豆腐レシピ 子供。 豆腐ハンバーグレシピ6選|子どももヘルシー&美味しい!木綿、鶏ひき肉使用などの和風/洋風ソースの簡単&人気レシピ

【簡単】木綿&絹豆腐の人気レシピつくれぽ1位は!?大量消費も【全20選】

豆腐レシピ 子供

作り方• ポーチドエッグを作る。 まずラップを広げ、中心に少量の油を塗る。 汁椀などにラップを置き、その上に生卵を割り入れる。 生卵をラップで茶巾絞りのように包んで輪ゴムで止める。 小鍋に水を入れて沸騰させ、3を入れて中火で5分茹でる。 ラップを外してポーチドエッグの完成。 次に、食べやすく切ったサラダほうれん草、くずした豆腐をお皿に盛り付ける。 ポーチドエッグをのせ、ドレッシングをかけてサラダの完成。 豆腐を低糖質ダイエットに活かそう! 日本人が昔から食べてきた豆腐は、糖質制限をしている方にも人気の食材です。 豆腐はカロリーが低くダイエット向きというイメージが強いですが、豆腐にはタンパク質やカルシウムなど、様々な栄養素も含まれています。 そこで今回は、豆腐に含まれる栄養や、豆腐を使った糖質制限レシピについて紹介します。 定番の味噌汁や冷奴もおいしいですが、豆腐を使ったボリュームおかずや、夜食や朝食に使えるアレンジメニューなども加えると、毎日の食事がもっと楽しいものになります。 豆腐は低糖質&高タンパク質 大豆からできた豆腐は、低糖質でタンパク質を豊富に含んでいます。 6gのタンパク質を補うことができます。 糖質制限中にもしっかり摂りたいタンパク質が手軽に補えるのは嬉しいですね。 豆腐は栄養が豊富! 豆腐にはタンパク質だけでなく、ビタミンB群や、カルシウム、鉄分、マグネシウム、大豆イソフラボンなども含まれています。 豆腐は、ダイエット中に不足しやすい栄養素や、美容を意識する女性が注目している栄養素を補うのにも役立ちます。 豆腐はアレンジがしやすい! もうひとつの豆腐の魅力は、調理が簡単でアレンジがしやすい点です。 豆腐は味噌汁などの定番料理以外にも、ご飯の代わりに豆腐ライスとして使ったり、揚げ物やサラダ、グラタンなどに使ったりもできます。 メニューがワンパターンになりやすい糖質制限中でも、豆腐を使って色々な料理を楽しむことができます。 木綿豆腐と絹ごし豆腐の違いや栄養は? なめらかな絹ごし豆腐と、少し硬めの木綿豆腐は、食感以外にどんな違いがあるのでしょうか?それぞれの製造方法や栄養素についてまとめました。 2つの種類の製造方法の違いは? 木綿豆腐は、豆乳に「にがり」などの凝固剤を加えて固めたものを崩し、水分を絞ってもう一度固めて作ったものです。 絹ごし豆腐は、濃い豆乳に凝固剤を加えてそのまま固めて作ったものです。 木綿豆腐の成分・カロリーは? 木綿豆腐のカロリー・成分は以下の通りです。 2g ・タンパク質 6. 6g ・脂質 4. 2g 絹ごし豆腐の成分・カロリーは? 絹ごし豆腐のカロリーなどの成分は以下の通りです。 7g ・タンパク質 4. 9g ・脂質 3. ) メニューや好みで使い分けよう! 炒め物や煮物などの調理に使いやすいのは硬めの木綿豆腐で、なめらかな食感をそのまま楽しみたい時は絹ごし豆腐がおすすめです。 成分では、木綿豆腐の方が絹ごし豆腐よりもタンパク質を多く含んでいます。 豆腐を選ぶ時は調理のしやすさや好みなどに合わせて使い分けをしましょう。 肉や魚も食事に取り入れよう! 豆腐が色々な料理に使えるとはいえ、豆腐ばかりに偏る食事をしていては、やはり栄養も偏ってしまいます。 豆腐の他に低糖質・高タンパクな食材としては、肉や魚、卵、チーズなどがあります。 また、野菜やきのこ、雑穀類などを取り入れると食物繊維も摂ることができます。 色々な食材を取り入れて、栄養バランスを整えるようにしましょう。 肉を使った低糖質レシピについては、こちらで紹介しています。 豆腐がメイン料理の宅配弁当 豆腐を使った料理を作る手間を省きたい場合は、電子レンジで温めるだけですぐに食べられる冷凍弁当を利用するのがおすすめ! 豆腐がメインの冷凍宅配弁当はナッシュやベルーナグルメなどが充実しているので各メニューのレビューを参考にしてみてください! まとめ 豆腐の基礎知識や、豆腐を使った低糖質レシピについてご紹介しました。 豆腐は低糖質で栄養価が高いだけでなく、リーズナブルで調理も簡単なため、食卓に取り入れやすい食材です。 豆腐を色々な食材と組み合わせたり、食感を変えたりすれば、マンネリになりがちな糖質制限中の食事メニューを飽きずに楽しむことができそうですね。 糖質制限中の食事をより手軽に楽しむには、低糖質専門の宅配サービス「ナッシュ」もおすすめです。 肉や魚、たっぷりの野菜を使ったおかずメニューも豊富に揃っています。 noshのメニューや価格はこちらのページで特集しているので参考にしてみてください!.

次の

豆腐がメインの朝ごはんレシピまとめ!子供も喜ぶ人気おかずがズラリ!

豆腐レシピ 子供

冷蔵庫に必ずある、豆腐を使ったアイデアメニューを、幼児誌『ベビーブック』『めばえ』(小学館)に掲載されたレシピの中から40品厳選し、まとめました。 ヘルシーでかわいい子どもが喜ぶおやつをはじめ、食べやすいあんかけや、絹ごしと木綿の食感を活かしたメニュー、さらに高野豆腐活用レシピまで、幅広くご紹介。 レンジを使って手軽に作れるレシピもあるので、時間がない時にもおすすめです! 子どもが喜ぶ豆腐レシピ 【1】お子さまマーボー豆腐 とろみがついて食べやすい子供向け麻婆豆腐!豆腐と 鶏そぼろの旨みでおいしさがアップします。 また、鶏そぼろは冷凍で2〜3ヶ月保存できるので作り置きとしてもOK。 長ねぎはみじん切りにする。 【2】フライパンにごま油と長ねぎを入れて炒め、しんなりしたら鶏そぼろと【A】を混ぜ、 豆腐を加えて温まるまで加熱する。 【3】片栗粉を同量の水で溶いて加え、かき混ぜながらとろみがつくまで加熱する。 【2】鍋を中火にかけて、かき混ぜながら肉に火が通るまで炒る。 保存するときに、薄く平らにするのがポイント。 折って使えるように薄くし、 バットにのせて平らに冷凍する。 冷蔵で1週間、冷凍で2~3か月が保存期間の目安。 教えてくれたのは ほりえさちこさん 栄養士、フードコーディネー ター、飾り巻き寿司インスト ラクター1級。 男の子のママ。 育児経験を生 かした簡単で栄養バランスの とれた料理やかわいいレシピ が人気。 『ベビーブック』2016年3月号 【2】麻婆ケチャップうどん 子供がだいすきなうどんにちょっと変化をつけたい時の一品! 麻婆ケチャップと、とろみでのどごしもよくします。 【2】鍋に分量の水で湯を沸かして、豚ひき肉と【1】を入れて煮、【A】を加えて調味する。 最後に、混ぜ合わせた【B】を加えてとろみをつける。 【3】うどんをゆでて水けをきり、【2】をからめる。 教えてくれたのは 「ル・コルドン・ブルー」やイタリアにて料理を学び、OLから料理研究家に転身。 現在、「料理教室 Assiette de KINU」を 主 宰。 男の子のママ。 『ベビーブック』2012年6月号 【3】豆腐のそぼろ煮 ブロッコリーたっぷりのやさしいうま煮。 ブロッコリーと豆腐の栄養もバッチリ取れます。 副菜に迷った時の一品に最適!そぼろは冷凍で2〜3ヶ月保存できるのでぜひ常備して。 ブロッコリーはつぼみから削りながら刻む。 【2】フライパンに【A】と肉そぼろ、【1】を入れて中火にかけ、煮立ってから5~6分煮て、しょうゆで味を調える。 【B】を混ぜて加え、とろみをつける。 大人は好みでラー油をかける。 【2】ラップはかけずに電子レンジで6分加熱し、すぐにフォークなどで細かくほぐす。 ドーナツ状にするとムラなく加熱できる。 片栗粉が余分な汁けを吸って、肉がふっくら! 教えてくれたのは ほりえさわこさん 祖母の故・堀江泰子先生、母のひろ子先生と3代にわたって料理研究家。 明るいお人柄と、ラクしておいしく作るアイディア豊富なレシピが人気。 家族みんなでいっしょに食卓を囲むのが好き。 『ベビーブック』2017年12月号 【4】鮭とコーンの豆乳鍋 寒い冬に食べたくなるお鍋。 鮭やカボチャ、玉ねぎなどお魚も野菜もたっぷりな万能鍋。 子供がだいすきなコーンを散りばめ、バターでちょっと洋風に!見た目もバッチリな一品です。 【2】 鍋にバターを熱し、鮭の両面を焼いて取り出す。 玉ねぎを入れ、小麦粉を全体にまぶし、【A】とかぼ ちゃ、キャベツを加えて煮る。 【3】 火が通ってきたら、鮭を戻し入れ、豆腐とコーンを加えて煮る。 先にマカロニをゆでておく。 子ども分を器に盛り、汁と具を取り分けて、粉チーズをふる。 教えてくれたのは ほりえさちこさん 栄養士、フードコーディネーター、飾り巻き寿司インストラクター1 級。 男の子のママ。 育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理やかわいいレシピが人気。 しいたけはみじん切りにする。 高野豆腐はお湯(分量外)でもどし、水気を絞りみじん切りにする。 【2】【1】をボウルに入れ、【A】を順に加え混ぜ、餃子の皮に包む。 【3】フライパンにごま油を熱し、【2】を並べて中火で焼く。 餃子の底面が少し色づいたら水(分量外)を餃子の高さの半分くらいまで入れてフタをし、中火で蒸し焼きにする。 【4】水がほとんどなくなったら、フタを外して火を強め、底面がこんがりきつね色になるまで焼く。 【5】器に盛り付け、酢としょう油とラー油(大人のみ)を混ぜ合わせたタレを添える。 教えてくれたのは カノウユミコさん 野菜料理研究家。 鳥取県の専業農家に生まれ、生来の野菜好き。 高校時代から自然食に興味を持ち、ベジタリアン料理・精進料理を研究。 現在は鳥取に住み、自ら野菜を自然栽培。 東京でも毎月、野菜料理教室を開催している。 『めばえ』2017年7月号 【6】煮込みハンバーグ ハンバーグに栄養価の高い高野豆腐をプラス。 トマト缶でトマトのリコピンもたっぷり摂取できるのでハンバーグ好きな子供にはたまらない一品です!お弁当のおかずにも便利。 【A】のきくらげは水で戻して洗い、みじん切りにする。 【2】ボウルに合いびき肉、高野豆腐を入れてよく練り混ぜ、さらに【A】を加え混ぜてよく練ってから6等分にして形作る。 【3】フライパンに油を熱し、【2】を入れて強火で片面2~3分ずつ、両面焼く。 【4】細かくつぶしたトマトの水煮、おろしにんにくをフライパンに入れて煮立て、フタをして10分煮る。 【B】を加えてさらに3~4分煮る。 【5】皿に盛り、パセリを散らす。 【7】高野豆腐のクルトン入り冬のポタージュスープ 冬に飲みたいほっこり甘い、かぼちゃとさつま芋のスープ。 栄養価の高い高野豆腐とかぼちゃとさつまいもの甘味で体の芯まで温めてくれそう!朝食にオススメです。 さつま芋は乱切りにして水にさらしておく。 玉ねぎは横に1cm幅に切る。 【2】鍋に【1】と水を入れて火にかけ、煮立ったらフタをして具材がやわらかくなるまで中火で15分ほど蒸し煮にする(水気がなくなりそうなときは、焦がさないように水を適量足す)。 【3】【2】をフォークでつぶして牛乳を加え温め、塩、こしょうで調味する。 【5】フライパンに【A】を入れて中火で熱し、【4】をカリッとなるまで揚げ焼きにする。 【6】器に【3】を注ぎ入れ、【5】を散らす。 教えてくれたのは 藤井 恵さん 料理研究家、管理栄養士。 女子栄養大学在学中から料理アシスタントを務め、料理家の道へ。 育児休業を経て復帰。 メディア各種、イベント、講演会など、幅広く活躍。 「キユーピー3分クッキング」(日本テレビ系)の講師としても人気。 『めばえ』2017年1月号 【8】トマトすき焼き いつも食べているすき焼きをトマトベースで洋風に!お鍋の具材として食べるだけでなく、鍋にご飯を一煮立ちさせた後 具材を乗せてどんぶり風に食べても美味しいです。 長ねぎの青い部分は斜め薄切り、白い部分は切り込みを入れて3~4cm長さのぶつ切りにする。 【2】鍋を熱して牛脂をこすりつけ、 香りが立ったら、トマトの水煮を細かく潰して加える。 煮立ったら【A】を加え、【1】と牛肉を入れて煮えたところから食べる。 *大方食べ終わったら、大人用の締めにご飯を加え、卵を溶いて回し入れ、とじる。 教えてくれたのは 藤井恵さん 料理研究家、管理栄養士。 女子栄養大学在学中から料理アシスタントを務め、料理家の道へ。 育児休業を経て復帰。 メディア各種、イベント、講演会など、幅広く活躍。 「キユーピー3分クッキング」(日本テレビ系)の講師としても人気。 『ベビーブック』2016年12月号 子どもに人気!豆腐のおやつ 【1】豆腐のクリームチーズケーキ 子供のおやつはできるだけヘルシーにしたい!そんな時にぴったりの豆腐クリームチーズケーキ。 底に敷いたクッキーの食感とクリームチーズ、ジャムの甘みが合わさってとても美味しいです。 ゼラチンは水に入れてふやかす。 【2】ビスケットはビニール袋に入れてめん棒などで叩いて砕き、牛乳を加えてよく混ぜ、カップに敷きつめる。 【3】豆腐はボウルに入れ、ホイッパーかフォークで混ぜてなめらかにする。 【1】のクリームチーズを加え混ぜ、あんずジャム(80g)を加えてさっくり混ぜる。 【4】【1】のゼラチンを湯せんにかけて溶かし、【3】に加え混ぜ、【2】のカップに流し入れる。 冷蔵庫で2時間ほど冷やし固める。 【5】お好みで適量のあんずジャムをのせても。 教えてくれたのは 小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。 2つの保育園に7年間栄養士として勤務。 0歳児の離乳食~5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は、雑誌から商品パッケージ、WEBなどで活躍。 『ベビーブック』2012年8月号 【2】毎日のおやつに! もちもち抹茶ケーキ 子供のおやつだけどママも抹茶ケーキが食べたい!抹茶に豆腐を加えたヘルシーな和風おやつです。 【3】そのまま冷まし、型からはずし、食べやすい大きさに切る。 【4】器に盛って、ゆであずきを添える。 教えてくれたのは 本名・大井純子。 毎月200万アクセスを誇る人気ブロガーとして大ブレイク。 現在はメニュープランナーとして活躍。 日常のアイデアあふれる献立を綴ったブログが人気。 「よめ膳 YOMEカフェ」、「YOME cafe」(レシピ検索ポータルサイト)衣装協力:おうちブレンド(ワコールウイング) 『ベビーブック』2011年12月号 【3】いちごと豆腐のムース いちごが食べたくなる冬の時期。 豆腐のヘルシーさといちごの可愛さで見た目も味も丁度いい!少し泡立てると食感がなめらかになります。 【2】水にゼラチンをふり入れて5分おき、電子レンジ(600W)で40秒加熱して溶かす。 【3】【2】に【1】を大さじ1ほど加え、なじませてから【2】の全量を【1】に加え、泡立て器でよく混ぜる。 氷水にあてながら空気を入れるように3分ほど泡立てて、容器に流す。 冷蔵庫で2時間ほど冷やし固める。 *いちごの角切りやミントを飾っても。 *フードプロセッサーがない場合は、いちごを細かく刻んでつぶし、泡立て器で混ぜる。 教えてくれたのは 小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。 2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。 0歳児の離乳食~5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は雑誌やWEBなどで活躍。 『ベビーブック』2013年2月号 【4】豆腐パンケーキ いちごソースがけ 子供が大好きなパンケーキ。 いつもと違ったパンケーキを作るならヘルシーにしたいですよね。 【2】ボウルに卵を割りほぐし、豆腐を加えてよく混ぜる。 ホットケーキミックスと豆乳を加えて、さらによく混ぜる。 【3】フライパンにサラダ油を中火で熱し、【2】を直径5~6cmに丸く流し入れる。 キツネ色になったら裏返して焼く。 残りも同様に焼き、器に盛って【1】をかける。 教えてくれたのは みないきぬこさん 女子栄養大学を卒業後、料理研究家のアシスタントを経て2007年独立。 料理家、フードコーディネーターとして料理雑誌や広告、メニュー開発など、幅広い分野で活躍。 女の子のママ。 『ベビーブック』2015年3月号 【5】豆腐ミニドーナツ あまーいドーナツは子供のおやつにぴったり。 でもせっかくならヘルシーにしたい。 【1】ボウルに【A】を入れてゴムベラで混ぜ、均一になったらサラダ油を加えて混ぜる。 【2】【1】を絞り袋に入れ、口を2cmほど切 り、オーブンペーパーの上に直径約5cmのリング状に絞り出す(絞り終わりはキッチンばさみで生地を切ってなじませる)。 ペーパーがはずれたら取り出し、時々 返しながら3~4分揚げ、油をきる。 【4】バットにグラニュー糖を広げ、【3】を 熱いうちに加えてまぶす。 教えてくれたのは フードコーディネー ター、料理研究家。 「お いしくて、作りやすい家 庭料理」をテーマに、書籍、雑誌、テレビなどで活躍中。 『ベビーブック』2016年2月号 【6】2色のフルーツ白玉 たまに食べたくなる白玉。 果物をふんだんに使用して栄養価はとりつつも、見た目も可愛い。 味もさっぱり美味しいです。 【2】ボウルに白玉粉、絹ごし豆腐を入れて【A】を加える。 24等分して丸め、中央を凹ませて熱湯で茹でる。 2分30秒~3分を目安に団子が浮いてきたら、さらに1分ほど茹で、氷水に入れて冷ます。 【3】【B】を混ぜ合わせる。 【4】冷凍可能なフタ付き容器6個に、【2】、【3】を分け入れ、3個には【1】のキウイとぶどう、残りの3個には【1】のパイナップルとみかんを均等に入れて冷凍する。 教えてくれたのは 市瀬悦子さん フードコーディネーター。 料理研究家。 「おいしくて、作りやすい家庭料理」をテーマに、書籍、雑誌、テレビ、企業のメニュー開発など幅広く活躍。 NHK(Eテレ)の食育番組の料理監修など、子供向けの料理提案も多数行っている。 『めばえ』2016年8月号 【7】豆腐入りもちもちパン 手作りでパンを作ってみたいけど、なんだか難しそうで大変!と思っているママ必見です。 米粉と豆腐を使用してヘルシー!その上、こねずに作れるから発酵の失敗もなし! 【2】別のボウルに豆腐をくずして入れ、サラダ油を少しずつ加えて、そのつどよく混ぜる。 なじんだら、【B】と【1】を加えてさらに混ぜる。 教えてくれたのは 井澤由美子さん 旬の食材を使い、食べ合わせによる相乗効果を考えたレシピが人気。 食育にも力を注ぐ。 NHK『きょうの料理』や広告、書籍、雑誌などで活躍中。 『ベビーブック』2014年6月号 【8】高野豆腐のスティック焼き 材料はあの栄養価の高い高野豆腐、そして味付けは超シンプル!簡単に作れるし、色々まざっていないからとってもシンプル。 カリッとした食感が楽しい和風スナックです。 【2】高野豆腐は水で戻して水気を絞る。 厚さを半分にして、5mm幅の短冊切りにする。 【3】オリーブ油をフライパンに入れて熱し、中火で【2】を絡めながら炒める。 油が全体になじんだら砂糖を加え、さらに炒める。 【4】【1】の天板に【3】を並べ、オーブンで15~20分、カリッとなるまで焼く。 オーブン内の余熱で十分に乾燥させて仕上げる。 教えてくれたのは 渥美まゆ美さん 管理栄養士。 フードコーディネーター。 健康運動指導士。 保育園勤務で子どもの料理提供に関わる。 料理講師やセミナー講師などフリーランスで活動後、「株式会社Smile meal」を設立。 食育など食と健康に関わる活動を行う。 二児の母。 『めばえ』2018年1月号 絹ごし豆腐を使ったレシピ 【1】炒り豆腐のドライカレー 子供が大好きなカレーに一手間加えてみたい!炒り豆腐とひき肉の相性がとてもいいドライカレー。 豆腐の水分で適度にゆるくて食べやすいところも特徴です。 ペーパーで巻き、重しをのせて15分ほど水きりをする。 【2】ミニトマトは4等分に切る。 玉ねぎとにんじんはみじん切りにする(にんじんは少し好みの型で抜いても)。 【3】フライパンにサラダ油とにんにくを入れて中火にかけ、香りが立ったら玉ねぎとにんじんを入れて炒める。 しんなりしたら、ひき肉を加えて炒め、肉の色が変わったら【1】を崩しながら加えてよく炒める。 【4】【A】を加えてさらに炒め、汁けをとばし、ミニトマトとグリーンピースを加えて混ぜ、火を止める。 器にご飯とともに盛る。 教えてくれたのは みないきぬこさん 女子栄養大学を卒業後、料理研究家のアシスタントを経て2007年独立。 料理家、フードコーディネーターとして料理雑誌や広告、メニュー開発など、幅広い分野で活躍。 女の子のママ。 『ベビーブック』2015年3月号 【2】辛くない麻婆豆腐 作り置きしておくと便利なミートソース。 そのミートソースをリメイクして、なんと、豆腐と薬味で中華にも早変わり!大人はお好みでラー油を足すとさらに美味しいです。 【2】【B】はみじん切りにする。 【3】フライパンにごま油を熱して【2】を炒め、香りが出たら【1】と【A】を加え、豆腐が温まったら火を止める。 *万能ねぎの小口切りを散らしても。 大人はお好みでラー油をたらす。 【2】鍋にオリーブ油を熱し、【1】を弱火でじっくりと炒める。 玉ねぎが透き通っ てきたらひき肉を加え、ほぐすように炒める。 【3】 肉の色が変わったら赤ワインを注ぎ、アルコール分が飛んだら【B】を加え、ヘラでトマトをつぶしながら中弱火で30分煮る。 最後に【C】で味を調える。 【4】スパゲッティをゆでて器に盛り、【3】をかける。 教えてくれたのは 島本美由紀さん 料理研究家・ラク家事アドバイザー。 忙しい主婦に向けて、身近な食材でパパッと作れるおいしい時短レシピを考案。 テレビや雑誌を中心に活躍。 暮らし全般のハッピーもプロデュース。 『ベビーブック』2017年5月号 【3】豆乳ホワイトソースグラタン 冬になると食べたくなるグラタン。 ヘルシーな豆乳ホワイトソースを使用して、鶏肉と豆腐で良質なたんぱく質も採れます! 体にも見た目にもおいしくてほっこり。 ほうれん草は塩(分量外)ゆでし、1. 5cm幅程度に切る。 【2】豆腐はクッキングペーパーで包んで耐熱皿にのせ、電子レンジで3分(600Wの場合)加熱したら、コンソメ、塩を加えて、ぐちゃぐちゃとつぶすように混ぜ合わせる。 【3】フライパンにバター適量(分量外)を熱し、【1】の鶏肉を中火で焼く。 全体に火が通ってこんがりとしてきたら、【1】のほうれん草を加えて炒め合わせ、グラタン用の耐熱皿に移す。 【4】【3】に【2】をかけ、パン粉、チーズを散らし、トースターで焼き色がつくまで(7~8分)焼く。 教えてくれたのは 牛尾理恵さん 料理研究家。 フードコーディネーター。 栄養士の資格ももつ。 病院での食事指導、料理研究家の助手、料理専門の制作会社を経て独立。 おいしく、作りやすく、体にやさしい家庭料理が人気。 『めばえ』2018年2月号 【4】チキンナゲット おかずにもお弁当にも欠かせないチキンナゲット。 ヘルシーな豆腐としょうゆを加えた〝ちょい和風味〟!豆腐とチーズの兼ね合いもバッチリです。 チーズは5mm角に、玉ねぎはみじん切りにする。 【2】ボウルに【1】とひき肉を入れてよく混ぜ、ひと口大に丸める。 教えてくれたのは 女の子のママ。 愛情たっぷりの育児日記と日常のアイデアあふれる献立を綴ったブログ「よめ膳@YOMEカフェ」は毎月200万アクセスを誇る。 『ベビーブック』2013年10月号 【5】松風焼き風ミートローフ ちょっと難しそうな?ミートローフも簡単に、しかもヘルシーに作れます!豆腐も入ってふっくらジューシーな味が特徴です。 【2】 耐熱容器に1を2cm厚さにのばし、ごまを表面にまんべんなく振り、ふんわりとラップをかけて電子レンジで6~7分加熱する。 【3】粗熱がとれるまで置いてから、台形に切り分け、青のりを振る。 大人用には串をさす。 *容器が小さければ半量ずつ2 回に分け、加熱時間を3 ~ 4 分ずつにしてもOK。 火が通りやすいよう、厚さは2cm程度にするのがおすすめ。 けしの実のかわりに、白ごまを振る。 1か所にかたまらないように、全体に均一に散らす。 教えてくれたのは 落合貴子さん 料理研究家、栄養士。 1男1女を育てながら、大人も子どもも喜ぶ「おいしさ」「見た目」「食べやすさ」を工夫して、栄養バランスのよい料理を提案している。 電子レンジの時短クッキングが得意。 『ベビーブック』2016年1月号 【6】豆腐茶わん蒸し なかなか子供用には作らない茶碗蒸し。 せっかくならヘルシーな豆腐を使って作りましょう。 わかめやひき肉など子供が好きな食材を入れると、食べごたえもありますよ。 【2】卵をほぐし、【A】を加えて混ぜる。 【3】豆腐の残りをボウルに入れて、ホイ ッパーかフォークでなめらかになるまで混ぜ、【2】を少しずつ加えながら混ぜ、万能こし器でこす。 【4】耐熱容器に【1】となるとを入れて、【3】を注ぐ。 蒸し器に入れ、ふたを少しずらし、弱火で10~12分蒸す。 教えてくれたのは 小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。 2つの保育園に7年間栄養士として勤務。 0歳児の離乳食~5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は、雑誌から商品パッケージ、WEBなどで活躍。 『ベビーブック』2012年8月号 【7】豆腐と豆乳のスープ 寒い冬に飲みたいスープ。 豆腐と豆乳でとってもヘルシーな組み合わせ。 中火で煮立たせたあと、さらに弱火で10分煮る。 粗塩とこしょうで味を調える。 教えてくれたのは 北京生まれ。 1990年に来日。 北京家庭料理が評判となり、料理家に。 東京と北京でクッキングサロンを主宰。 『めばえ』2017年6月号 【8】豆腐とアボカドのサラダ 種類が沢山あるサラダ。 意外な具材の組み合わせが不思議としっくりくる変わり種サラダは、一度食べると病みつきに! しらす干しや彩のいいトマトが入って、食べ応えも十分です。 アボカドも同様に切り、レモン汁をふって色止めをする。 トマトも同様に切る。 【2】器に【1】としらす干しを盛り、【A】を順にふる。 食べるときに全体を混ぜる。 教えてくれたのは おしゃれな暮らしぶりと簡単でおいしいレシピが大人気。 二児のママ。 『ベビーブック』2012年2月号 【9】ふわふわスクランブルエッグ 毎朝、朝食に欠かせないスクランブルエッグ。 いつもと違うレシピにしたいとき、豆腐を入れて!チーズも加えて、ふわふわとろとろ。 【2】ハムは短冊に切り、プロセスチーズは1. 5cm角に切る。 卵はほぐし、塩、こしょうを混ぜる。 【3】フライパンにバターを中火で温め、【1】を入れてフライパンをゆすりながら3分焼く。 ハム、チーズを加えてへらでひと混ぜし、チーズが溶けかかったら、卵をフライパンに流し入れて大きく混ぜ、半熟状に火を通す。 *お好みでケチャップや、バターロールの薄切りをトーストして添えても。 木綿豆腐を使ったレシピ 【1】豆腐ステーキ ステーキをヘルシーに食べたいならぜひ豆腐でステーキを!キュウリやパプリカも入っているので野菜も摂れます。 【2】【A】のきゅうりとパプリカは粗みじん切りにし、塩をふる。 しんなりしたら、刻んだゆで卵とマヨネーズ、しょうゆを加えて混ぜる。 【3】【1】に塩、こしょうをふり、小麦粉をまんべんなくつけ、余分な粉を払う。 フライパンにサラダ油を中火で熱して両面を3~4分ずつ焼く。 【4】【3】を器に盛り、【2】をかける。 *星形に抜いたにんじんグラッセを添えても。 教えてくれたのは 小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。 2つの保育園に7年間栄養士として勤務。 0歳児の離乳食~5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は、雑誌から商品パッケージ、WEBなどで活躍。 『ベビーブック』2012年8月号 【2】豆腐のポーク巻きピカタ メインおかずだけど、少しヘルシーさも出したい時にオススメな一品。 豚肉を豆腐で巻くのでボリュームもあって栄養バランスもアップします。 【2】豚肉は長さを半分に切り、塩、こしょうをふる。 広げて【1】をのせて巻く。 【3】ボウルに卵を割りほぐし、粉チーズ、ドライパセリ、塩、こしょうを加えて混ぜ合わせる。 【4】フライパンにサラダ油を熱し、【2】を【3】にくぐらせて並べ入れ、ふたをして中火で蒸し焼きにする。 両面を焼く。 【5】器に盛り、混ぜ合わせた【A】をかける。 教えてくれたのは 節約料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ。 女の子のママ。 趣味の節約を生かしたブログ『1ケ月2万円の節約レシピ』が一躍人気に。 料理以外にも公共料金の節約術なども、いろいろ公開。 「レシピブログ」でも連載中。 『ベビーブック』2012年12月号 【3】豆腐ハンバーグみそバターソース 子供が大好きなハンバーグをさらにヘルシーにする一品。 簡単に作れて塩分ひかえめ。 風味バツグンのソースをかけていただきます。 【2】ボウルにひき肉と【1】を入れてよく練り混ぜ、【A】を加えて混ぜて、4つに丸める。 【3】フライパンにサラダ油を熱して【2】を入れ、ふたをして片面4分ずつ焼き、器に盛る。 【4】フライパンを拭いて【B】を入れ、煮立ったらバターを加えて混ぜながら溶かし、【3】にかける。 教えてくれたのは 簡単に作れて、栄養バランスがよく、おいしさのセンスが光るレシピが人気。 藤井家の毎日のごはんを綴ったブログも参考になります。 『めばえ』2016年1月号 【4】豆腐とトマトのマヨネーズグラタン 食材を切って並べてあとはオーブンで焼くだけ!簡単でとってもヘルシーな一品です。 ソースもマヨソースで作るからカンタン!メインにも副菜にもパーティにも!お手軽なのに見た目はステキです。 【2】トマトは一口大に切り、ウインナーは斜め切りにする。 【3】耐熱皿に【1】、【2】を並べ、塩、こしょうをふる。 【A】をかけ、パン粉を散らして、オーブントースターで約10分焼く。 *お好みで、パセリを散らしても。 教えてくれたのは 小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。 2つの保育園に7年間栄養士として勤務。 0歳児の離乳食~5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は、雑誌から商品パッケージ、WEBなどで活躍。 『ベビーブック』2012年8月号 【5】豆腐コロッケ 子供が大好きな揚げ物もできればヘルシーにしたい時にオススメ! 鶏ひき肉と合わせてサッパリした味に。 コーンも入って炒るので食感もいいです。 おかずにも、おやつ代わりにもなります。 ペーパーで巻き、重しをのせて15分ほど水きりをする。 【2】ボウルにひき肉と塩を入れて混ぜ、【1】、缶汁をきったコーン、【A】を加えてよく混ぜる。 大きめの6個と小さめの6個に丸め、小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。 器に盛って、合わせた【B】を添える。 *お好みでレモンを添えても。 教えてくれたのは みないきぬこさん 女子栄養大学を卒業後、料理研究家のアシスタントを経て2007年独立。 料理家、フードコーディネーターとして料理雑誌や広告、メニュー開発など、幅広い分野で活躍。 女の子のママ。 『ベビーブック』2015年3月号 【6】豆腐ときのこのつくね串 しいたけやマイタケなど、栄養たっぷりのキノコに豆腐、ひき肉も。 見た目は小さいけれど栄養がギュッ!と詰まっています。 たねの豆腐はペーパーに包んで皿をのせ、10分ほど置いて水切りする。 【2】ボウルにたねの材料を入れて、しっかり混ぜる。 【1】のきのこ類を加えてさっと混ぜ、8等分にして細長い形を作る。 【3】フライパンにサラダ油を熱して【2】を並べ、中火で両面をこんがり焼く。 さらに、ふたをして弱火で2分ほど蒸し焼きにする。 フライパンの余分な脂を拭き取り、材料を混ぜたたれを回し入れて全体に絡め、スティックに刺して青のりをふる。 教えてくれたのは コウ ケンテツさん 料理研究家。 旬の素材を生かした簡単&おいしい&ヘルシーな家庭料理が人気。 テレビや雑誌、講演会など幅広く活躍し、著書も多数。 1男2女のパパでもあり、食育や食を通してのコミュニケーション活動にも力を入れている。 『めばえ』2018年3月号 【7】スティック豆腐の磯辺焼き まだちょっとお餅は食べれないかなぁ。 そんな子供にぴったりの豆腐で作った磯辺焼き。 豆腐は水きりして、食べやすい棒状に。 【2】フライパンにサラダ油を熱し、【1】を並べて全体をこんがりと焼く。 火を止めて余分な油を拭き、【A】を加えて火をつけ、全体に煮からめる。 【3】焼きのりを細長く切って、【2】を巻く。 教えてくれたのは コウケンテツさん 料理研究家。 旬の素材を生かした簡単&おいしい&ヘルシーな家庭料理が人気。 テレビや雑誌、講演会など幅広く活躍し、著書も多数。 1男2女のパパでもあり、食育や食を通してのコミュニケーション活動にも力を入れている。 『ベビーブック』2012年10月号 【8】豆腐とかにかまのふっくらチヂミ 手軽に用意ができて、意外と低脂肪蛋白質なカニかまぼこ。 ニラとの相性もぴったりで、おやつにもおかずにもなります! 外はカリっと、中はやわらかく!とってもジューシーな味です。 【2】にらは1cm幅に切り、かにかまは長さを4等分してほぐす。 【3】ボウルに【1】、【2】を入れて混ぜ、【A】を加えてよく混ぜる。 【4】フライパンにごま油を中火で熱し、スプーンで【3】をすくって平らに広げ、両面を3分ずつ焼く。 *好みでしょうゆをつけて。 大人はキムチを添えても。 教えてくれたのは 小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。 2つの保育園に7年間栄養士として勤務。 0歳児の離乳食~5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は、雑誌から商品パッケージ、WEBなどで活躍。 『ベビーブック』2012年8月号 【9】豆腐とチーズの春巻き 食感が楽しい春巻き。 豆腐とチーズでお肉は少なめですが満足感たっぷりでヘルシー!みんなでワイワイ食べたい時やおやつ代わりにスティック春巻きとしてもOK!お弁当にもよくあいます。 ペーパーで巻き、重しをのせて15分ほど水きりをし、7~8cm長さの棒状に10等分に切る。 にんじんはピーラーでリボン状に切る。 豚肉は塩をふる。 春巻きの皮は2等分にする。 巻き終わりを合わせた【A】で留める。 同様に9個作る。 【3】フライパンに揚げ油を2cmほど入れて中火で熱し、【2】の巻き終わりを下にして両面がキツネ色になるまで焼く。 *レタスやミニトマトを添えても。 教えてくれたのは みないきぬこさん 女子栄養大学を卒業後、料理研究家のアシスタントを経て2007年独立。 料理家、フードコーディネーターとして料理雑誌や広告、メニュー開発など、幅広い分野で活躍。 女の子のママ。 『ベビーブック』2015年3月号 【10】お豆腐ドッグ お昼ごはんや軽食にパンを食べたい時の変わり種ドッグ。 木綿豆腐をケチャップ+ソースで味つけして。 ペーパーで巻き、重しをのせて15分ほど水きりをする。 2cm幅の棒状に切り、小麦粉をまぶす。 【2】キャベツは細切りにし、パプリカは好みの型で抜く。 ハムは細切りにする(トッピング用に型抜きして取り分ける)。 【3】フライパンにサラダ油を中火で熱し、【1】をキツネ色になるまで焼き、合わせた【A】で調味して取り出す。 フライパンを拭いて【B】を中火で熱し、【2】をサッと炒める。 【4】バターロールに切り込みを入れ、【3】を挟み、型抜きしたハムをトッピングする。 教えてくれたのは みないきぬこさん 女子栄養大学を卒業後、料理研究家のアシスタントを経て2007年独立。 料理家、フードコーディネーターとして料理雑誌や広告、メニュー開発など、幅広い分野で活躍。 女の子のママ。 『ベビーブック』2015年3月号 次のページでは豆腐を使ったあんかけレシピや電子レンジで作れる簡単レシピをご紹介します!.

次の

【殿堂】豆腐!人気レシピ17選【つくれぽ1000越だけ】簡単サラダやステーキなど!大量消費にも

豆腐レシピ 子供

ヘルシーでダイエット中のママも嬉しい豆腐ハンバーグ。 木綿、鶏ひき肉、合い挽き肉使用の和風/洋風ソースの簡単&人気レシピを幼児誌『ベビーブック』『めばえ』(小学館)に掲載されたものの中から厳選してまとめました! 豆腐ハンバーグ&ソースのレシピ 【1】豆腐ハンバーグみそバターソース 淡白な鶏ひき肉とヘルシーな豆腐は相性抜群!塩分ひかえめなのに風味のいいソースで子供も大人も満足な一品です。 【2】ボウルにひき肉と【1】を入れてよく練り混ぜ、【A】を加えて混ぜて、4つに丸める。 【3】フライパンにサラダ油を熱して【2】を入れ、ふたをして片面4分ずつ焼き、器に盛る。 【4】フライパンを拭いて【B】を入れ、煮立ったらバターを加えて混ぜながら溶かし、【3】にかける。 教えてくれたのは 藤井 恵さん 簡単に作れて、栄養バランスがよく、おいしさのセンスが光るレシピが人気。 藤井家の毎日のごはんを綴ったブログも参考になります。 『めばえ』2016年1月号 つなぎなしで作れる豆腐ハンバーグレシピ 【1】煮込みハンバーグ 高野豆腐は高タンパク質躰カロリーの優秀食材。 いつものハンバーグがいつも以上に栄養バッチリに。 【A】のきくらげは水で戻して洗い、みじん切りにする。 【2】ボウルに合いびき肉、高野豆腐を入れてよく練り混ぜ、さらに【A】を加え混ぜてよく練ってから6等分にして形作る。 【3】フライパンに油を熱し、【2】を入れて強火で片面2~3分ずつ、両面焼く。 【4】細かくつぶしたトマトの水煮、おろしにんにくをフライパンに入れて煮立て、フタをして10分煮る。 【B】を加えてさらに3~4分煮る。 【5】皿に盛り、パセリを散らす。 教えてくれたのは 藤井 恵さん ふじいめぐみ/料理研究家、管理栄養士。 女子栄養大学在学中から料理アシスタントを務め、料理家の道へ。 25~30歳の5年間育児休業するも、復帰後、メディア各種、イベント、講演会など、幅広く活躍。 「キユーピー3分クッキング」(日本テレビ系)の講師としても人気。 『めばえ』2017年1月号 和風豆腐ハンバーグレシピ 【1】にんじんの照り焼きハンバーグ すりおろしたにんじんでジューシーな仕上がりに。 色味もほんのりオレンジ色でかわいらしい。 豆腐をキッチンペーパーに包んで耐熱皿にのせ、電子レンジ(600Wの場合)で2分加熱して水きりする。 【2】ボウルに【1】と【A】を入れて、手でよく混ぜ合わせ、小判形に丸める。 【3】フライパンにサラダ油を中火で熱して【2】を並べ入れ、焼き色がついたら裏返し、水50ccを加えてふたをし、3分ほど蒸し焼きにする。 砂糖、酒、しょうゆの順に加えて煮からめる。 *ゆでたじゃがいもやアスパラガスを添えても。 教えてくれたのは 鈴木 薫さん おしゃれで実用的なレシピが人気。 双子の女の子と、男の子の母。 『ベビーブック』2012年5月号 木綿使用の豆腐ハンバーグレシピ 【1】ハンバーグ(卵・乳製品・小麦なし) つなぎに豆腐と片栗粉を利用して。 ふわっと仕上がるハンバーグを召し上がれ。 豆腐は水きりする。 【2】【A】をあわせてよく練り、【1】と片栗粉を加えてさらに練り、4つに分けて丸める(写真はハート形)。 【3】フライパンに残りのサラダ油を熱して、【2】を強火で焼き、ふたをして弱火に し、10~13分焼く(竹串を刺して透明な汁が出ればOK)。 取り出して器に盛る。 【4】【3】のフライパンの油を拭き、【B】を加えてひと煮立ちさせる。 混ぜ合わせた【C】を加えてとろみをつけ、【3】にかける。 *アスパラガスやコーンのソテーを添えても。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 栄養士。 2人の女の子のママ。 「複数の食物アレルギーがある長女のために、家族みんなで食べておいしい料理作りを試行錯誤してきました。 その中から、ずっと作り続けている、わが家で人気のレシピを紹介します」 ブログ 『ベビーブック』2011年4月号 簡単にできる豆腐ハンバーグレシピ 【1】さばみそ豆腐ハンバーグ ほんのりみそ味がおいしさのポイント。 豆腐はキッチンペーパーに包み、耐熱容器にのせ、電子レンジ(600Wの場合)で2分加熱して粗熱をとる。 【2】ボウルに【1】を入れて混ぜ、6等分にして円盤状に丸め、のり2枚を両面につけ、片栗粉をまぶす。 【3】フライパンにバターを熱し、【2】の両面をこんがりと焼く。 しょうがは皮つきのまま薄切りにする。 【2】フライパンにしょうがと【A】を入れて中火にかけ、ひと煮立ちしたらさばを加え、ときどき煮汁をかけながら10分ほど煮る。 混ぜ合わせた【B】を加えてとろみをつける。 教えてくれたのは YOMEちゃんさん 女の子のママ。 愛情たっぷりの育児日記と日常のアイデアあふれる献立を綴ったブログ「よめ膳@YOMEカフェ」が毎月200万アクセスを誇る。 『ベビーブック』2013年10月号 お肉なしでヘルシー!豆腐ハンバーグレシピ 【1】豆腐ハンバーグ ひき肉なしでもバターでコクをプラス!食べ応えもお腹も満足な栄養価の高い豆腐ハンバーグ。 【2】小松菜と玉ねぎはみじん切りにし、耐熱皿に広げて、バターを散らし、ラップをかけて電子レンジ(600W)で3分加熱する。 よく混ぜて冷ます。 【3】ボウルに【1】、【2】、【A】を入れてよく練り混ぜ、だ円形に丸める。 【4】フライパンにサラダ油を中火で熱し、【3】を並べ入れ、3~4分焼く。 返してふたをして3~4分焼く。 【5】器に盛り、混ぜ合わせた【B】をかける。 *お好みの野菜を添えて。 教えてくれたのは 青木 恭子さん 小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。 2つの保育園に7年間栄養士として勤務。 0歳児の離乳食~5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は、雑誌から商品パッケージ、WEBなどで活躍。 『ベビーブック』2012年8月号.

次の