絶対 零度 シーズン 3。 絶対零度シーズン3のネタバレ最終回・キャスト!動画も無料で!

絶対零度 (テレビドラマ)

絶対 零度 シーズン 3

無料で 動画みる方法もご紹介 しますね。 第4話のあらすじ 今回のミハンシステムに上がった 人物はわかば銀行の 佐伯卓郎。 妻に先立たれ一人暮らしで、貯金 がなかった。 西麻布の会員制のバーに出入り していることを確認。 偶然にも 田村の小学生時代の 同級生だと判明。 小田切が潜入中に わかば銀行に 強盗が入る。 しかし佐伯は 強盗が入ることを 知っていたような様子だった。 小田切は犯人グループの1人の 腕にサソリのタトゥーを見つける。 佐伯が行ったバーの客だとわかる。 田村がロッカー室で調べていると 犯人の1人と佐伯が入ってきた。 2人の会話からして、やはり佐伯 は 銀行強盗を計画したようだ。 田村は佐伯と顔を合わせてしまっ たため、小学生時代の懐かしい話 をした。 もう1人、一緒に遊んでいた 岡本修二の話をすると、佐伯は 自分が殺した、と告白。 銀行内で拘束されているとき 小田切は 岡本由梨という女性と 話をする。 由梨は呼ばれて銀行に来ていた ようだった。 由梨は佐伯が融資を止めたため 工場を畳んだ父(修二)が自殺 したと思っている。 山内が佐伯の自宅を捜索する。 闇金の借用書が見つかるが、なぜ か 立石悠馬という男の名義だった。 立石は修二の工場で働いていた 過去がある。 立石は佐伯が由梨を自分の子の ように可愛がっていたことを 知っている。 佐伯が隠したいことも すべて知っていたのだ。 由梨を守るため、佐伯は立石の 言いなりになり、 借金を肩代わり していたのだ。 佐伯は立石たちに銀行強盗の計画 を持ちかけ、 現金でおびき寄せて 殺すつもりだと、井沢が推測する。 銀行に潜入した田村と小田切は 身動きがとれなくなってしまう。 井沢は強盗犯を装い、佐伯の殺人 を間一髪で止める。 佐伯が隠していた 岡本の死の真相 とは・・・ 結末はFOD(フジテレビオンデマ ンド)で! 見逃し配信は 無料ですよ。 第4話の感想 いつも思うんですが、小田切さん がいちいち 従業員として現地に 潜入するって、リスク高すぎませ んかね? 上手いこと雇ってもらえるとも 限らないし、ミハンのミッション が終われば現場を去るわけですよ ね。 そこはドラマだから、細かいこと はどうでもいいんでしょうか。 山内がぶっきらぼうながらも ミハンメンバーと協力しあえて きましたね! でもなぜか 井沢さんが食事に誘う と誰も乗らない(笑) みんな誰とも仲良くしない感じ、 ここもミハンの闇なのかな。 そして ラストシーンでとんでも ない真実が判明します。 ミハンメンバーの闇は、今後 少しずつわかるようです。 というか第1話から繰り返し流れ いた井沢さんが拳銃を向けるシー ン。 あれには続きがあったんですね。 でも刑務所っぽいところにいた時 に、東堂さんから呼ばれましたけ ど・・・。 まだまだ謎が多いですね。 東堂さんの首の傷も、何か意味が あるようです。 なんかでも・・・そんな深い傷 じゃないんですよね(笑) 刃物で傷つけられたなら、もっと 重傷でもいいような。 まあとにかくヒドイ目にあった ことで、恨んでいる人がいると。 忘れかけてますが、桜木泉の件 も明らかになりますよね?(笑) 田村さんと南さんは、いつも 飄々としたキャラです。 この2人も誰かを恨んでいるの か、明らかになるのかな? カテゴリー•

次の

絶対零度シーズン3 9話、最終回(10話)あらすじネタバレと井沢の涙

絶対 零度 シーズン 3

最終回の危険人物は、桜木泉 井沢は、桜木泉がミハンを知っていて警戒していたこと、彼女の上司だった長嶋(北大路欣也)が資料課を探っていたことから、何か知っているのか、と東堂(伊藤淳史)に詰め寄ります。 すると東堂は、新たな危険人物を表示。 それは「桜木泉」。 桜木泉は、偽造パスポートを作って入国、違法に銃を入手、誰かを殺そうとしているのです。 自らを死んだと偽装してまで、いったい誰を殺そうとしているのでしょうか!? もう刑事ではいられない 『絶対零度』の最終回、出演者名で自動録画予約されてるから誰が出てるのかと思ったら、フォンチー!!! 確認したら次回予告にもガッツリ映ってた! 毎週見てるのに気づかなかった~ — ギュンター gunter725 桜木泉を捜査することになったミハンチーム。 すべての発端は、ベトナムにあると踏みます。 ベトナムへと向かった井沢と山内は、桜木の事件を担当した元刑事のグエン(フォンチー)に接触。 グエンは、桜木泉について話してくれました。 桜木泉は、証券会社社員の谷口正博(斉藤佑介)を追っていました。 谷口は、日本からベトナムに赴任した同社の支店長とその娘・由紀子(桜井ユキ)を爆発物を使って殺そうとしていました。 谷口を射殺してそれを食い止めたのが、井沢の妻の元同僚だった刑事・赤川武志(須田邦裕)でした。 だが事件後、赤川はホテルの屋上から転落死し、その翌日、桜木泉も失踪していました。 それから1年後、突然桜木泉から連絡があり、「日本に戻る手助けをしてほしい、追われている」と言ってきました。 グエンは、桜木泉が死亡したと偽装工作することに協力。 そうしなければ、また桜木泉が狙われるから。 桜木泉は 「もう刑事ではいられない。 罪を犯してでもやらなきゃいけないことがある」と言っていました。 その頃、桜木泉は長嶋と一緒にいました。 桜木泉:「多くの犠牲が生まれました、最後にあの男を捕まえたら、私は真実を明らかにする」 長嶋:「桜木、お前の信じる正義を貫けばいい。 突き進んだ先に何があるのか、行った者にしかわからない。 谷口について調べる ミハンのメンバーは、桜木泉は追っていた犯人・谷口正博について調べます。 谷口には窃盗の前科がありました。 谷口の元婚約者・由紀子とは、支店長である父親の部下として自宅にきたとき仲良くなったとのこと。 結婚の直前に谷口の前科が判明しましたが、もう一度やり直すと由紀子に言っていました。 でも爆弾事件を起こそうとしたので「騙されたんです、わたし」と由紀子。 谷口の弟によると、谷口は貧乏で、盗みに手を出しました。 そして経歴をごまかして、大手の会社に潜り込んだのです。 事件の少し前に、谷口から弟に電話がありました。 弟が「結婚は破談、会社もクビか」と言うと、「可能性はゼロじゃない」と明るく言っていたそう。 ミハンのメンバーは、やり直そうとしていた谷口が、なぜ爆弾事件を起こそうとしたのかと首をかしげます。 しかし谷口はたしかに支店長に脅迫メールを送りつけ、爆弾で殺そうとしたのです。 谷口の捜査は、ミハンのテストケース ここでひとつおかしな情報がありました。 それは支店長は、警察に「谷口を調べてほしい」という依頼はしていなかったということ。 どうして桜木泉と赤川は、谷口が犯罪を起こすと予見してマークしていたのか? 井沢は、谷口の捜査はミハンの捜査だったのかもしれないという結論に。 新事実発覚 南(榎本時生)の調査で、新事実が発覚。 朝日証券と、誘拐ビジネスの組織が裏で繋がっていました。 支店長であるそうまが金の流れに不審を感じていた可能性が、高い。 つまり、誘拐ビジネスの組織には、そうまを殺す動機がありました。 もし、その組織を桜木泉が追っていたとしたら……? そこへ東堂(伊藤淳史)から電話で「鎌田のホテルにすぐに向かってくれ!」という指令。 桜木泉の失踪理由が判明 井沢たちが到着すると、桜木泉が宇佐美に銃を向けていました。 宇佐美をとらえるミハンのメンバー。 「桜木さん!オレたちは敵じゃない」と山内。 桜木泉は井沢範人に自分が失踪していた理由を話しました。 桜木泉はミハンの初期メンバーだった 桜木泉は赤川と一緒に、ミハンのテストケース0号を担当しました。 そしてあってはならない事件ー 冤罪事件が起きてしまった。 「それをあの男が隠蔽した、わたしはあの男を許さない」と桜木泉。 「俺に東堂と話させてくれ」と井沢。 東堂は捜査員2名(桜木泉と赤川武志)で、ミハンをスタートさせたのです。 谷口は犯罪者ではありませんでした。 組織の男が爆弾の入った袋をおいて、谷口を犯人に仕立て上げたのです。 赤川は「私は無罪の人間を殺した」と東堂に訴えます。 そして「真実を公表しなけらばならない」と言いましたが、「それはできない」と東堂は突っぱねたのです。 井沢が東堂と対峙 井沢は、東堂に会いにいきました。 井沢は、桜木泉が遺品のブレスレットに、ミハンのテストケース0のデータを入れたマイクロSDを忍ばせていたことを話します。 井沢が「あなたは冤罪を隠蔽した。 違うと言ってくれませんか」と言うと、「いえ、私が隠蔽しました」と藤堂。 東堂:「ミハンのはじめてのテストケース、冤罪で警察官は無実の人を殺した。 公表すれば、システムそのものが疑われる」 井沢:「だから犠牲もいとわない、か」 東堂:「いつの時代でも犠牲は生まれる、わかってますよ、間違ってることは。 でもこれが私の選んだ正義です」 東堂:「赤川はあなたの奥さんに頼った。 警察官の罪を暴く監察官だった奥さんに」 井沢: 「それじゃあ、口封じのためだけに妻と娘を殺したのか?」 東堂は「あなたには私を殺す権利がある」と言って、拳銃を置きました。 井沢は東堂につかみかかります。 「あんたずるい人間だ!あんたの心の痛みに触れてきた。 殺せるわけないだろう!」と叫びます。 井沢:「誰なんだ、あんたの先にいる人間は?あなたは桜木泉を危険人物にして我々に捜査させた。 あなたは桜木泉を守ろうとしたんだ」 井沢: 「誰から守ろうとした?」 東堂の先にいる人物こそ、桜木泉が憎む人物。 それは、警察庁次長・町田。 町田次長は、ミハンが実用化されたら警察庁長官になる人物。 頓挫する事態が起きれば、なんとしてもそれを隠蔽するのです。 東堂も消される? 東堂は「私が引き金を引いたんです。 私は私の決着をつけます」と言って、町田に電話。 「テストケース0の真実を明らかにしなければならない時がきました。 今からそちらに向かいます」 町田次長のところに向かう東堂。 その後、ミハンが松永義正を危険人物としてはじきだしました。 松永は町田が、藤堂殺害のために仕向けた殺し屋。 拳銃をもって、救出に向かう井沢。 すでに東堂は刺されて、出血多量。 まさかまた口封じを……? 怒りの井沢 井沢が血の付いたスーツで向かうは、警察庁。 井沢は、まっすぐ町田の方へ。 町田は「井沢範人を取り押さえろ!」と命令しますが、みんななぎ倒されていきます。 井沢は町田を会議室に引っ張っていき、中から鍵をかけました。 必至でドアを叩く山内と小田切。 井沢は町田の頭を壁に打ち付けました。 「全部、認める……」と町田。 井沢は、拳銃を町田に向けました。 みんなが「やめて~」と叫ぶ中、 「殺せばいい」と桜木泉。 そして、複数の銃声が鳴り響きました。 弾は町田のすぐそばの壁に当たっていましたが、町田は無事でした。 「みんなの声が聞こえた……殺せなかった」と井沢はむせび泣きました。 山内は「桜木さん、あなたはこれからどうするんですか」と聞きますが、桜木泉は何も答えず出ていきました。 その後、警察内の不祥事は明るみに出て、町田は殺人教唆の罪で逮捕されました。 田口正博の無実も証明されました。 井沢が藤堂に会いに行く 井沢は、拘留中の東堂に面会にいきました。 井沢:「ミハンの法制化、延期になりましたよ、ただし、引き続きテストケース続けていきます」 東堂:「あなたの奥さんと娘さんはミハンの犠牲になった、それなのに」 井沢:「だからですよ、もう引き返せない。 ミハンは扱う人間によって光にも闇にもなる。 だからわたしは扱う側にいる。 東堂さんあなたは直接手をくだしていない、重い罪にはならないでしょう」 井沢は東堂に顔を近づけて「死ぬつもりだ、自ら命をたつつもりなんでしょう」と聞きました。 あなたにはミハンがどうなっていくのか見届ける義務がある ミハンは私が守る、だからあなたには見届けてほしい、生きろ、生きてくれ! ミハンが新たな危険人物をはじき出しましたよ。 じゃあ、止めにいきます、これから起こる犯罪を 引用元:『絶対零度2018』最終回・井沢のセリフより 『絶対零度3』最終回・Twitter(ツイッター)の評判と感想は? 『絶対零度3』最終回・Twitter(ツイッター)の評判と感想は? 井沢と桜木泉の対比が凄い 今回は桜木さんが危険人物だったけど、その裏には冤罪と隠蔽、そして悲しい真実があった。 この対比は、ちょっとぞっとしました。 シーズン1と2の主人公の桜木泉がこんなセリフを言ったのも、ショックでした。 井沢は「みんなの声が聞こえた」から踏みとどまりましたが、桜木泉は孤独なのでしょうか? う~ん、もっと桜木泉について詳しく描いてほしかったです。 沢村一樹さんが熱演!面白かった 絶対零度号泣した— はるピヨ👻🌷 1986kanGreen 録画していた絶対零度を見終えました。 絶対零度チーム…!いいチームやんか…!— かに 8kanya3 絶対零度面白かった。 山内くん最後まで美しすぎた。 そして沢村さんの演技力えげつないことが分かりました。 — さんだら sandara3 最終回辛かったなぁ……本当に面白かった!! ちょっとストーリー展開が最後早かった気がしなくもないけど、沢村一樹さんの演技力にあっぱれって感じでしたね😂😂 映画化されないかな… 切実 — あると IoV32OKq4EHsNNZ こんなにハマったドラマは 久しぶりでした! 続編が見たいです。 おねがいします!!— kotone keychsh 絶対零度おもしろすぎた。 最後、やっぱり泣かされた。 あー、ロスやロスや!!😂— さとさん Satotaka11 最後の桜木泉の失踪理由についてちょっと展開が早すぎる感がありましたが、ラストは「感動した」「泣いた」の声が相次ぎました。 いや~!沢村一樹さんは凄い俳優さんだと再認識させられました。 とにかく引き込まれてしまう熱演でした。 ロスの声も多く、続編希望の声もたくさんありました。 筆者はまたどこかへ行ってしまった桜木泉のその後が知りたいです。

次の

絶対零度シーズン3ネタバレあらすじ1話~最後まで!犯人は田村薫?

絶対 零度 シーズン 3

Contents• 絶対零度動画最新予告  絶対零度 シーズン3 動画見逃し配信は? ここでは、「絶対零度」のシリーズ3作品目となるシーズン3「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(2018年)を無料で視聴する方法をご紹介します。 同時に、シーズン1、2で主人公だった 桜木泉(上戸彩)がベトナムで特殊任務中に謎の失踪をしていて、ある日、焼死体として発見されます。 ところが、ミハンが危険人物として名前を挙げたSPの石塚辰也(高橋努)の捜査をしていると、監視カメラに石塚を追う泉の姿が映りこんでいたのです。 泉は、ベトナムで、井沢(沢村一樹)の妻の同僚だった赤川と共に、特殊任務にあたっていました。 しかし、 赤川は井沢の家に電話をした翌日にベトナムで亡くなり、さらにその翌日に、井沢の家族が殺されたのです。 泉がなぜ失踪したのか、石塚をおっていたのは本当に泉なのか。 確証はないながらも、井沢の家族が殺された事件と、泉が追っている事件は繋がっていること、そして泉が石塚を追っていることを井沢らは知ることに。 その後の捜査で、石塚が何者かに脅されて、国家公安委員長の滝本健三(山田明郷)を暗殺しようとしていることがわかります。 そして、石塚を脅しているのは、旅行代理店「帝都ツーリスト」の社員の三城だということが判明。 また、泉の残した手帳から、三城は誘拐ビジネスに関係していることがわかり、誘拐ビジネスを撲滅しようとしていた 国家公安委員長の滝本を狙ったことも推測されました。 その後、ミハンチームは、石塚の滝本暗殺を阻止することに成功しましたが、この事件の裏にいる黒幕までたどり着けずにいました。 その黒幕組織に、ミハンチームの山内(横山裕)がさらわれるアクシデントが発生しますが、泉が姿を現し山内を助け出します。 後から駆け付けた井沢は、泉と対峙します。 そこで泉は、井沢に、井沢はミハンに組み込まれた人間だと告げると、また姿を消してしまいました。 そんな中、ミハンが今度は桜木泉を危険人物としての名前あげたところから最終話が始まります。 ミハンチームは、 1年前にベトナムで起きた、経歴詐称のため首にされた証券マンが上司である証券会社の支店長を殺そうとした事件にカギがあることを突き止めます。 この事件を泉と捜査していた赤川が、事件解決後に転落死をし、桜木は姿を消していたこと、さらに、狙われていた証券会社の支店長も、事件解決1週間後に交通事故死をしていたことが判明。 赤川と泉が、支店長を狙った犯人を事前に知っていたことから、井沢はこのベトナムの事件はミハンの捜査と同じだと気づきます。 そして、この証券会社の支店長を殺そうとした一連の事件は、実はミハンが初めて挑んだテストケースで、しかも冤罪事件だったと指摘します。 ミハンの間違いに気付いた赤川は、口封じのために消され、同じく命を狙われた泉は失踪、井沢の妻も監察官だったことから口封じのために殺され。 そのいずれも、井沢の妻や子供を殺した男・宇佐美の仕業だと睨んだ泉は、宇佐美を追い続けていたのです。 そして その冤罪を隠蔽したのは、ミハンシステムを統括する東堂(伊藤淳史)。 東堂は、隠蔽やその後おきたことを全て認めるも、ミハンシステムは必要で、それが自分の正義だと主張します。 東堂は、井沢に、「あなたには私を殺す権利がある」と伝えますが、これまでの東堂の思いに触れてきたことや、東堂との時間を思い起こした井沢は、できるわけがない、と苦悩します。 さらに、ミハンが桜木泉を危険人物に名前を挙げたのは、東堂が泉を救うために、そう仕向けたのだと考えた井沢は、黒幕は他にいることを確信します。 井沢の確信どおり、全ての黒幕はミハンの実用化がされれば警察庁長官になる予定の現警察庁・次長の町田だと判明。 東堂は、町田のとった口封じの手段は予想外だったが、しかし、結果は自分の責任というと、自分が決着をつけると、町田の元に向かいます。 しかし、その途中、ミハンシステムがはじき出した松永という男に東堂は襲われ重傷を負ってしまいます。 怒りに我を忘れた井沢は、警察庁に乗り込み、町田を見つけると発砲、そして手にかけようとしますが、ミハンの仲間たちを止める声が聞こえた、と、町田を殺すことなく仲間のもとに戻りました。 泉は、その様子を見届けると、山内の「これからどうするのか」という問いに答えることなく去って行ってしまいました。 その後、町田と東堂は逮捕され、ミハンの法制化は延期となりました。 しかし、 ミハンのテストはそのまま継続されることになったのでした・・・。 絶対零度 シーズン3 動画キャスト 井沢範人(演:沢村一樹) 元公安部のエリート刑事でしたが、総務部資料課分室(未然犯罪捜査班)室長として異動してきました。 表向きは飄々としていますが、かつて、犯罪組織に妻と子供を殺された経験から 犯罪者を強く憎む裏の顔をもっています。 元は、特殊犯罪捜査対策室で桜木泉とコンビを組んでいました。 泉の失踪について捜査をしようとしなかった上層部に腹を立てて、当時の上司を殴ってしまい特殊班を追われたところ東堂に未然犯罪捜査班に引き抜かれました。 小田切唯(演:本田翼) 総務部資料課分室(未然犯罪捜査班)の捜査官。 元の所属は生活安全課。 ドSで格闘技に長けていて、喧嘩っ早い性格です。 過去に性犯罪にあったことから、男性に触られることを異常に怖がります。 南彦太郎(演:柄本時生) 総務部資料課分室(未然犯罪捜査班)所属。 入庁以来、資料課に所属し、異動もなく過ごしていたところ、表向き総務部資料課分室となっている未然犯罪捜査班に配属されます。 パソコンや情報収集力に非常に長けていて、捜査ではハッキングや潜入に必要なID作成なども行います。 田村薫(演:平田満) 総務部資料課分室(未然犯罪捜査班)所属。 これまで、交通課や広報課、捜査第三課(窃盗犯専門部署)などあらゆる部署を経験してきたため、ピッキングや鑑識作業、爆発物処理までこなすことができます。 東堂定春(演:伊藤淳史) 刑事企画課特別捜査官(未然犯罪捜査班総責任者)。 キャリア組で、出世コースを進んでいるエリート。 桜木泉(演:上戸彩 特命捜査対策室、特殊犯罪捜査対策室と経験し、一流の捜査官に成長した女性刑事。 現在は、特命任務中に突如失踪し、潜伏先のベトナムで焼死体となって発見されます。 絶対零度シーズン3動画視聴者感想 ベトナムで死んだはずの泉が生きててびっくりしました。 絶対零度はやはり上戸彩さん演じる泉がいてこそ面白いなと思いました。 最終回では泉の失踪理由も判明し良かったです。 来年1月放送には上戸彩さんが出ないので残念です。 バリ可愛い。 — かやのなか okayamaeichan 今期観てるドラマが「絶対零度」と「高嶺の花」なんだけど、絶対零度の沢村一樹さんがカッコイイんですよ。 でね、これを観るたびに「大野智に刑事役を」と思うわけです。 その時は沢村さんみたいにガッツリ胸筋を鍛えてもらって、腕まくりで銃を構えていただきたいです。 笑 桜井ユキさん!美人さん。 絶対零度の時の演奏かっこすぎるんよ。 — くんぱ kun7pa 昨日の絶対零度で佐野岳がくそみたいキャラ演じてたけど、 仮面ライダー時代を知ってる我には納得がいかなかった。 「嗚呼やっと殺せた」って言うのは深い憎しみというよりは 父はそのつもりがなくても 支配され続けた状況からの解放にすぎなかったんかな。 でもやっぱ少し違うのは、殺せた後の目に充実感があるね。 2020年1月から始まる新シリーズは、このシーズン3の続編で、主人公の井沢範人(沢村一樹)や、山内徹(横山裕)、小田切唯(本田翼)が再び難事件に挑みます。 さらにドラマ公式Twitterでは、柄本明さんや水野美紀さん、森永悠希さん、高杉真宙さん、上杉柊平さんら新メンバーや、前作に続いてマギーさんの出演も発表されました。 絶対零度全シリーズ見放題はFODです! 初回2週間無料なのでぜひお試し下さい。 絶対零度シーズン3関連動画.

次の