ポケモン 花澤 香菜。 アニメ『ポケモン』中村悠一さんと花澤香菜さんの担当キャラが判明

TVアニメ「ポケットモンスター」新シリーズに中村悠一と花澤香菜が出演決定!サトシ&ゴウと深く関わるサクラギ博士とその娘・コハル役で参加

ポケモン 花澤 香菜

学校に通っており、ゴウとは幼なじみ。 研究所のこいぬポケモン・ワンパチにとてもなつかれています。 キャストコメント到着! サクラギ博士役・中村悠一さんコメント 以前一度「N」という大役を頂いていたのですが、まさか! こんな! 再びこの「ポケットモンスター」の世界に足を踏み入れることができるとは思ってもいませんでした。 今回はサクラギさんというポケモン博士。 Nくんとは打って変わってな人物ではありますが、ポケモンに対しての情熱は負けてはいません! 現場の熱量も高く、毎話時間をかけ丁寧に収録されています。 以前参加した時も思いましたが、本当に楽しい現場です。 ここに居られる、この幸せを噛み締めながら、皆様に毎話楽しく盛り上がって頂ける新シリーズをお届けできたらと思っております。 コハル役・花澤香菜さんコメント ポケモンたちの声を、レギュラーメンバーの皆さまが兼ね役でやられていることに驚きました。 そして油断すると嬉しさと興奮が込み上げそうになるので、気を引き締めてから収録現場に向かっています。 どのポケモンに出会いたいか... と言われると、ヤドンです。 あのぽやーっとした顔が愛しくて、ポケモンカードのヤドンをたくさん集めていました。 早く一話を観ていただきたいのですが、今シリーズではすべての地方が舞台になっているので、あの子もその子も... ええ! この子まで!? というポケモン達が出てきてくれます。 ウハウハですので、本当にお見逃しなく!!! コハルちゃんはまだポケモンに夢中! という感じではないので、初めてアニメポケモンに触れる方に寄り添える子なのかなと思います。 きっとそういう方達もコハルちゃんも、サトシくんとゴウくんのポケモン愛に影響されていくはずです! アニメポケモンの放送が始まった時私はサトシと同い年で、サトシくんを通して感動やワクワクを体験させてもらいました。 このシリーズも皆さまに好きになっていただけるよう、精一杯演じさせていただきます。 あらすじ ポケットモンスター、縮めてポケモン。 この星の不思議な不思議な生き物。 空に、海に、森に、街に、世界中の至る所でその姿を見ることができる。 さぁ…夢と冒険と! ポケットモンスターの世界へ! レッツゴー! スタッフ 原案:田尻智/増田順一/杉森建 総監督:冨安大貴 監督:小平麻紀 クリエイティブスーパーバイザー:湯山邦彦 シリーズコンストラクション:米村正二 キャラクターデザイン:安田周平 脚本:吉田玲子/米村正二/赤尾でこ/藤咲淳一/土屋理敬/待田堂子/宮田由佳/松井亜弥/冨岡淳広/面出明美 ほか 執筆順 音響監督:三間雅文 音楽:林ゆうき アニメーション制作:OLM 製作:テレビ東京/MEDIANET/ShoPro.

次の

花澤香菜:「ポケモン」出演&“サトシ”松本梨香と対面に大はしゃぎ「私気持ち悪くないですか…」

ポケモン 花澤 香菜

中村がサクラギ博士、花澤が娘のコハルを担当 イメージを拡大 国民的アニメ「ポケットモンスター」の新シリーズに、中村悠一と花澤香菜が出演することが明らかになった。 あわせて、物語の舞台のひとつとなるクチバシティやサクラギ研究所の美術設定画も披露されている。 ゲーム最新作「ポケットモンスター ソード・シールド」の舞台であるガラル地方をはじめ、「ポケットモンスター 赤・緑」のカントー地方、「ポケットモンスター 金・銀」ジョウト地方など、 これまでのゲームに登場したすべての地方を舞台にストーリーが展開される。 サトシとゴウの冒険の拠点となる「サクラギ研究所」の所長、サクラギ博士役を演じる中村は「以前一度『N』という大役をいただいていたのですが、まさか! こんな! 再びこの『ポケットモンスター』の世界に足を踏み入れることができるとは思ってもいませんでした。 今回はサクラギさんというポケモン博士。 Nくんとは打って変わってな人物ではありますが、ポケモンに対しての情熱は負けてはいません! 現場の熱量も高く、毎話時間をかけ丁寧に収録されています。 以前参加した時も思いましたが、本当に楽しい現場です」と出演の喜びを述べている。 一方の花澤は、サクラギ博士の10歳の娘コハル役を担当。 「ポケモンたちの声を、レギュラーメンバーの皆さまが兼ね役でやられていることに驚きました。 そして油断するとうれしさと興奮が込み上げそうになるので、気を引き締めてから収録現場に向かっています」と明かし、「今シリーズではすべての地方が舞台になっているので、あの子もその子も……ええ! この子まで!? というポケモンたちが出てきてくれます。 ウハウハです」とアピール。 「アニメポケモンの放送が始まった時私はサトシと同い年で、サトシくんを通して感動やワクワクを体験させてもらいました。 「ポケットモンスター」は、11月17日から放送開始。

次の

アニメ『ポケモン』中村悠一さんと花澤香菜さんの担当キャラが判明

ポケモン 花澤 香菜

写真 TVアニメ「ポケットモンスター」先行上映会の様子。 左から松本梨香、花澤香菜、飯豊まりえ。 TVアニメ「ポケットモンスター」の先行上映会が、本日11月15日に東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われ、サトシ役の松本梨香、コハル役の花澤香菜、アニメ公式サポーターを務める飯豊まりえが出席。 さらにピチュー、ピカチュウ、ヒバニーの着ぐるみが登場した。 ゲーム最新作「ポケットモンスター ソード・シールド」が本日発売されたばかりの「ポケットモンスター」シリーズ。 11月17日からスタートするTVアニメ新シリーズでは、タイトルを1997年のアニメ放送スタート時と同じ「ポケットモンスター」と改め、これまでゲームに登場したすべての地方を舞台に、おなじみのサトシとすべてのポケモンをゲットするという夢を持つ10才の少年・ゴウがダブル主人公を務める。 アニメ第1話、第2話の上映後に行われたトークショーでは、花澤が「初期のポケモンたちもたくさん出てきてブワッて鳥肌立っちゃうくらい!」と、この日観客と一緒に観たという第1話の感想を興奮気味に話す。 第1話ではサトシの相棒であるピカチュウがサトシと旅に出る前、まだ進化前のピチューの頃の物語が描かれることから、松本は「(アニメが放送されてから)23年間知りませんでした。 ピカチュウはピカチュウのままだと思ってたもん。 知らないよ言わないし(笑)」と、隣にいたピカチュウの着ぐるみに話しかけ笑いを誘っていた。 新たな冒険の始まりについて聞かれた場面では、松本が「私もワクワク、ドキドキ、ハラハラしながら、みんなは楽しめたかなとか、これからどうなるんだろうっていう、みんなと同じ気持ちでサトシと向き合っているので、今日も不思議な感覚でした」と、感想を述べる。 続けて「今日を迎えられたっていうことが幸せだし、みんなに感謝だなっていう気持ちです。 みんなに笑顔になってもらうべく、元気にサトシを演じてがんばっていこうっていう責任感がまたでました」と決意を新たにしていた。 本作がアニメ「ポケットモンスター」シリーズ初参加だという花澤は、コハル役のオーディション結果をもらったときのことを回想。 「忘れもしない、日比谷の交差点のところで聞いたんですけど。 信号待ちしながら結果を見て『やったー!』って言っちゃうくらい。 本当に生きていてよかったって思いました」と感動の瞬間を振り返る。 飯豊も「初めて好きになったアニメがポケモンで、松本さんとお会いできたのも夢のようでした!」と「ポケモン」愛を爆発させる。 アニメ第1話では、ピチューと仲よくなるガルーラの子供役でも出演していることから「自分がポケモン役で(アニメに)出れたなんて、子供の頃の自分に言ってあげたいくらい夢のようなお仕事でした」と笑顔を見せ、松本からのフリに答えてガルーラの鳴き声も披露してみせた。 イベントの中では「互いをポケモンに例えると」という話題でもトークを展開。 松本が花澤をキルリアに例えると会場からも「あー」と納得の声が多数上がる。 花澤は「そんなしなやかじゃないですけど……」と謙遜するが、飯豊も「確かにー!」と納得の様子で、松本は「スタジオに入ってきてスンっていたときにキルリアがいる!って思ったんですよ」と花澤の収録スタジオでの物静かな立ち振る舞いを理由に挙げていた。 さらに、飯豊についてはチコリータと例え、甘え上手な感じがチコリータに似ていると説明。 それを聞いた飯豊は「絶対に(チコリータを)捕まえて育てます!」と、憧れの松本からの言葉に満面の笑みを見せていた。

次の