコスパのいいホテルだと思います! We did not enjoy our stay here. After spending all day outdoors on adventure tours and hot springs, all we wanted was a comfortable space to relax and shower. The bathroom was very small. They do not treat the water like everywhere else we stayed in our 1 week trip so there is a strong sulfur smell to the water. This was not clarified at the time of booking but they post a sign in the bathroom stating they do not further treat the water to eliminate that smell. Too late. It felt like a college freshman dorm room. This was not worth the price. The positives: The staff was very helpful and kind. The room was very quite despite the hotel being close to a main street. Despite this, we will not return to this hotel or recommend it to others.

次の