ゼファー 1100 カスタム。 ゼファー1100

ゼファー1100/カワサキの新車・中古バイク一覧|ウェビック バイク選び

ゼファー 1100 カスタム

ヘッドライト下に置かれたオイルクーラーや青く塗られたシリンダー、倒立フロントフォークなど、見る人が見れば、一瞬でタダ者ではない雰囲気を感じる取ることのできる、このゼファー1100。 カスタムプランは「通勤仕様をポテンシャルアップしたい」というオーナーの希望からスタートしたそうだが、最終的には「走る・曲がる・止まる」の、バイクに必要とされる3要素のレベルアップだけでなく、超弩級のパワーまで手に入れる結果となった。 5mm)ピストン(ストロークはSTDの62. ゼファー1100の重量のあるクランクシャフト(これは水冷4気筒グランドツアラー、ボイジャー12由来というエンジンベースがプラスに働いた)とのバランスも非常にイイとのことだ。 もちろん、このようにエンジンだけをパワーアップしても、車体や足まわりがそれに見合ったレベルに達していなければ、宝の持ち腐れになってしまう。 そこでエンジニアリング・キヨナガでは、スチールパイプ製のメインフレームの4カ所に補強を追加した上で、足まわりにスズキGSX-R750用倒立フォーク、カワサキZXR750用スイングアーム&ホイール、オーリンズ製リヤショックなどを組み合わせていく。 製作は2000年前後なので今ならばまた別の選択肢も考えられるのだが、当時としても十分な組み合わせを起用。 各パートの強度そのものを上げると同時にワイドホイール化やブレーキ強化も実現しているのだ。 5mm、1気筒で1㎝近くの拡大。 また元が1100cc近いところから、1400ccへ。 このようにここまでボアを広げると、気になるのは各気筒同士、あるいは総量としての発熱対策だが、キヨナガではこの問題を、オイルクーラーコア本体をアンダーブラケット前部に設置するという方法で解決。 製作後1年を経た時点ではストリートでの走行でも、油温にはまったく問題は出ていないとのことだった。 この手法はハンドルまわりの重量が増えるというデメリットはあるが、走行風がコアによく当たり、エンジンの熱の影響を受けにくく、しかもコアを通った風の抜けも良い位置で、熱を帯びた通過風はエンジンに当たらないということで、なかなか技アリの選択。 大排気量化やパワーアップは扱いにくさを考えがちだが、やり方によっては低速域パワーの充実で楽に走れる要素が増すなどのメリットも出てくる。 このゼファー1100は、ベース車の素性が大排気量化に向いていてメリットを享受しやすかったこともあって、当初立てられた「通勤仕様のポテンシャルアップ」というプランにも応えたというわけだ。

次の

カワサキ ZEPHYR1100の中古バイク・新車バイク探しはバイクブロス

ゼファー 1100 カスタム

リボルト新潟・代表の牛木です。 リボルト新潟のブログをご覧頂き、ありがとうございます。 本日は、ゼファー1100のフルカスタム車両のご紹介です。 ゼファーと言えば、カワサキ車最後の空冷エンジンを積んだ元祖・ネイキッドモデルであり、絶版になった現在でも、多くのファンから愛されている不滅の名車と言えます。 こちらのゼファー1100は、実に2年半近くの歳月を掛けて、完成された珠玉の1台です。 オーナー様のお話では、某有名二輪雑誌にも掲載される予定との事です。 世界に1台とも言える、オーナー様拘りの車両のコーティング施工に携わる事が出来て、大変光栄です。 施工作業にあたり、水分・異物の混入を防がなければいけない箇所には、しっかりとマスキングを行います。 ハイスペックのキャブレター本体、そして、燃料フィルタ部分も、水分の混入を絶対に避けなければいけませんので、これらの箇所も慎重に慎重を重ねて作業を進めました。 オールペイントが施された塗装面を、丁寧に各所・研磨作業を行い、更なるクリア感を引き出します。 施工するガラスコーティングは、リボルトの最上級ガラスコーティング剤の「リボルト・プロ」です。 完全硬化型被膜を形成するベースコートを隅々まで施工する事で、塗装面はもとより、エンジン・シャーシ部、ホイール等、各部の酸化劣化予防に大きく寄与致します。 オーナー様、この度は、当店にバイクコーティングのご依頼を頂きまして、誠にありがとうございました。

次の

ゼファー1100 カスタムまとめ

ゼファー 1100 カスタム

トップモデルに相応しいボリュームと風格、底から湧き上がって来るような豊かなトルクフィーリング、そしてスポーティな走りに応える高次元なシャシー構成でファンを魅了して来たゼファー1100に、最終型となるファイナルエディションが登場。 価格は従来のツートーンカラー車に対して税抜で1万48円高。 主要諸元に変更はない。 ホンダ 368• ヤマハ 329• スズキ 387• カワサキ 30• 国内メーカーその他 0• ハーレーダビッドソン 640• ドゥカティ 173• BMW 103• KTM 54• トライアンフ 91• SYM 0• ベスパ 0• アプリリア 11• キムコ 0• プジョー 0• PGO 0• モトグッチ 8• ビューエル 12• MV アグスタ 6• アディバ 0• ロイヤルエンフィールド 0• ハスクバーナ 0• ピアジオ 0• デイリン 0• マラグーティ 0• ジレラ 0• BRP 11• Aモーター 0• クリーブランド 0• ベータ 0• その他 0• トライク 0• 電動スクーター 0• スノーモービル 0• TGB 0• イタルジェット 0• ノートン 0• インディアン 74• デルビ 0• メガリ 0• スネークモータース 0• ザックス 0• ガスガス 0• プロッツァ 0• ハートフォード 0• ビモータ 2• トモス 0• 富士重工 0• エルエムエル 0• ヴィクトリー 1• カジバ 0• モト・モリーニ 0• ロードホッパー 1• ATV バギー 0• SWM 0• テラモーターズ 0• ラベルダ 0• ノメル 0• ヒョースン 0• アクセス 0• オーヴァークリエイティブ 0• パジャジ 0• 海外メーカーその他 1• 除雪機 0• TM 0• MZ 0• モンテッサ 0• BSA 0• ベネリ 0• ソレックス 0• フサベル 0• ランブレッタ 0• ブリヂストン 0• リエフ 0• ポケバイ 0• ロデオモーターサイクル 0• ダイハツ 0• セーガレ 0• スコルパ 0• MBK 0• モトベガン 0• VOR 0• AJP 0• ウラルモト 0• GPX 0• アタラ 0• アエルマッキ 0• デンリン 0• 東京マルイ 0• フェニックス 0• ボスホス 0• TVS 0• ベルティマーティ 0• ファンティック 0• マットモーターサイクルズ 0• ブルタコ 0• シェルコ 0• アパックスパワー 0• ヨシムラ 3• モリワキ 0• メグロ 0• CPI 0• サンモーターサイクルズ 0• マーニ 2• モンディアル 0• エフワイエム 0• ヤディア 0• シンユー 0• ジョンウェイ 0• ボスアー 0• CKファクトリー 0• ウエストコーストチョッパーズ 0• 原付スクーター 0• 原付二種スクーター 0• ビッグスクーター 0• ミニバイク 0• ストリート 0• クラシックタイプ 0• ネイキッド 30• ツアラー 0• 海外メーカー 0• ビジネスバイク 0• 4stミニ/ミニモト 0• 絶版名車 〜1979年 0• 絶版名車 1980年〜 30• ビンテージモトクロス 0• ダートトラック 0• トライアル 0• ストリートファイター 0• カフェレーサー 0• ローライダー/チョッパー 0• ニュースクール/ウォンウォン系 0• トライク/サイドカー 0• ビルド/フルカスタム 0• アドベンチャー/ビッグオフ 0• モトクロッサー 0• エンデュランサー 0• ネオクラシック 0• 3輪バイク 0• モペッド 0• 北海道 1• 北海道 1• 札幌市白石区 1• 東北 2• 青森県 0• 岩手県 0• 宮城県 1• 名取市 1• 秋田県 0• 山形県 0• 福島県 1• 二本松市 1• 関東 14• 茨城県 2• つくばみらい市 1• 水戸市 1• 栃木県 0• 群馬県 0• 埼玉県 3• さいたま市岩槻区 1• 戸田市 1• 所沢市 1• 千葉県 3• 千葉市中央区 1• 船橋市 1• 柏市 1• 東京都 5• 葛飾区 2• 八王子市 1• 練馬区 2• 神奈川県 1• 横浜市港南区 1• 北陸・甲信越 2• 新潟県 0• 長野県 0• 山梨県 2• 甲府市 2• 富山県 0• 石川県 0• 福井県 0• 東海 3• 静岡県 1• 岐阜県 0• 愛知県 2• 名古屋市天白区 1• 三重県 0• 関西 3• 大阪府 2• 東大阪市 1• 門真市 1• 京都府 0• 滋賀県 0• 兵庫県 1• 加古川市 1• 奈良県 0• 和歌山県 0• 中国 2• 鳥取県 2• 鳥取市 2• 島根県 0• 岡山県 0• 広島県 0• 山口県 0• 四国 0• 香川県 0• 高知県 0• 徳島県 0• 愛媛県 0• 九州・沖縄 3• 福岡県 1• 糟屋郡志免町 1• 佐賀県 0• 長崎県 0• 大分県 0• 熊本県 2• 八代市 2• 宮崎県 0• 鹿児島県 0• 沖縄県 0.

次の