ゲス 顔 描き 方。 The darkness of your heart is slipping out! Douchebag Faces

顔の描き方はあたりのパターンを覚えればかける!簡単に描く方法

ゲス 顔 描き 方

カメラの発明以前、人々は、主に自分を永遠に残すために肖像画を利用してきました。 しかし、より迅速に、経済的に同じ目的を達成できる 「写真」が発達するにつれて、肖像画は人気を失っていきました。 ところが最近では、実際の役者を想像上の背景に配置したり、実在しないリアルなキャラクターを作成するコンセプトアートの発展に伴い、肖像画の手法が再び人気を取り戻しています。 こういったキャラクターを作成するには、生きているような肖像画を描くテクニックを身に付けることが重要です。 ここでは、頭蓋骨が頭部の基礎であること、頭蓋骨によって顔に当たる光の分布が変化することを重点的に学習します。 さらに、光の方向によって人の見た目ががらりと変わることや、顔がさまざまな色の領域でできていることを紹介していきます。 リアルで想像力豊かな顔を1からペイントできるように、必要な知識をすべて身に付けていきましょう。 01 ウォームアップ:上品なキャラクター 新しい作品に取り掛かる際はウォームアップが大事です。 今回はウィキメディア・コモンズを開き、膨大なライブラリを閲覧しました。 これは楽しい作業で、さまざまな年代や対象物を閲覧するたびに、自分のリファレンスライブラリが広がります。 最終的に20世紀の紳士のグループを見つけ、そのうちの数人をスケッチしました。 こういった描画の練習を行うときは、 「目」という要素がいかに人物の性格を特徴づけているかを考えます。 顔ひげも素晴らしいですね(私にもあんな口ひげが似合えばいいのに)。 図01:ウィキメディア・コモンズで研究した5つの頭部のスケッチ(それぞれ約10分) 02 頭蓋骨は素晴らしい! 「毎年少なくとも1度は頭蓋骨を描く練習をする」とメモしてください。 これは面白いテーマです。 たとえば、顎が頭蓋骨の他の部分につながる様子や、額と頬骨が頭部の輪郭を形作っている様子など、人間の頭部の仕組みがよく理解できます。 描く際は、解剖学的に正確な頭蓋骨をリファレンスとして用意すると良いでしょう。 頭蓋骨を描いていると、基本的にいくつかのシンプルな形状から成り立っていることに気付きます。 すなわち、側面を切り取った球形があり、そこから丸みを帯びた四角形の顎が突き出しています。 このようなシンプルな形状を理解すれば、頭部のペイントは完成したも同然です。 図02:机の上の頭蓋骨の研究。 右側は、基本的なプリミティブシェイプに単純化したもの 03 顔のライティング 前の手順に出てきたシンプルな形状を出発点として、その上に残りの顔立ちを作成します。 最初に顔立ちをシンプルにしておけば、ライティングがとても楽になります。 図03 では鼻が顔から突き出していて、目は(当然)丸く、それに応じて照らされていることに着目してください。 図03 の中央と右側にある2 つのライティングスキームは初歩的なものですが、コンセプトアートではよく使用されます。 中央の頭は上からの光で照らされ、右の頭は下からの光で照らされています。 光の方向によって、照らされる平面もあれば、影に隠れる平面もあります。 光に対する平面の向きを常に頭に入れておきましょう。 光の方を真っすぐ向いている平面は、必ず最も明るくなります。 図03:ライティングの条件によって、頭への影響が異なります 04 独自のキャラクターを作成する ステップ 01 のウォームアップからヒントを得た私は、疲れてゴツゴツした、品のある19世紀風の顔を作ろうと思いました。 架空のTVゲームのメインキャラクターを作成したかったので、ひげを生やした白人のヒーロータイプに決めました。 前の手順の基本形状をベースに作業を始め、上手くできたら、その上にディテール用のレイヤーを乗せ、下絵はその都度、整然と削除していきます。 この手順で重要なのは、顔のパーツの構成をよく観察することです。 目にまぶたがついている様子や、その仕組みを見てみましょう。 鼻の造形や、口が重なり合う平面から構成される様子にも着目してください。 図04:頭の線画。 顔立ちで個性を出そうとしています 05 顔のマスキング 身体のときと同様に、線画の下にマスクの役割を果たすレイヤーを作成しました。 すべてのペイントをマスクの範囲内にとどめながら、その上の線に影響を与えないようにするためです。 これらの線はいずれ削除され、下にある要素とブレンドされます。 単色のマスクを作成すると、頭部のシルエットがはっきりと見えてきます。 ここにも多くの特徴が表れており、たとえば、滑らかで薄い髪の毛は、両耳の上と額の両側でシルエットを切り出しています。 顎ひげと左の眼窩についても同じことが言えます(図05)。 図05:マスクを作成しながら、シルエットも確認 06 主な平面を大まかに描く 前セクションの身体と同じライティングスキームで、顔の最も大きいパーツを描き始めました。 後で集中的に作業できるよう、髪の毛は別のレイヤーに配置。 身体と同様に白黒から始め、明度を正確に表すことに専念します。 この手順では、顔が平面から成り立っていることを理解しましょう(役立ちます)。 光源に直面する平面の大部分は光を受け、最も明るくなります。 また、急激に遷移する部分(鼻の前面)もあれば、滑らかに遷移する部分(額)もあります。 図06:ライティングスキームを念頭に置きながら、顔の明度を簡単に描きます.

次の

【イラスト講座】アタリを使った顔の描き方

ゲス 顔 描き 方

表情ができる瞬間 私たちは日常で様々な表情をするが、それらは基本的に無意識の反応で、自分で意識的に表情を変えることは少ない。 表情を描きはじめる前に、どんなときに表情ができるか考えてみよう。 感情・気持ちが生まれたとき 人は見聞きしたものやコミュニケーションを通じて、嬉しさ、悲しさ、怒りといった感情(気持ち)を抱きます。 その感情が顔の筋肉を動かし、顔に表情を作ります。 ここでは、生物学や心理学の研究に基づいて大別された感情の分類を紹介しよう。 世界共通の感情6種 多くの研究結果によれば、「 喜び、怒り、悲しみ、驚き、恐怖、嫌悪」、この6種の感情は、人種や地域、文化に関わらずみな同じ表情をするといわれています。 一部、日本人には馴染みが薄い表現があるかもしれませんが、感情の分類がとてもわかりやすくまとめられています。 その他の感情を表現する言葉 日本語には感情を表現する言葉がいくつもあり、上述の「感情の輪」に当てはめるよりもストレートに表情のイメージが湧きやすい言葉があります。 感情を表すボキャブラリーを増やすと、描ける絵の幅も広がります。 嬉しい、ドキドキする、憧れる、尊敬する 期待する、ワクワクする 信じる、警戒する、怪しむ、照れる、恥じらう 焦る、切ない、胸が苦しい、胸がときめく、心が躍る 悔しい、悔し泣き、すねる、むくれる、嫉妬、憎い…など 表情を作る顔のパーツ 私たちは表情を見てその人がどんな気持ちを抱いているか自然に読み取っているが、どこを見てその判断をしているのだろうか? 表情を作りだし感情を表す顔のパーツについて解説しよう。 重要なのは目・眉・口の動き どんな表情かを判断するポイントは、目と眉、そして口の動きです。 これらのパーツの組み合わせで表情を描き分けることができます。 怒ると頬の筋肉に力が入るため、口は縦より横方向の開き具合が大きくなります。 眉は、眉頭が上がる・下がる、眉全体が上がる、眉間にシワが寄る、といった特徴が表れます。 口 口の動きは、口角が上がる、歯を食いしばる、唇を固く結ぶ、下唇に力が入るなどが挙げられます。 上下の唇の形と歯の見せ方が重要になります。 下唇の下端を線で描き加えると唇の立体感が増します。 表情に関わる骨と筋肉 笑うとできる頬のシワや怒ったときの眉間のシワなど、顔に表れる線は皮膚の下にある骨や筋肉が影響している。 多くの顔の骨と筋肉の中から、表情に関わる部位をピックアップして解説する。 骨と筋肉の顔に表れる部位 顔の骨と筋肉は人体の中でも特に複雑な形状をしていますが、表情を描くだけならすべての部位を覚える必要はありません。 骨であれば頬骨と下あご、筋肉であれば目や眉、口の周辺の筋肉を覚えておけば役に立ちます。 眉弓骨 前頭骨の一部。 目の上側にある部位で、男性の場合はここが出っ張る 前頭骨と頬骨を繋ぐ線 男性の場合、額にこの骨が浮き出ている線を描くと男らしい印象になる 頬骨 顔の輪郭に影響する。 若いうちは肌にハリがあるのであまり目立たないが、加齢で皮膚がたるみはじめるとこの骨の線が出る 下顎骨 下アゴと呼ばれる部位で、顔の輪郭に大きく影響する。 耳側に近い部分やアゴ先は、男性が角張っているのに対して女性は丸みを帯びたラインになる 前頭筋 眉を上に上げ、額に横方向のシワを作る筋肉。 左右別々に動かせる 皺眉筋 眉を寄せて眉間に縦方向のシワを作る筋肉 眼輪筋 上下のまぶたを動かす目の周りの筋肉 小頬骨筋(上)、 大頬骨筋(下) 口角を上や外側に引っ張り笑顔を作る筋肉 口輪筋 上下の唇を動かす筋肉。 主に口先の動きに対応している 口角下制筋 口角を下に下げる筋肉 オトガイ筋 アゴを動かす筋肉 表情と筋肉の動き 表情ができたとき筋肉がどう動いているのか、いくつかの例を用意しました。 目の周りや口の周りに注目して、筋肉の動きを観察してみましょう。 イラスト・マンガキャラの表情の描き方がわかる! 子どもから老人まで! 解説イラスト約800点! 多数の執筆陣によるイラスト・マンガで使えるキャラクター表情集です。 心理学者ロバート・プルチック氏が提唱している「感情の環」をもとに様々な人間の表情を解説しています。 喜怒哀楽だけにとどまらず、マンガの表現でよく出てくるような「恋愛」「日常」「食事」「バトル」などといった 複数のシチュエーションでの表情を紹介しています。 キャンペーン応募方法 本キャンペーン、2週目の募集は終了いたしました。 たくさんのご応募ありがとうございました。 本記事で一部内容を紹介したを抽選で2名様にプレゼントいたします! 申込方法: 描きナビ公式Twitterアカウントをフォローしてをリツイートしてください。 ・賞品の発送は日本国内に限らせていただきます。 ・当選者についてのお問合わせにはお答えできません。 ・当選のご連絡後6営業日以内に送付先をご連絡いただけない場合は、当選を無効とさせていただく場合がありますのでご注意ください ・当選者の権利を譲渡・換金・変更することはできません。

次の

【初心者向け】顔の描き方【基本】

ゲス 顔 描き 方

顔の描き方を覚えるならトレースをうまく使おう! 顔の形を覚えるのにもっとも大事だと思うのは、やはり本当に上手い人の絵をトレースしてどういう形だと美しく見えるのか研究することだと思います。 比率や論理ばかりやっても実はアニメらしい、漫画らしいよく見るあの感じの絵にはなりません。 なので上手いと思ったイラストはコピーしたり、クリスタに取り込んでトレースするのがおすすめです。 例えばこの絵が原画だとしたら、最初は描きながら「毛先はどれくらい曲線を使って表現しているか」、「ほっぺたはどれくらい膨らませているか」、「線の太さはどれくらいか」など考えながらトレースしていきます。 しかしここで終わってはいけません。 こんな感じで、自分なりに応用して覚えるようにするといいです。 実際にやってみてらどうなるか、本番を想定して描くとどんどんうまくなります。 上手い人のパターンが頭の中に入るからです。 ものを覚えるとは結局パターン学習ですから。 模写もいいですが、必ず応用して、頭で翻訳したり、自分の言葉で嚙み砕いたりして覚えるのが大事です。 勉強と一緒ですね!模写でなく、なのでなるべく全部自分でアレンジして模写するのがおすすめです。 顔の練習にはどんな絵をトレースの練習に使えばいい? おすすめはアニメーターの原画などを使うのがいいです。 なるべく色がついていないのがいいです。 テレビアニメなどは線が少なく、漫画では雑すぎるので細かい線の動きなどを初心者の人が見つけるが難しいです。 なので最初はアニメーターの原画などを買ってきてトレースして、 自分の知らない曲線を覚えることが重要です。 顔の描き方の覚え方は以上です。 どんどん応用練習をしてみてくださいね!では次は具体的な顔の描き方をみていきます。

次の