パチンコ スーパーマン。 CRスーパーマン3 LIMIT BREAK パチンコ新台|スペック・演出信頼度まとめ

CRスーパーマン~Limit・Break~

パチンコ スーパーマン

コンテンツ一覧• 公式発表では「V-SEVEN-ST」と称し、機種名の通りリミットシステムを用いたスペックとなっていますが、それに加えて初回時短突破型V-STとなっており、やや難解な仕様と言えるでしょう。 8に再当選 期待度39. 9に当選 期待度83. 【型式試験情報】 2016年4月5日付「CRスーパーマン~Limit・Break~KG」が検定通過。 2016年4月14日付「CRスーパーマン~Limit・Break~KG-T」が検定通過。 同年12月21日付「CRAスーパーマン~Limit・Break~KS」が検定通過。 0% 11R通常 100回転 847個 95. 0% 特図2【電チュー】 時短回数 出玉 払出ベース パーセンテージ 13R確変 100回転 1001個 100. 0% ボーダーライン KG-T 等価交換 4. 00円 |20. 3回転 28玉交換 3. 57円 |21. 1回転 30玉交換 3. 33円 |22. 0回転 33玉交換 3. 03円 |22. 5回転 40玉交換 2. 50円 |24.

次の

CRスーパーマン~Limit

パチンコ スーパーマン

Entertainment Inc. s16 Daiichiの パチンコ「CRスーパーマン リミットブレイク」の保留変化や、主要演出別の信頼度をまとめてみました。 保留変化は赤以上なら激アツとなり、 パチパチ柄に変化した場合には大当たりは目前・・・!? また、リーチ演出で最も信頼度が高いのは「スペシャルアメコミリーチ」となっており、スーパーマン誕生までのダイジェストを見ることができます。 保留変化 ・保留変化は「点滅(約3%)<青(約5%)<ライトニング保留(約17%)<緑(約29%)<赤( 約75%)<パチパチ柄( 約95%)」の順で信頼度アップ。 予告演出 <パニックゾーン> ・最も信頼度が低い先読みゾーンで、突入時のトータル信頼度は約6%。 <(スーパー)ファントムゾーン> ・突入時のトータル信頼度は約17%となる先読みゾーン。 ・上位版のスーパーファントムゾーンであれば、信頼度は 90%オーバーと灼熱に熱い! <雷雲モード> ・突入時点で激アツの先読みゾーンで、トータル信頼度は 約95%!! <連続予告> ・連続予告は基本的には3連で大当たりのチャンス。 ・4連続時は全回転リーチへの発展が濃厚。 <スーパーターボ> ・加速するほどチャンスとなり、4回なら信頼度は 約39%となる。 <ワールドエンジンモード> ・図柄テンパイを回避するほど信頼度がアップ。 ・突破後の信頼度は 約50%! <エクストラチャージ> ・Lv5なら信頼度は 約49%。 <バーニングアタック> ・図柄が揃えば揃うほど熱く、11回なら信頼度は 50%オーバー! <大Sシャッター> ・前作のSシャッターをさらに巨大化したもので、完成すれば激アツ!? <セブンインパクト> ・7テンパイが連続する激アツ演出で、テンパイ回数が多ければ多いほど信頼度アップ。 リーチ演出 <実写リーチ> ・実写リーチは全4種類存在し、「ラブロマンス」が最も信頼度が高い。 ・ラブロマンス発展時のトータル信頼度は 約42%。 <スペシャルアメコミリーチ> ・発展時のトータル信頼度は 60%オーバーとなる、パチンコ「スーパーマン」最強リーチ。 4つの先読みゾーンあり 保留色変化は赤変化時点で激アツとなりますが、緑保留変化時にもその後の展開次第では十分大当たりに期待が持てます。 また、先読みゾーンを4つ搭載しているのも特徴で、「パニックゾーン<ファントムゾーン<スーパーファントムゾーン<雷雲モード」の順で信頼度がアップ。 スーパーファントムゾーンor雷雲モードは突入時点で信頼度90%オーバー!! ・・・ここからハズレてしまった場合にはショックが大きいですねw 連続予告に関しては、基本的には3連続で大当たりのチャンス。 もし4連続した場合には、プレミアリーチである全回転リーチへの発展が濃厚となります。 スペシャルアメコミリーチの次に大当たりに繋がりやすいリーチは、実写リーチの「ラブロマンス」です。 タイトルの色や導光板の色によっても信頼度が変化しますが、赤色だった場合には期待してよし・・・!? タイトル色に関しては、 1文字のみ赤という激アツパターンもあるため、確認できた場合にはその後の展開に期待しましょう。

次の

CRスーパーマン LIMIT BREAK|スペック・攻略情報

パチンコ スーパーマン

パチンコ新台情報「CRスーパーマンリミットブレイク~Limit Break~(Daiichi)」スペック&演出紹介です。 大一(Daiichi)から「CRスーパーマンリミットブレイク~Limit Break~」が登場します。 前作のスーパーマンリターンズ~正義のヒーロー~から、約3年半ぶりのスーパーマンシリーズの最新作ですね。 たしか、前作のライトミドルはそこそこ打った記憶がありますが、あまり印象に残っていません(笑) 確変中の消化スピードが速かったような気がしますが、定かではありません(笑) そんな思い出深い(どこが?笑)パチンコスーパーマンシリーズの最新作が新内規、そして大一(Daiichi)の新筐体で5月末にリリースされます。 大一の新筐体は4月に導入された「CR銀河機攻隊マジェスティックプリンス 」で、すでに体験している方もいらっしゃるかと思います。 しかし、私は題材に興味がなかったのと金欠で全く打てていませんので、このスーパーマンで初体験の予定です(たぶん) それでは「CRスーパーマンリミットブレイク~Limit Break~(Daiichi)」スペック&演出紹介です。 11 カウント ・7C 平均出玉 ・11R:847個 ・13R:1001個 新台パチンコ「CRスーパーマンリミットブレイク~Limit Break~(Daiichi)」のゲームフロー等 今、個人的にはまっている「モンキーターン~神速の勝利者~」や「ゴールデンゲート」のように 1. 初当たりを取る(ほぼ通常) 2. 時短100回転でもう1回初当たりを取る 3. ST100回転で頑張る という流れになりますね。 ただ、決定的に違うところは リミット付きという点です。 最近だと、なかなかリミット付きの機種がないので、知らない方のために、簡単に説明すると、 この機種の場合、最大の7連すると確変が終了するということです。 新台パチンコ「CRスーパーマンリミットブレイク~Limit Break~(Daiichi)」の感想・評価 ぱっと、このスーパーマンリミットブレイクのスペックを見たときは「え!?新内規でこんなことできるの?」と思って興奮したんですが・・・ リミット付きというカラクリを見過ごしてました (笑) しかし、これまで紹介した新内規の新台の中では、 なかなかにやる気を起こさせてくれるスペックだと思います。 平均連荘が約6連なので、1回確変に入れることができれば、約5000発近い出玉を得ることが可能です。 通常があるのはヘソ当たりの場合のみです。

次の