キャリー ラム。 2020年の香港問題、どう転んでも習近平は窮地に 抵抗運動をここまで大規模化させた習近平の“不徳”(1/4)

2020年の香港問題、どう転んでも習近平は窮地に 抵抗運動をここまで大規模化させた習近平の“不徳”(1/4)

キャリー ラム

来歴 [ ] 1957年、香港の ()にて、に起源を持つ香港の低所得層の親のもとに、4番目の子として誕生した。 なお、月娥の本籍地は浙江省とされる。 鄭家には後に男子が誕生し、月娥は「5人兄弟姉妹の4番目」であった。 駱克道で幼少期を過ごし、そこで初等教育を受けた。 同校卒業後、に入学。 入学時の専攻はであったが、第一学年終了時に専攻をへと変更し、所属を「社会学部」へと変更した。 同校在学中、学生運動に参加し、 ()や ()など、後に ()となる人々と知遇を得た。 またとの学生交流の企画立案にも参加。 社会学のを得て、に香港大学社会学部を卒業。 同年にに就職し、それから香港政庁系のさまざまな組織で勤務した。 7月1日、開発局長に任命される。 在任中のからにかけて、高官やの旧住民の間で横行していた僭建(住宅の違法建築)を取り締まり、市民からの高い支持を集める。 2012年7月1日、政務司司長に任命される。 11月9日には、低所得層問題を担当する扶貧委員会主席に就任。 12月15日・16日に、中国の輸入業者が香港で日用品を買い占めたことで起きた物価高騰・路上占拠に対する抗議デモが発生したことを受け、輸入業者の取り締まり強化を指示 し、158人の輸入業者を逮捕した。 8月26日、商工業ビルの極狭アパートに居住する低所得層への給付金支給を決定する。 これに対し、違法である極狭アパートに居住する住民への給付に批判の声が挙がるが、「違法なのはアパートであり、住民ではない」と反論した。 市民からの支持が高いことから次期の有力候補に推されていた が、2014年の時点ではの行政長官選挙への不出馬を表明していた。 しかし2017年1月に政務長官を辞任し、行政長官選挙に出馬。 当時、市民からの支持を最も集めていたのは財政司司長を務めていた (、)であったが、3月26日の選挙では当選を果たした。 香港選管の発表によれば、1,163人が有効票を投じ、777票の林鄭が当選した。 中国国営は、当選の確定した同日の正午過ぎには、速報を出し、中国の中央共産党政府幹部の関心の高さを裏づけた。 2017年3月31日、 ()第678号により女性初の行政長官に任命された。 同年4月11日、北京においてのと会見し、国務院令を渡された。 7月1日、行政長官に就任した。 2019年10月22日、のやのとともに来日してのに参列した。 2014年反政府デモへの対応 [ ] 2013年10月17日、の選挙及び2017年の行政長官選挙に向けた選挙制度の意見集約を行う専門チームの責任者に任命される。 民主派団体が1人1票のを求めていることに対しては、「理想主義的で、を無視している」 「行政長官には、中国政府と敵対しない人物が就任するべき」 と否定的な考えを示した。 この香港政府の姿勢に反対する・・が普通選挙を求める政治改革案を提出し、拒否された場合はを占拠しデモを行うと宣言。 これに学生団体や民主派団体が加わりが発生した。 林鄭は、デモ発生前の7月29日に戴らと会談しデモの中止を要求したが、交渉は決裂した。 10月21日、デモを主催するら学生団体の代表と会談。 デモの解散を要求するが、普通選挙を求める周らの意見を拒否したため交渉は決裂する。 これ以降、学生団体との会談に消極的な姿勢を示し、11月11日には高等法院の占拠禁止令に基き、デモ隊が占拠する地域のバリケード撤去に警察を投入すると発言 し、11月18日にバリケードの強制撤去を行った。 強制撤去以降、各地でバリケード撤去やデモ隊の強制排除が行われ、12月15日に行政長官が反政府デモの終結を宣言した。 2019年逃亡犯条例改正案と反対デモへの対応 [ ] 9月4日、香港市民から反発を受けたの撤回を決定するもは収束せず、10月4日にの ()以来52年ぶりとなるに近い権限を行政長官に与える「」を発動した。 脚注 [ ]• 蘋果日報. 2013年3月18日. 2014年12月31日閲覧。 も参照。 なお、(おそらく1979年)「香港大学学生会清華大学交流団」の副団長としての顔写真および「鄭月娥」の名前とプロフィールの掲載がある画像が、2019年8月現在、ネット上で確認できる。 香港ポスト. 2014年3月14日. 2014年12月28日閲覧。 2012年6月28日. 2014年12月28日閲覧。 香港ポスト. 2012年11月12日. 2014年12月28日閲覧。 香港ポスト. 2012年9月20日. 2014年12月29日閲覧。 香港ポスト. 2012年9月25日. 2014年12月29日閲覧。 香港ポスト. 2013年8月28日. 2014年12月29日閲覧。 香港ポスト. 2013年10月16日. 2014年12月28日閲覧。 香港ポスト. 2014年4月14日. 2014年12月28日閲覧。 2017年3月17日. 2017年3月26日閲覧。 2017年3月26日. 2017年3月26日閲覧。 2017年4月11日. 2017年4月11日閲覧。 2019年10月23日. 2019年10月24日閲覧。 2019年10月22日. 2019年10月22日閲覧。 2013年10月18日. 2014年12月29日閲覧。 香港ポスト. 2014年3月3日. 2014年12月29日閲覧。 香港ポスト. 2014年6月10日. 2014年12月29日閲覧。 香港ポスト. 2014年4月1日. 2014年12月29日閲覧。 香港ポスト. 2014年7月31日. 2014年12月29日閲覧。 産経ニュース. 2014年10月22日. 2014年12月29日閲覧。 日本経済新聞. 2014年11月11日. 2014年12月29日閲覧。 日本経済新聞. 2014年11月18日. 2014年12月29日閲覧。 2014年12月15日. 2014年12月29日閲覧。 2019年9月9日. 2019年10月4日閲覧。 2019年10月4日. 2019年10月4日閲覧。 外部リンク [ ]• 先代: 2017年 - 次代: (現職) 先代: 2012年 - 2017年 次代: 先代: (新設) 2007年 - 2012年 次代:.

次の

【楽天市場】【最大18倍!6/15(月)Wエントリー&Rカード】【30%OFFセール】ツモリチサト 長財布 tsumori chisato CARRY L字ファスナー ネコラムドット 猫 ツモリチサトキャリー レディース 本革 レザー ドット柄 水玉 にゃんこ 日本製 57328 正規品 ギフト プレゼント:カバンの店 東西南北屋

キャリー ラム

では今年は中国にとってどんな年になるだろうか。 香港問題はどうなるのか。 今年(2020年)の予測について、ざっくりと大まかに、放談してみたい。 香港に「国家安全条例」を望んでいた習近平 香港問題は少なくとも昨年春の段階ではここまで中国の根底を揺るがす大問題になるとは思わなかっただろう。 いったいなぜ、香港問題がここまで拡大したのだろうか。 そもそもの発端は、香港人のカップルの痴情のもつれを原因とする殺人事件が台北で発生したこと。 当初は香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官ですら、逃亡犯条例改正などといった選択肢を口にしていなかった。 それが1年後の春に突然言い出す。 この裏事情については不明だが、比較的はっきりしているのは、習近平周辺はキャリー・ラムに条例を改正せよといった要求はしていない、もらい事故だと主張していることだ。 ではキャリー・ラムからの提案、アイデアであったか。 あるいはキャリー・ラムは誰かに、逃亡犯条例を改正すれば習近平の歓心が買えると耳打ちされたか。 いくつか判明しているのは、習近平政権としては香港に「基本法23条に基づく国家安全条例」の制定を望んでいたということだ。 胡錦濤政権が挫折した国家安全条例を自分の政権で制定できれば、それは香港掌握を実現できた、という大きな成果である。 だが、この条例こそ、香港の司法の独立を完全に打ち砕き、香港在住の民主活動家や反体制派の人間を香港警察が中国に代わって政治犯として逮捕することができる根拠となる恐ろしい法律なのだ。 だから、この法律をつくろうとすると、逃亡犯条例どころではない香港市民の抵抗運動が予想される。 なので、キャリー・ラムは、国家安全条例制定を先延ばしにする口実として、先に成立が簡単そうな逃亡犯条例改正を行ってみせようとした。 あるいは、そうすることが習近平の意思であるかのようなアドバイスを受けたかもしれない。

次の

林鄭月娥

キャリー ラム

中国本土への容疑者引き渡しを可能にする逃亡犯条例改正案は香港市民の反発を呼び、100万人以上が抗議デモに参加。 香港は1997年の中国への返還以降で最大の危機に陥った。 林鄭長官は先に、改正案を棚上げするとし、同案は「葬られた」と述べていた。 だが抗議は収まらず、かえって参加者らは民主主義的な自由の拡大など要求を増やした。 改正案の正式撤回を受けて抗議が収束するかどうかはまだ分からない。 正式撤回は活動家らが掲げる5つの主要な要求の1つにすぎない。 要求はほかに、警察の暴力に対する独立機関の調査や逮捕者に対する恩赦、普通選挙の実施などがある。 民主派の議員、クローディア・モー氏は長官の発表後の会見で「長官の譲歩は小さ過ぎ、遅過ぎだ。 ダメージはすでに生じた。 香港の傷口からはまだ血が流れている」と述べた。 民主化活動家らのオンラインフォーラムで抗議行動を組織するのにも使われるでは、「5つの要求のうち2つに応じると言う。 受け入れられるか?」との書き込みに、15分未満の間に415の否定の反応があった。

次の